元芸能人の海外ビジネス さん プロフィール

  •  
元芸能人の海外ビジネスさん: 海外旅行、留学、駐在ブログ
ハンドル名元芸能人の海外ビジネス さん
ブログタイトル海外旅行、留学、駐在ブログ
ブログURLhttp://bilijohnnys.hatenablog.com/
サイト紹介文元ジャニーズ・ウルトラマン隊員のビリジャニです。米国系コンサルを退職後、海外コラムを書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 104日(平均5.2回/週) - 参加 2017/02/28 23:54

元芸能人の海外ビジネス さんのブログ記事

  • 初めてのIELTS試験(模擬)結果でOver all 7.0取得!
  • 最近は、時事ネタの更新がめっきり減りました。これからは、2018年9月入学を目標に米国MBAを目指す日記として、こちらのブログでは過去を振り返るため、ひっそり更新していきます今日は、IELTS模擬試験を初めて受けてきました。未だにIELTSを受けたことも対策したこともない自分としてはまず模擬試験を受けてからにしようかと!結果から申すとOver allという全体の平均値を表すスコアで7.0のスコアをいただきました、IELTS対策の [続きを読む]
  • 北朝鮮の戦闘力と日本の防衛力比較・独自の被害想定②
  • 本日25日は、北朝鮮の軍創設85周年を迎える日であり、Xデーと予想される日の一つであり、史上最大規模の火力訓練を実施、金正恩が視察に訪れているという。24日には韓国系米国人「キム・サンドゥク」が北朝鮮当局が拘束、25日には日米韓の高官協議が行われ、米政府は北朝鮮問題の全上院議員に対するブリーフィングを26日に行う予定であり、事態は緊迫度を増しているしかし、今回気になるのは、15日のパレードで登場したICBMと見ら [続きを読む]
  • 森友学園「民事再生法棄却!」破産の被害を独自想定
  • 21日、森友学園は、多額の負債があることから自主再建を諦め、民事再生法を申請した。ここまで世間を無駄なニュースで騒がせておきながら民事再生?ふざけるんじゃない!!あの親父の顔を何回ニュースで見たことか、詐欺師とは転んでもただでは転ばないようだ。民事再生法の申請は延命措置にすぎない、破産のカウントダウンは確実に迫ってきている大阪府豊中市は、筆者が小学校時代を過ごした場所であり、腹立たしさが10倍にも増し [続きを読む]
  • 第一回日米経済対話の裏と表・今後の展開を独自予想
  • 18日、第一回日米経済対話が来日中のペンス副大統領と麻生太郎副総理兼財務相との間で行われたが、米国と日本の間でどのような思惑が働いて実現したものなのであろうか。日米の経済協定といえば、米トランプ大統領が言っていた貿易不均衡は日本こそ訴えるべきであり、アメリカが被害者面する根拠などどこにもない、トランプは依然としてプラザ合意前の日本と現代の日本が同じだと勘違いする時代遅れなただの老人なのである米トラン [続きを読む]
  • 関東地域で大規模停電・停電や漏電の原因や対処方法
  • 本日17日、関東地域で大規模な停電が何度か起こった。今回、千葉県で起きた停電の原因は変電所でケーブルが焼けたというものだったという。また、東京都で発生した停電の原因はまだ特定されていない。停電による被害は、当然ながら一般家庭だけでなく一般的な法人企業まで多くに影響をもたらす。特に医療施設など命を扱う場所では、一時的な停電であっても死者を出すと言うことは偶発的に起きうることである今回起きた千葉県や東京 [続きを読む]
  • 第二次朝鮮戦争の兆候把握、爆撃場所、緊急対処を独自予想
  • 本日15日、北朝鮮の近海に米原子力空母カールビンソンが迫る中、大規模な軍事パレード(弾道ミサイル「北極星」初公開)が不気味な緊張感に包まれて始まった。14日には、トランプ米政権が最強爆弾と言われている「全爆弾の母」を史上初めて使用、イスラム国へ向けて投下した。この爆弾は、大規模爆風爆弾(MOAB)と呼ばれるもので、通常兵器としては最大の破壊力を持つものであり、ISISが潜伏している地下施設を標的にしていた。重 [続きを読む]
  • 死者数100万人以上・第二次朝鮮戦争の日本被害を独自に想定
  • 4月14日、米NBCテレビは、6回目の核実験を北朝鮮が強行すれば、米軍が通常兵器による先制攻撃の準備をしていると報じた。また、それに対して北朝鮮外務次官は、「最高指導部が決断すればいつでも核実験実施」と同日に述べている。北朝鮮が予告した「大規模かつ重要なイベント」を明日に控えた今、北朝鮮が核実験を強行し、米国が軍事行動をとった場合にどんなシナリオが待っているだろうか。金正恩氏の揺るぎない強行姿勢を考える [続きを読む]
  • Xデーに突き進む北朝鮮・脱北者が語る国内の真実と悲劇
  • 4月13日、北朝鮮当局は、平壌に集めた約200人の外国人ジャーナリストに対して「大規模かつ重要なイベント」に備えるように伝えている。この重要なイベントが6回目の核実験を行うという結果になれば、アメリカは黙っていることはできずシリアと同じくトマホークミサイルを平壌に打ち込む事になるかもしれない4月11日に米トランプ大統領は、中国が北朝鮮へ有効な制裁を下せないのなら米国が単独でシリアの様に攻撃を行うと示唆するツ [続きを読む]
  • 第二次朝鮮戦争まで秒読み・緊迫する現状の真実と対策
  • 4月12日、菅官房長官が午前の記者会見で、アメリカのトランプ政権が北朝鮮に対して武力行使を行う可能性を考慮し、朝鮮半島から日本人の避難させる準備をしている事を明らかにした。4月11日には、北朝鮮が米国に対して核兵器の照準を向けて準備していると脅しながら、米国による先制攻撃の兆候があれば核攻撃を行うと警告している北朝鮮情勢に詳しい方々は、この緊迫とした状況が過去とは全く異質であり、北朝鮮がとってきた瀬戸際 [続きを読む]
  • 桜人が選ぶ美しい至高の桜写真・全都道府県別ランキング1位
  • 4月初旬を迎え、入学式・入社式で日本社会が新たな賑わいを呈する中、儚くも美しい桜が全国各地で咲き始めた。桜を見ると、教養、優美、高尚、純潔、知性など縁起がいい花言葉が連想される。江戸時代末期に登場したソメイヨシノ(染井吉野)を代表とした600種以上の桜たち、今年はどんな顔を覗かせてくれるのだろうか4月1日には、東京でも満開を迎えた桜、今週、来週が最高の見どころを迎えるに違いない。桜は穀物の神様が宿ると言 [続きを読む]
  • 新TOEIC300→935と635点UP!学年ビリが導いた英語勉強法
  • 第218回TOEIC L&Rテスト(2017年3月12日)での結果は935点。学年ビリであった当時に受けたTOEICスコアは300点、そこから635点のスコアアップが出来た。私がこれまでに受けたTOEICテストは10回ほど、急激に上げられたわけではなく徐々に点数を上げてきた。しかしながら、TOEICの問題集だけを勉強した時間を総合すると約600-800時間(一般的には400→900点まで1500-2500時間の勉強が必要だと言われる)で300点から935点の点数を取得 [続きを読む]
  • 納税者は損!ふるさと納税の実態・真実から導く表と裏の顔
  • 総務省は、4月1日よりふるさと納税の返礼品限度額を3割へと制限した事により、全国の自治体が1万円の寄付に対して平均4000円分(4割)の返礼品を贈っている現状に歯止めをかけた事になる。この通知によって、ふるさと納税者の我々が一文の得をする事はもちろんなく、単純に損するだけの悲報である!!となった。今回の通知は、自治体が競いながら豪華な返礼品を揃え、各自治体に入る収入に格差が出る事で、住民サービスに十分なお [続きを読む]
  • 元韓国大統領は囚人503番・パククネの栄光と没落の歴史
  • 最後までチェ・スンシル氏に操られていた韓国の大統領「パク・クネ(朴槿恵)容疑者」とは、どんな人物だったのだろうか。最近では、韓国料理は好きだが、韓国人や韓国を国としては全く好きではないという人は増えてきているかもしれない。大統領経験者としては、不名誉だが、三人目の逮捕となった朴氏である。韓国大統領は、政権に不都合な事があれば反日的な国民感情を煽る事でこれまで不正を繰り返してきた、韓国大統領の行動を [続きを読む]
  • コスパ最高!ホーチミン・メコン川クルーズの概要と注意点
  • ホーチミン(サイゴン)に来たら絶対行って欲しい場所!それがメコン川クルーズである。てるみくらぶ破産でツアー旅行に不安が残る中、ベトナム・ホーチミンにビジネスで滞在し、日帰り・ミトー経由でメコン川周遊ツアーへ行ってみた。澄み渡る理想的な快晴で、メコン川を最大限楽しむことができたため天候に感謝したいところ。朝から昼の時間帯、美しいマングローブからの木漏れ日を見ながらメコンデルタでクルーズツアーを楽しむ [続きを読む]
  • てるみくらぶ経営陣逮捕は秒読み・被害者へ与えた罪と償い
  • てるみくらぶ社長「山田千賀子氏」逮捕!!と新聞の一面見出しが流れてくる日が近いかもしれない。粉飾決算を行い逮捕された事例は少なくないからである。特に今回は、被害額はもとより被害者総数が非常に多く、総合的に悪質であると判断できる証拠が揃ってきている。山田氏が行った27日に記者会見動画みて、内定取消説明会の音声を聞くと、社長とは思えない弁護士に頼り切りな姿に呆れを通り越して、思考停止である。。現会長の益 [続きを読む]
  • ふるさと納税の還付率制限の実態と絶対損しない方法
  • 本日は、ふるさと納税・返礼品の上限が3割に制限される4月1日の前日である。総務省による方針変換を聞いて、え?と驚いた方も多いだろう。筆者の家では、2016年のふるさと納税で根室市からたらばがに、日立市から炊飯器、宮城県から黒毛和牛を取り寄せながら年末を最大限楽しむ事ができた。例えば、宮城県からの牛肉は、寄付金の4割相当分が還元されていた為、非常にお得であった。しかし、今回の適用によって4割相当の牛肉を還元 [続きを読む]
  • てるみくらぶ粉飾決算ダメ!絶対!各被害者の声まとめ
  • 昨日衝撃的なニュースが飛び込んできた、てるみくらぶは3年前の2014年(平成26年)9月期から大幅赤字を黒字に見せかけて粉飾決算を繰り返し隠して行っていたという。つまり、記者会見で山田千賀子社長が記者からの質問「いつから経営状態が悪化したのか?」という質問に対して、涙ながらに答えた「2015年(平成27年)春から新聞広告に広告費をかけすぎたから」という応答は虚偽だった可能性がある。記者会見で出ていた銀行やスポン [続きを読む]
  • てるみくらぶ破産前に予測できたであろう6つの主な予兆
  • てるみくらぶのように、いきなり解散!みたいになると社員を含む関係各者は怒り心頭を通り越して呆れモードになるに違いない。先日もてるみくらぶが負債総額151億円(旅行会社では過去4番目に大きな規模)の倒産申請をしたばかり、2016年(平成28年)の全国企業倒産件数8,446社という数字を見れば、あなたも他人事ではいられないでしょう。過去最高の倒産件数は1984年(昭和59年)の20,841件。株式会社てるみくらぶの現状を見てい [続きを読む]
  • てるみくらぶ破産に至る真実と被害にあった際の対応策
  • てるみくらぶ破産申請と聞いてドキッとした人、イラッとした人、心配になった人は多いでしょう。自分もてるみくらぶのチケットを購入していたらと考えると、その怒りと落胆は想像を絶するはず。破産に対する企業の法律は、中小企業倒産防止共済法 第2条 第2項で定められ、企業が救済されるように定義されている。今回は、てるみくらぶの様な破綻(被害を受けたユーザーにとっては詐欺と言っても良い)に至る時系列情報と被害を受け [続きを読む]
  • 【今が最適?】ベトナム投資を決める為に必要な10指標
  • ベトナムへの投資や起業には、マーケットリサーチが必要。安定期に向かっているベトナム経済は、大多数の投資家にとって最適な時期だと思う、むしろ少し遅いくらいな。。投資する国や企業等を決めるには、理想的な市場を的確なデータによる確信が必要。ベトナムでビジネスをする傍で感じるベトナム市場が魅力的だという主な10指標に触れていく* ベトナムへの投資(会社起業・出資等)をする際の判断基準となる10指標 [続きを読む]