木村正和 さん プロフィール

  •  
木村正和さん: 木村彫刻工房日誌
ハンドル名木村正和 さん
ブログタイトル木村彫刻工房日誌
ブログURLhttp://kimura-choukoku.com/category/blog/
サイト紹介文木の温もり活かした木彫作品を制作しています。写真からモデルに似せての肖像彫刻 を致します。
自由文ホームページ kimura-choukoku.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 62日(平均1.1回/週) - 参加 2017/03/01 09:56

木村正和 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 木彫材料について
  • 木彫材料について 桜(サクラ) 落葉広葉樹  産地  本州、四国、九州 桜材は強靭で木目が緻密で光沢もあり、彫りやすい材料の一つです。高村光雲をはじめとする明治期の名だたる彫刻師たちも好んで使用していました。桜材は彫ったなりは肌色に近く、年数が経過するにつれて飴色のような味わい深い色味がついてきて楽しめます。彫刻に使う桜材はヤマザクラが主でソメイヨシノやミズメザクラとは違います。 [続きを読む]
  • 木彫材料について
  • 木彫材料について 欅(ケヤキ) 落葉広葉樹   産地  本州、四国、九州 欅材は木目がはっきりしていて美しく、強度があり、年輪幅が狭い材ならば乾燥時の狂いは少ないです。小さく繊細な作品を作る時は木目が返って彫刻の邪魔をする事もあります。日本の広葉樹としては最も良材と言えます。社寺彫刻や天神様などに欅材を使用する事が多いです。 天神様(ケヤキ) 木鼻(ケヤキ)The post [続きを読む]
  • 木彫材料について
  • 木彫材料について 木材は他の素材と異なり木目、色、硬さ、質量など種別により個性があります。また同じ木材でも育つ環境によって変化します。故に同じものが一つと無いところが木の魅力にもなっています。木彫作品を作る時にどの木材でどのように木取りするかが最初の鍵になります。主に木彫に使用する木材を紹介します。 楠(クス)  常緑広葉樹   産地 九州など 楠材は刃通りがよく、適度な硬 [続きを読む]
  • 制作依頼の流れ
  • 制作依頼の流れ ①お問い合わせ お客様の「想い」をお聞かせ下さい。記念品や贈り物、生活スタイルに合うインテリアとしてなど出来るだけ詳しくお聞かせ下さい。彫刻についての予備知識がない方でも大丈夫です。お問い合わせフォームからお願いします。 ②打ち合わせ・見積もり 図案、サイズ、ご予算、納期、木の材質などをご意見を伺い了承を得てから彫り始めます。図案も相談しながらメール画像にて [続きを読む]
  • 娘のお雛様
  • 娘のお雛様 もうすぐ桃の節句なので、娘のお雛様を玄関に飾りました。ヒノキの丸っこくかわいいお雛様です。 The post 娘のお雛様 appeared first on 木村彫刻工房 木彫工芸家 木村正和. [続きを読む]
  • そっくり天神様
  • そっくり天神様    size 18cm×17cm×7cm 楠材 モデル                                                                                                                          お客様のご依頼でお孫さんに似せた可愛らしい天神様を制作しました。本来の習わしでは、 [続きを読む]
  • 朱肉入れ
  • 招き猫の朱肉、はんこ入れ 招き猫の玄関飾りでありながら、認め印を押すことができる一石二鳥の置物です。 10cm×18cm×7cm 3万5千円 招き猫(朱肉、はんこ入れ) The post 朱肉入れ appeared first on 木村彫刻工房 木彫工芸家 木村正和. [続きを読む]
  • お孫さんのパネル
  • お孫さんのパネル お孫さんのお祝いということで、お孫さんのに似せて木彫レリーフを制作しました。申年生まれということで、お猿さんとお名前を彫刻させてもらいました。おじいちゃん、おばあちゃんからの他にどこにもない特別な贈り物です。お孫さんも大きくなったときに愛されて育ったと感じてくれるのではないでしょうか。 The post お孫さんのパネル appeared first on 木村彫刻工房 木 [続きを読む]
  • 海津屋さんのCM
  • 海津屋のCM  以前、氷見うどんで有名な海津屋さんからご注文いただいて、井波彫刻師4人でうどんの制作工程の木彫人形の制作をしました。その人形が新しいテレビCMに登場していて、驚き光栄です。制作するにあたり事前に工場を見学させてもらったり、何度も話し合いをして試行錯誤しました。うどんにプラスチック粘土を使う事でリアルな質感が実現出来たと思います。また、桶やダンボールなどの小道具も細部までこだわり [続きを読む]
  • 福光バット×井波彫刻
  • 福光バット×井波彫刻 南砺市福光は野球のバットの生産が盛んです。同じく南砺市井波は木彫の盛んです。砺波青年会議所さんの企画で福光バットと井波彫刻のコラボレーション作品を制作しました。昇り龍をバットに巻きつけてスィートスポットに宝珠をあしらいました。円筒形なので彫刻するのもデザインするのも一苦労でしたが良い経験でした。イベント用なので1m50cmの鬼の棍棒の様な巨大バット [続きを読む]
  • 過去の記事 …