ミゾラーウォッチマン さん プロフィール

  •  
ミゾラーウォッチマンさん: MIZORAH WORKS COLUM
ハンドル名ミゾラーウォッチマン さん
ブログタイトルMIZORAH WORKS COLUM
ブログURLhttp://jahmizo.wixsite.com/mizorah-works/
サイト紹介文福岡市野間四角にあるリサイクルショップ、ミゾラーウォッチマンの腕時計コラムです。
自由文1980〜90年代のプロダクトにリスペクトしたヴィンテージとセレクトのリサイクルショップ。それがミゾラーウォッチマンです。
古着屋のバイヤー、ロレックスなどの時計の販売、アパレルの卸営業
質屋のバイヤーを経たオーナーが満を持してオープンさせた新しいスタイルの買取販売店。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 170日(平均1.7回/週) - 参加 2017/03/01 10:22

ミゾラーウォッチマン さんのブログ記事

  • SEIKO 5Sports Re-ISSUE SBSS017 7S36
  • オープン当時に入荷していて、即ソールドとなった「5SPORTS」の復刻版復刻当時(1990年代後半)、3種類の復刻が用意されていたがやはり、一番の人気はこのグランプリベゼル。最近は特に高騰してしまい、当時の定価より高値は当然。それを考えると、オープン当初に販売したシルバーのSBSS013は国内ギャラ、ボックス完備で随分とお安く販売したなぁと思っている。今回、まず初めにお詫びしておきたい。前回が安過ぎたとは言え、随分と [続きを読む]
  • CITIZEN MOVT. TRANS CONTINENTS ALARM WATCH
  • 現在のカンパノラの源流となるシチズンのオールドエクシードそのエクシードからは、ミニッツリピーターやグラコン、アラームウォッチなどが生まれましたクォーツムーブメントで古典的機械式複雑時計の復刻を手掛けた数少ないブランドがシチズンである。このトランスコンチネンツは、シチズンのムーブメントを搭載しクラシカルな意匠とアラーム動作を再現している。フォントからも、トランスコンチネンツと聞かないと気付かないほ [続きを読む]
  • My Favorite VINTAGE SEIKO Chronos 8123-6140
  • 通な方には、すぐお判り頂けるあろう画像の2種類のモデル左はマニア涎物のクロノシュポルトのUDT、右はオルフィナのポルシェデザイン。どちらもPVDブラックで、ミリタリーウォッチとして非常に人気が高い現在では、かなりの高騰で入手は非常に困難なモデルである今回、ご紹介する個体は冒頭のモデルと僕の中で重なってしまうヴィンテージセイコー結構なヴィンテージで、4桁数字のムーブメントナンバーの81231983年の12月製造と思 [続きを読む]
  • SEIKO × BEAMS DIVER's FONT SQUARE IMPRESSION
  • 現在、未使用品の在庫がブラックとオレンジと共にあるビームス別注のセイコー ダイバーズフォント スクエア。正確に言えば、文字ではないのでフォントと言う表現は些か違う気もするが販売元がそう謳って販売しているのだから致し方ない先日、極美品の中古のオレンジが入荷したのだがちょっと訳があって僕が購入させてもらう事となったまぁ、中古なので箱は綺麗ではない。定価は、21,600円正直なところ、3針クォーツにNATOベルトで [続きを読む]
  • POST 7A28 SEIKO SPIRIT SMART SBTQ075
  • 世間的認知度が低いミゾラーウォッチマンでも、入荷すれば即完売のセイコーのヴィンテージクロノグラフセイコー スピードマスター 7A28今回、お買取入荷分もすぐにたくさんのお問い合わせを受けお陰様で即ソールドそんな入手困難なクロノグラフ値段の高騰だけではなく、良品の個体がますます少なくなってきた。ジウジアーロやソットサスをカラーバリエで乱発するのであれば、このモデルを復刻してもらえれば…と切に願うファンの [続きを読む]
  • SPACE AGE WATCH ZENO JUMPING HOUR
  • 冒頭から、ダフトパンクで何事だろうと思われただろうか?ダフトパンクは知らなくても、「ワンモアタイム」は聞いた事はあるだろう残念ながら、まだ僕はツアーに行った事がなく生のダフトパンクのプレイを見てみたくてしょうがない。今回は、別にダフトパンクの話ではなくダフトパンクのルックスに代表されるスペースエイジな世界を少しだけ紹介しようと思うスペースエイジとは何であろう?一般にスペースエイジといえば70年〜80年 [続きを読む]
  • TIMEX Re PRODUCT MARLIN in 2001
  • あまり注目される事のないタイメックスのヴィンテージウォッチ。それは、タイメックスがワンダラーウォッチに代表される様に安価な時計作りで知られ耐久性が低い時計が多く、現存する個体が少ない事に所以するのであろうか?そのタイメックスのヴィンテージの中でも、マニアがこぞって探しているモデルがあるそれが、画像の『MARLIN』である1954年から1955年にかけてのモデルと言われ、文字盤の「WATERPROOF」が示す通りに防水時計 [続きを読む]
  • SEIKO MID SCUBA DIVER's 4205-015K
  • 4thダイバーの後継になるのかな?先日、大量に国産アンティークをお持ち頂いてやっと整理も終わり、その中の一本 83年製のSCUBA DIBER'sほぼミントコンディションのこの個体。バネ棒が嵌め殺しになっていたので、NATOストラップを換装した。(横穴用のバネ棒がついているので、ニッパーで切るしかない)ミッドサイズ、所謂ボーイズサイズなのでベゼル径36mm [続きを読む]
  • CABAN de ZUCCA DASHBOAD
  • 変態時計ファンには、堪らないデザインが多いズッカの時計特に僕は、このダッシュボードが好きで堪らない。製造はセイコーが担っているのに、今一歩腕時計としての地位を築けないズッカの時計達イッセイミヤケの時計と比べ、大々的たる外部デザイナーの起用でない為か或いは、元々のアパレルの地位的なものだろうか?そんな事はともかく、僕はこのダッシュボードのオリーブカラーにG.I.JOEと同じような気持ちを抱いてならない子供 [続きを読む]
  • SEIKO ALARM FLIGHT CHRNOGRAPH 7T32
  • 7T32は、一体何種類ぐらいの顔があるのだろうか?今回は久しぶりの7T32の入荷で、両回転ベゼルのフライトクロノグラフが入荷した。ダイアルの縁のタキメーターといいどことなく、ブライトリングっぽくないだろうか?オリジナルのブレス仕様だと、この雰囲気になるのだがどうしてもブレス仕様だとベゼルの分刻みのポイントが気になってしょうがなかったとりあえず、ブレスを外して見るなかなか良いではないか店頭の新品販 [続きを読む]
  • SEIKO GIUGIARO DIVER SCUBA SBEE001 IMPRESSION
  • 今月9日に発売なったジウジアーロこれは、仕入でなく正規店で普通に購入したのですが…なぜ、購入したかと云うと経緯があって…先月、天神のテナントビルに入っている時計屋さんに寄ったらセイコーの箸があってどうしても欲しくて聞いたら、「お買い上げ頂ければ、差し上げますよ」と。これと言って、欲しいのも仕入に出来る様なものもなく発売が決まったジウジアーロのダイバースキューバについて聞くと入らないとの事。日をまた [続きを読む]
  • TAG HEUER FORMULA1 Ref.381.513
  • リアルタイムだったし、個人的に大好きなフォーミュラ1ヴィンテージ(リアルタイムだったのに、ヴィンテージと称するのは悲しい…泣)その特徴的、プラスチックケースと云うのも相まってかなかなかコンディションが良いものに巡り会えない先月、業者からのオファーがあったのだけれど僕の想定する売価ほどでとてもじゃないが、仕入出来る金額ではなかった。そんな先日、僕の一番好きなカラーリングを入手する事が出来た。まず、ベ [続きを読む]
  • ISSEY MIYAKE "W" SILAY002 by Satoshi Wada
  • 冒頭からこんな画像で唐突ではあるが、我が家で今一番欲しい白物家電ナンバーワンのバルミューダのトースター。バルミューダは、確かに高いのだがメイドインジャパンを基軸とし、コンセプトデザインともに熟考された工業デザインでありながら日本の趣を大事にされた温故知新とも思える商品をローンチしているこのトースターの前の作品、グリーンファンをご存知だろうか?アウディのデザイナーとしても有名な和田智が、外部デザイン [続きを読む]
  • CITIZEN ANA-DIGI TEMP FUTURE TV SCREEN ERROR PRINT
  • 過去に数本販売させて頂いているアナデジテンプ。今回、入荷したモデルは2004年製のキャリバー8988とあまり見ないモデルそのルックスは、他のアナデジテンプと一線を画し「ANA-DIGI TEMP」のエンブレムがない。ケースデザインも、カクカクした感じではなく所謂テレビスクリーンと呼ばれるケースが縦型になった様なデザインであるさて、この個体ですが面白い事が2点ほどあったのでここで紹介したいと思います。まず、一点目なのだ [続きを読む]
  • CITIZEN VINTAGE PROMASTER LADY MINTGREEN
  • ここ最近、僕は買取をお持ち頂けるのを待っているだけではダメだと思い積極的に仕入れを開拓するようにしているかと言って、そう簡単に仕入れルートが開拓出来るわけでもなく誰も売れ筋をわざわざ、人に卸す様な事はしないだろう今は誰でもネット環境、いやスマホがあれば売却は可能なのだから。基本に戻り、昔アメリカに行っていた頃の様に電話帳から時計店を調べ、グーグルマップで検索してリストを作り数日掛けて、福岡市は2/3 [続きを読む]
  • Simply & Longest model SEIKO COCKTAIL-TIME SARB065
  • 以前に紹介したバチスカーフやレフトアイなど廃盤になってから海外での人気から飛び火し、国内の相場が上がるモデルが見られる。折角の世界に誇れる国内ブランドなのに、どうしても僕を含め日本人は現行で入手出来るレギュラーモデルに手を出す事に躊躇してしまう事が多いスイス時計に比べ、軽視してしまいがちなのか自ずのセンスに自身がないのかモデルの本質に迫る事ができず限定品などばかりに目を奪われるもっと、他人の目を気 [続きを読む]
  • SUPERRARE SEIKO SCUBAPRO 7C46 limited 300pcs 1999
  • 最初期のモデルは、経年劣化による外胴の破損が見られサードパーティーの外胴がついているものも多く、オリジナリティのキープが難しい完全なアンティークウォッチとなってしまった。僕もそうであろうが、まだまだガシガシ現役で使えるアンティークツナに着目し始めている方も多いのではないだろうか?国産ダイバーズ50周年以降、ツナラインナップはリニューアルされてダイアルにもプロスペックスのロゴマークが入り、リューズも蛇 [続きを読む]
  • ZENO WATCH Phantom3.2 BAF STYLE
  • ここでも、よく取り上げるRAFなどのミリタリーウォッチ僕は、元々販売を始めたのがミリタリーショップであってそもそも時計に嵌ったきっかけの殆どはミリタリーウォッチと言っても過言ではない。今思えば、あの頃持っていたミリタリーウォッチ達はどこへ行ってしまったのだろう(笑)一番悔やまれるのは、CWCの手巻き式2カウンタークロノグラフなのであるが現在こそかなりな高値であるものの、実用性はほど遠いものとなっている。当 [続きを読む]
  • SEIKO KINETIC "NEOLYMPIC" SKA617P1
  • 2020年の東京オリンピックも、そう遠くない未来に感じてきたこの頃。実は1964年に日本でオリンピックが開かれていた事を、知らない方も多いのではなかろうか?オリンピックと時計は、切ってもきれない関係であり計測が必要な競技には必ず時計メゾンがスポンサードしている訳であるそうでなくても、記念モデルなども発売される訳でそれは現在に限られた訳でもなく、1964年東京オリンピックも然りであった。その1964年にオリンピック [続きを読む]
  • SEIKO RAF GEN2 MOVT 7T27 "GRAY PANDA"
  • グレー、謂わゆる灰色。英語表記では、「GREY」と「GRAY」どちらが正しいのであろうか?正解は、どちらも正しい。アメリカ英語では "GREY" と表記し、イギリス英語では "GRAY" と表記される。僕はかつてアメリカに買い付けに行っていたので、どうしてもアメリカ表記になってしまうのだが今回は、"GRAY" と表記させて頂く。その意図は上の画像を見て頂ければ、もうお分かりであろうSEIKOマニアのみならず、古着好きやミリタリー好き [続きを読む]
  • CITIZEN PROMASTER TOUGH "Ray Mears" PMU56-2841
  • ”BUSHCRAFT” (ブッシュクラフト) と言う言葉をご存知だろうか?分かりやすく言えば、サバイバルと言う言葉が近いだろうか。Wikiによると、自然界における生活の知恵と言う定義付けされているサバイバルは "帰還” という目的であるが、ブッシュクラフトは生活であるそのあまり聞かないブッシュクラフトであるが、その第一人者としてイギリスの "レイ・ミアーズ" と言う人物が挙げられるBBCなどにも出ているらしいが、youtubeで検 [続きを読む]
  • ALBA SPORTS Walt Disney
  • 久しぶりの更新で申し訳ありません最近、買取が立て込んでおり買取品の整理や値付け、商品の問い合わせ売却等に追われていました。(一応、言い訳)本当の所、良いヴィンテージや時計などもお持ち頂きそれをインスタにアップすると反響が多く値付けをする前からホールドが入るほどでした。頑張って買取しますので、是非ご相談くださいそんな慌ただしく過ごしていた先週、お休みの日の日曜日に筥崎宮の蚤の市に家族で行ってきた。最 [続きを読む]
  • DPW BEZEL O-RING
  • 先日、本体のみだがコンディションの良いDPW インクルソーレが入荷した。しかし、この個体は実は訳あり…先に入荷している個体と比べて見て、どうだろうお判り頂けるだろうか?こうやって、横から見ると分かると思うのだがベゼルのラバーリングが欠損しているのだ。ラバーやゴム素材の劣化は致し方ないことで、このままで使用はもちろん問題ないのだがせっかくなら同様なOリングを見つけきちんとして販売したい。提携の修理工房の [続きを読む]