ミゾラーウォッチマン さん プロフィール

  •  
ミゾラーウォッチマンさん: MIZORAH WORKS COLUM
ハンドル名ミゾラーウォッチマン さん
ブログタイトルMIZORAH WORKS COLUM
ブログURLhttp://jahmizo.wixsite.com/mizorah-works/
サイト紹介文福岡市野間四角にあるリサイクルショップ、ミゾラーウォッチマンの腕時計コラムです。
自由文1980〜90年代のプロダクトにリスペクトしたヴィンテージとセレクトのリサイクルショップ。それがミゾラーウォッチマンです。
古着屋のバイヤー、ロレックスなどの時計の販売、アパレルの卸営業
質屋のバイヤーを経たオーナーが満を持してオープンさせた新しいスタイルの買取販売店。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 23日(平均2.7回/週) - 参加 2017/03/01 10:22

ミゾラーウォッチマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • the other side of BOND WATCH (TAG HEUER NIGHT DIVER)
  • 近年、オメガのスペクターモデルが定価を超えプレミアになった事は記憶に新しい。リミテッドとは言え、結構な数量をローンチするオメガにしてかなり稀であったもとよりボンドウォッチと言えば、ピアース・ブロスナン以降オメガが代々受け継いでおり、以前のボンドウォッチの代名詞と言われるのはロレックスのサブマリナーであるしかしながら、実はセイコーのデジタルなども使用されていたのだがその人気に火がつく事はなかった。現 [続きを読む]
  • ZENO WATCH W10/0552 DIVER
  • 個人的にも一押しなブランド、ゼノウォッチスイスブランドとは言いながらも正直な所、ブランドのスタンスとしては謎な部分も多い。現在では国内のディーラーもしっかりしており、日本語のHPもある少し前は、検索してもUSサイトが良く上がってきていた以前のディーラーの卸先が、時計店よりは雑貨扱いなお店が多く1990年代から2000年代初頭に掛けては、ビレッジヴァンガードの様な雑貨店舗でその取り扱いが多く見られた。しかしなが [続きを読む]
  • Diving & Proffesinal Watches
  • 文字盤に、日本語で言う「襲撃者」を意する"Incusore"との表記と部隊章以外はブランドネームも見当たらないこの時計。回転ベゼルとブラックのケースからも、軍用時計と云うのは伺えるストラップには、マップ用のメモリも刻まれている裏蓋とリューズには、"DPW"と記されている。そう、この時計のブランド名は”DPW”なのである付属しているボックスにも、気持ち程度だがプリントしてある些かミリタリー系の時計にはそぐわないボッ [続きを読む]
  • CASIO SUBMARINER MTD-1043
  • 現在は、チプカシと言うのが代名詞となってしまったカシオ実は、そのチプカシと言われるほとんどのモデルがスタンダードと言われるラインである。そのスタンダードラインにかつて、現在でも中古市場でも人気を誇る海外輸入品があったそれが、俗に言うカシオ サブマリーナーであるベンツハンドと回転ベゼル、アップライトのインデックスは正しく、R社のそれであるサイクロップレンズとカレンダーの小窓が少々貧相なのを除け [続きを読む]
  • タグホイヤー プロフェッショナル2000
  • 最近、個人的には80年代のホイヤーにはかなり興味深い。周知の事だろうけど、ホイヤーは1985年にタグホイヤーとなると云うのも1982年にピアジェの傘下に入っていたホイヤーはやはり1970年代より引きずっていたクォーツクライシスの影響もあり資金難に陥っていたところテクニクス・アヴァンギャルド(TAG)社からの資金援助を受け、1985年にタグホイヤーとなった。今は、LVMHの傘下で新たな方向性を打ち出しているタグホイヤーだけれ [続きを読む]
  • ALBA ラリーメーター復刻 K2000
  • 先日、ヤフオクで10万円以上の高値がついた70年代のオリジナルラリータイマー正式には、セイコー5スポーツ スピードタイマー ラリータイマーと少々長い。もちろん、機械式故にメンテナンスされている状態でないと時計としては機能しない個人的には、ヴィンテージの機械式にメンテコストが掛かるのが億劫でどうしても機械式のヴィンテージに手が遠のくそんな同様な考えの方にオススメしたいモデルが存在するセイコー アルバ K2000 [続きを読む]
  • ALBA QUESTO AAJE005
  • ここ数年、ナノユニバースとセイコーのコラボレートの勢いが止まらないのは周知のことであろう。前回のソットサスの2針モデルは、その中でも人気が今一歩の様だったがまた新たにナノユニバースが新しいモデルを送り込んできた。セイコーシャリオのスティーブ・ジョブスが愛用していたモデルの復刻であるオリジナルの33mmに加え、現代的な38mmもラインナップされている様だ。価格も20,000円taxと今までのモデルから考えれば、非常に [続きを読む]
  • giallo MARINA by GIAN MATTEO
  • 皆さま、ご無沙汰してます。僕の個人ブログではインフォメーションしておりましたが、やっと本日オフィスのプレオープンが出来ました。ホームページも先日無事公開できたのですが、まだまだ商品はアップ出来ていないのでこれからを楽しみにしておいて下さい。さて、本題。今日、紹介するのは殆どの方がご存知でなかろうブランド ”ジアロ”ブランド名から察しがつくように、イタリア人デザイナー [続きを読む]
  • Kamatz watch
  • 以前より、気になる存在であったSTUNT WATCH今回、そのバリエーションとも思える時計に遭遇した。Kamatz PARISと表記されたダイアル検索するとカマッツと云うブランド自体は検索で引っかかるのであるが、はっきりとしたソースは得られることはなかった。しかしながら、この格子上のダイアルはSTUNT WATCHそのものであるSTUNT WATCHには、もう一つのネームが入るそれが、ブライトリングの前身と言われているSICURAと言うブランドの [続きを読む]
  • 過去の記事 …