amo さん プロフィール

  •  
amoさん: 北向きリビングでシンプラルライフ
ハンドル名amo さん
ブログタイトル北向きリビングでシンプラルライフ
ブログURLhttp://amocho.hatenablog.com/
サイト紹介文夫婦+息子二人+雄猫二匹。北向きリビングで暮らしています。愛用品、インテリア、片付けなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 53日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/01 10:50

amo さんのブログ記事

  • いつもの3倍の値段の柔軟剤を買った理由
  • 洗濯洗剤類に全くと言ってよいほどこだわりがない私ですが、今回はいつもの3倍の値段の柔軟剤を購入しました。ランドリン ボタニカルという柔軟剤です。(洗剤は無いようです)見たとたん、説明書きも読まず、匂いも嗅がずに即決。理由はこのボトル。ずっと憧れていた洗濯洗剤の容器のホワイト化。やっと、「これ!」というボトルに出会えました。今日は次男のお友達が4人遊びに来ていて賑やかです。余裕で寛ぐおおちゃん。ビビっ [続きを読む]
  • 不要品が溜まりました
  • あちこちの収納を見直す度、不要品が出ます。まだ使えそうなものや新品のものは、これまた不要になった衣装ケースに溜めておきました。衣装ケース2つがいっぱいになったので、「ワールドギフト」に送ることにしました。不要品を集荷して、海外途上国などへ支援物資として送っているところです。以前大量に食器を断捨離したときも利用しました。ゴミに出したり、リサイクルショップに売ったりするよりは、多少お金がかかっても必要 [続きを読む]
  • 春のトップスは4着で
  • この春、7着のゴムウエストボトムスに合せているのは、トップス4着とカーデガン。水色のニットに合わせているのはこの3着。ボーダーカットソーにはこの4着。白のVネックニットにも4着。グレーのニットは7着全てに合わせられます。カーディガンは腰回りが気になるときや朝晩の肌寒いときに。着まわしは意識していなかったのですが、ボトムスの色の系統が似ているためか、トップス4着で過ごせています。服が少ないことで、一 [続きを読む]
  • 悩めるコロコロの収納
  • コロコロの収納に頭を悩ませています。コロコロと言ってもこちらではなく、こちら。コロコロコミックです。長男が小学生の頃のものまであり、本棚に入りきらなくなっているのに、息子たちから捨てる許可が下りません。リビングに山積みになり始めたので、またまたPlentyBoxのお世話になることにしました。B4タイプのボックスに詰めて次男コーナーに。まだまだ増えるんだろうな…。ちなみにあちらのコロコロはここ。爪を研がれて [続きを読む]
  • 小学生の教科書収納
  • 次男の教科書収納です。100均のファイル立てを使って、国語・算数・理科・社会・その他に別けています。片付けが苦手な次男でも、この方法にしてからは教科書を定位置に戻すことができています。「外国語と家庭科が増えたから、ファイル立て増やして」と、次男から催促があったので、またセリアへ行ってこなければ…。いつも応援ありがとうございます。今日もおおちゃんとしまちゃんの鼻を押してもらえると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 給食セットは干すときのひと工夫でアイロンいらず
  • 私がアイロンを掛けるのは、月に一回程度、次男の給食当番のエプロンぐらいです。週末に持ち帰り、洗濯をして次の子に回します。毎日持って行く給食セット(ナフキン、マスク)はアイロンを掛けませんが、なるべくシワにならないように、干すときに少し工夫しています。工夫とは言っても、マスクはそのまま、袋は縦に2つ折り、ナフキンは縦に2回折って、両端を持ってパンパンと引っ張ってシワをのばし、そのままの形で干しておくだ [続きを読む]
  • 30秒で4枚 我が家の雑巾作り
  • そろそろ雑巾にしてもよさそうなタオルが何枚か溜まりました。タオル掛けに掛けておくと次男に「お母さん、タオルじゃなくて雑巾が掛かってるよ‼」と言われてしまうほど(笑)我が家流雑巾の作り方を紹介します。古タオルを4つに裂く(『切る』ではなく、『裂く』)。以上‼ 完成‼結婚して20年、我が家の雑巾作りはずっとこの方法です。ハサミで切ると切り口から糸屑がポロポロ出てくるので、見た目は悪いですが裂く方がいいです。 [続きを読む]
  • 無印のちりとりのプチストレスを解消
  • 洗面所にある棚の一番下に猫のトイレを置いてあります。毎朝洗面所は猫のトイレ砂だらけ。これを箒で掃くのが日課です。リビングと同じ箒では掃除をしたくないので、洗面所専用の箒とちりとりを使って掃除をしています。ちりとりは無印良品のものです。このちりとり、ちょっとしたストレスが…。髪の毛などが静電気で張り付いてしまうのです。以前静電気にはリンスが効くと聞いたことがあったので、試しにちりとりに塗ってみようと [続きを読む]
  • 狭いキッチンですが、アイロンも掛けられます
  • 狭いコックピットキッチンですが、アイロン掛けもここでできます。アイロンは、カウンター下のここにしまってあります。アイロン台は断捨離してしまっていて、代わりにアイロンマットを使っています。かごに畳んだアイロンマットとアイロンを入れてあるので、かごごと出して、カウンターにマットを広げれば、アイロン台に早変り。月に一回程度しかアイロンを使わない我が家は、これで充分です。いつも応援ありがとうございます。今 [続きを読む]
  • 当たり前過ぎて子供に教え忘れていたこと
  • リビングにある観葉植物。名前は忘れましたが、ミカンの仲間だというのは覚えています。毎年、小さな花を咲かせます。とてもいい匂いです。大人にしてみれば当たり前でも、子供にはそうではなく、「こういうことも教えなければいけないんだ」と驚いたことが二つあります。一つ目は、よそのお宅で冷蔵庫を勝手に開けてはいけない、ということ。まだ長男が幼稚園の頃、近所の子が遊びに来ていたのですが、「喉が乾いた」と言って勝手 [続きを読む]
  • 丼鉢は陶器より漆器が使いやすい
  • 数年前に大量の食器を断捨離しました。陶器の丼鉢と麺鉢も処分し、漆器の麺鉢を新たに購入しました。麺鉢にしては少し小振りなサイズなので、丼物のときもこれを使っています。軽くて、器自体が熱くなりにくいので、麺のときには本当に便利。食洗機で洗うこともできます。食器棚の上の方に入れておいても、軽いので出し入れが楽にできます。陶器ようなおしゃれさはありませんが、買い替えて良かったと思えるものの一つです。でも、 [続きを読む]
  • 本日より平常運転
  • 春休みが終わり、始業式も済み、本日より平常運転。長男は高2、次男は小5になりました。長男のお弁当作りも再開です。私が作るのは茶色が多く、昭和な感じのお弁当。玉子焼き、ブロッコリー、ミニトマトの三種神器で何とか誤魔化していますが、「友達のお弁当は彩りがきれいで美味しそう」とたまに言われてしまいます。子供たちが出掛けるまではバタバタ。 出掛けたあとは嵐が過ぎ去ったようにリビングがぐちゃぐちゃ。一通り家 [続きを読む]
  • 酸素系漂白剤
  • 先日、セスキ炭酸ソーダが無くてはならないものだと紹介しましたが、もうひとつ、私が全幅の信頼を置いている(大袈裟)ものが酸素系漂白剤です。水切りかごや布巾の漂白など、主にキッチンで使っています。ツンとした嫌な臭いや色落ちがなく、塩素系より断然使いやすいです。我が家の息子たちは、季節を問わず毎日学校へ水筒を持って行くのですが、週末に蓋のパーツを一晩浸けおきすることを習慣にしてから、パッキンにカビがはえて [続きを読む]
  • やっと着手したコンロ下収納
  • コンロ下の問題児だった鍋蓋。鍋を出し入れするたび、倒れたり転がったり。ずっとストレスを感じていたのに、長年放置していました。他の方のブログなどを参考に、収納方法は決めていたのですが、この度やっと着手いたしました。100均で買ってきました。ファイルボックスに蓋を立てる方法です。(相変わらずフライパンがない)蓋が全てひとつのボックスに納まってしまったので、もうひとつのボックスには行平鍋を入れてみたら、こち [続きを読む]
  • 家具はフレキシブルに使う
  • 部屋の模様替えが大好きです。普段から、「この棚を向こうへ置いたらどうなるだろう」「テレビはやっぱりこちらへ向けたほうが見やすいのでは?」などと妄想しています。我が家の家具は比較的小振りなものが多く、私一人で移動させることができるので、家族が留守になると「今のうちだ!」と家具を動かし、帰ってきた時には全く違う配置になっていたりすることも。この杉の一枚板のテレビ台は、元々リビングテーブルとしてオーダー [続きを読む]
  • 毎朝のトーストは魚焼グリルで
  • もう何年も前にトースターを捨ててしまいました。狭いキッチンに電子レンジとトースターが並んでいるのがストレスで。結果、今までもう一度買い直したいと思うことはありませんでした。毎朝トーストは魚焼グリルで焼いています。表面はサクサク、中はふっくらして臭いも全く気になりません。次男が大好きなピザトーストも庫内を温めておいたグリルへ入れて2、3分すれば(網汚れてるな)こんがり焦げ目がついて美味しそうに焼き上が [続きを読む]
  • アロマを楽しもうと思ったら、猫には危険らしい
  • 夫が「アロマは風水的にもいいらしいね」と言い出したことがきっかけで、我が家にもアロマを取り入れようと、無印良品でアロマオイルと素焼きのストーンを買ってきました。素焼きのストーンは玄関とトイレで、リビングでは頂き物ののアロマディフューザーを使ってアロマを楽しみ出しました。選んだ香りは「ゆず」と「スウィートオレンジ」。匂いに敏感な息子たちにも好評で、我が家もついにアロマ生活か・・・などと呑気に思ってい [続きを読む]
  • 家具が増えました。私の理想のソファです。
  • 我が家のソファは、もう廃盤になっている無印良品のボックスソファです。「畳一枚分のスペースに収まる」というのが謳い文句だったこのソファ。省スペースなので、狭い我が家のリビングにぴったりなのですが、家族四人でくつろぐには小さすぎます。もう一台ソファを増やすか、大きなものに買い替えるか。でも、部屋が狭くなるのは嫌だし、お金もかけたくない。しばらく悩んで思いついたのがこれです。アウトドア用のベンチです。こ [続きを読む]
  • 小さなバニティに全て納まった私のメイク・スキンケア用品
  • 20年以上前、まだ独身の頃に買ったバニティを捨てずにずっとしまってありました。しっかりした作りだったし、色もきれいで形も可愛かったから、きっといつか何かに使えるだろうと。ミニマリストにはなれませんね。私の新たなメイクボックスとして、やっと日の目を見ました。メイク道具とスキンケア用品を全てこの小さなバニティに納めることができました。(化粧水だけは手作りなので冷蔵庫で保管しています。)以前使っていた無印良 [続きを読む]
  • セスキ炭酸ソーダで毎日コンロ掃除
  • 半信半疑で使い出したセスキ炭酸ソーダですが、見事な油汚れの落っぷりに、我が家には無くてはならないものになっています。キッチンにぶら下がっているスプレーボトルにはセスキ炭酸ソーダ水を作って常備しています。(少し濃いめに作っています)我が家のコンロはガスなので、五徳を外して全体にたっぷりスプレーします。右手前の赤い汚れは、昨夜ミートソースをこぼしたものです。パリパリに乾いています。撮影用に残しておきまし [続きを読む]
  • キッチンで大活躍のてぬぐい
  • ちょこちょこ頂くことのあるてぬぐい。せっかくなのでキッチンで活用しています。食器拭きはもちろん、グラスを置いてあるかごに敷いたり、水切りかごにかけて目隠しにしたり、水切りに使ったり。使ったらキッチンでジャブジャブ手洗いして日の当たるところへ干しておけば、あっという間に乾きます。収納は、かごに入れてこんなところへ。たまに仲良し。たくさんの応援ありがとうございます。今日もおおちゃんとしまちゃんの鼻を押 [続きを読む]
  • デニム地マスクを手作り
  • インフルエンザの次男、熱は上がったり下がったりですが、食欲も元気も出てきたようで一安心です。二人で家にこもりっきりですが、ちょうど良い機会なので、次男の給食マスクを作りました。今まで使っていたマスクです。入学時に作りました。まだ使えそうな気もするけど・・・母「いささかもう、柄がかわいらしすぎるよね」次男「前からずーっとそう思ってたよ」早く言ってよ〜。ごめんね。何かを作るとき型紙は、子供たちが幼稚園 [続きを読む]
  • 100均グッズで洗面所の片付け
  • 次男が39℃超えの高熱を出しました。病院で検査をしてもらったところ、インフルエンザA型であることが判明。数日間は次男と家に缶詰です。解熱剤を飲ませると楽になったのか、ベッドで3DSを始めました。その隙に、買ってあった100均の収納グッズを使って、気になっていた洗面所の棚を片付けました。本当は無印のPPファイルボックスが欲しかったのですが、予算の関係でセリアのPlenty Boxに。洗濯グッズなどを種類ごとにBoxへ収納。 [続きを読む]
  • ふわふわバターナイフ使ってみました
  • 昨日の夕方、虹がでました。それもなんと、二重の虹。色の濃いハッキリした方の虹は、きれいな半円を描いていました。いいことあるかな?長男のお弁当作りもあり、毎朝バタバタしたなかでの朝ごはん。夫以外はパン派なのですが、カチコチのバターをナイフで削ってパンに塗るのがストレスでした。何か良い方法はないかとずっと思っていたので、おうちコープのカタログでこれを見つけて、思わず注文してしまいました。ふわふわバター [続きを読む]
  • おひつ生活始めました
  • いつ頃買ったのかすら覚えていない我が家の古株家電、炊飯器。炊飯は問題ないのだけれど、一晩保温しておくと、ご飯が水っぽく、酸っぱい臭いがするようになってしまいました。内蓋も毎日ちゃんと洗っているのですが。炊飯はできるのだから買い替えるのはもったいない。そこで、以前から気になっていたおひつを使ってみることに。木のおひつはすぼらな私だとすぐにカビを生やしそうなので、手入れが簡単そうな陶器のおひつを選びま [続きを読む]