小太郎 さん プロフィール

  •  
小太郎さん: 曇りのち晴れ時々大漁
ハンドル名小太郎 さん
ブログタイトル曇りのち晴れ時々大漁
ブログURLhttp://dolly23ft.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ゴムボ JOYCRAFT JEX-305に 9.8馬力で鹿島灘や外房でのオフショアの釣りに夢中です。
自由文ゴムボ9.8馬力で真鯛や平政を追い掛け、茨城や外房の海を徘徊していますので、お気軽にお声掛けください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 164日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/01 11:42

小太郎 さんのブログ記事

  • ゴムボで尺メバル
  • いつもの海にシーバス狙いで出艇。トラブルで小一時間ほどモーニングサービスタイムに遅れたが、まだまだ釣れる時間のはずだがシーバスはお障りすらない。同じシーバスポイントにはミニボ仲間が5〜6艇浮いているが、誰もロッドを曲げていない。どうやら22度あった海水温度が16度と冷え込み、一日違いでシーバスの食欲は落ち込んだ様です。それでもギャル曽根やジャイアント白田の様な大食漢がいるのではと海上をランガン開始。2 [続きを読む]
  • タックル整備
  • 最近は沖のシーバス狩りにご執心だが、シーバスタックルのリールにシャリ感がでだして気になって仕方がない。このまま使い続ければアッつぅ間にゴリ感になるだろうと、YouTubeやネット徘徊で分解方法を調べて自分での分解を試みるも・・・・お手上げ。仕方なく大手釣具店に持ち込んだ。修理に出した「11ツインパ3000HG」ついでに店内でジグやロッドを見ていると、一つテンヤロッドのティップ(穂先)を折り、5cmほど短くした状態で [続きを読む]
  • ぐっちゃんの茨城遠征
  • 外房ヒラマサハンターのぐっちゃんですが毎海水浴シーズンになると外房の母港が使えなくなり、ゴムボ時代には内房などで浮気できたがNEO-390に乗り換えたために砂浜などは使えず釣りは秋まで休むと言う。それなら私の母港ならNEO-390でも出艇できそうだからとガイド役をかってでた。NEO-Gucchan号と“ぐっちゃん”です!夜明け前のAM3:00に現地で集合するも雨ザァーザァー!(泣)雨は雨合羽を着れば耐えられるが、ド干潮時の浅場 [続きを読む]
  • ゴムボシーバス
  • 久々投稿の小太郎です。ゴムボ釣りには2回ほど行ったのですが、パッとしない釣果でブログは徘徊すら久しぶりです。最近の茨城の海、ミニボに限ってですがヒラマサやシーバスの爆釣話しで盛り上がっている。しかし爆釣とはいえど釣果には大きく個人差があり、シーバスなどは10倍近い差がでる。因みに私は10倍近く差をつけられる方です。(^^;毎回、漁師の様な釣果をだす釣り仲間がいるが私の釣り方と何が違うのか。?そんな彼に [続きを読む]
  • 退屈だからエアー漏れ修理
  • 我が愛艇のJEX305だが、先回の釣り後にエアーが甘い事が判明。前乗りの前夜に膨らませ、翌日の釣行後に気が付く程度だからエアー漏れは微量だと思われるが完全を期したい。翌週、水洗いついでに食器洗剤でエアー漏れをチェック。そこで解ったのが左舷側のバブルからのエアー漏れで、耳を澄ますと微かに音さえ聞こえる、ここのバルブは以前にも好感した覚えがある。そこで一旦外して確認してみようと触っているとエアー漏れの音が聞 [続きを読む]
  • 中古釣具店VSネットショップ
  • 昨年末、安物だがテンヤロッドのティップを破損し、取り敢えず先端5cm程をカットした状態でトップガイドを取り付けたが、やはりメーカーの設計を無視した補修で済むほど甘くありません。たかが5cm短いだけで極端に硬く感じ、その硬さは真鯛に違和感を与え、咥えた海老を吐き出させている様に感じる。今週末も海況予報がぱっとせず、何気に暇つぶしで入った有名中古釣具店のタッ○ルベ○ー。先ずはお手頃な8lbのリーダーをカ [続きを読む]
  • 前乗り車中泊
  • 今週末も鹿島灘の海は時折の強風予報。取り敢えず行ってみるには遠過ぎる。どうせろくに釣れないだろうと我に言い聞かせ、マイカーの前乗りの為の簡易ベットを造った。車内幅の40%の約55cm幅×全長195cmでイレクター組み2列目左側の椅子背もたれは後ろに倒した状態で、イレクター枠のたわみ防止にもなっています。12mm合板を用い、3分割で取り付け床を作成浴槽に浮かせて使う湯冷め抑制マットを貼り付け完成。2列目右側の座席 [続きを読む]
  • 庶民の味方タッ○ルベ○ー
  • 仕事の関係上、週の半分は群馬県高崎市に居ますが海無し県の群馬県、近くの高崎市や隣の前橋市には海釣りの釣具屋が少なく、唯一?あった○州屋も閉店となり寂しい限りです。自宅がある栃木県も似たようなものですけどね。とか言ってますが、値の張るロッドやリールはネットで購入しますから仕方ないかもですよね。でもルアーやフック等の小物は近所の釣具屋で買う事が多く、貧乏釣り師の私はタッ○ルベ○ーを覗く事が多い。今日も [続きを読む]
  • ルアーのフック交換
  • 今週末も海況はめっちゃ爆風でボート釣りどころじゃないですね。ボートシーバスでの爆釣情報があるだけに浮きたかったのですが、風速10m/s以上の予報では浮いたとしても釣りにならないだろう。そんな週末は船外機やタックルでも触って憂さ晴らししかなく、シーバス狙いでルアーのフック交換を行った。錆びたミノーのフックは交換したが、実際に使うのはバイブかワームだけどね。(笑) [続きを読む]
  • ギヤレバー改造 MERCURY SeaPro9.8
  • 先回の9.8馬力2スト機での出艇で気になったのですが、操船時、前進後進のギヤレバーが遠く扱い辛い。同じ機種を使っている海老丸さんに聞くと、バーナーで炙ってL字に曲げた洗車ブラシの柄をレバーに差し込み、より船内近くでギヤを操作できるように工夫しているという。 白円内がギヤレバー トーハツ9.8馬力 4スト機は前面に突き出ているそこで、海老さんの真似をして4スト機と同じ様な位置で操作できる改造に取り組んだ。先ず [続きを読む]
  • 2017年のスタートは船外機メンテから
  • 謹んで初春のお喜びを申し上げます。釣りバカの皆様には輝かしい一年となりますように心よりお祈り申し上げます。さてカテゴリーのボート釣りですが、 低回転域の不調続きで幾度もキャブ洗浄等にトライした9.8馬力4st(左)と代替え機として新たに購入した2st(右)だが、同じ9.8馬力でも新旧の差やトルクの差かパワーの違いは否めなく、またヤフオクに出品するにしても高回転域は絶好調なのにジャンクとして出品せざるしかなく [続きを読む]
  • 新たな相棒
  • 今度こそ完全復調と思った愛機は一回の出艇で以前と同じ不調に逆戻り。高回転域は絶好調にて乗れない事はないのだが、今一不安にて買い替えることにした。と言っても定年後の貧困釣り師にて新品は買えそうになくヤフオクを徘徊していると、2013年製で淡水のみでの使用のシープロ9.8psを発見。今のトーハツ4st 9.8psは37kgと重く、64歳の私には腕力の限界ギリギリで6馬力だけにしようかとも考えたが9.8馬力のパワーは捨て難 [続きを読む]
  • 負の連鎖
  • ワスの船外機9.8psですが、直ったつもりが直っておらず新品が買えるほどゼニをつぎ込み嫌気がさしていましたが、ついに完治しました。真の原因はエンジンブロックの鋳物不良で、メーカーの製造不良でした。それを発見した修理者(雅Factory)には感心するばかりです。 んな訳でホームで浮いてきました。最近は節約を兼ねて下道(一般道)で行くので、前夜に前乗りして艤装を終え寝袋で朝を待ちます。スマホのアラームは5時半。起き [続きを読む]
  • 9.8psインペラ交換
  • キャブレター調整中にバケツの冷却水がこぼれ、吸込口より水位が下がった状態で空吹かししたらインペラが焼き付いたのか、バケツの水を満タンにしても冷却水を排水しなくなった。次から次にみつかる不調の原因に追い打ちをかけるインペラ焼き付きは泣きっ面に蜂だが、どうせ定期的交換が必要な部品だからと我に言い聞かせる。 TOHATSU 6〜9.8馬力用ウォーターポンプキット 3,500円ぐらい黒いゴム製のインペラだけでも市販している [続きを読む]