breeze さん プロフィール

  •  
breezeさん: そよ風と水彩画と
ハンドル名breeze さん
ブログタイトルそよ風と水彩画と
ブログURLhttp://ameblo.jp/breeze-ta/
サイト紹介文花や静物、風景、人物など好奇心のままにモチーフを選んでいます。透明感を大切にしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 84日(平均5.6回/週) - 参加 2017/03/01 14:41

breeze さんのブログ記事

  • 樫野埼灯台を描く
  • 串本スケッチ旅行3枚目 水彩を始めた時の先生が「ペンは表情がないからダメ」とおっしゃっていたので、そんなもんかと避けていました。でも、でも、ペンを使った素敵な水彩画がいっぱいあるじゃない!!・・・で、今回ペンを下書きに使ってみました。強い日差しがかけてるかどうか、自信がない(+_+) ウオーターフォード 423g 27×37 ここのところ、旧作の裏を使って描いてばかり(*^。^*)これは先日受講したホルベイ [続きを読む]
  • 樫野崎漁港
  • 現地で描いた船が怪しかったので、写真を見ながら修正したが、更に怪しくなった。(+_+)実は修理中の船を除いたものを一枚描いているが見るに耐えないので、Pass。 [続きを読む]
  • 5月の庭Ⅲ 強風、豪雨が怖い
  • 虫も病気も困るが、まだ防ぐことができる。でも強風と豪雨は防ぎようがなく、ただ祈るだけ。穂咲のキンギョソウ、デルフィニューム、たくさんのジギタリスが立ってくるこの時期は、強風の朝に庭を見るのが怖いのです。無残に倒れる姿が痛ましくて・・・。 今春もハラハラしながらも、支柱建てに励んでいます。メインの花壇 庭の奥から庭の入り口をのぞむ アーチの支柱を飾るアイビーゼラニューム 庭の奥小屋の [続きを読む]
  • 串本2日目
  • ホテルの窓から 日の出 翌日は橋を渡って大島へ。海金剛 樫野崎灯台 私は岩はお腹いっぱいだったので、ここを描くことにしました。僅かな日陰を見つけて友人と二人、いよいよ描き始めましたが・・・。「えっ!それはないでしょう(*´Д`)」 中央の船が出航してしまったのです(+_+)呆然!! これじゃ絵にならないし。 幸い10分ほどすると戻って来て、元の場所に。一体何だったんでしょうね [続きを読む]
  • 和歌山串本へスケッチ旅行へ行ってきました。(^-^)
  • 5月11日12日と狭山洋研でスケッチ旅行。久し振りに広々とした場所で、太陽に焙られてきました。暑かった(*´Д`)橋杭岩奇岩が林立するこの景観は、関西の絵を描く人の間では、おなじみに場所だそう。風景が苦手(又だ!)なので、人気の場所に疎いのです。風が強い上に陰になる場所もなく, 四苦八苦。 6号アバロン下書きにソリッドマーカーを初めて使ってみました。線にもう少しメリハリを付ければよかった(*´Д`) &n [続きを読む]
  • 白と黒を描く
  • 5月の絵画クラブ「アゼリア」の課題は白と黒の中から色を見つけて描くというもの。当番さんが用意して下さった沢山のモチーフ、いつものように呆然としてしまいます。いったいどこを、どうやって描いたらいいんでしょう(*´Д`)・・・で描いたのはこれ。どうとにもなれという心境です。ストラスモア 4号 中目 [続きを読む]
  • 水彩画 あやめとハンカチの木
  • いつもはひっそりと暮らしているのに、庭が盛りを迎えるころになると俄然忙しくなる。・・・と言っても勝手に盛り上がっているだけなんですけど。 友人を呼んだり、食事に行ったり、じっくりと絵を描く時間が極端に少なくなってしまいます。2日に一回の更新なんて目標を立てたけど、子供の夏休みの予定表と一緒(+_+) ボチボチとやっていきます。あやめ 6号 水彩絵の具にパステル 6号 ストラスモアー 中目 [続きを読む]
  • 5月の庭Ⅱのあちこち
  • やっと咲いたデルフィニウム やっぱり綺麗!! 道路わき ピンクのロックローズ(Citus hyb.) 一日花ですがよく咲きます。隣の黄葉は白花 宿根した花たばこと自作の小屋 クレマチス?ハーグレーハイブリッド’(ジャックマニー系)ちっとも実のならないアンズの木に登っています。お気に入りの雑貨キンギョソウも咲き始めました?カリヨン ピンク’ [続きを読む]
  • 5月の初旬の庭 ハンカチの木と青いナスタチューム
  • 花好きはあれもこれも欲しくなって、ともかく種類が多いものです。沢山の花の中でも、多分これは珍しいだろうと思う花もいくつかあります。ハンカチの木(Davidia involucrata) ハンカチのようにひらひらするのは実は苞、花は目立たない中心のライム色の部分です。西洋ではDave treeと呼ばれています。緑の中に白いハトがいるようにみえるのでしょうね。 大木にならないと開花しないと言われていますが、我が家では5 [続きを読む]
  • 4月の庭Ⅱ
  • 移ろいゆく庭の景色、主役の花は次々と変わります。 マーガレット2種 アロンソワ(赤)ビオラ シザンサス後ろのシザンサス、暖冬で1メートル以上に育ちました。気候ってすごいです。 庭の奥 ヒメウツギ ビオラ ヤグルマギク‘ブルーカーペット‘ 今年苗が沢山出来たので、あちこちに植えたブルーカーペット。動きが出て本当に面白い(^-^) 高性のヤグルマギクは我が家ではうまく育たないけれど、これだっ [続きを読む]
  • またまたdoll
  • 苦手だなんて言っちゃって(#^^#) ここの所dollばかり描いています。dollって装飾過多なところがあるので、ついつい描きすぎちゃう。誰か止めて!! [続きを読む]
  • 赤ちゃん人形
  • 6号 ホルベインの「初めての油絵」3回講座に参加しました。そこで、モチーフとして出されたお人形数体の写真を撮ってきて水彩で描きました。・・・で初めて描いた油絵は・・・・、もうひどいものです。(´;ω;`)ウゥゥでも、なかなか面白い経験でしたよ。(←負け惜しみ) [続きを読む]
  •  廃船を描く
  • 昨年の夏の終わりころ、姫路港近くで廃船や錨などが無造作に置かれている場所を見つけました。 酷く暑い日でした。 40号 アルシュ (アクリル板に映り込んでしまって・・・(-.-) 焼けるような日差しの中、廃船と夏草が印象的でした。 [続きを読む]
  • 大阪狭山市美術協会 春季展へ行ってきました。
  • 私の所属する絵画クラブ「アゼリア」の仲間が沢山出品している展覧会へ行ってきました。秋は20号以上なのですが、春は6号までの小品展。 でも、それぞれ力のこもった、見ごたえのある作品がいっぱいで、とても触発されてかえって来ました。 落合初枝さん 「静物」 アクリル いつも個性的な絵を描かれる落合さん。教室の課題だったモンステラがこんな風になる過程をそばでじっくりと拝見しました。凄すぎる!!  [続きを読む]
  • 蛸を描く
  • 20号 アルシュ初めて小さな公募展で小さい賞をいただいた作品。 初めは別の作品名「夜の工場群」でエントリーしたのだが、頑張っても力不足で、搬入当日になっても描けなくて、作品名を変えてもらえるならと、これを持参した。 「作品名はもう変えられない」(当然だ!!)「でも置いていきなさい」・・・。「工場から逃げ出した蛸」ということにしたらいいと。 授賞式の講評で「どこに夜の工場群があるのだというク [続きを読む]
  • 今日のとれとれの花4月6日 
  • プルモナリア´ブルーエンサイン`」(Pulmonaria officinalis´Blue Ensighn`)寒さの残るころから咲き始める宿根草。夏に暑い地域では残りにくいかなと思ったら、どっこい、もう20年も生きている。大好きな宿根草!! 株はそこそこ大きくなるが、勝手に種が飛んで増えるわけでもないので、保険のために庭のあちこちに株分けで増やしている。どんな場所にも対応できるみたい。 Geranium フウロソウ ただフウ [続きを読む]
  • 籠と布とブドウと
  • 水彩で籠を上手に描く人をみると、本当に羨ましくなる。 隙間を塗るのだと、教えてもらったけど、教えてもらってすぐに描けりゃ苦労はしない。(-.-) これは以前一枚描いたのだけど、暗くなりすぎたので、再トライ。考えあぐねて、こてこてになってしまったかも。 8号  [続きを読む]
  • 映り込みを描きたくて
  • 筋トレに行く。月初めの測定の日だけど「数日後に体重を減らしてから」といったのに、スタッフは「数日では変わりませんよ」と冷たい。 「絶食すれば少しは違うかも」とオズオズと言ってみたけど、即却下。 案の定、リバウンドしている。(-.-)外食が続いたからなあ。 近くの池に行ってみた。桜はまだちらほら程度。少し暖かくなったので、散歩の人がたくさん来ている。 小さいスケッチブックと小さいパレット [続きを読む]