breeze さん プロフィール

  •  
breezeさん: そよ風と水彩画と
ハンドル名breeze さん
ブログタイトルそよ風と水彩画と
ブログURLhttp://ameblo.jp/breeze-ta/
サイト紹介文花や静物、風景、人物など好奇心のままにモチーフを選んでいます。透明感を大切にしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 140日(平均4.3回/週) - 参加 2017/03/01 14:41

breeze さんのブログ記事

  • 写真からヨットの風景を描く
  • 狭洋研の課題はヨットの風景を描く。見たことのない風景を描くのは、なんとも難しい。どこまでも見えているので、全部描きたくなってしまうし。この場合、ヨットが浮かんでいるように見せるには、底を揃えることがコツらしい。なるほど。(*^^)v 8号 [続きを読む]
  • Tシャツで遊ぶ Ⅱ 型押し
  • 一枚目はアクリルインクを使ってステンシルでロゴを入れたが、型を切り抜くのが結構大変だった(*^。^*)・・・で今回型にアクリル絵の具を付けて押すことを試してみた。使った型はこれ。何かわかりますか?もう10年も洗面台に置いてあった石鹸置き。これにアクリル絵の具を塗りたくって押してみた。ふ〜〜む、微妙( 一一)もうひとひねり欲しいかな? 乾いたら当て布をして、アイロンをかけておいた。その後: 一度洗ったら、見事 [続きを読む]
  • やっぱり(+_+)
  • アルシュ 35×50いつも仕上げないままで放置する悪い癖。今回はどうにか仕上げた。手がかかったから、いい絵になるわけでもない。詰めが甘いと先生にも言われるし(-.-) 我が家で咲いた八重バイカウツギとジューンベリー [続きを読む]
  • 行き詰まり 途中 放置
  • すいすいと進んで、あっという間に描きあがってしまう水彩画とぐじぐじと何日もかかっても仕上げられない絵もあります。 この絵が後者のじぐじぐ組(*^。^*)花の絵が多いのです。なまじ美しい花を見すぎてしまったので、描いても描いても、こんなものではないと思ってしまうのかも。 この先どんな風に描いていったらいいのでしょう? 没になる気配濃厚です。(+_+) [続きを読む]
  • 民族衣装のモデルさん
  • 今日は作品展の当番。沢山の方が来てくださっていろいろなお話が聞けました。同じ趣味の方とのお話はとても楽しい。 偶然このブログを見て下さった方に、もっと更新をするようにと言われてしまった(+_+) なんとも申し訳ない(m´・ω・`)m ゴメン… 描いていないわけではないのだが、これは今一つだなあと思う絵はどうにもお目汚し過ぎるのではとアップを躊躇してしまう。どうやら、こんなワタクシにも、芥子粒ほどのプライドが残っ [続きを読む]
  • Tシャツにステンシル
  • 今日のアゼリアは楽しみにしていたオリジナルTシャツつくり。初めてステンシルもどきの色付けをしました。 前日、雨の中の洋画研の作品展の搬入と飾り付けでくたくただったので、ノーアイディアで臨むことに。(いつものことだけど(#^^#) 説明を聞いても、理解の遅いワタクシ、取り敢えずアクリルインクでバックを作り、その上にステンシルでロゴを入れることにしました。・・・でこれが出来上がり。失敗の予感がしたので、古いTシ [続きを読む]
  • 黄色を描く
  • 数年前、同じ色のモチーフを集めて描くことがあった。白だったり、黒だったり、黄色だったり。これは黄色のモチーフ。今だったらどんなふうに描くだろう。8号 [続きを読む]
  • アクリルインクで遊ぶ
  • 今月のアゼリアの課題はジェッソで下塗りを作ること。油絵具では砂を混ぜたり、セミの抜け殻を張り付けたりする人もいます。(^O^) 私は紙なのでデッサンをした後、あっさりとジェッソを塗りました。透明水彩じゃ少し弱いしなあ・・・。そうだ、あれを使ってみよう。以前買ってあったリキテックス リキッド。ジェッソを塗ると強くインクが乗ることが分かったので、次はもっと上手にコントロールしたいな。 アクリルインクって、水 [続きを読む]
  • 初夏の庭 ジャカランダが咲きました\(^o^)/
  • 2009年に小さい苗を鉢植えにしたジャカランダ。やっと咲きました。寒さ除けもしていないので、もう観葉植物状態。樹高130cm位で咲くって、珍しいんじゃないかな(ちょっと自慢(*^。^*) この時期の庭はブルーと白。 インパチエンスとロベリアのバスケット満開 庭のあちこちに咲くロベリア、非常にインパクトがあります。 庭の中はアジサイ‘アナベル‘とユリが満開 黒に近い花を咲かせるマツムシソウ 今年の春もほぼ終焉を迎 [続きを読む]
  • 家路を急ぐ
  • アルシュ 56×40 荒目 南海高野線中百舌鳥駅前地下鉄の長い長いエスカレータから地上へ出ると、目の前にこんな風景が広がっていました。束の間の輝き!最近描くのは4号とか6号とか 小さい紙ばかり(*^。^*)何だか気持ちまで小さくなってしまったような気がします。今回は少し大きな紙を使ったのに細かく描きすぎかも。いらないものを省略する勇気が欲しい。 [続きを読む]
  • 新しいパレット うれしい(*^-^*)
  •  もう5年も使っているパレット。こんなに色が出ているのに、使う色は数色だけ、何だか使いにくくなってきました。 重いし(+_+)うまく描けないのはパレットの所為に違いない・・・なんてね。 気分を変えるために、現在よく使う色だけのパレットを新しく作ることにしました。 ・・・でこれが新しいパレット。悩みに悩んで(#^^#) 厳選した色で作りたいと思います。 ついでに筆も一本注文しました。 「ホルベイン ブラックリセー [続きを読む]
  • 初夏の庭  植物の育ちと生ごみの効果?
  • 庭への入り口 今日は30度を超える夏日( ゚Д゚) 春の花は一気に終わります。朝にたっぷり水やりをしても、夕方にはぐったりなんてことも・・・。今年の花のお祭りもそろそろ終わりかなあ。家の中らメインの花壇を見る ここ数年は人様に見ていただけるような出来にならず、園芸もこれにて打ち止めかとあきらめかけていたものでした。 何十年も同じ土で育てていたので、どんなに手入れしても土が悪くなっていることは明らかでした [続きを読む]
  • 笠井一夫のさんの講習会に行ってきました(^-^) 課題2枚
  • 直ぐに満席になってしまう笠井さんの講座に、キャンセル待ちでやっと行くことができました。\(^o^)/ 数年前に続いて2回目です。 12:30から19:00という長丁場。30分の休憩をはさんで二枚描きました。見る間に先生の光と影の風景が出来上がります。暗い色を太い筆でガッ!入れられる時は、「恰好いい!!」と思わずつぶやいてしまう程(#^^#) まるでアイドルを見るようですね。今回も使う色や大胆な省略など、収穫が色々ありまし [続きを読む]
  • 樫野埼灯台を描く
  • 串本スケッチ旅行3枚目 水彩を始めた時の先生が「ペンは表情がないからダメ」とおっしゃっていたので、そんなもんかと避けていました。でも、でも、ペンを使った素敵な水彩画がいっぱいあるじゃない!!・・・で、今回ペンを下書きに使ってみました。強い日差しがかけてるかどうか、自信がない(+_+) ウオーターフォード 423g 27×37 ここのところ、旧作の裏を使って描いてばかり(*^。^*)これは先日受講したホルベインの油絵講 [続きを読む]
  • 樫野崎漁港
  • 現地で描いた船が怪しかったので、写真を見ながら修正したが、更に怪しくなった。(+_+)実は修理中の船を除いたものを一枚描いているが見るに耐えないので、Pass。 [続きを読む]
  • 5月の庭Ⅲ 強風、豪雨が怖い
  • 虫も病気も困るが、まだ防ぐことができる。でも強風と豪雨は防ぎようがなく、ただ祈るだけ。穂咲のキンギョソウ、デルフィニューム、たくさんのジギタリスが立ってくるこの時期は、強風の朝に庭を見るのが怖いのです。無残に倒れる姿が痛ましくて・・・。 今春もハラハラしながらも、支柱建てに励んでいます。メインの花壇 庭の奥から庭の入り口をのぞむ アーチの支柱を飾るアイビーゼラニューム 庭の奥小屋の [続きを読む]
  • 串本2日目
  • ホテルの窓から 日の出 翌日は橋を渡って大島へ。海金剛 樫野崎灯台 私は岩はお腹いっぱいだったので、ここを描くことにしました。僅かな日陰を見つけて友人と二人、いよいよ描き始めましたが・・・。「えっ!それはないでしょう(*´Д`)」 中央の船が出航してしまったのです(+_+)呆然!! これじゃ絵にならないし。 幸い10分ほどすると戻って来て、元の場所に。一体何だったんでしょうね [続きを読む]