たぬき さん プロフィール

  •  
たぬきさん: 僕のmyブログ
ハンドル名たぬき さん
ブログタイトル僕のmyブログ
ブログURLhttp://steopgmpl.blog.jp/
サイト紹介文のんびりと子育て。聖書をよみながら。
自由文ギターを弾いて作曲したり、留学したので、アメリカ・韓国・フィリピンなどにも友達がいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 82日(平均5.5回/週) - 参加 2017/03/02 20:01

たぬき さんのブログ記事

  • 娘と遊ぶ
  • 週末に娘と遊びに行った。最初は近所の友達の家に行く予定だったが、あいにく留守だった。そこで、近所の友達を誘いに行った。友達は娘と同じ1年生だ。青い自転車を持っていた。彼は自転車に空気を入れ始めた。娘も入れたいといった。そこで、わたしは妻に頼み倉庫から空気... [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:エレミヤ
  • エレミヤ1章7節「すると、主は私に仰せられた。「まだ、若い、と言うな。」わたしがあなたを遣わすどんなところにでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を祈れ。」娘には、「積極的に宣教する人になってほしい」そのためには、主を賛美してほしい。詩篇32篇11節... [続きを読む]
  • 〇〇動物園
  • 〇〇動物園は引っ越す前によくいったところである。牧師の休みは月曜日なので、月曜日空いている動物園はめずらしかった。メインはライオン・バスである。バスにライオンが近づいてきて肉を食べる。娘が最初に行ってとりこになったのが、なぜか、カンガルーだった。途中にコ... [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:詩篇
  • 詩篇33篇21節「まことに私たちの心は主を喜ぶ、私たちは、聖なる御名に信頼している。」より、娘には、「主を喜。び、信頼する人になってほしい」そのためには、明確な信仰が必要だ。ヨハネ3章16節「神は実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。そ... [続きを読む]
  • 母の日
  • 日曜日の礼拝時にばあちゃんの母の日の祝いをした。娘がピアノを弾いて歌った。ばあちゃんは一生懸命携帯でビデオを撮った。プレゼントをあげた。わたしと妻と娘からの絵手紙。そして、猫のエプロン。ばあちゃんは、猫のエプロンを試着して、3人で記念撮影した。ばあちゃん... [続きを読む]
  • 公園とジュース
  • 娘と〇〇公園に行った。娘は自転車に乗っていた。最初たかおにをした。それから、綱引きをした。わたしは、疲れたので、少し休んだ。娘は木に登っていた。私たちは自転車をしまい、スーパー〇〇屋まで歩いて行った。道は娘が知っていた。〇〇屋につくと、「涼しいね」と娘が... [続きを読む]
  • 綾のつり橋
  • ゴールデン・ウィークを利用して綾のつり橋に行った。最初、金曜日に行こうとしたが、雨なのであきらめた。土曜日に起きると、雨が降っていた。そこで、とりあえず、お弁当を持って、酒泉の森へ行った。そこで、ガラス細工や陶芸を見た。そして、ソフト・クリームを食べた。... [続きを読む]
  • 図書館とファミレス
  • 日曜日の2時に私立図書館へ行った。娘は絵本を10冊ほど借りた。時間をかけて好きな本を妻と選んだ。わたしは、成人のコーナーで水を飲み、椅子に腰かけて眠っていた。気が付くと妻に起こされた。そのあと、図書館に隣接してあるアスレティック・ジムで娘は3時まで遊んだ... [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:ヨハネ
  • ヨハネ4章14節「しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して乾くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」より、娘には「永遠のいのちを確信する人」になってほしい。そのためには、しっかりした信仰を持ってほしい。へブル11章1節「信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。」そして、神をほめたたえてほしい。コロサイ [続きを読む]
  • 娘の早起き
  • 今日は、娘が5時に起きた。娘はなかなか顔を洗わなかった。ようやく妻が顔を表せた。娘はもう一度ベッドに入ってしまった。6時から、祈り会なので、娘を起こした。娘がはきたいスカートがしわになっていた。妻がすぐにアイロンをかけた。娘はなかなか着替えなかった。ようやく祈り会が終わると、朝食だった。娘の希望でパンにご飯を追加した。卵焼きと一緒に食べるのだ。娘は食べるのが遅い。娘はりんごジュースが好きだ。食べ終 [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:創世記
  • 創世記17章1節「アブラハムが90歳になったとき主はアブラハムに現れ、こう仰せられた。「わたしの全能の神よである。あなたはわたしの前を歩み、全き者であれ。」より、娘には「全能の神を信頼し、全き者」になってほしい。そのためには、明確な救いが必要である。ヨハネ3章16節「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じるものが、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持 [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:Ⅱテサロニケ
  • Ⅱテサロニケ3章4節「私たちが命じることを、あなたがたが現に実行しており、これからも実行してくれることを私たちは主にあって確信しています。」より、娘には「信仰の実行力のある人」になってほしい。そのためには、明確な信仰告白が必要である。ローマ10章10節「人は心に信じて義と認められ、口でイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは空くあれるのである。」そして、質素であってほしい。ルカ12 [続きを読む]
  • 娘と〇〇公園
  • 娘と妻と、ひさしぶりに〇〇公園に行った。これは、娘が決めた公園だった。この公園が家から一番遠い。小学校の裏にある。娘は自転車に乗り、スピードを出して疾走していった。「危ないから待って」と妻と私は言った。途中の自販機で、アイス・コーヒーとメロン・ソーダを買った。着いたら、すぐにおやつになった。わたしは、せんべいを食べてアイス・コーヒーを飲んだ。娘はおやつをたくさん、食べていた。そして、妻と3人で、鬼 [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:Ⅰテサロニケ
  • Ⅰテサロニケ2章20節「あなたがたこそ私たちの誉であり、また喜びなのです。」私は、娘に「誉と喜びに満ちた人になってほしい。」そのためには、絶えず祈ってほしい。使徒2章46節「そして、毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き。食事をともにし」心をともにして祈ってほしい。そして、真実であってほしい。ホセア2章20節「わたしは真実をもって、あなたと契を結ぶ。このとき、あなたは主を知ろう。」そして、 [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:ヤコブ
  • ヤコブ3章10節「賛美とのろいが同じ口から出てくるのです。私の兄弟たち。このようなことは、あってはなりません。」より、娘には「主を賛美する人」になってほしい。そのためには、信仰をしっかり持ってほしい。へブル11章1節「信仰は望んでいる事がらを保証し、目にみえないものを確信させるものです。」そして、心の清いものであってほしい。マタイ5章8節「心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るから。」そして [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:ヨハネ
  • ヨハネ15章9節「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい。」より、私は娘に「愛に富んだ人」になってほしい。そのためには、聖書をよんでほしい。2テモテ3章16節「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正とぎの訓練とのために有益です。」そして、主を賛美してほしい。コロサイ3章16節「キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ、知 [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:エペソ
  • エペソ2章10節「私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをもあらかじめ備えてくださったのです。」より、娘には「良い神の作品となってほしい。」そのためには、明確な信仰がほしい。ヨハネ3章16節「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく [続きを読む]
  • 娘の授業参観
  • 土曜日に娘は授業参観があった。だから、娘は朝、7時半に出て行った。午前中に時間があったので、妻と〇〇屋まで家電を買いに行った。わたしの電動シェーバーと妻のドライアーを買った。そして、昼ご飯を食べて、授業参観に向かった。娘の席は最前列だった。妻は教室の中に入ったが、わたしは、外に出た。気分が悪いので、座っていたら。職員さんに呼び止められて、保健室に行った。保健室の先生の娘さんが、うちの娘と同じ保育園 [続きを読む]
  • 今日の娘への聖書:ローマ
  • ローマ4章16節「そのようなわけで、世界の相続人となることは、信仰によるのです。それは、恵みによるためであり、こうして約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持っている人々にだけでなく、アブラハムの信仰にならう人々にも保障されるためなのです。「わたしは、あ... [続きを読む]
  • 娘と公園
  • ひさしぶりに週末に娘と公園に行った。最初ちょっと家から離れている〇〇公園に行った。娘はヘルメットをかぶり、自転車で行った。〇〇公園に着くと、娘は自転車を止め、ボールとなわとびを私に渡した。そして、ブランコをした。娘はかなりk、高くこげるようであった。雨上... [続きを読む]
  • 娘と入学式
  • 入学式の前日はひどい雨だった。妻の弟に車で送ってもらうはずだったが。急きょキャンセルになった。当日起きる小雨だった。急いで、娘はピンクの洋服に着替えた。水色のランドセルを背負った。私はスーツに着替えた。妻も白いスーツを着た。やきそばをお弁当にもっていった... [続きを読む]
  • 娘と花見
  • 日曜日に午前中礼拝が終わると、お弁当を持って、ばあちゃんと4人で、近くの〇〇公園まで、桜の花見に行った。お弁当の重箱は、結婚式にいただいたものである。おにぎり、卵焼き、とんかつ、きゅうり、ぴーまん、イチゴ、ゼリー、ウィンナーなどが入っていた。私は、アイス... [続きを読む]
  • 今日の娘への言葉:使徒行伝
  • 使徒行伝13章48節「異邦人たちは、それを聞いて喜び、主のみことばを賛美した。そして、永遠のいのちに定められている人たちは、みな、信仰にはいった。」より、「娘には信仰深く賛美する人になってほしい。」主に賛美する。コロサイ3章16節「キリストのことばを、あ... [続きを読む]
  • 妻とピアノ
  • 妻は〇〇音楽大学の声楽家である。だから、ピアノも弾けるし,アルトやソプラノが歌える。妻は少しづつ、娘にピアノを教えている。娘は少し覚えて、「チューリップ」くらいは弾けるようになった。しかし、妻は自分で教えるのはいやだという。娘はよく、私の部屋に来てはピア... [続きを読む]