傍観者A さん プロフィール

  •  
傍観者Aさん: 世の中の裏表:livedoor blog
ハンドル名傍観者A さん
ブログタイトル世の中の裏表:livedoor blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/crazysniper/
サイト紹介文物事には裏と表があります。 客観性と、傍観者の立場で物事を見ようと思います
自由文物事は見る者の心によっても変わるものです。
世の中をすこし見方を変えたり、切り口を変え、
立ち位置を変えて、見ようと思います。
人生の店仕舞い中の高齢者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 24日(平均10.2回/週) - 参加 2017/03/01 17:07

傍観者A さんのブログ記事

  • さもしい根性:高市早苗総務相
  • 何とさもしい根性なのだろうか。 高市早苗総務大臣が、自身と政党支部の間で資金を往復させることで、寄付金控除の還付金約300万円を受け取っていたことがわかりました。「あくまでも法的に違法性はない」と高市早苗総務相はいっているが、合法ではあるかも知れないが、... [続きを読む]
  • よくやったWBCの日本選手たち
  • この歳に成るまでずっとWBCをテレビで観戦してきたが、今年ほど印象に残った戦いは無かったのではないか。選手を出したがらない球団が有るなかで、wbcの日本の選手たちはよくやった。特に日頃あまり活躍しない事に慣れている選手が活躍すると目立つし、一層興味が湧く。巨... [続きを読む]
  • 東京都の百条委員会不発
  • 昨日の豊洲市場の件で各党がそれぞれ尋問したが、予想どうりの展開で、こんな事では真実が明らかに成るとは、到底思えない。自民党の尋問はとりわけひどく、あれはお手盛り質問と言うように表現していた人も居た。野党は10分足らずの持ち時間ではどうしても行き届かないも... [続きを読む]
  • お隣り同士でも これだけ違う
  • 日本のお隣と言えば中国、韓国である。戦時中は敵対していたが、現在では外交も有り、貿易もやっている。しかし精神的にはあまりうまくいっていない。ある政治家は「韓国は情で動き、中国は利で動く」と言ったがうまく言い当てている。私の考えでは中国は判り易い国で、韓国... [続きを読む]
  • 森友学園問題の対応
  • 事件はあらぬ方向に行ってしまったように思う。本来追及しなければならない筈のマスコミや野党の一部は迷子に成ってしまうのではないかと心配している。事の起こりは国有地の払い下げ価格が異常に安い価格で売られた事に対する疑惑であったのに、政治家、財務省がらみの問題... [続きを読む]
  • 犯罪の軽い重いの基準
  • 犯行の動機、殺意の有無、準備、計画性、年齢、心身障害度で加害者の刑期は変わる。被害者及び被害者家族にとっては何の関係も無い事だが、法律および裁判官の心証で刑期が変わるか、酷い時は無罪となることもある。理不尽な事だ。被害者及び被害者家族の思いは加害者の動機... [続きを読む]
  • 禁句
  • 夫婦間で言いたくても言ってはいけない言葉がある。高齢者に成ると聞いた事を忘れている。言われた時は聞こえなかったから覚えていない。そんな場合はよく言われる言葉が「前に言ったでしょ」である。言った人にもよるが、これは言われた人にとって禁句である。耳が遠く成っ... [続きを読む]
  • 笑いの種類の違い
  • 日本のお笑い芸人を「終わっている」と断じた脳科学者の茂木健一郎氏(54)のツイートが物議を醸している。その通りと肯定する人も居る。強く反論している人は爆笑問題の田中、太田氏だそうだが、芸人さんからすれば当然そうなってもおかしくない。茂木さんは外国との比較で... [続きを読む]
  • 手を叩く勇気と感動
  • 年を取ると思うように体が動かない。だから自分には難しい事を他人がやればすぐわかる。永く人間をやっていると理屈では負けるが、良いこと、上手な事、難しい事は肌で感じる事が出来る。それでいてなかなか人を褒める事をしない。自分はもう出来なくなっているのに。先日の... [続きを読む]
  • やっと気付き出した中国人
  • 最近中国人がよく日本に来るようになった。今まで日本と言う国を見ないで色々と批判してきたが、自分の目で日本を見た時の驚きを書いているブログが多い。観光で来日するのだから軍備とか原子力などではなく、自分達と異なった日常生活である。これは中国に限らず、多くの国... [続きを読む]
  • 無期懲役は法曹界の妥協か
  • 先日「刑期の長さ」というタイトルで掲載しました。http://blog.livedoor.jp/crazysniper/archives/49611801.htmlその後、有る事件の裁判で死刑が無期懲役と成ったが、被害者の親御さんのショックは大変なものだったと思う。裁判官にも色々なタイプの人が居るが、この裁判官... [続きを読む]
  • 自分が蒔いた種
  • 何か不始末をやらかした時、「自分が蒔いた種は自分で刈り取る」と言う言葉がある。これが意外とはっきり言える人は少ない。安倍首相然りである。言えないから他の事で繕ろおうとする。長年の機会を狙っていた憲法改正は、ここにきて議員勢力が整い、国民も中朝の行動を苦々... [続きを読む]
  • 言ってはいけない事:口は災いの元
  • 人間、その人の立場立場によって言ってはいけない事がある。一般人でも相手によっては、そのような事もある。その区別の無い人を、腹黒くないと言うが、政治家でそれを区別して発言しなければ、首に関わって来る。最近の政治家は、大学ではよく勉強しているが、そんな事を教... [続きを読む]
  • 有名人の特権が減って来た
  • 有名人(政治家、芸能、スポーツ関連)や権力者なら許されると勘違いしていた事が許して貰えなくなった。未だにその事に気づかず、昔通りの事をやり、非難され、集中砲火を浴びて、やっとそれに気が付き、慌てている連中が多い。その大きな原因の一因はスマホ、携帯、pc, ipa... [続きを読む]
  • 不謹慎な話
  • 不謹慎な話だが森友学園の事件はつまらないテレビドラマより面白いと言ったら誰か怒るかもしれない。他の事はともかく、言いたくても言えないで悶々としている籠池(かごいけ)泰典理事長を見ていると可笑しいやら気の毒やら笑ってしまう。いよいよ実名は出さないが、籠池泰... [続きを読む]
  • 野放しの金正恩:もうお終いか
  • 長年野放し状態であった北朝鮮:金正恩も終幕が近づいているように思われる。オバマの事なかれ主義で、日本もプラス面も有ったが、それ以上に金と神経を使わされた方が多いだろう。義理の兄:金正男の暗殺死で中国は顔をつぶされ、アメリカは北朝鮮:金正恩の好き放題にさせ... [続きを読む]
  • 政治家の妻
  • 政治家に成りたいと思う人には共通点は有るが、一般人と異なった、それなりの能力と考え方、素行が要求される。ひと昔前は選挙民が候補者を選ぶ場合は、今ほど色々な事を考えなくても良かったというより考えなかった。アメリカに於いても、日本でも、政治家自身ではなく、そ... [続きを読む]
  • 適法性と妥当性
  • 安倍総理は森友学園の用地払い下げ問題で「法令にのっとって手続きし、価格が合理的であれば問題ない。地中のごみ等を撤去する責任を森友側に渡すのだから、ディスカウントは当然だ」と述べ、売却額を1億3400万円まで値引きしたのは適切だったとの認識を示した。しかし... [続きを読む]
  • 刑期の長さ
  • 裁判は有罪、無罪を争う以外に、刑期の長さを争う所であるが、被害者と加害者の立場の違いによって刑期に対する思い込みが違う。たまには浮浪者に成るより楽だと感じる輩は刑務所に入りたがる人達は別にして、我々高齢者は平均的に刑期は短い、短すぎると思うのが一般的だ。... [続きを読む]
  • 最近のCM
  • 最近テレビドラマを見ていて、場面が変わって、ストーリーが変だと思ったら、それはCMであった事が時々ある。歳のせいかもしれないが、ややこしい場面で、ややこしいCMを放映されるとややこしく成る。(それとよく似た話が、野球中継でリプレイを映してくれるのは良いが... [続きを読む]
  • 主役と脇役の適合性
  • 主役に成るために芸能人は日々努力しているが、努力すれば全て主役が貰える訳でも無い。長く脇役をやっていた人が主役を張るより、脇役で光っている人も多い。これはその人の持って生まれたものかもしれない。舞台俳優の主役が映画やテレビに出て主役をやった場合でも、そう... [続きを読む]
  • いじめは先生もするものだ
  • いじめは生徒が生徒にやる物だけではない。見逃してはならないのはいじめっ子の後ろにその親が居る。自分の子供に大きな影響を与えている。避難先でのいじめに、避難して来たことへのいじめが有るが、避難者助成金が出されて、それをゆすり取るなどは親から出た不用意な言葉... [続きを読む]