レッドドラゴン さん プロフィール

  •  
レッドドラゴンさん: レッドドラゴンの鳥見旅行記
ハンドル名レッドドラゴン さん
ブログタイトルレッドドラゴンの鳥見旅行記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/reddragon5860
サイト紹介文夫婦の海外バードウォッチング旅行記です。ツアーに参加せず個人旅行で好きな鳥を観察。現在約1300種。
自由文年2〜3回の海外鳥見旅行を続けています。現在までに見た鳥は約1300種類となりました。主な探鳥地は、南アフリカ、ボツワナ、ウガンダ、コスタリカ、オーストラリア、マレーシアなど。主なターゲットの鳥はカワセミ、キヌバネドリ、ハチクイ、ブッポウソウ、ハチドリ、タイヨウチョウ、オーストラリアムシクイ、キツツキ、フクロウなどです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 54日(平均7.5回/週) - 参加 2017/03/01 18:36

レッドドラゴン さんのブログ記事

  • ゴマフハウチワドリ(Karoo Prinia)
  • 虫をくわえています♪ 翌日はGeorgeの北にあるOudtshoornに向かいました。道路脇のブッシュにゴマフハウチワドリ(Karoo Prinia)がとまっていました。飛んで戻ってきたら青虫を何匹かくわえていました。子育ての最中なのでしょうね。赤茶けた土地とゴツゴツした岩山、カルー地方に特有の風景です。2016/10/10 Oudtshoorn,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • 夕暮のアフリカオウギセッカ(Little Rush Warbler)
  • 夕陽に乾杯(^^) Wildernessで夕方になってしまい、海沿いの夕焼けが見えるレストランンに寄りました。その名もViewsレストラン♪ テラス席に座ったら足元を歩く小鳥、アフリカオウギセッカ(Little Rush Warbler)のようでした。海を見ながらアフリカ産の白ワインを頂いているうちに、海の向こうに夕陽が沈んでいきました。2016/10/09 Wilderness NP,SouthAfrica,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ムナフヒタキ(Spotted Flycatcher)など
  • 戻り道の鳥たち。ハシグロカワセミを見て程なくトレイル終点の小さな滝に出て、休憩してから戻り道を歩きました。途中で現れたチャバラツグミヒタキ(Chorister Robin-Chat)。目的を達してしまったからか新しい鳥の撮影に身が入りません(^^; キバラコバシタイヨウチョウ(Collared Sunbird)の♀がいたのに葉被りでまともに写っていませんね。トレイルから車道へ出るとムナフヒタキ(Spotted Flycatcher)が遊んでいました。トレイルと [続きを読む]
  • 展覧会に出しています
  • 広告です(^^; 勤めていた会社OBの美術展に毎年野鳥・動物の写真を出展しています。今年はアフリカとトリニダード・トバゴから。場所は大崎駅前のO美術館、ご興味とお時間のある方はどうぞお越しください。グループのホームページです。ご参考まで。ポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ムナグロセワタビタキ(Cape Batis)
  • 目付きの鋭い小鳥。ハシグロカワセミのスポットから更に先へ木道を歩くと、花の中で動いている小鳥を見つけました。ムナグロセワタビタキ(Cape Batis)です。白・黒・茶・オレンジのシックな装い♪ 目は丸くて大きいのですが鋭い目付きに見えます(^^; そばで音がするので探してみるとマルハナバチが花に来ていました。2016/10/09 Wilderness NP,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチン [続きを読む]
  • Wilderness National Parkのトレイル
  • ワイルドな道です(^^; 公園の中央、ビジターセンターそばの休憩所です。ここからトレイルの入口まで再び車で向かいます。ハシグロカワセミを見るまでの道を紹介しましょう。Half-collared Kingfisher Trailに入ってエボシドリに間近で出会い、更に歩くとこんな標識が。川沿いの道が開けてロープと筏が現れました。ロープを手繰ると筏が動きます。乗り込んで向こう岸へ渡りました。その先暫くすると道は木道に変わります。ハシグロ [続きを読む]
  • ハシグロカワセミ(Half-collared Kingfisher)その2
  • 河原でも♪ 枝から飛び込んだ後は河原の岩の上に乗りました。暫く川の流れを見ていましたが、体勢を低くして、飛び込みました。再び別の岩の上にきましたが、今度はかなり遠くの枝に行ってしまいました。縄張りにしていたのはこの川です。ちょうど反対側から人が歩いてきたので教えてあげると喜んでカメラを向けていました。改めて南アフリカに来た甲斐がありました(^^) 2016/10/09 Wilderness NP,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iP [続きを読む]
  • 念願のハシグロカワセミ(Half-collared Kingfisher)♪
  • 南アフリカ最大の目的でした。トレイルを歩くこと2時間、ついに念願のハシグロカワセミ(Half-collared Kingfisher)を見つけました(^o^) 多くの日本のバーダー同様に私も世界中のカワセミを撮るのが目標です。前回の南部アフリカ旅行で殆どのカワセミを撮ったのですが、ハシグロカワセミだけは撮ったつもりがぬか喜びだったのでリベンジを誓っていました。南アフリカ再訪に当たってはWebを徹底的に調査し、Wilderness NPが最もハシ [続きを読む]
  • エボシドリ(Knysna Turaco)
  • 大きくて優雅な鳥です♪ トレイルを歩いたらエボシドリ(Knysna Turaco)と遭遇しました。目の前!大きい!美しい!と感激です(^^) ここはGeorgeとKnysnaの間に広がるGarden Route National Park Wilderness Sectionと呼ばれる国立公園。高速に近いゲートで人懐こい係員に入場料を払い、広大なエリアを車で走ってからいろいろなトレイルを歩いて鳥見ができます。最初に見た時は枝の向こう側、至近距離なのに全く目立ちません。更に先 [続きを読む]
  • ゴルフ場のチャガシラショウビン(Brown-hooded Kingfisher)
  • ゴルフせずにゴルフ場へ(^^; 居心地の良かったSwellendamのRothman Manorを後にして更に東へ、Garden Routeの中央に位置するGeorgeに到着。ホロホロチョウ(Helmeted Guineafowl)に迎えられて、郊外のB&B Malvern Manorに宿泊します。夕食にお勧めの近くのレストランを聞いたら、ゴルフ場を教えてくれました。ゲートで食事したい旨話して中に入れてもらい、夕暮のクラブハウスにやってきました。フェアウェイをサメハクセキレイ(Cap [続きを読む]
  • ハゴロモヅル(Blue Crane)
  • 優雅です。ブロンズミドリカッコウを見た時に通りかかったバーダーがハゴロモヅル(Blue Crane)を見たというのでそちらにドライブ、湿地帯のあたりでペアを見つけました。あまり青くは見えませんが裳裾のようにひいた長い羽が優雅です。ずっと奥の方にはボンテボック、その手前両側にツメバガン(Spur-winged Goose)の姿もありました。草原の中ではオウカンゲリ(Crowned Lapwing)が歩き回っていました。ボンテボック国立公園、いい所 [続きを読む]
  • アフリカノビタキ(African Stonechat)のペア
  • お花畑のノビタキ♪ 南アフリカの10月は日本の4月にあたり、夏鳥のアフリカノビタキ(African Stonechat)♂が縄張りを見張っていました。近くに♀もやってきて、花畑のツーショットになりました(^^) 草原は色とりどりの花で埋め尽くされています。空気もきれいで清々しい気分になりました。2016/10/07 Bontebok,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ブロンズミドリカッコウ(Dideric Cuckoo)など
  • 一瞬の出来事。道端に車を停めていたら電線にブロンズミドリカッコウ(Dideric Cuckoo)が飛んできました。残念ながら写真を撮ったらすぐに飛び去っていきました。カッコウの前に見ていたのはミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)。遠くで豆粒のようです(^^; そばにはキゴシオウゴンチョウ(Yellow Bishop)もいました。どちらも司教(Bishop)という名前ですが由来は分かりません。遠くの枝には尾の長い鳥。近寄って見るとシッポ [続きを読む]
  • 飛びながら吸蜜するミドリオナガタイヨウチョウ(Malachite Sunbird)
  • ハチドリみたい(^o^) ピンクの花にミドリオナガタイヨウチョウ(Malachite Sunbird)が飛んできました。どの花にするのか狙いをつけて、長い嘴で蜜を吸います。更に美味しそうな花を探して、嘴の根元まで花に隠れてしまいました。今度はホバリングしながら花に向かい、器用に花の奥の蜜を食べることができました♪ 色の取合せも綺麗で暫く見とれていました。2016/10/07 Bontebok,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓ [続きを読む]
  • ゴマフハウチワドリ(Karoo Prinia)など
  • 広い場所で小さな鳥(^^; 車で走っていては小鳥は見つかりません。停めて歩いていくとブッシュの中で動く鳥がいました。ゴマフハウチワドリ(Karoo Prinia)が小さな白い花をくわえていますね。胸の斑点が特徴です。こちらはマミジロサバクヒタキ(Buff-streaked Chat)。簡単に見逃してしまいそうです。ブッシュの天辺に出てきたアカオヤブコマドリ(Kalahari Scrub-Robin)は目立ちます。2016/10/07 Bontebok,SouthAfrica,EOS7D2+100-40 [続きを読む]
  • シロハラクロヒタキ(Fiscal Flycatcher)
  • セグロセキレイのような色合いです。車でゆっくり走りながら鳥を見つけます。枝の上にシロハラクロヒタキ(Fiscal Flycatcher)。別の茂みに2羽、右は若鳥でしょうか。親はすぐに飛びました。若はびっくりしたような顔をしています。梢の上で親が待っています♪ 2016/10/07 Bontebok,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ボンテボック(Bontebok)
  • ボンテボック公園のボンテボック(^^; 車を走らせているとボンテボック(Bontebok)が数頭、草原の向こうに佇んでいます。国立公園の名前と動物の名前が同じとは珍しいですね。道路から写真を撮っているのは私です♪ 朝ホテルから見たリーボック(Grey Rhebok)もいました。2016/10/07 Bontebok,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ボンテボック(Bontebok)
  • ボンテボック公園のボンテボック(^^; 車を走らせているとボンテボック(Bontebok)が数頭、草原の向こうに佇んでいます。国立公園の名前と動物の名前が同じとは珍しいですね。道路から写真を撮っているのは私です♪ 朝ホテルから見たリーボック(Grey Rhebok)もいました。2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • オナガカエデチョウ(Common Waxbill)
  • ボンテボック国立公園で。朝食と庭の散歩の後はSwellendam郊外のBontebok National Parkへ。ビジターセンターで入場料を払い、広大な公園の中をドライブします。この日はいい天気でしたが前日の雨で水たまりもありました。道端の藪で動いていたのはオナガカエデチョウ(Common Waxbill)。赤い嘴とお腹がアクセントです♪ 2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウ [続きを読む]
  • オナガカエデチョウ(Common Waxbill)
  • ボンテボック国立公園で。朝食と庭の散歩の後はSwellendam郊外のBontebok National Parkへ。ビジターセンターで入場料を払い、広大な公園の中をドライブします。この日はいい天気でしたが前日の雨で水たまりもありました。道端の藪で動いていたのはオナガカエデチョウ(Common Waxbill)。赤い嘴とお腹がアクセントです♪ 2016/10/07 Bontebok,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォ [続きを読む]
  • スプリングボック(Springbok)など
  • 庭の向こうにいる動物たち。庭の端まで行くと向こう側には草原が広がっています。そこで休んでいたのはスプリングボック(Springbok)。右はスプリングボック(Springbok)ですが左は違いますね。リーボック(Grey Rhebok)のように見えますが良く分かりません。サバンナシマウマ(Plains Zebra)のペアも仲良く。走る姿は美しいですね。2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウ [続きを読む]
  • スプリングボック(Springbok)など
  • 庭の向こうにいる動物たち。庭の端まで行くと向こう側には草原が広がっています。そこで休んでいたのはスプリングボック(Springbok)。右はスプリングボック(Springbok)ですが左は違いますね。リーボック(Grey Rhebok)のように見えますが良く分かりません。サバンナシマウマ(Plains Zebra)のペアも仲良く。走る姿は美しいですね。2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウ [続きを読む]
  • キゴシオウゴンチョウ(Yellow Bishop)など
  • ホテル庭の鳥たち。池を囲んで広がる庭には多くの鳥がやってきます。色の対比が美しいキゴシオウゴンチョウ(Yellow Bishop)。新芽のそばのキイロカナリア(Yelloe Canary)。メジロアフリカヒヨドリ(Cape Bulbul)は庭の水盤で水浴びをしています。外の電柱にはツグミヒタキ(Cape Robin-Chat)も来ていました。2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • キゴシオウゴンチョウ(Yellow Bishop)など
  • ホテル庭の鳥たち。池を囲んで広がる庭には多くの鳥がやってきます。色の対比が美しいキゴシオウゴンチョウ(Yellow Bishop)。新芽のそばのキイロカナリア(Yelloe Canary)。メジロアフリカヒヨドリ(Cape Bulbul)は庭の水盤で水浴びをしています。外の電柱にはツグミヒタキ(Cape Robin-Chat)も来ていました。2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • バン(Common Moorhen)のいる池
  • 庭から見た我々の部屋。前には綺麗な花に囲まれた池があります。奥にはパピルスと蓮の花。その蓮の上をバン(Common Moorhen)の親子が歩いていました。2016/10/07 Swellendam,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]