レッドドラゴン さん プロフィール

  •  
レッドドラゴンさん: レッドドラゴンの鳥見旅行記
ハンドル名レッドドラゴン さん
ブログタイトルレッドドラゴンの鳥見旅行記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/reddragon5860
サイト紹介文夫婦の海外バードウォッチング旅行記です。ツアーに参加せず個人旅行で好きな鳥を観察。現在約1300種。
自由文年2〜3回の海外鳥見旅行を続けています。現在までに見た鳥は約1300種類となりました。主な探鳥地は、南アフリカ、ボツワナ、ウガンダ、コスタリカ、オーストラリア、マレーシアなど。主なターゲットの鳥はカワセミ、キヌバネドリ、ハチクイ、ブッポウソウ、ハチドリ、タイヨウチョウ、オーストラリアムシクイ、キツツキ、フクロウなどです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 171日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/01 18:36

レッドドラゴン さんのブログ記事

  • 空路Sabi Sandsへ
  • ハチクイの飛行機♪ 今日から南アフリカとボツワナのサファリ開始です。最初の目的地はSabiSands私営動物保護区、ヨハネスブルグから南アフリカ航空の子会社Airlinkの小型機で。それにしてもこのロゴマーク、いいですね(^^) モデルはシロビタイハチクイ(White-fronted Bee-Eater)だと思いますが大分図案化されています。赤い大地の上を飛んで、到着したのはSkukuza空港、SabiSandsの南側に位置します。アフリカらしい建物に入ると [続きを読む]
  • CapeTownのWaterFront
  • 美味しいビール(^o^) 昼間はゆっくりVictoria&Alfred Waterfrontへ。ホテルは入口のすぐ前にあるので簡単に入れます。港を振り返るとテーブルマウンテンが。桟橋にいたアフリカギンカモメ(Hartlaub's Gull)。スマホでアップにできるぐらい近付けます。夕方は前回も訪れたベルギービールの店を予約、友人夫妻と4名でビールもすすみます(^^; テーブルマウンテンにも雲がかかってきました。食事を終えて出た時には辺りは真っ暗。でも [続きを読む]
  • キガシラカナリア(Cape Canary)など
  • ホテルの庭で鳥見。翌日、友人夫妻はケープタウンの観光、我々は2度目なのでゆっくり休憩することに。庭の東のTime Ball Tower。反対側には花に囲まれた水盤があり、小鳥が遊びに来ていました。キガシラカナリア(Cape Canary)です。続いてサメハクセキレイ(Cape Wagtail)も。2016/10/17 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • ムナグロセワタビタキ(Cape Batis)など
  • 植物園の鳥たち。植物園には他にも多くの鳥がきていました。ムナグロセワタビタキ(Cape Batis)や、ミドリオナガタイヨウチョウ(Malachite Sunbird)。キガシラカナリア(Cape Canary)は花の中。目付きの悪い(^^; メジロアフリカヒヨドリ(Cape Bulbul)もいました。2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • ホロホロチョウ(Helmeted Guineafowl)の家族
  • 雛が可愛い(^^) 植物園の芝生をホロホロチョウ(Helmeted Guineafowl)の家族が歩いていました。人間のことは殆ど気にしていないようです(^^; ゆっくりコンデジや、スマホでも撮影できました♪2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,OlympusSP100EE,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • アフリカワシミミズク(Spotted Eagle-Owl)の親子
  • 子供が可愛い♪ Kirstenbosch植物園にフクロウがいるらしいのですが、広大な敷地を自力で探すのは困難です。望遠レンズを持って通りかかった現地のバーダーに聞いてみると親切に教えてくれました(^^) 地上の倒木に2羽のアフリカワシミミズク(Spotted Eagle-Owl)の雛がいます。雛を見守る親の姿は頭上の枝に。昼は眠いようです(^^; コンデジでも撮りましたがイマイチですね。2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,Oly [続きを読む]
  • ケープキジシャコ(Cape Spurfowl)など
  • Kirstenbosch植物園。日本から到着したK夫妻と合流、午後は車でKirstenbosch植物園に行きました。入口近くで出迎えてくれたのはケープキジシャコ(Cape Spurfowl)ワイルドフラワーが一面に咲いています。色鮮やかですね♪ 更に進むとエジプトガン(Egyptian Goose)の家族もいました。2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhone,OlympusSP100EEポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • マイレージのブログを始めました
  • テーマを分けて載せていきます。今年の世界一周旅行を終えた所でJALのサファイア資格を取得しました。世界一周旅行やマイレージ、JGCなどの活動については鳥見旅行に特化した当ブログとは趣が異なるので別のブログを立ち上げることにしました。古稀マイラーの修行しないでJGCというブログです。当ブログの更新も途切れがちなのに2つを運営するのは無謀ですが(^^; なんとか続けていくつもりです。よろしくお付き合いください。ポチ [続きを読む]
  • StellenboschからCapeTownへ
  • 2年ぶりです♪ StellenboschからCapeTownは50km、午前中にはTable Mountainを見ながらホテルに到着。まだ入れないかと思ったらすぐ部屋に通されました。Welcome Champagneもあります(^^) 小規模なブティックホテルですが調度品は立派なものがありました。庭からみたホテルの建物。我々の部屋は開いたドアの左から2ブロック半、広いスイートルームでした。玄関は裏側の中庭のような場所に面しています。ドライブで入口を見つける [続きを読む]
  • ワイナリーの葡萄畑
  • 美味しいワインの試飲♪ 翌朝は庭を歩いてレストランへ、ゆっくり朝食を頂きました。戻り道、葡萄畑を良く見ると品種が書いてあります。Cabernet Sauvignonですね。一方こちらはShiraz。畑の脇にはバラが植えられ虫の被害を知らせてくれます。ワインの試飲を頼んでいたら当日セラーがクローズとのことで、ロッジの部屋に3種のワインを持ってきてくれました(^^) 昼間からゆっくり飲みましたが飲み切れません(^^; 翌日車に積んでい [続きを読む]
  • Stellenboschのレストラン
  • とても美味しいディナーでした(^^) 宿泊したワイナリーに予約してもらった別のワイナリーのレストラン。着いた時は夕暮れでした。レストラン入口の前にはStellenbosch市街が広がります。窓のそばの席で美味しい食事とワインをいただきました♪ 食後外に出ると変わった枯木の上に満月が出ていました。10月の南アフリカ南部はまだ寒く、部屋に戻ると暖炉に火を点けました。2016/10/14 Stelenbosch,SouthAfrica,iPhoneポチっとお願い [続きを読む]
  • エジプトガン(Egyptian Goose)
  • 羽を開くと綺麗♪ チェックインして一息、ワイナリーの庭を散歩していると大きな鳥が飛び立ちました。エジプトガン(Egyptian Goose)です。羽を開くと随分カラフルですね。止まった姿とはイメージが違います(^^; 鬱蒼とした森と葡萄畑が対照的な庭でした。2016/10/14 Stelenbosch,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • Stellenboschのワイナリーへ
  • 落着いた所です。 Stellenboschに着きましたがカーナビが連れてきたのは全く別の住宅地。このカーナビには以前も2回別の場所に案内されました(+o+) 後でエンジンを切って再度立ち上げると正しい場所に向かうのでどうも信用できません。事前におおよその位置は調べていたので自力で無事到着しました♪ 門から立派な並木道を通って、レセプションのある建物に寄って、我々のロッジに入りました。2016/10/14 Stelenbosch,SouthAfrica [続きを読む]
  • アカクロノスリ(Jackal Buzzard)
  • 飛ぶと赤黒が良く分かります。 アカクロノスリ(Jackal Buzzard)の飛翔、美しいですね。Struisbaaiから北にいったNapier郊外の道路、電線にアカクロノスリがいました。とまっていると殆ど黒ですが、飛び出すと背中の黒、羽の白、尾羽の赤のコントラストが映えます。そのまま飛んで行って、はるか遠くで草原にダイブ。何かを捕まえたようでした。2016/10/14 Napier,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,OlympusSP100EEポチっとお願いします [続きを読む]
  • ミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)
  • Struisbaaiの郊外で。翌日Struisbaaiから約200kmを走ってStellenboschへ向かいます。ノンストップで急げばいいのですが、途中に美しい鳥がいれば思わず車を停めてしまいます(^^; 出発して1時間、Struisbaai郊外の湿地でミナミキンランチョウ(Southern Red Bishop)に会いました♪ 最初は遠くの枝にいましたが、近くのイネのような草の上でポーズをとってくれました。飛ぶ姿も見せてくれた後は、再び遠くの枝へ。2016/10/14 Struisb [続きを読む]
  • アフリカヤツガシラ(African Hoopoe)など
  • 虫をくわえています。Nature Reserveの南側は高級住宅街になっています。塀の中の大木にアフリカヤツガシラ(African Hoopoe)が飛んできました。嘴に何かくわえています。甲虫のように見えますね♪ 電線の上にはキガシラカナリア(Cape Canary)、上空ではアカクロノスリ(Jackal Buzzard)が舞っていました。2016/10/13 Fernkloof,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • Fernkloofのヒョウモンガメ(Leopard Tortoise)
  • 花を食べるカメ。Nature Reserveは山の斜面に広がっています。Hermanusの海から坂を上がってくると入口に。Reserveの一番上まで車で登ると海が良く見えます。道端にヒョウモンガメ(Leopard Tortoise)がいました。見ていたらタンポポのような花を食べています、おいしいのでしょうね。2016/10/13 Fernkloof,SouthAfrica,iPhone,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • オナガミツスイ(Cape Sugarbird)
  • 嬉しい再会♪ この日はアグラス岬の反対側、2年前に訪れたHermanusのFernkloof Nature Reserveへドライブ。前回と同じくオナガミツスイ(Cape Sugarbird)が出迎えてくれました(^^) プロテアの蜜が大好物のようで、長い嘴を奥に差し込んで吸っていました。花と一緒にいると絵になりますね。近くに寄せてくれたのでスマホでもパチリ♪ 2016/10/13 Fernkloof,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ [続きを読む]
  • Struisbaaiの白壁の家
  • 強い海風に耐える家。宿泊した辺りには白い壁の家が集まっていました。宿の人に聞くと、ヨーロッパから入植した頃、真冬の海から吹く強風に耐えるために作った家だそうです。右上に暖炉の煙突が見えます。今は住んでいないようで、ここはお店になっていました。ホテルの部屋からの景色。町というよりは小さな集落です。そんな田舎にも実に美味しい地ビールがありました(^^) 2016/10/12,13 Cape Agulhas,SouthAfrica,iPhoneポチっと [続きを読む]
  • ケープキジシャコ(Cape Spurfowl)など
  • アグラス岬の鳥。岬の先端で岩場を歩くケープキジシャコ(Cape Spurfowl)を見つけました。花畑の中からこちらを見ています。すぐ近くの灌木にはオオカナリア(Brimstone Canary)、驚いたのか飛び出しました。浜辺は花が満開です。頭上を飛ぶミナミオオセグロカモメ(Kelp Gull)。2016/10/12 Cape Agulhas,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • アグラス岬
  • アフリカ最南端の岬。Swellendam近郊からStruisbaaiに直行しホテルにチェックイン。まだ日が高いので車で20分のアグラス岬(Cape Agulhas)にやってきました。高台の上には灯台があって、そこから見る海の向こうは南極につながっています♪ アフリカ大陸の最南端は喜望峰ではなくアグラス岬です。歩いていくと、左はインド洋・右は大西洋という碑があり、あなたは今アフリカ大陸最南端にいます、とアフリカーンスと英語で書かれてい [続きを読む]