社労士 奥村 広美 さん プロフィール

  •  
社労士 奥村 広美さん: 無期転換ルールを理解しなければならないワケ
ハンドル名社労士 奥村 広美 さん
ブログタイトル無期転換ルールを理解しなければならないワケ
ブログURLhttp://ameblo.jp/okumura-sr/
サイト紹介文特定社会保険労務士のつれづれ日記。公式ぺージには書かない?書けない? 日々の出来事を綴ります。
自由文社会保険労務士奥村広美 さくら事務所
奥村広美(おくむら ひろみ)
岐阜県生まれ。岐阜県育ち。東京に10年前に上京。
経営者の気持ちがよく分かるからこそのお手伝いがしたい!!
労働者の権利は、もちろん、守られるべきです。しかし、会社が存続しなければ、社員の幸せもないのではないかと思います。
会社をもっと良くするお手伝いがしたい!!そう考えております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 26日(平均9.7回/週) - 参加 2017/03/01 21:03

社労士 奥村 広美 さんのブログ記事

  • 産休、育休、介護、、。通算どうなる?
  • ?1 投票! 通算クイズいくつか出してきましたが、今回は様々な理由による休業についてです! 人事部Aさん「まもなく次の更新で通算5年を超え、無期転換申込権が発生する有期労働者がいます。産休(又は育児休業、又は介護休業)を取得して実際には5年働いていないのですが、この場合の通算ってどうなりますか?」 →通算期間は契約期間で判断するので、休業休職期間は考慮しません! よって [続きを読む]
  • 雇止め法理〜裁判例にみる判断要素〜
  • ⇒投票!! 無期転換されてしまっては、困る〜〜とお考えの企業の方が、じゃあ更新するのは止めようとして雇い止するパターンはリスクが高く、雇止め法理について考えなければならない。。                                              →雇止め法理ってなに? 今回は具体的に雇止めについて争われた裁判例を基にお話ししていきます!! 裁判例を [続きを読む]
  • 雇止め法理〜裁判例にみる雇止め可否〜
  • ?1 投票! 前回は 雇止めの判断要素についてお話させていただきましたが、                                         →雇止め法理ってなに? 今回は有期労働契約4つのタイプ別裁判例についてお話していきます 「4つのタイプって?? 事案の特徴は? 雇止めの可否は?」 →① そのまま有期契約タイプ契約満了後も雇用関係が [続きを読む]
  • グループ会社に移籍したら、通算されない?
  • ⇒投票!! 有期契約の通算期間が5年を超えなければ、  無期転換できないことは理解して頂けたかとは思いますが、、、、                                           →無期転換の条件 通算の仕方にも、いろいろ例がありますので多種多様なのです 例えばこんなパターン 「同一の使用者との間での通算契約期間が5年を超えないように、グループ会社 [続きを読む]
  • あなたの会社は無期転換ルールに対応する必要があるか?
  • ⇒投票!! ここで、皆さんの会社が無期転換ルールに対応する必要があるのか否か診断チェックしていきたいと思います! YES or NO で進んでみてください〜 ①有期社員(パートタイマーや契約社員などの名称を問わず雇用期間が定められた社員)を雇用している。 YES→②へNO→あなたの会社は、有期社員を雇用していないため、現時点での対応は不要です。 ②平成25年4 [続きを読む]
  • 通算期間クイズ!
  • ⇒投票!! さて、通算期間の問題です 「平成29年2月28日から平成29年5月31日で有期契約を結んでいました。その通算期間は 3か月+4日 ですか? それとも 3か月+1日 と数えられる?どちらでしょうか?   」 →☆ヒント  この条文を読んで考えよう!民法143条2項を引用 週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年にお [続きを読む]
  • 無期転換の条件(まとめ)
  • ⇒投票!! そろそろ、頭が混乱してきたと思いますので基礎の基礎をまとめてみますネ 次の3つがそろったとき、無期転換申込権が発生します。→無期転換ルールって? その1 有期労働契約の通算期間が5年を超えている *通算契約期間は、改正労働契約法の施行日である平成25年4月1日以降に開始した 有期労働契約から起算されるよね!! →このポイントをおさえた例 [続きを読む]
  • 最も早く無期転換できるのはだあれ?(おさらい)
  • ⇒投票!! ここまで記事を読んでいただいた皆様はなんとなく無期転換ルールについて理解して頂けたかなーと思います。 最近相談を受けたケースで面白いと言いますか、確かにルールに乗っ取っているけどびっくりな事例がありましたので、クイズにしてみようと思います! 「この会社のルールでは、1年より短くなるような契約にはしないことが定められています。*基本的には4月1日からの [続きを読む]
  • 無期転換する企業のメリット(助成金)
  • ⇒投票!! 有期社員が無期転換することによって考えられるメリットは3つあります。 1会社の実務や事情に精通した社員をを安定的に確保しやすくなる。 2長期的な視点に立って社員育成を実施できる。 3正規雇用労働者や多様な正社員等に転換すると支援が受けられる。 「支援って??」 →キャリアアップ助成金のことです。 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者な [続きを読む]
  • 平成30年4月以前に発生する無期転換申込権
  • ⇒投票!! 平成24年8月に成立した「改正労働契約法」(平成25年4月1日施行)により、無期転換ルールが出来ました。 平成25年4月から1年更新の有期労働契約をした場合は、平成30年4月に無期転換申込権が発生することになります。 「じゃあ、平成30年4月前には無期転換申込権は発生しないのね???」 →そんなことはありません。 【有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合・・】 [続きを読む]
  • 継続雇用制度って?(定年後)
  • ⇒投票!!現に雇用している高年齢者を、本人の希望によって、定年後も引き続き雇用する制度で、次のようなものがあります。●再雇用制度定年でいったん退職とし、新たに雇用契約を結ぶ制度新たな雇用の際の身分は、正社員、嘱託社員、パートタイマーなど、社内の規定に合わせます。継続雇用制度の中でも比較的、導入しやすい方法と言えます。●勤務延長制度定年で退職とせず、引き続き雇用する制度定年の年齢を迎えた労働者を退職 [続きを読む]
  • 65歳までの「高年齢者雇用確保措置」
  • ⇒投票!!第二種計画認定を申請する際、高年齢者雇用安定法9条の確保措置を講じているかを問う項目があります。これは下記の内容を指しています。 定年年齢を65歳未満としている事業主は、次の①から③の措置(高年齢者雇用確保措置)のいずれかを実施してください!!① 65歳まで定年年齢を引き上げ② 希望者全員を対象とする、65歳までの継続雇用制度を導入平成25年3月31日までに継続雇用の基準を定める労使協定を締結して [続きを読む]
  • 不合理な労働条件の禁止(第20条)
  • ⇒投票!! 同一の使用者と労働契約を締結している、有期契約労働者と無期契約労働者との間で、期間の定めがあることにより不合理に労働条件を相違させることを禁止するルールです。 このルールも有期労働契約の労働者を保護するための措置です。 つまり、アルバイトさんと正社員さん、同じ仕事を同じように責任を持ってしているなら、労働条件も同じにした方がいいよね?正社員さんは、通勤手当がばっちりあ [続きを読む]
  • 無期転換申込の権利を行使
  • ⇒投票!! 無期転換申込権を行使する期間は通算5年を超える契約期間が満了する日までです。つまり、労働者は契約満了日に「私、無期転換します!!」と申し出れば、雇い主はそれを拒むことはできない。。*無期転換ルールを労働者が知らない場合、会社側は通達義務があるの?→答え 人事担当者から言わせれば、そんなギリギリに言われても、いろいろと困るし・・というのが本音だと思います。せめて、1か月前には労働 [続きを読む]
  • クーリングって何?(通算期間の数え方)
  • ⇒投票!! 通算契約期間の計算について。。。 有期労働契約とその次の有期労働契約の間に 契約のない期間が6か月以上ある時はその空白期間より前の有期労働契約は通算契約期間に含めません。 これをクーリングといいます。 「じゃあ 有期労働契約とその次の有期労働契約の間に 契約のない期間が6か月未満の時はどうなるの???」 ⇒上の図 [続きを読む]
  • 息抜きとか?
  • す⇒投票!! 本日は労災のお勉強会。毎回、実務的なお勉強をしております。本日は第三者行為災害のお話でした。昨年、自転車と自動車の事故の通勤災害を扱ったので、興味シンシンでした。自賠責と労災の関係!よし、私、正解だった!と再認識^_^どっちから、何を請求するかは、社労士の腕の見せ所かもしれませんね。→大袈裟??勉強会のあとの懇親会は本日は欠席し、お腹が空いたまま、とある場所に移動〜〜やらなきゃいけ [続きを読む]
  • 空白期間って働いてない期間?
  • ⇒投票!! 「有期労働契約者が、通算5年超えとなり、申込。契約満了の翌日より、無期労働契約となる。(無期転換ルールによって)無期で2年働く! その後、労働者の事情で有期労働契約に戻る。。。で、やっぱり無期労働契約にしたい!と考えたとき、その労働者は無期転換の申込権を持っているか??」 →無期労働契約期間の2年は無契約期間として考える。つまり、通算期間を考える上では [続きを読む]
  • 空白期間6か月あれば、クーリング
  • ⇒投票!! 契約期間の通算に当たって、クーリングという考え方があります。(労働契約法18条第2項) 1年の有期労働契約⇒休み(空白期間)⇒1年の有期労働契約この空白期間の長さによって、クーリングされるかどうかが決まる。 ①空白期間の長さが6か月以上ある場合②空白期間の直前の有期労働契約の契約期間(※1)が1年未満の時はその契約期間の2分の1の期間以上(※2)ある場合 上記、い [続きを読む]
  • たまにはグルメみたいなブログも。
  • ⇒投票!! ミートソースのパスタ 吉祥寺でお仕事がありまして、その時に打ち合わせがてらランチをしました! 行列ができており、並んだ甲斐があったお味がいたしました!クリーミー!まるでビーフシチュー! スパ吉、というお店です。機会があったら是非に吉祥寺の狭い路地裏のお店でした。 それでは、今日も引き続きお仕事頑張ります ☆お問合せは03‐5825‐4303        [続きを読む]
  • 特定社会保険労務士になるには。。
  • ⇒投票!! まず、社会保険労務士として、登録してあることが前提条件。そのうえで、「厚生労働大臣が定める研修」を修了し、「紛争解決手続代理業務試験」に合格した後にその旨を連合会に備える社会保険労務士名簿に付記しなければなりません。ケッコウ、ナガイ ミチノリダ。。特定を付記してから、すぐに労働相談があり、あっせんのお仕事を頂きました。何があるか分からないので、やはり、労働相談を受ける社労士としては [続きを読む]
  • 5年通算の起算点
  • ⇒投票!! 改正労働契約法の経過措置により、施行日である平成25年4月1日以後の日を契約期間の初日とする有期労働契約に適用されます。 平成25年4月1日前の日が初日である有期労働契約は、通算5年超えの算定には参入しないこととされています。 たとえば、ずっと1年更新を繰り返している人 毎年の更新は3月1日 この方の通算の起算点は、平成26年3月1日平成26年3月1日から1年更新を繰り返し平成31 [続きを読む]
  • キャンドル作り
  • ⇒投票!! 最近手伝ってもらっているスタッフとキャンドル作りしてきました。 こんな風に趣味を共有して、関係を築き、労働環境を良くするのも、私の仕事なのかな〜と。 と、理由を付けつつ、楽しく遊んでる?? ミモザのお花のキャンドルとてもかわいくできました〜 ☆お問合せは03‐5825‐4303       までお願いいたします。                  [続きを読む]
  • 無期転換申込権が発生するのはいつ?(応用編)
  • 平成25年4月1日から契約したダム建設の有期労働契約(期間は6年)(⇒有期労働期間の上限の特例③だね) 「これって、無期契約申込権はいつの時点で発生する??」 Q 答えは ? ?どっち?? A 答えはないんです。。。 上記の 一回こっきりの6年の有期労働契約では無期転換申込権は発生しません。無期転換申込権が発生する要件として【契約の更新 [続きを読む]
  • 無期転換申込権を有期労働者へ伝えるべき??
  • 雇用主が、有期労働者に対してこの契約更新したら、あなたには無期転換申込権が発生しますよ!申込みますか?と、伝えるべきでしょうか?説明義務は法律にはありません。厚労省の通達では、説明することが望ましいとされています。ちなみに有期特措法の認定を受けた場合、その認定の対象者と、労働契約を締結するときは書面による明示が必要です。これは、法律上、必要です。 [続きを読む]
  • お疲れ様です〜〜
  • 社労士のお仕事のひとつ、給料計算。末締め企業の給料で忙しい時期です。従業員の大事な給料!間違えるわけにはいきません。人を変え、やり方を変え、あらゆる方向から見直します。単純な足し算も慎重に!会社と従業員は双方ともにWINWINの関係であるのが、理想。従業員は会社のいちばんの財産だと思います。 [続きを読む]