ランドFX さん プロフィール

  •  
ランドFXさん: FXドルコスト平均法で資産1億円
ハンドル名ランドFX さん
ブログタイトルFXドルコスト平均法で資産1億円
ブログURLhttp://zarfx1.com
サイト紹介文FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 89日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/01 21:16

ランドFX さんのブログ記事

  • ビットコイン価格高騰
  • こんばんは。 株や為替がなかなか動かない中、高騰している商品があります。それがビットコインなどの仮想通貨です。ビットコインは昨年の5月には1ビットコイン50,000円ほどだったのが、現在は270,000円まで上昇しています。一時は300,000円を超えていました。上昇率もすごいですが、1日で15%ほど動くなど値動きも激しいです。実際に、ビットコイン大儲けして億り人になった人もたくさんいるみたいです。なぜ仮想通貨はこん [続きを読む]
  • ムーディーズ 中国を格下げ
  • こんばんは。 昨日の記事で中国の成長率が上がっているという記事を書きましたが、本日ムーディーズが中国の格付けをAa3からA1に下げました。「成長の鈍化や債務拡大が、今後財政面の健全性を低下させる」という判断を下しています。成長率に関しては1-3月期が6.9%となっています。去年の年間の成長率が6.7%なので上がってはいるのですが、それでも以前の成長率に比べて下がってきているのは確かです。短いスパンで見ると成 [続きを読む]
  • ドルコスト平均法5/24定期購入&5/25スワップ金利分買い増し
  • こんばんは。 今回の定期購入分は豪ドル円143通貨、ランド円924通貨、NZランドドル円50通貨でした。また、今週のスワップ金利買い増しは1,075.959円分、248通貨でした。 ランド円がかなり好調に推移しています。現在8.7円手前まで戻ってきており、先週と同じ水準まで回復しました。4月のインフレ率が5.3%と3月からかなり改善されていることが要因です。本日発表された政策金利が7%に据え置かれたことも好感されていま [続きを読む]
  • 「大暴落」が何度も起こるワケ
  • こんばんは。 ここ最近で一番の暴落といえば「リーマンショック」を思い浮かべる人が多いでしょう。実は株や為替の暴落というのは何度も起こっています。主なものですと・1637年2月3日 チューリップバブル・1929年10月24日 ウォール街大暴落(世界恐慌)・1987年10月19日 ブラックマンデー・1990年1月 日本のバブル崩壊・2000年3月 ITバブル崩壊・2008年9月 リーマンショックなどがあります。まさに「歴史は繰り返す」 [続きを読む]
  • ドルコスト平均法5/18スワップ金利分買い増し
  • こんばんは。 今回のスワップ金利買い増しは893.8566円分、211通貨でした。 先日まで114円台だったドル円が110円台まで下がっています。昨日1日で2円ほど下落しました。原因はトランプ大統領に対する疑惑を市場が嫌気したことです。トランプ大統領がコミー前FBI長官に、フリン前大統領補佐官とロシアの関係を探るのをやめるように求めたとのことです。せっかく調子よく上がっていたドルがトランプ大統領に足を引っ張 [続きを読む]
  • 日経平均株価は2万円を超えられるか
  • こんばんは。 現在日経平均株価は19920円ほどとなっています。ここ最近アメリカ経済が好調なのと、ユーロリスク、地政学的リスクなどが薄れてきたこともあり日本の株価も上がってきています。ただ5月8日に19895円に上昇してからはほぼ値動きがありません。原因としてはドル円が弱いからでしょうね。3月の高値(115.5円)を超えることができれば、株価も上がってくると思います。トランプ大統領が余計なことをしなければ、アメ [続きを読む]
  • Sell in May
  • こんばんは。 5月といえば、株が売られやすい月(Sell in May)と言われています。これは相場によくある格言の中の一つです。果たして本当に5月は株が売られる傾向にあるのでしょうか。相場下落の「セルインメイ」 今年の5月はどうなるか? 上のニュースで過去16年間で実際に5月の株価が上がったのか下がったのかが検証されています。結果は上昇が9回、下落が7回でした。こちらは日経平均株価とNYダウ30種平均で調べ [続きを読む]
  • ドルコスト平均法5/11スワップ金利分買い増し
  • おはようございます。 今回のスワップ金利買い増しは696.3372円分、164通貨でした。 本日は全通貨下げていますね。最近は上昇が続いていたので、利益確定の売りが入ったのかもしれません。ドル円は一時114.3円ほどまで上昇しましたが、今は113.8円ほどです。トランプ大統領が9日にFBI長官を解任したことも下落の要因になっているんでしょうね。今回の解任を疑問視する声も上がっていますし、改めてトランプ大統領に対す [続きを読む]
  • サラリーマンにおすすめの資産形成方法
  • こんばんは。 世の中の多くの個人投資家は、投資の収入とは別に本業で収入を得ています。あくまで本業での収入がメインで、老後のためだったり本業の収入のみで生活が難しい場合に投資をしているという状況だと思います。こういった個人投資家が投資商品を選ぶ際にポイントとなるのは、本業に影響しないかどうかです。サラリーマンでも空き時間にできる資産形成 上記の記事では、4つの資産形成方法が紹介されています。1 [続きを読む]
  • フランス大統領選終了
  • おはようございます。 フランス大統領選の決選投票が昨日の朝方終了しました。結果としては、大方の予想通りマクロン氏の勝利でした。反EUを掲げているルペン氏が勝利していたら市場はかなり荒れていたでしょうね。市場は今回の結果を好感していまして、ドル円は113.3円越え、ユーロ円は124.3円越えでした。ユーロ円は約半年ぶりの高値です。EUもかなり荒れていましたが、ドイツも安定してますしフランスも政権に対するリスク [続きを読む]
  • 豊かな老後生活を送るために
  • こんばんは。 最近「老後破産」という言葉を耳にすることがあります。今後もらえる年金が減っていく見込みなので、自分で老後資金を確保しておかなければいけません。老後にお金で苦労しないために何をすればいいのでしょうか。老後に「お金で苦しむ人、苦しまない人」の差 現役時の特徴は? 上の記事の中にいくつか特徴が書いてありますが、お金で苦しまない人の特徴はしっかりと老後に向けての準備ができていることだ [続きを読む]
  • ドルコスト平均法5/4スワップ金利分買い増し
  • こんばんは。 今回のスワップ金利買い増しは885.1281円分、210通貨でした。 ランドは本日少し下げています。現在は8.34円ほどです。ジャンク債確定の影響はほとんど収まったみたいですね。ただ、ドルが上がっているにも関わらずランド円は前日よりも下がっているのでちょっとランドが弱いみたいですね。また9円目指すところまで戻るのにはまだまだ時間がかかりそうです。 ランドとは対照的にドルは強いですね。6日 [続きを読む]
  • 「貯金のコツ」とは
  • こんばんは。 日本は貯金大国で投資などにお金を回さず、銀行に預入している人はかなり多いです。銀行の預金金利は現在高いところでも0.02%しか付きません。1億円預けていても年間2万円しか増えません。これではインフレ(物価の上昇)したときには価値が目減りしていってしまいます。 もちろん貯金をするメリットもあります。貯金をすることでもしものときにすぐにお金を用意できたり、投資以外に貯金をしておけば投資 [続きを読む]
  • ドル円約1か月ぶりに112円突破
  • こんばんは。 為替はほぼすべての通貨が円安に動いています。ドル円も約1か月ぶりに112円を超えました。ここ最近は地政学的リスクやヨーロッパの政治リスクが薄れてきていますので円安方向に動き続けています。さらにムニューシン米財務長官が超長期債の発行を検討している発言したことで少し上昇しています。明日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を控えているので値動きは小さいですね。またいいニュースがあれば上昇 [続きを読む]
  • おすすめ本紹介⑪
  • こんにちは。 久しぶりに投資本を読んで為になったので紹介したいと思います。今回のおすすめ書籍はこちら。 これからパンローリングの投資本を読む人へ (PanRolling Library)posted with ヨメレバ塩見努 パンローリング 2011-01-21AmazonKindle7net タイトルを見ると、パンローリングの投資本の解説書か何かかなと思ってしまうのですが、中身は全く違いました。簡単に言うと、投資をする上での考え方(もちろん勝 [続きを読む]
  • ドルコスト平均法4/27スワップ金利分買い増し&スポット購入
  • こんばんは。今回のスワップ金利買い増しは932.7352円分、222通貨でした。また豪ドル円を57通貨買っています。 ランドは今週初めは高値で推移していましたが、今は少し下げて8.4円を切っています。ただジャンク債に落ちた割には下げていないです。価格に織り込み済みだったのかもしれませんね。 ドル円もユーロ円も今週窓開けスタートしましたが窓埋めすることなく上昇しています。一番の要因としてはフランス大統領選で [続きを読む]
  • ドルコスト平均法4/24定期購入
  • こんばんは。 今回の定期購入分は豪ドル円144通貨、ランド円941通貨、NZランドドル円51通貨でした。先月に比べると安いところで買い増しできました。しかし、先週と比べると今日はかなり上昇していたので、少しもったいなかったです。まあルールに従って買っているのでしょうがないですね。 今日の朝は、全通貨窓開けでスタートしました。ユーロ円は3円以上の値上がりですし、ランド円も一時8.5円まで上がっています。 [続きを読む]
  • 順張り投資家vs逆張り投資家
  • こんばんは。 順張りと逆張りではどちらがいいのか、議論に上がることがよくありますが実際にはどちらの方が儲かるのでしょうか。以下の記事で、筆者の見解が書かれています。「順張り投資家vs逆張り投資家」 勝つのはどっち? 順張りと逆張りを簡単に説明しますと順張り・・・上昇しているときには買い、下落しているときには売りと値動きに沿って売買をすること逆張り・・・上昇しているときには売り、下落していると [続きを読む]
  • フィッチがイタリアを格下げ
  • こんばんは。 21日に格付け会社のフィッチがイタリアの債券をBBB?からBBBに格下げをしました。ここ最近の経済の低迷だったり、総選挙を控えてのリスクを懸念してのことです。今回の格下げでジャンク債まであと2つというところまで来ています。フランス大統領選も控えていますので、ユーロはなかなか荒れそうです。フランスでは20日にイスラム国によるテロもあったそうなので、ユーロは買いにくい状況となっています。実際に [続きを読む]
  • ドルコスト平均法4/20スワップ金利分買い増し
  • こんばんは。 今回のスワップ金利買い増しは566.0165円分、138通貨でした。今週は購入量が少なめでした。 本日はドル円含め全通貨円安に動いています。ただ値動きはそれほど大きくありません。ドル円は現在109.3円ほどで、昨日の始値から見ると約1円上がっています。本日23時に発表されたアメリカの景気先行指数が予想を上回ったことが追い風となっています。アメリカの景気はまだまだ上向きみたいですね。トランプ大統 [続きを読む]
  • イギリス総選挙前倒しを受けて、ポンド上昇
  • こんばんは。 最近下落し続けていたポンド円が約4円上昇しています。理由としては、イギリスのメイ首相が2020年に実施予定だった総選挙を2017年6月8日前倒しすると発表したことです。英ポンド急伸 メイ首相、「自信」の総選挙 FX投資家は置き去りに・・・メイ首相が緊急会見を開くと発表されたときにネガティブなニュースが予想されたため、一時ポンド円は下落しましたが、その後に総選挙前倒しが報じられて上昇に転じまし [続きを読む]
  • ドル円が約5ヶ月ぶりの安値に
  • こんばんは。 先週の外国為替報告書の発表から週が明けましたが、ドルが下がり続けています。現状ドル円は108.4円ほどです。地政学的リスクが騒がれている中で、北朝鮮のミサイル発射があったりで安全資産の円が買われています。今の状況ですとドルは買いにくいですね。アメリカ政府の思惑通りに為替相場が動いていますね。ただ、本日はイースターのためヨーロッパの市場が休んでいるため値動きがあまりなかったです。明日以 [続きを読む]
  • アメリカが外国為替報告書を発表
  • こんにちは。 14日にアメリカ財務省が外国為替報告書を発表しました。「円は20%弱い水準」 米が外国為替報告書 日中など「監視対象」 中国の操作国認定は見送り この外国為替報告書は、アメリカの主要貿易相手国・地域を対象に実施されています。この中で日本、中国、ドイツ、韓国、スイス、台湾の6カ国・地域を通貨政策の「監視対象」に指定されています。この6か国はどれも比較的経済が好調なのにも関わらず、 [続きを読む]
  • ドルコスト平均法4/13スワップ金利分買い増し
  • おはようございます。 今回のスワップ金利買い増しは1,006.7616円分、248通貨でした。ドルコスト平均法の運用を開始してから初めて1週間のスワップ金利が1,000円を超えました。 ドル円が一時108円台まで下落しました。トランプ大統領がドル高をけん制するような発言をしたため、ドルが下がりました。しかし、それほど市場に影響はなかったようで、現在はまた109円台に戻っています。最近はシリアや北朝鮮に対するリスク [続きを読む]