釣吉万太郎 さん プロフィール

  •  
釣吉万太郎さん: 若洲殲滅隊 釣吉万太郎
ハンドル名釣吉万太郎 さん
ブログタイトル若洲殲滅隊 釣吉万太郎
ブログURLhttp://turikitimantarou.blogspot.jp/
サイト紹介文若洲海浜公園を主に釣りを通してエビ餌の防衛を任務にする特殊ブログです。
自由文若洲にて釣り経験1年前後のど素人です。教えてくださる方、同調なされる方、歓迎です。他にもゲームやらマラソンやら猫やら犬やら狸やら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 28日(平均9.5回/週) - 参加 2017/03/01 21:35

釣吉万太郎 さんのブログ記事

  • 〜逃亡〜 東京へ
  • どうも皆様おはようございます。正月の日本酒を飲み終えた@万太郎です。前回の続き公園で子供たちと一通り遊ばされてぐったりした。 鬼怒川だ。温泉旅館は沢山ある。鬼怒川の駅から少し離れた温泉旅館に入り、チェックインする。部屋に入れるまでは少し時間があったので、駅前のお土産屋をぶらぶらと歩く。一軒のお土産屋の前でイワナの塩焼きを模したディスプレイを眺め、より一層の渓流釣りへの想いを馳せる。もう一度妻と交渉 [続きを読む]
  • 〜逃亡〜 鬼怒川の土地にて。
  • 皆様おはようございます。万太郎です。 3月25日早朝。海老被害0。大したものだ。これからも被害0を続けることは困難だ。私はその大きなプレッシャーがストレスとなり、逃げ出したくなる衝動にかられた。私は車に家族を乗せ、アクセルを踏み込んだ。東京を離れるのだ。妻が心配そうな顔で私に問いかける。「ねえ、大丈夫?」もう、いいんだ。高速道路で更にアクセルを踏み込み、スピードを上げる。視界に入ってくる車両という車両 [続きを読む]
  • 〜過去の追憶〜 初の若洲海浜公園 護衛ミ…釣りどころじゃねえ。
  • この辺りで、私が初めて若洲海浜公園とコンタクトをした時のことを記載したい。どうも皆様おはようございます。万太郎です。 あれは2016年6月18日。若洲海浜公園という名前は知っていたが、まだその現場のことを何も知らなかった頃のこと。釣り場という釣り場を一切知らない私は場数を踏む為に図書から得た知識を元に様々な釣り場を回っていた。若洲海浜公園か。さっそく、車のナビに入れてみる。ナビにでない、だと?図書で得た [続きを読む]
  • 釣り名人。
  • ※これは釣ブログです。どうも皆様おはようございます。万太郎です。日本ではあまりメジャーにはなっていないが、ゲームの世界にもプロが存在する。私が知っているだけでも、格闘ゲームやFPS(サバゲー)、RTS(戦略ゲー)があり、大規模な大会が行われたりするのだ。海外では数億円の賞金が用意されたゲーム大会もあると聞く。出場者は優勝を目指し、切磋琢磨し、ゲームのルールをよく理解し、コンマ数秒の駆け引きを行う。私もゲーム [続きを読む]
  • 荒れ気味の週末
  • ※これは釣りブログです。 どうも皆様お疲れ様です。ビールも発泡酒もわかりません@万太郎です。 やっと週末だ。専務から飲みの誘いをいただき、一緒に居酒屋へ。専務と酒を飲むのは初めてだ。じゃれてきて鬱陶しいのもあってか、酔いの回りが早い気がする。 挙げ句、専務に絡む。だーからだめなんすよー。せんむー。あ、すーませーん、生ひとつお願いします。くー「お、普段真面目そうなくせして酔うと面白いな、散歩いくか。 [続きを読む]
  • 海老被害0行進
  • 皆様おはようございます。ビールは金麦@万太郎です。 事務所に戻ると、社長が事務所をうろうろしていた。ご飯も一通り食べ、所在なさげにぼーっとしているだけのように見えるが、実は違う。私の海老被害0について憂いてくれているようだ。そう、海老被害0。自画自賛してもいい。私はよくやっている。平和は保たれている。だが、平和は退屈と読み替えても差し支えなかろう。社長はミッションのやりがいについて憂いてくれているの [続きを読む]
  • 3月護衛ミッション 若洲海浜公園 3/20 短時間
  •  あと10分。私は腕時計を確認し、つい気を抜いてしまった。その時だ。竿が弓なりにしなる。 どうも皆様おはようございます。万太郎です。 皆様はヨメキゲワルナールというトラップをご存知であろうか。妻帯者の方、ご家族のある方はさぞ悩まされていると思う。釣好きにとっては一日でも、一時間でも、一分でも長く釣座に座っていたい、釣り竿を握っていたいものだ。だが、あまりにも長い時間釣りを続けてしまうと発動するトラッ [続きを読む]
  • 3月護衛ミッション 若洲海浜公園 3/19後編
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。前作の続き 仕掛けを投げ込んだ。 3月半ばだというのに人がいない。シーズンはまだ先なのだろうか。今日も魚が跳ねている様子は見られない。2月のあれはなんだったんだろう。  今日はマキエを用意してみた。 ここに訪れる方はほぼご存知だと思うが、マキエとは手っ取り早く言うと、煙幕のことである。魚を陽動する粉や、海水を濁らせる粉、それに無数の海老を混ぜて海に投げ込むこ [続きを読む]
  • 3月護衛ミッション 若洲海浜公園 3/19前編
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。今日も暗いうちに。夜はいい。夜は大抵の人が寝静まっていて、起きているというだけで自分の希少性、オリジナリティーをあげてくれる。 視界に入ってくる車の目的地は、なぜか自分の目的地と同じなのではないかという錯覚に陥る。だが、よくよく見ると1台の車はキャリアに2枚のスノーボードを積んでいる。ボードをのせた車の後ろにつくと、ボードのカップルがこちらを見て笑っているよ [続きを読む]
  • 釣吉を名乗るものの仕掛け
  • どうも皆様、おはようございます。釣りど素人万太郎です。仕掛について何度か書かせていただいた。素人の人が必ずやりたがる、針をいっぱいつけて、餌をいっぱいつけて、とりあえず餌取、外道もなんのその、どんなもんでもかかってこんかい、の仕掛。若洲という、都会の大砂漠で獲物を選ぶ余裕などない。もちろん私も例外ではない。針はびしっと一本のみ、な方というのはおそらく狙う獲物が決まっていたり、獲物の棚も大体わかって [続きを読む]
  • アマゾンからもっふり。
  • 皆様こんばんは。釣吉万太郎です。 事務所に戻ると、アマゾンから何かが届く。やけに重みがあり、運ぶのに苦労する。自室に戻って開けてみると、もふっとした社長が入っていた。 社長、何やってるんですか・・・。「何やってんだじゃないよ、お前が中身を出して置きっぱなしにしてあったちょうどいい大きさのダンボールがあったから入ってただけで…、おい何写真撮ってんだよ、あっちいけ。」という顔をしているように見えるが、実 [続きを読む]
  • rrrrr...ガチャ、電子殲滅隊です。
  • どうも皆様おはようございます。資金難@万太郎です。先ほど、電子殲滅隊隊員から連絡を受けた。 電子隊員が何名かいるのは把握しているが、得体の知れない色付粉餌の様な物を使い魚を陽動する、あのいけすかない女だ。最近では半袖で魚を抱き抱え、人心を惑わせた。中国の四大家魚を全て確保したと言う。中国の四大家魚といえば、ソウギョ、ハクレン、コクレン、アオウオの4匹であろう。淡水魚、コイ科であり、プランクトン、水 [続きを読む]
  • 3000年後の釣果
  • どうもどうも皆様おはようございます。 3000年後@万太郎です。ニーアオートマタの話は少し前にした。ストーリはというとエイリアンがロボットを使って地球に攻めてきて、地球人がのっとられた地球を取り戻すという話。なのだが、このブログとしては釣りの話。釣り自体はさすが3000年後と言うこともあるのだろう、お供のポッドが魚を探してきて、プレイヤーは○ボタンひとつで釣れてしまうと言う、なんとも親切すぎる設計。こんな [続きを読む]
  • 〜過去の追憶〜 2016年7月 高洲海浜公園 フリー護衛ミッション
  • どうも皆様おはようございます。THE万太郎です。 なかなか釣りにいけないと、ここが釣りブログであった事を忘れてしまい、更新する為のゲームをひたすらにやり続け、近くにいる狸猫や犬の写真を載せてみたりして、いったい何が目的だったのか失念してしまいそうになる。そう、ここは釣りブログ。このブログを見ていただけている読者様であれば、私の海老護衛能力について定評があることはわかっていただけていると思う。 しかし [続きを読む]
  • 遠い未来のフィッシング 〜3000年後の釣り〜
  • どうも皆様おはようございます。釣吉紳士万太郎です。釣り紳士の方々。ニーアオートマタの回である。このゲームは、SF、ロボ、女の子と男性の夢を詰まらせた作りになっている。もちろん、釣吉ファミリーを名乗る私としては釣りに命を懸ける。上の画像が今回釣吉ファミリーに参加する 2B(トゥービー)さんである。西暦5200年のアンドロイドとのこと。おそらく、ここに見に来ている方はゲーム内容にあまり興味がない方が多いと思う [続きを読む]
  • 専務と散歩へ。
  • 皆様おはようございます。鼻水万太郎です。もうそろそろ、専務の散歩がごまかしきれなくなってきたこともあり、散歩に出掛けることにした。ハッハッハッ(今日は釣りは行かないのか?釣りは。まあ、散歩行ければいいんだけどよ。)実は、釣りに行けなかったからネタ作りのために散歩に来たなどと言えず、黙って歩く。ハッハッ(あとボーロな、こないだのとか、うまかったぞ。)話をごまかすために与えたとも言えず、黙って歩く。ハッハ [続きを読む]
  • そんな装備で大…
  • 皆様おはようございます。一番いいのを頼む、万太郎です。 以前、私の装備について少し書かせていただいた。その時に触れたが、今は宇崎日清のロッドを使用している。そう、一番いいのを装備している。 手元にあったものが、前回紹介した、ルアーロッドと投げ竿だった。しかし、ど素人の私は憧れるものがあった。長い釣竿を使いてえ。どでかいもの、長いものを振り回すのは男の夢だ。そして、魚と戦うときは竿を弓のようにしなら [続きを読む]
  • プログラムで再現された釣りについて
  • どうもおはようございます。万太郎です。ファミリーフィッシングの進捗は30%くらいだ。なかなか、よくできたゲームではある。釣りの楽しみは準備から実食するところまで様々なフェイズがあると思う。なかでも、魚とのやりとりを一番の楽しみにしている方は多いのではないかと思う。シーバスなどは正にゲームと呼ばれている。サッカー、野球、バレーボール、バスケットボール、格闘技。いろいろなスポーツがプログラムとしてのゲー [続きを読む]
  • 貴様、政府の犬か(誉め言葉)
  • どうも皆様おはようございます。花粉で夜も眠れぬ万太郎です。 事務所に戻ると、靴を脱ぐより早く専務が駆けつける。ただ撫でてほしそうに見えるが実は違う。くーくー(もうそろそろネタに困ってるんじゃないか?ネタに)「いや、実は昨日社長から・・・」くーん(食レポやれよ、食レポ、よくあるだろあれ。写真取っちゃうやつ。ついでに散歩に行くぞ)「確かに、食レポもいいですね。ブログですし。」くー(若洲の公園に行ってるん [続きを読む]
  • ニャー・オートマタ
  • 皆様こんばんは。ゲー万太郎です。事務所に戻ると、社長がお呼びだ。また、何かおいてある。ニーア・オートマタ?ニーア・レプリカントと言うゲームの続編だ。前作、レプリカントはやらせていただいた。不思議な世界観ときれいな音楽、セクシーで魅力的な登場人物が印象的で、何事も長続きしない私がクリアまで持ち込めたゲームだ。「しかし社長、ここは、釣ブログです。」ただ、眠そうにしているだけのように見えるが、実は違う。 [続きを読む]
  • 笑顔で生魚を抱き抱える女。
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 ファミリーフィッシングの釣果など。 笑顔で生魚を抱き抱える女。惚れてまうわ。 イトウ、ソウギョについて調べる。イトウはサケ類、ソウギョはコイ類だそうだ。両者とも2m近く、もしくはそれ以上に大きくなることもあるが、今の日本ではほとんど見られないらしい。そんな魚とのやり取りはさぞかし楽しいであろう。なんとか若洲の方にも来ていただけはせぬか。せぬか。イトウは悪食 [続きを読む]
  • 3月護衛ミッション 若洲海浜公園 3/5後編
  • 前回のあらすじ大潮商事に勤める三年目営業マン海老男は、社内恋愛で結婚した海老子と幸せな生活を送っていた。ある日、取引先のひとつ大波不動産で海老男が中学の頃恋心を抱いていた海老美に出会う。海老美は今回の取引の中心人物だ。そんな海老美から食事の誘いがあった。もちろん断る理由のない海老男。海老美と会食に出掛ける。だが、食事中、話はあらぬ方向へ…。皆様こんばんは。万太郎です。前回のつづき。私は暗い海に仕掛 [続きを読む]
  • 3月護衛ミッション 若洲海浜公園 3/5前編
  •  皆様どうもおはようございます。 万太郎です。 本日も、海老護衛ミッションだ。 2月の若洲の噂は聞いたことがあるが、3月はどうだ、と思うも、2月にも増して寒い本日早朝、外気は7度。 まだ暗いうちからの出動。 ハンティングは相手から見えないところから、油断しているすきに、が鉄則だ。闇夜というのは本能を目覚めさせ、緊張感を高め、テンションを上げてくれる。その分、もちろん護衛ミッションの難易度は上がるがそれ [続きを読む]
  • 仕掛けグッズ(もっふり)
  • どうも皆様、こんばんは。花粉がきつすぎます、万太郎です。仕掛け作りをする。恥ずかしながら広げてみると、このような形だ。仕掛作りは儀式だと思う。もちろんエビやイソメを護衛する為には必要になるモノではあるのだが、運動で言うところのストレッチであったり、習字で言うところの墨を摺る作業、集中力を高めるのだ。また、エビよ、必ず戻って来い。そう願いながら、釣り針に糸を絡めきゅっと締める。がんだまを打つ。紅の豚 [続きを読む]
  • そんな装備で大丈夫か?
  • 皆様どうもおはようございます。大丈夫だ、問題ない。万太郎です。エビ、イソメ守衛時の装備品について。初めて使ったロッドと言ってもつい最近まで使っていて今後も使う予定のあるものではあるが、シマノ製MOONSHOT S906SLML2.9m「遠投性、操作性を兼ね備えたオールラウンドモデル。シーバスゲームで多用するミノー、重量級のバイブレーション、小型メタルジグなど様々なルアーに対応。港湾、沖堤、サーフ、干潟とあらゆる場所で [続きを読む]