釣吉万太郎 さん プロフィール

  •  
釣吉万太郎さん: 若洲殲滅隊 釣吉万太郎
ハンドル名釣吉万太郎 さん
ブログタイトル若洲殲滅隊 釣吉万太郎
ブログURLhttp://turikitimantarou.blogspot.jp/
サイト紹介文若洲海浜公園を主に釣りを通してエビ餌の防衛を任務にする特殊ブログです。
自由文若洲にて釣り経験1年前後のど素人です。教えてくださる方、同調なされる方、歓迎です。他にもゲームやらマラソンやら猫やら犬やら狸やら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 55日(平均8.3回/週) - 参加 2017/03/01 21:35

釣吉万太郎 さんのブログ記事

  • 仕掛け作りの教授
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。釣りの仕掛けを作る。前回の釣り でフカセ釣りをやってみようと感じた。だが、よくよくその仕掛けについて考えてみると、私の仕掛けはがん玉が一つ二つ打ってある。そうすると、フカセというよりはミャク釣りである。根掛かりのこと、探ることのできる釣だという事を考えても、針は一本で攻めるべきで、がん玉も針の近くで重めがいいだろう。そのような思考から仕掛けを作成する。もち [続きを読む]
  • 鉄郎と僕の誤解が解けた話
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 鉄郎にgoogle検索の上位表示をほのめかしてから一週間ほどたった。進捗はいかがなものかと、鉄郎を呼んで聞いてみた。私は周りに人がいないことを確認し、微妙な笑顔で。おぉーい、鉄郎くーん、 例のSEOの件は進んでいるかな?「SEO?何ノ事デショウ?」ほら、あのgoogle検索の…。私は少し必死になって以前の私たちのやり取りを反芻し、鉄郎と共有する。 30分後・・・。 誤解だっ [続きを読む]
  • 〜過去の追憶〜 高洲海浜公園から若洲海浜公園へ
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 高洲海浜公園。とても綺麗な公園だ。 私はギマとの長い攻防から、徐々に護衛の腕を上げていった。この頃はまだ、投げ釣りである。ギマからの襲来が減り、これで最後とばかりに手の平サイズの蟹に襲われることが一度あった。蟹はカニ、という可愛い響きとは裏腹にとんでもなく凶暴で、指でも挟まれようものなら切断されるほどの鋏力を持ち合わせていた。私は恐怖におののき、カニには [続きを読む]
  • ドッコイショ、サテ。
  • 万太郎カラモラッタメモ用紙ヲ、パソコンデ、アケテミマショウ。カチカチ、カチ、カチ、ターン。ン、ナンーダコレ?不定期連載恋愛携帯海老SF小説第六回前回海老美のことでもう一つ気づいた、と言うか教えてもらった不思議なことは、海老美は近くにいる人の感情がわかるという。不思議なことだが、相手が怒っているとか、うれしいとか、楽しいとか、そういう感情がわかるらしい。たまにわからない人もいるらしいが、ごく稀で、ほと [続きを読む]
  • 2メートルを超えるアリゲーターガーを釣る!
  • どうも皆様おはようございます。めんどくさがり@万太郎です。 事務所の電話がやかましく鳴る。「もしもし、こちら電子殲滅…」がちゃり。私は電話を叩きつけるように切った。間違い電話だ。暖かくなるとおかしいやつが増える。しかしすぐさま電話は、再度けたたましく主張する。仕方がない。電話の向こう側は電子殲滅隊だ。電子殲滅隊は、さよならなど言ってない勝手に書くな、勝手に終わるなと、がなりたてる。面倒くさい。私は [続きを読む]
  • 新人歓迎会 〜若洲サイクリング〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 事務所で社長に海老被害の報告が終わると専務に呼ばれる。くーん(おい、新人も入ったことだしわかってるよな、あれやらなきゃな。あれ。)鉄郎の歓迎会のことだろうか。くーん(サイクリングだよ、サイクリング。)そんな話今まであったのかと思い巡らせたが、記憶にひとつもない。くーん(さあ、行くぞ。)専務は嬉しそうにリードをくわえて走り回っている。そういうことで、鉄郎と [続きを読む]
  • 4月16日護衛ミッション 若洲海浜公園 後編
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。鉄郎を連れ、人工磯へ。それぞれの仕掛けについて教えながら、準備をする。今日もさほど混んではいない。いつもは近くにいる海鳥がいつもより沖の方で羽を休めていた。後ろで鉄郎が見守るなか、護衛についてのいろはを教える。じきにマキエをつくってもらう、タモをもってもらう等してもらうかもしれない。今日は足元から5mくらいの距離に仕掛けを投げ入れる。 しばらく護衛は順調に続 [続きを読む]
  • 4月16日護衛ミッション 若洲海浜公園 前編
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 昨日は最高気温20度を上回った。今日も最高気温は20度を越えるらしい。朝からさほど寒いとは感じられず、過ごしやすい季節と言えるだろう。いつもと同じくらいの時間に車を走らせていても、車の数は変わらないのに、空の明るさと気温がまるで違う。流石に、もうそろそろ、魚に襲われるかもしれない。気温の上昇の他に懸念事項がもうひとつあった。 後部座席に偉そうに座っている赤い [続きを読む]
  • 機械の身体
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。専務と社長、それと私。あまり一堂に揃うことのない3人だ。それぞれ無言であるが、専務はそわそわし、社長はどっしりと腰をおろし、私は立ち尽くしていた。先日専務に言われた新人が訪れる約束の時間はとうに過ぎている。専務は腕時計をしきりに確認しては、うろうろとしている。専務と社長を待たせるとはいい度胸だ。忙しい二人を待ちぼうけにさせるわけにはいかないだろうと、私一人 [続きを読む]
  • 投釣のすゝめ
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。先頃はカテゴリーとしては浮き釣りに没頭している私であるが、昨年の高須で基本装備としていたのは投げ竿である。 投げ釣り。私がまず 投げ釣りを選択したのは、浮きの付け方がわからなかったからである仕掛けがシンプルだからである。おもりと針を結びつけるだけだ。「結ぶ」という釣技さえ身につければ作れる仕掛けだ。そして固くて長すぎない釣竿。これも取り回しが楽で、分かりや [続きを読む]
  • 装着せよ。強き自分。
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。事務所に戻ると珍しく専務がお呼びだ。いつもなら駆け寄ってくるのに。くー、(今日はな、新人だ、新入社員を紹介するぞ)確かにそういう季節ではあるが、私が言うのもなんだが、この組織に人が必要なのだろうか。くーん(今日は本人は来てないんだが、これだ)と、おもむろに人型のなにかを取り出した。これは・・・?くーくー(どうだ、かっこいいだろう、実はな、今本体は発注中なんだ [続きを読む]
  • さよなら、電子殲滅隊
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。久しぶりに電子殲滅隊から連絡だ。随分連絡が無かったが何をしていたのか聞いてみる。春休みに子供が従兄弟の家にWiiUを持っていってしまったため進捗がなく、また別件で悲しいこともあったらしい。相変わらず何を言っているのかよくわからないやつだ。それで、昨日の釣果。レッドエンペラー(センネンダイ) オーストラリアの魚らしい。美味しい、らしい。ナニガイ これもオーストラ [続きを読む]
  • 4月09日 護衛ミッション 後編 〜愛は勝つ〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 霧が深い。これは、新しいトラップなのだろうか。浮きの視認性は落ちる。護衛に影響があるかと言えば、そうでもない。棒浮きや、電気浮きを使えば解決できるレベルでもある。トラップというのならば、ずいぶん地味なトラップだ。 今日は暖かい。今日こそ奴らが来るかもしれない。そんな期待不安を胸に棚を調節し、仕掛けを投げ続ける。護衛を始めて1時間ほどしたその時 [続きを読む]
  • 4月09日 護衛ミッション 前編 〜愛は勝つ〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 よく眠れた。釣具を担ぎ、外に出る。昨日の雨が今だに地面を濡らしたままだ。まだ水たまりができている駐車場を歩き、車に向かう。 今日は中潮、それほど悪くはない。一日曇り予報。満潮は4時、干潮は10時。釣にはいろいろな環境ファクターがある。朝マヅメ、夕マヅメ。上げ3分下げ7分。いろいろな言われがある。天気が悪くても、気圧が低いと魚が浮いてきやすいから。台風が近いか [続きを読む]
  • 釣具屋の親父 〜哀戦士〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 釣具屋。それは、オヤジ達が自分のコレクションを探すために集まり、海老やイソメがその出番を待ち焦がれ、待機するブリーフィングルームであり、楽園であり、サロンである。 私は、釣りが趣味でなかった頃は、このご時勢これほどの釣具屋の店舗数が必要なのかと思ったほどであった。昨年の話になるが、私が初めて釣具屋に入った時には驚いたものだ。何が何やらわけがわからぬ。50代 [続きを読む]
  • オオヤケド
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 早速新人、鉄郎を社内に案内する。先ほどの態度だ。まずは舐められたらいけない。厳格な態度が必要になる。 案内をしながら、鉄郎にいったい何をさせたらいいのかを考える。まず、どうしてもその見た目に目がいってしまう。機械なのか?機械であれば、コンピュータだとか、そういうものにも強いであろう。そこで私が思いつくものは一つだ。このブログだ。エスイーオーというものがあ [続きを読む]
  • モスモス開封の儀
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 前回、専務より課題(ネタ)をいただいた。モイストモス。まずは、マニュアルだ。「お水を上げると、目を覚ますように葉を開く…一週間に一度程度、霧吹きで水を与える…日光を好むので、最低2,3時間は日光に当てる…暑さ、寒さには強い…」サボテンとエアプランツの育成経験のある私からすれば、何てことはない。100円均一の観葉植物でさえ妻が嫌がるくらいに大きくしたこともある。 [続きを読む]
  • 新たなる課題
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 事務所に戻ると専務が奥の方でいじけている、ように見える。この間のことで社長に怒られたのかもしれない。かわいそうなので声をかけてみた。くーんくーん(おいおい、こないだ大変だったぞ、社長に呼ばれてるのに散歩つれていきやがって、あのあと社長のところいったら、3時間無口なんだから。仕方ないから一人でしゃべったよ3時間。そのあとも…)元気そうで何よりだった。いやでも [続きを読む]
  • 若洲海浜公園への誘い
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 私の今までの報告でお分かりの通り、若洲海浜公園は釣行にもってこいの場所である。ご存じの方は多いとは思うが、ここで若洲海浜公園までの道程について確認したいと思う。釣りに関して、比較的自由な若洲海浜公園ではあると思うが、思いがけない罠や禁止事項がある。ちなみに公式ホームページは http://www.tptc.co.jp/park/03_07若洲海浜公園に初めて釣りに向かう方は公式ページと [続きを読む]
  • 白と黒の不穏な影
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。事務所に戻り、社長に報告。被害0であったこと。二人の検針屋に挟まれたこと。ここまでは社長も何事もなかったかのようにいつものように半分寝ながら聞いていたのだ。だが、護衛の帰り際に白黒ぶちの猫に会い、社長を知っているような雰囲気でした、と伝えると、突然立ち上がった。どうせ光の加減で見えた埃でも気になったのだろうとたかをくくっていた。だが、社長は何かを考えこみ、 [続きを読む]
  • 4月02日護衛ミッション 若洲海浜公園 後編
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 昨日の続き 護衛対象がイソメであったとしても、やはり煙幕はあった方がいいであろう。単に海水を入れて粉を混ぜる作業が楽しいからではなく、もちろん、海に混ぜたものを投げ入れるのが楽しいから、というわけでもない。あくまで、イソメの身を守るための煙幕である。イソメを2匹、例の仕掛けにかける。イソメの感覚の何たる久しいことか。まだ寒い、雨も降った、食いも落ちている [続きを読む]
  • 4月02日護衛ミッション 若洲海浜公園 前編
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 前日夜。眠れない。専務や社長から感じているプレッシャーによるものなのか、2週間ぶりの護衛での興奮によるものなのか、久しぶりに護衛するイソメに対するものなのか。もう4月だ。インターネッツにも若洲で魚に襲われたという情報が載っていた。21時に就寝したはずが、心臓が高鳴ったまま22時、23時、24時までは確認した。イソメの護衛であれば…。私は護衛のシミュレーションを繰り [続きを読む]
  • イソメ護衛!
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 社長に呼ばれる。あの事件の後だ。私はかなりの緊張をして部屋のノックをする。失礼します。部屋に入ると、社長が何かを持っているようだ。これは…。イソメ…?社長これは…?いつものように撫でつけてみると、あまりにこたつの中に長くいたせいで大きくなってしまった毛玉を見つける。まさか、この毛玉は…。どうやら、今回は海老ではなくイソメの防衛をしろという事らしい。イソメ [続きを読む]
  • U S O believe me
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 4月1日はエイプリルフールである。嘘をついてもよいといわれるアレである。当ブログでも参加しようといろいろ考えてみる。若洲で3メートルのマグロ、私の海老被害200匹、ブログの閉鎖、実は社長が猫で専務が犬 ・・・うーん。 手の込んだものは面白いと思うが、所詮字面だけのブログで面白い嘘をつくというのはとても難易度が高い。嘘と言っても、インターネッツの世界は基本的に投げっ [続きを読む]
  • ギマに狙われるイソメを想う。
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 ギマにやられたことについては 以前 書いたが、その後、釣りに行くたびにこいつが現れる。釣りを始めたばかりの私としてはかなりの衝撃であったのだが、釣り人にとっては昔から夏の釣り場のメジャー魚といえばギマだったのであろう。2016年 7月 10日2016年 7月 16日2016年 7月 18日2016年 8月 6日2016年 8月 7日2016年 8月 12日釣行に行ったこの日程でギマが釣れている [続きを読む]