ポストホルン さん プロフィール

  •  
ポストホルンさん: 標高900mの畑、戸隠での野菜づくり
ハンドル名ポストホルン さん
ブログタイトル標高900mの畑、戸隠での野菜づくり
ブログURLhttp://posthorn.muragon.com/
サイト紹介文49年ぶりに帰郷した戸隠が終の棲家となりました。画像付きのかなり詳細な野菜づくり日記です。
自由文『農家日記』も「野菜づくりノート」も書いています。
前の年の今頃は何をどう育ててどんな様子だったか、、、。いま一つ参考になりません。写真を添付したブログの方がよほど役に立つのではないだろうか、、と。
気負わずに、淡々と記録していきたいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 120日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/02 17:12

ポストホルン さんのブログ記事

  • ピーマンの誘引
  • 今週の月曜日にこの地区のピーマン目揃会があって、私は初めて参加しました。つまり、今年はピーマンを農協出荷=市場出荷するつもりです。 こちらの農協は目揃会(めぞろいかい)という言葉をよく使いますが、以前ネットで調べたところ、一般的な言葉ではないようです。出荷規格の説明・確認の集会で、それなら、目方が揃うというところから、目揃会となったのでしょう。 その時説明に来てくれた人は、まだ20代も前半と思える [続きを読む]
  • パオパオの中
  • 一番東の⑥の区画に不織布を掛けた3本の畝がありますが、そこにはキャベツの仲間の野菜が植えられています。 今日は全部剥いでみましたが、モンシロチョウを避ける効果は確かにありましたが、いろいろ弊害が、つまり使わない方がよかったと思える点がありました。 右の畝には主に黒キャベツの「カーボロネロ」が植えられていて、これには大いに効果があって、そうでなければ売り物にはならなかったことでしょう。 あとの2畝の [続きを読む]
  • すべきことは山ほどある山の畑
  • きのうの午後は、今にも雨が降ってきそうだったから、野菜の収穫に専念しました。 そしたら、きのうのうちには処理しきれないほどの野菜を欲張って採ったことになり、夜の11時、、、「もう、これでやめよう。」ということになりました。 残ったのは小ネギと(結球)レタスですが、小ネギはまあいいとして、難物はレタスです。 結球レタスは私は苦手でもあり、ごくわずかしかつくっていませんが、歯の根元、、、葉柄というのか [続きを読む]
  • 仕事が進まない
  • 朝さっと出荷に行って帰ってくるならいいけど、朝なお袋詰めをして出遅れ、午後ようやく畑に行ったと思ったら、2時間ほどで雨が降ってくる、、、、。 植え付けたり、種を播いたり、、、その前の畝つくりなどが、なかなかできません。 しかし、まあこれで仕方がないと思うし、6月はまだ数日あるけど、売り上げを昨年と較べたら、倍以上なので実は気をよくしています。 昨年に較べて、出荷できる野菜がたくさんある、、、。これ [続きを読む]
  • ネギの苗
  • ネギづくりは苦手な私ですが、今年はいい苗ができたので、苦手な野菜ではなくなるかと期待しています。 ⑥の区画に、長さ20mの穴開きマルチ畝2本に、松本一本ネギの苗が育っています。たくさんあり過ぎることは、一昨日だかにブログに書きました。嬉しい悲鳴です。 知るか、知らないか。それが大きくて、私はいわき市でえ野菜をつくる東山広幸さんの本(『有機野菜ビックリ教室』農文協)で、ネギの種をセルトレイに播き(東 [続きを読む]
  • 通院の日
  • 月に一度夫婦で病院へ行きますが、春から秋も遅くまではまず2か所の直売所に野菜を出荷してから、病院へ。 その後は、長男の嫁さんと孫が留守番をしている家に寄って昼食をご馳走になり、ホームセンターの大型店で買い物をして帰宅。今回は、その典型的な一日で、孫にも会えてよかったのですが、出かける時からとても眠い。帰り道は、居眠り運転になりそうでした。 外科の待合の椅子というかベンチに座っていると、すぐ前のベン [続きを読む]
  • ネギを植える
  • 今日はTさんの手伝いの日で、まずは午前中は耕作放棄の田んぼに行って、無理やりまた荒々しく、25個の里芋を植えました。 里芋は大き目のポリポットで芽目出しをしてあり、これは一番長く芽が伸びたものです。 どうも里芋にはなじみが薄くて、食品として買うことも我が家では少ないですが、こうして芽が出ていても、根はほとんど出ていないことを、今回初めて知りました。変な植物、、、というか、野菜だこと。 横幅80m、 [続きを読む]
  • こちらでは慈雨
  • 大雨で被害にあった地域もあるところ申しわけないですが、こちらではたっぷりの恵みの雨でした。畑はからからで、野菜が大きくならなかったですが、これで一息つきます。 その上に、気持ちよく昼寝ができて、体を休めることができました。 二階の窓から、南の方を見る。 東の方。 真下の軒下の苗。定植すべき苗がたくさんありますが、最近はセルトレイへの種まきを忘れているので、それではいけないと反省。 午後3時過ぎに雨 [続きを読む]
  • 動き方を変えようか?
  • 今日は長野市は気温34度。全国で一番高い気温だったとか。 ちょうどそのころ夫婦で畑に行き、妻はコツコツとリーフレタスを定植するのに、私は久しぶりの胡瓜支柱の組み立てに手古摺りました。 長さ2.7mのオス、メスの支柱を組み合わせるのですが、両方立ててから組み合わせようとすると、どうしたって合わない、、、。 こんな筈ではなかったとイライラしましたが、久しぶりのことなので、まずオスなりメスなりの支柱を片 [続きを読む]
  • よく売れる野菜
  • 直売所に出して、よく売れる野菜の一つが葉大根または大根葉であることは、私には思いがけないことでした。 何となく1袋あった葉大根の種袋。それをマルチ畝の脇に播いて出荷したらさっと売れたので、5回ぐらいに分けて出荷しました。ホウレンソウ並みの気持ちのいい売れ方でした。 これは新発見、大発見なのである種苗会社に、、、国華園ですが、、、10袋注文して代金を振り込んだのに、10日も経つのにまだ送ってきません [続きを読む]
  • 果菜類の誘引
  • 昨日に引き続き、何の束縛もない自由な一日でした。私の典型的な一日で、まず出荷に行き、午前畑、午後も畑、夜は出荷準備、、、、。 ただ今日は、私は妻にちょっと不満で、午前中は一人で畑にいましたが、これが何とも魅力的であり解放感も覚えたので、畑に行く途中の商店で缶ビールを1本買い、着いたら小屋に入り込んで飲みました。 朝食も食べずに出荷に向かったのは、少しでも早く出荷から帰って、少しでも早く畑に行きたか [続きを読む]
  • 充実した一日
  • 6月前半は、月の始めごろは片付け・ゴミ出し、その後は同級会など2回の宿泊行事で落ち着きませんでした。 それらが済むと格別な用事はありません。今後6月中の予定としては、最後の週に月一の病院行きがあるだけですから、毎日が日曜日のようなものです。 今日は、梅雨に入ったとはいうものの、快晴の空の色が透明で鮮やかで美しく、畑に行く途中で飯縄山がよく見えるところでは、思わず軽トラを停めて写真を撮りました。 左 [続きを読む]
  • ナスを植える
  • ようやくズッキーニの花が咲きました。この日が来るのを待っていた、、、といえば大袈裟ですが、私の主力野菜であるし、育てるのは簡単ですが、私はズッキーニづくりを楽しみます。 今日はTさんのお手伝いの日でしたが、彼が来てくれたからこそ、突貫工事でまだ苗が残っていたピーマンの畝を作り、植えることができたし、ナスの畝づくりもできました。 ほんとは、ナスは胡瓜支柱を使って新規のつくり方を目論んでいたのですが、 [続きを読む]
  • 戸隠太太御神楽(だいだいみかぐら)
  • 私としては2回目のこととして、当集落の代参人として戸隠講に行ってきました。 宿坊の一つに泊まり、今朝は宝光社に参拝してお札を頂き、それを講のメンバーのお宅に配るのです。今回代参人は4名、そこに当地区の世話人がいて、合計5名。 要は、代参人といっても堅苦しいことではなく、一晩飲んでしゃべって遊んでくるわけですが、今回は世話人が言う通り「メンバーがいい」のでした。全員お酒は飲むし、議論好きなので、、、 [続きを読む]
  • バックグラウンドミュージック
  • 昨夜も今夜も、野菜の袋詰め作業に相当な時間をかけています。 畑で機械を動かしたりしないで、ひたすらという感じで収穫して持ち帰るので当然です。今ごろの野菜、というか、私の畑にある野菜は葉物野菜なので、手がかかります。 袋詰めにもまだ慣れない感じです。つまり、出荷するものがないなあとつい最近までは情けなく思っていたところ、6月に入ったら、のんびり構えてはいられないことになりました。早く収穫しないとトウ [続きを読む]
  • 3日ぶりの畑
  • 3日ぶりの畑ということになると、それは今日のことではなく、昨日のことです。 私はふと、「〜ぶり」という時の数字がわからなくなったのでネットで調べたら、それは単純な計算でいいことが分かりました。 6月9日に畑に行き、10日11日には同級会で行かれず、昨日12日には行った、、、。12−9=3、これで3日ぶりとなります。 3日ぶりだと、畑の野菜の多くにはっきり認識できる変化がありました。変化というよりは [続きを読む]
  • 松本に遊ぶ
  • この週末の松本は格別な好天で、松本の町の美しさが際立ちました。 小学校の同級会であり、泊まりは浅間温泉。3時のチェックイン時刻とほとんど同時にホテルに入り、持ち込みはまあ自由なので、飲んで話しました。 夕食後もなお飲んで離し、最後は3人が飲み続けて、その中には当然のように私がおり、何時に寝たのか記憶がありません。 先生によると、私は「じゃあ、寝よう」と言って布団に入ったら1分以内に鼾をかいて爆睡し [続きを読む]
  • 売れないリーフレタスに困惑
  • 今年初めてのこととして、出荷者登録をしている三つの直売所の全部に行きました。そうなると、途中のスーパーで買い物もしたりで、昼日中の貴重な時間を3時間近く取られます。 3か所を回らねばならないのは、リーフレタス類がけっこうたくさんあって、ぐずぐずしていると、こういうものもトウ立ちして売り物にならないからです。 今日の出荷後の畑では、まだこのようにぎっしりとリーフレタスが犇めいている畝もあり、困ったも [続きを読む]
  • ニンニクとミョウガ
  • この二つの野菜に格別な共通点はないと思いますが、私は昨日共通点を見つけました。 それは、それぞれの茎がいけることで、色合いも何だか似ていますよね。 まだ生っぽいニンニク(の球)を収穫して袋に入れました。切り取られた茎をどうするか? 一番最初に考えたことは、捨てるということ。二考目は、これを自家用にして食べるということ。最後の考えは、出荷することで、たった2袋に過ぎませんが出荷したら、ニンニクは一つ [続きを読む]
  • 田んぼ
  • 今日はTさんの手伝いの日で、草刈り機を持ってきてくれるよう頼んでありました。二人で田んぼの草刈りをするためで、午前中それを実行しました。 踏み込んでみれば結構広い田んぼで、いくらもできなかったし、数年間の雑草が堆積しているので、普通の意味の草刈りにはなっていません。 しかし、こういう開墾のような仕事は、実に面白いものです。農道から一番遠いあっちの方の一部でも畑に転換できればいいなと思っています。 [続きを読む]
  • 林道の山蕗
  • 日付は変わりましたが、昨日のことではなく、今日のこととします。6月5日火曜日のことです。 格別変わったことも無かったのですが、、、、いや、軽トラが不調となって修理に出しました。10日ぐらい前から動力が車輪に十分伝わらない感じになったのは、予想通りクラッチが磨り減って来たのです。 今日は荒倉林道を行って山フキを少し採ってこようと出かけたのですが、日に日に音ばかり大きくて力のない軽トラになっていくので [続きを読む]
  • 小果樹が好き?
  • 昨日は畑では1時間しか過ごせませんでした。畝間に除草のために管理機を走らせ、パイプハウスのパイプに絡ませたいサルナシがダランとしていたので紐で誘引し、それをきっかけに、畑にある小果樹の写真を撮って終わりでした。 栽培品種で、一応大実サルナシですが、野生のものと大きさの区別はつきません。 ブルーベリー。品種名不明で、はっきり言って何のとりえもない一本です。幼苗のブルーベリーは15本ぐらいあります。そ [続きを読む]
  • パクチーの苗
  • パクチーは私はそんなに好きでもないですが、カメムシの匂いがするので、絶対ダメという人も多いようですが、、、。食べることはできます。今年は初めてこれを出荷しようと。畑にそれなりに定植しました。 苗を出荷するのはどうだろうか?と、11ポットを直売所に出しましたが、今日のところは2ポットしか売れませんでした。 香草ともコリアンダーともいわれるこの野菜は、育てるのは難しくないです。ふんわりとごく僅かを袋に [続きを読む]
  • ゴミ出しファイナル
  • 明日は不燃ごみ収集日なので、5時半ごろ畑から帰り、赤い不燃ごみの袋に入ったものを約80袋出しました。 不燃の粗大ごみは、朝になってから出しますが、それも80点ぐらいになるでしょう。 よくぞこのようなガラクタがあったものと呆れ返ります。しかし、これで我が家はすっきりした感じになります。あとは、私の持ち物が問題です。 亡き父母のことはしっかり記憶にあるからいいと思いながら、多くのものを、特に今回という [続きを読む]
  • ジャガイモ、、、イノシシにやられた
  • 今朝の可燃ごみ&プラのゴミ出しでは、我が家は39個の粗大ごみシールを 貼った主に布団類、それにゴミ袋に入ったものが10数個。 いつもの収集車には入り切らないので、2台目が来ましたが、私と妻は出荷と買い物に長野市街に行って帰る時に、その車に呑み込まれるのを見ました。 昨日の夕方と今朝、、、2回に分けて出しましたが、どっちも間が悪く雨でしたが、濡れないように下敷きを敷き、上には当然ながら雨除けのビニー [続きを読む]