ポストホルン さん プロフィール

  •  
ポストホルンさん: 標高900mの畑、戸隠での野菜づくり
ハンドル名ポストホルン さん
ブログタイトル標高900mの畑、戸隠での野菜づくり
ブログURLhttp://posthorn.muragon.com/
サイト紹介文49年ぶりに帰郷した戸隠が終の棲家となりました。画像付きのかなり詳細な野菜づくり日記です。
自由文『農家日記』も「野菜づくりノート」も書いています。
前の年の今頃は何をどう育ててどんな様子だったか、、、。いま一つ参考になりません。写真を添付したブログの方がよほど役に立つのではないだろうか、、と。
気負わずに、淡々と記録していきたいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 83日(平均7.1回/週) - 参加 2017/03/02 17:12

ポストホルン さんのブログ記事

  • 豆類の「伏せ込み」
  • 昨日に引き続きピーマン定植の2日目です。畝を作り、マルチを張ってすぐ植えるという突貫工事です。 そういうことなので、コンテナ一1つ分しか植えられないと思ったので、畑には1つ(48ポット)しか持って行きませんでした。それで正解、この2日間で89本だけのピーマンを植えました。 コン いかにも遅いペースですが、他にも色々なことはしてはいるのです。 その一つが、豆類をこちらの言い方では「伏せる」ことで、要 [続きを読む]
  • ピーマンを植える
  • ピーマンについては、今年はJAに「毛苗」というものを注文し、ポリポットに鉢上げして育苗してきました。 そろそろ植え時なので、軒下のコンテナ6個のうちのたった1個を畑に持って行って植えました。あと、コンテナ5個の苗がある、、、。一つのコンテナには48ポット入っていますが、全部植えるのにはなお1週間は掛かると思います。 畝を作って、すぐ植えてしまう。これは、ほんとは好ましくないのでしょうが、私のやり方 [続きを読む]
  • 直売所に出荷した後、いつものまた最短の国道406号線ではなく、浅川ループライン回りで帰りました。 気分を変えるために割合よくこのルートを走りますが、今日あらためて驚いたことは、藤の蔓が樹木に絡みつき、それが満開で、まあまあ美しいということです。 山林の手入れは、ほとんどされないということですね。 裾花川の支流の楠川沿いの道路を走ると、特に藤が絡みついた木が多いようです。白色の藤も、たまに見ます。こ [続きを読む]
  • 荒倉林道
  • 午後は私一人で畑に行くことになったので、これ幸いとばかりに、軽トラで荒倉林道を走りました。妻が同行したなら、ここは危険だとか、場合によっては気味が悪いといいかねません。 危険というのは落石のことで、道の真ん中に確かにそんなに大きくない落石がいくつも転がっていました。 私が好きな眺めはこれで、戸隠西岳が雄大ですし、手前の森林の広がりもいいものです。山菜の宝庫かもしれませんが、私には、今日はそのつもり [続きを読む]
  • 片付けができる孫
  • 月に一度われわれ夫婦は、長男が勤める県立病院へ行きます。様々な検査は先々月で終わって、今は何もなしというか、処方箋を出してもらうだけです。 主治医である長男には、月に一回の診察の10分間ぐらいしか会えないこともあるので、体調のことはもちろんですが、個人的なことをも話します。 そのあと買い物をしたりして11時ごろ、長男の嫁さんと今月1歳9か月になる孫娘がいる家に行き、お昼をごちそうになりました。 こ [続きを読む]
  • パクチー定植
  • Tさんに手伝ってもらった今日は、仕事をしながら写真を撮るのはなんか遊んでいるようで気が引けたから、5時過ぎにT]さんが帰ったあと、畑の様子の記録として何枚か撮りました。 これはサニーレタス。 ロログリーン。 リトルジェムロメインレタス。 小松菜「河北」。 コスレタス。以上は全部、あと数日で収穫できそうな野菜です。 これが、私が⑥の区画と呼んでいる一番広い区画で、その下(南)半分より少し狭い部分に1 [続きを読む]
  • 枝豆を植える
  • きのうマルチを掛けたばかりの畝に、エダマメ「湯あがり娘」の苗を植えました。トレイ2枚分の苗では、畝の半分ほどしかいかず、もう1袋ある種は、今日は直播できませんでした。 枝豆の場合も、私のお得意の混植で、リーフレタスの「ロログリーン」を植えました。 苗はこのように普通の培養土に播いたら、問題なく発芽しました。2粒播きです。 少しばかりの苗を植えて安心というか、一仕事した気になってはいられないようです [続きを読む]
  • ヤツガシラ
  • 今日はフリーの一日なのでほっとし、ゆったりと畑仕事を愉しむことができました。フリーといっても、直売所に出荷に行き、買い物でもすれば2時間以上とられます。 裾花川沿いに走る国道406号線から見る新緑は実に爽やかですが、車を停める場所がほとんどないのが難点です。いまダムの水は満杯ですが、その水の色が新緑と大体同じであるのに気づきました。 私の畑の周りも柔らかな新緑です。いうまでもなく木の種類によって色 [続きを読む]
  • 洞窟内の水の神様
  • 今日のことではなく昨日のことですが、私の住む最小地区(組と言いますが)を流れる谷川の上流にある水の神様をお参りしました。 有志で行ったのではなく、一応組の祭の一つですが、参加者は8人だけ。洞窟内の祠にたどり着くのに、距離は短いけれど私などは大変に怖い思いをしました。掴まるものがまったくなく、足元はズルズルと滑りそうな急斜面。 洞窟内に入っても、いつ上から岩のかけらが落ちてくるか分かったものではあり [続きを読む]
  • 草刈り
  • 長野から帰るのにバードラインを走り、もうすぐ宝光社というところにある日和という店で蕎麦を食べました。 2年前ぐらいに新しくできた店なので、一度入ってみたかったのです。蕎麦はまあ美味しいですが、ツユがやや塩辛いと思いました。  その店から、バードラインを挟んで斜め前に見えるのは山笑という店で、ここもそんなに前ではないいつか、別の場所から引っ越してきました。 すぐ近くに戸隠そば博物館とんくるりんという [続きを読む]
  • 長沼宿
  • アグリ長沼の目揃い会は、夕方6時から。出席してみると、私は案内のハガキをよく読んでいなかったのですが、3回行われた目揃い会に欠席した出荷登録者のためのもので、これに出なければ一年間の出荷停止というのは、単なる脅しではなく、まさにその通りなのでした。 3回のうち都合のいい日に出席するということさえできなかったずぼらな出荷者があまりに多いので、こうして特別な目揃い会を開いてくれたのでした。危ういところ [続きを読む]
  • 目揃い会
  • 二男が帰るので7時半に出発でした。家から2kmほどの場所で、長野市街方面の空を見ることができますが、今朝は荒々しい空の様子でした。 二男の車の運転(私の車ですが)は怖い。時速70kmぐらいで、何でも15分で長野市街のある地点まで行けないかを試しているそうで、とんでもないことです(笑)。 人によっては、空いている時間帯なら、15分で行っていることでしょう。 長野駅で二男と別れたあとは、生産者登録をし [続きを読む]
  • 黒キャベツのカーボロ・ネロ
  • 二男はまだ滞在していて、明日帰りますが、今月末に再び帰省するそうです。いま休職中ですが、別段変わった様子は私には見られません。 とにかく、活動量が半端ではない、、、、。そのあたりが、逆にストレスの要因なのだろうか?私は、分かりません。 今度は岡山の中学校での同級生を伴ってくるそうです。二人で山村のドライブをする予定で、その下見に出かけたので、私と妻は畑に行くことができました。 カーボロ・ネロという [続きを読む]
  • ホウレンソウの育て方
  • 隣の隣の家のおばあちゃんの葬儀・告別式は、午後4時30分からだったので、午前中は妻と畑に行きました。 きのうTさんが手伝いに来てくれて言うのには、私の畑は肥料分が少ないようだとのこと。私も、そのように思っています。 ホウレンソウを大いにつくっている⑦の区画には、少し前から鶏糞の追肥をしています。 しかし、鶏糞も悪くはないけど、必須なのは土をアルカリ性にする石灰だということを知った、というか目の当た [続きを読む]
  • お通夜、Tさんのお手伝い
  • 朝の7時ごろ、「お早うございます」と訪問者があって、それは隣の隣の家のご主人でしたが、90歳のおばあちゃん(御母堂)が昨日亡くなったので、今夜通夜だという案内でした。 親戚ではないけど、2軒先の近所付き合いですから、案内もあるし行かねばなりませんが、あの慎重なおばあちゃんが、こっちでは「ラクーター」という人も結構多いシニアカーの運転を誤り、それは横転し、おばあちゃんも道路に倒れて脳挫傷だったという [続きを読む]
  • 原付バイクとパソコン
  • 一昨日に帰省した二男に、兄である長男も会えればいいなと思って誘ったら、ホンダカブというバイクとパソコンが不用なのだけど、よかったら使ってと長男はいうので、よろこんで軽トラで行きました。 もちろん、二男も同行で、私の妻はいないけど、一家リユニオンでした。 11時過ぎがいいと長南が言うので、私と妻は畑に行って1時間半ほど仕事。 どうってことはない通路脇のタンポポの写真です。綿毛となって種が空中に舞い上 [続きを読む]
  • 不燃ごみの日
  • 二男が昨日帰省したのはちょうどいいタイミングであって、今朝は月に一度の不燃ごみの収集日でした。 昨日の午後遅くに急いで不燃の粗大ごみにシールを張り付けて、軽トラで2回集積所に運びました。シールは27枚ぐらいありましたが、あと30枚ぐらいは必要でした。 二男は、別にゴミ片付けのために帰省したのではありませんが、帰省のたびにこの家、土蔵、家の周りをきれいにしてくれます。助かる。 岡山市に一家四人で住ん [続きを読む]
  • 祭が終わってほっとする
  • 地区の祭があったのは昨日のことですが、これで3か月ほどは、神楽囃子や獅子舞いの進行係としての仕事から解放されるので、ほっとして晴れ晴れした気分です。 午前中は妻を伴わずに一人でメインの福平の畑に行き、まずは開放感を味わい、いわば祝杯の缶ビールです。今年初めての畑ビールです。これが、実に旨い! 妻は、豊橋に住む二男が午後来るので、家の中の掃除を、、、というので、私一人で気ままに畑で3時間ほど過ごしま [続きを読む]
  • ゴボウの種を播く
  • 昨日に較べると、今日はあたりがくっきりとは見えない空気でしたが、冷たい風は吹かず過ごしやすい一日でした。 明日は祭り、明後日は豊橋の二男が帰省、その翌日の土曜日にはTさんが畑の仕事の手伝いに来てくれます。 今日まで4日間、これといった用件はなくて自由気ままに過ごせたのはラッキーでした。 ゴボウを播こう!と急に思ったのは、古い種が4種類もあることと、先週Tさんが耕してくれた場所のある一画に注目したか [続きを読む]
  • 畝間の通路の有効利用
  • 今日は本当にいい天気の一日でした。感心するぐらいの美しい一日、、、、おかげで、アイディアがひらめいて、うまくいったら今後も実行したいと思います。 それは、小屋のあたりから東の区画に様々なものを持っていくので、下部の畝作りのときに畝間をやや広くして通路として使っていますが、マルチの脇に種を播くことです。 ①⑤⑥の区画は、今のところ一直線に通すように畝を作っているので、①⑥は目印の紐を通しで張ることが [続きを読む]
  • サトイモの芽出し
  • 午前中は雨だったのをむしろ幸いに、長野市街に下って買い物等でした。 鶏糞、培養土、食料品がメインの品物でしたが、スーパマーケットの隣の八百屋さんに行ったら種サトイモがあったので、3袋買いました。 帰宅してから数えたら全部で25個。ずいぶん大きなイモもありました。 私には使い道のなかった大き目のポリポットの古いのが多少あったので、助かりました。サトイモは、そのまま植えても(埋めるのですが)構わない、 [続きを読む]
  • 松本一本ネギの仮植
  • これといった用事は何もない日曜日で、しかも暖かくて気持ちのよい一日でした。行楽に行くことは思いもよらず、午前も午後も夫婦して畑仕事。それが大変楽しかったりするので、安上がりです。 我が家の蝦夷山桜は、今日あたり満開でした。 午前も午後も畑に出遅れましたが、それはポットやプランターに種まきをしたり、セルトレイの小さな苗を鉢上げしたからです。 (種播き)、枝豆「湯あがり娘」、ただの大豆、打木赤カボチャ [続きを読む]
  • 岩窟観音堂の大杉
  • 午前中はごく短い時間メインの福平に行き、まだそこにいる時に長男から電話があって、これからこっちに来るという、、、。 嫁さんが結婚式に呼ばれたので善光寺大勧進に送って行ったあと、娘と二人きりで暇だからというのです。 私どもは構わないし、孫に会えるのは楽しみです。先週の土曜日にも来て、みなで畑に行った際には大いにはしゃいで喜んでいたので、また畑に行こう。私はすることはいくらでもあるし、、、。 しかし、 [続きを読む]
  • ジャガイモの苗を植える
  • Tさんの手伝いの日でしたが、Tさんは機械の扱いが上手なので、耕耘をしてもらいました。 ⑥の区画の下部を耕耘してもらっているところ。手前の方はオオイヌノフグリがびっしり。 ⑧の区画は縦にこうしてもらい、このあたりにはサツマイモとジャガイモを育てるつもりです。実際にジャガイモは、1畝植えました。 車の通る畑の中の通路脇にはタンポポがたくさん生えていますが、ふと見ると、二つ三つの花が一本の花茎で咲いてい [続きを読む]
  • ズッキーニと結球レタス
  • 例年になく早植えしたズッキーニが霜でやられたので、今日は直播きしました。前と同じ数、42本ではなく42粒です。 ズッキーニと言えばこれというオーソドックスな品種で、昨年は星形のUFOみたいなものもつくりましたが、そういうのはあまり売れませんでした。 ズッキーニは、実につくりやすい野菜です。それは、当地が高原だから余計につくりやすいようです。 ⑦の区画に播いた野菜の発芽を気にしていましたが、一番最後 [続きを読む]