市川パパ さん プロフィール

  •  
市川パパさん: 市川パパの仏車日誌®?
ハンドル名市川パパ さん
ブログタイトル市川パパの仏車日誌®?
ブログURLhttp://ichikawa-papa.hatenablog.jp/
サイト紹介文フランス車と万年筆とモレスキンをこよなく愛しています。たまにフルマラソン走っちゃったりしますww
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 81日(平均0.8回/週) - 参加 2017/03/02 20:33

市川パパ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【シトロエンか好きだっ!】
  • 2000年にシトロエンXan生産終了を知り、完全に気持ちは固まりました。最終モデルのエグザンティアを買おう。モデルはブレークと決めていましたが、お悩みは正規ディーラーだとMTの設定がなく、評価がまっぷたつのAL4しか選べません。私は生粋の3ペダル派なのでした。(現在も)当時ですが、MTを扱う品川区にある並行輸入のシトロエンのカリスマショップの門戸を叩く度胸は自分にありませんでした。会話が成立する「共通の言語が無 [続きを読む]
  • 【シトロエンに吸い寄せられる】
  • 一度気になってしまうと、どうしようもなくなるのがハイドロシトロエン。エンジニアドリームカーと言われ、空飛ぶ絨毯と呼ばれている乗り味を知りたい。しかし当時のシトロエンは、よく街中で見かけるようになったBXも、駐車場でLHMオイルが下血して、お座り状態になっているのを見るたびにビビリまくっていたのも事実です。当時はネットなんて存在せず、書籍や雑誌を読み漁っていました。そこで出会った本が、エグザンティアを絶 [続きを読む]
  • 【ハイドロシトロエン??大好きっ!】
  • 大昔の話です。私が引き込まれたのは、駐車場に愛車のクラシックラインを停めた際、偶然となりに停まっていたオンボロのCXサファリでした。「宇宙船かよっ!」が最初の印象でした。その造形美が理解出来なかったけど、何か引っかかるモノがあったんだと思います。スフィアもLHMも知らないのに...へへへへへっ!不定期につづくww [続きを読む]
  • 【91年式カブリオクラシックラインの思い出】
  • 88年式ゴルフⅡは、当時、今より会社の管理体制がルーズだったので、ときどき出張に自家用車を使用していた為、3年で5万km近く乗りましたが、コレと言った不具合は一切なかったと記憶しています。堅牢なシェルに包まれたような安心感が心地良く、次の愛車も進化したゴルフⅢを考えたのですが賛否両論のデザインもあり、僕は先祖がえりとなるゴルフⅠを選択します。91年式カブリオクラシックライン。美しいボディはカルマンデザイン [続きを読む]
  • 【モレスキン??自作iPhoneケース】
  • そういえば日本経済新聞の紙面レイアウトが変更になりましたね。週末限定みたいですが、ずいぶん思い切った感があって僕は好きです。反対勢力もあったろうにww☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★コレは完全なモレスキン活用法の真似です。オリジナルではありません。モレスキンの解説本でも紹介され、メディアでも活用方法が公開されていますが、僕もそれを真似して作って実際に使ってみました。2009年度版ミシュランガ [続きを読む]
  • 【始まりは定番VWゴルフでした】
  • 30年近く前、クルマは作らない、クルマのある人生を作っている輸入車ディーラーで、88年式ゴルフCLIを購入したことから始まります。ドアを閉める時に発するする、BOMB!という音が大好きでした。走り出すと平凡な横置き4気筒8Vの牧歌的な音とは裏腹に、高速になると地べたに吸い付くような感覚に驚き!コンチのコンタクトと相まって、それまで乗っていた810ブルとは全く別世界の乗り物に感じたとのを良く覚えています。サンルーフ [続きを読む]
  • 過去の記事 …