オーミン さん プロフィール

  •  
オーミンさん: 大道ブログ
ハンドル名オーミン さん
ブログタイトル大道ブログ
ブログURLhttp://www.omichikahori.com
サイト紹介文エナジーロスのないシンプルな生き方
自由文体と心のセラピスト歴25年でわかったこと。人が健康で幸せに生きていくこと。ぜんぶシェアします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 60日(平均2.1回/週) - 参加 2017/03/02 21:42

オーミン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  • 皆様はどんな対話を楽しいと感じますか!?私がお話ししていて楽しいな〜と興味を強く惹かれるのは、相手が実際に体験したことを話してくれるときです。そしてその体験をして「どう思ったか?」その人の考えをシェアーしてもらうとき。実際に体験したことならば、幼児から老齢の方まで誰が話してくれても楽しい。自分の興味がある内容でなくても興味津々!逆に、あまり興味がないのは本で読んだことやネットで見ただけのことを話さ [続きを読む]
  • 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  • もしもあなたが恋人や夫など、パートナーに浮気されたらどうしますか!?どうするか?なんて聞かれても、起こってもないことについて答えられないですよね。私も答えられません。だからこそ、ある友人の夫の浮気が発覚した時は、話を聞いた私までオロオロしてしまいました。まだ小学生の子供がいる夫婦だったからよけいに心配になってしまったのもあります。ところが、浮気されてしまった当の本人はオロオロするだけではなかったの [続きを読む]
  • ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  • 今の時代、公とプライベートの線引きがすごく曖昧になってきたように感じます。ネット・Wi-Fi・スマホが私たちの生活の一部になってきてからですね。私は昭和生まれだから、こういう状況になってきはじめた頃は正直とまどいました。当初は自分がお客さまに対して発信していることを、旧友にも見られることになんとなく抵抗がありました。隠し事はないけどなんとなくノリが違うじゃないですか。そういう違和感があった。でも、それ [続きを読む]
  • 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  • 当社のセミナーに参加してくださる皆様がよく会場で口にされることがあります。それは、「なんかここにくると居心地がいい」「自分らしくいられる」ということ。それは、私自身が教鞭をとるクラスだけでなく、国内および海外からの講師陣によるプロのための講習会でも同じ。皆様がそうおっしゃる理由がわかったのが、HSPという用語を知った時でした(定義は後述します)。私自身も当てはまります。そして、参加者のほとんどの方HSP [続きを読む]
  • 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  • 昔から視力だけはとってもよかったのです。1.5と2.0をずっとキープしていました。だからこそ?近くの細かい文字がぼやけてきたのは結構早かったです。現在では老眼鏡をかけて小さな文字を読みますが、遠くの方は今でもバッチリよーく見えます。そんな私はスマホを操作したり見たりするのが苦手です。近くが見えにくいため、小さなスマホの文字を見ていると目がとっても疲れるから(もちろん大きな文字に設定してはいるのですが)。 [続きを読む]
  • 自己紹介に自分の「夢」を語る
  • 犬といっしょに歩いていると、いろいろな人たちが声をかけてくれます。観光中のカップルや、ご近所のお年寄り、そして学校帰りのキッズ達。先日は、大きなランドセルを背おった小学1年生の男の子がずーっと散歩についてきてくれました。犬に小石を投げてきたので、「どうして投げたのか?」を質問したところ、会話がはじまりました。それで、会話がはじまるとすぐに自己紹介がはじまったんです!それがまた長くって、すごい感動し [続きを読む]
  • ご縁ある人たちとたくさん話しができる1年にしたい
  • 1年たつのがとても早く感じられます。大人になればなるほど、その速度が早まるような気がしています。2016年は「あっ」と言う間に過ぎ去ってしまったような感覚でした。今年はできれば、もうちょっと時間の流れを遅めたいな〜と考えているのです。どうやったら遅くなるのか!?は、わかりません。でも、思いついた事からトライしていこうと思います!もしかしたら、太陽の光を最大限に楽しむことで、一日が長く感じられるかも?と [続きを読む]
  • ティーンエイジャーに小言を聞き入れてもらいたい時に使えるワザ
  • 中高生に言わなきゃならない事が伝わりやすいワザをご紹介します。といっても、これはご主人様や恋人や職場の部下など、その他の大切な人達にも応用できます!総勢8人の甥っ子や姪っ子たちは、わりと自由に育てられています。でも、時々はビシっと言わざるを得ないことだってでてきます。でも、親が言っても「まったく耳を貸さない」という事態もでてくる。そんな時、妹や義理妹から「ねぇ、これ言ってくれないかなぁ」と頼まれる [続きを読む]
  • 過去の記事 …