nikachu さん プロフィール

  •  
nikachuさん: 二華中への道
ハンドル名nikachu さん
ブログタイトル二華中への道
ブログURLhttp://xn--u9jta829t3kal81t4sp.nikachu.link/
サイト紹介文二期生も無事卒業し、二華中への道もリニューアルです。
自由文仙台市若林区にある公立中高一貫校「仙台二華中学校」の一期生として、15倍の倍率を突破した少年と、そのお父さんの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 18日(平均2.7回/週) - 参加 2017/03/02 22:05

nikachu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 逆境を嘆かない
  • 2010年7月1日(木)の河北新報に「一票のリアル」と題した記事が掲載された。 サブタイトルは「家計の余力 受検左右?」である。 『一票のリアル・参院選(1)家計の余力、受験左右?/母親として=仙台市・48歳女性』 すでにリンク切れになっているので、内容をざっくりと説明すると 娘が二華中を受検した。模試では100位前後で,合格ラインまであと少しだった。 家庭の事情により,週1回しか塾に通わせられなか [続きを読む]
  • その21 志望理由書(志願書)の書き方
  • ○ポイント 担任の先生とは良好な関係を 具体的な夢を持とう 夢と二華中をリンクさせよう 志願書は自分の言葉で 志願書は最もていねいに書こう ○担任の先生とは良好な関係を 出願は12月であるからまだまだ先であるが,出願の2ヶ月前になったら,担任の先生に二華中を受験する旨を告げることとなる。 小学校ではその後,調査書作成委員会を組織し,5,6年次の担任の先生が協議を [続きを読む]
  • その20 下見と神仏へのお参り
  • ○ポイント 何度も下見に行こう お地蔵様に手を合わせよう ○何度も下見に行こう 合否に関係なく,何度も下見はして欲しいと思う。 私と長男は,建設中の二華中を10回近く下見した。 長男が通っていた塾が仙台駅の近くということもあり,授業が終わったらお昼を食べて,その足で二華中に下見に行くというパターンだった。 最初の下見は,7月末に行われた学校説明会の帰り道である。 当時はまだ [続きを読む]
  • その19 模試の結果に一喜一憂しない
  • ○ポイント 二華中模試を受けよう 模試の結果が悪かったら 模試の成績が良かったら ○二華中模試を受けよう 21年度の実績を言えば,二華中模試の受験者数と,二華中受験者の数はほぼ同数だったように記憶している。 つまり二華中模試の判定結果は,ある程度信頼できると思っていい。 もちろん本番では調査書や志願書,面接も加味されるから完全とは言えないが,それでも総合問題,作文につい [続きを読む]
  • その18 早寝早起き,朝ごはん
  • ○ポイント 早寝早起きの習慣を身につけよう 朝ごはんを食べさせよう 起きてすぐ食べられないとき ○早寝早起きの習慣を身につけよう 本番の試験開始は,午前9時30分である。 脳が目覚めるまでに3時間かかると考えると,少なくとも6時30分には起きなければならない計算である。 私と長男は,受験を決意してからは,毎朝5時30分には起床するようにした。 5時30分起床を開始したのが8月 [続きを読む]
  • その17 やる気が出ないとき,受験をナメているとき
  • ○ポイント 全部制限せず,さりとて全部許容せず 時には「やめちまえ」と言う やる気を出させる一言 受験をナメてかかる気持ちは早めに摘み取る ○全部制限せず,さりとて全部許容せず どうしてもやる気が出なかったり,嫌々勉強している態度が目に付くときがある。 アウトプットしたものを見てみると,間違いだらけだったり,やっつけ仕事だったり。 そんなときは,頭ごなしに叱るので [続きを読む]
  • (無題)
  • ○ポイント 試験とは準備を問われるものである 敵を知る,穴が開くほどパンフを読む ○試験とは,準備を問われるものである 試験とは,準備を問われるものである。 準備とは,敵を知り己を知り,十分な対策を立てること。 それができれば,試験には合格するものなのである。 ○敵を知る,穴が開くほどパンフを読む まずは敵を知る。敵を知る=情報収集である。 私が収集した情報は,二 [続きを読む]
  • 過去の記事 …