しゃるこ さん プロフィール

  •  
しゃるこさん: しゃるこの日記
ハンドル名しゃるこ さん
ブログタイトルしゃるこの日記
ブログURLhttp://mcharcot.hatenablog.com/
サイト紹介文最近始めたばかりですが健康についての情報と日々思ったことを書きます。読んでいただけると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 2日(平均21.0回/週) - 参加 2017/03/03 16:46

しゃるこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やっぱり中学受験は人生で一番早くて大きい分かれ道だと思う
  • 今日はいつもと毛色を変えたお話で。私は地元の公立小学校を卒業したあと中学受験を経て中高一貫校に進んだいわゆる中学受験組なのですが、金曜の夜は「下剋上受験」を見るのが最近の楽しみになっているので、毎週タイトルのようなことを考えてしまします。私の地元は田舎で小学校は1学年に2クラス同級生は60〜80人でした。もちろん田舎なので中学受験をする人は学年にいるかいないか程度。私立の学校といえば「素行や頭が悪すぎて [続きを読む]
  • ネモリズマブ アトピーのかゆみを軽減する新薬
  • 私は20歳を過ぎたころからアトピ-性皮膚炎の症状が出てきて現在も治療中なのですが、汗をかいた後などかゆくてどうしようもない時がままあり辛いです。そんなアトピー肌の人にうれしいニュースが今朝届きました。www.jiji.comアトピー性皮膚炎による痒みはインターロイキン31(頭文字をとってIL-31とも)という物質が皮膚の細胞や免疫をつかさどる細胞にあるIL-31受容体とくっつくことで起きるということが知られています。このニュ [続きを読む]
  • 食器の洗い方が子供のアレルギーに関係する?!
  • 「一昔前はアレルギーの子供なんていなかった。最近の清潔すぎる環境のせいでこんなに多くの子供がアレルギーになっている」というような話はどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。これはアレルギーの衛生仮説というもので、乳幼児期にアレルギーを起こす物質に接触する機会が少ない(=衛生的な状態)と幼児期以降にアレルギーを起こしやすいというものです。幼いころからアレルゲンによく接触していると、身体の免疫が [続きを読む]
  • 局所麻酔薬はどうして効くのか
  • 今日、首のリンパ節が腫れていたので耳鼻科に行ってきました。喉の中を見ましょうと言われて人生で初めての喉頭ファイバーをしてもらったのですが、ゼリーのような麻酔薬をつけてもらっていても左目からは涙が出てくる始末。インフルエンザの検査の時に鼻に突っ込む綿棒をより太くしてもっと奥まで刺したような感じでした。麻酔薬がしっかり効いていたようで痛くはありませんでしたが、二度と受けたくない検査でした。 局所麻酔 [続きを読む]
  • 社会的地位が免疫に与える影響
  • 社会的な問題が人の健康に影響を与えるということは、今ではもう誰もが当然のことととらえています。とりわけ、社会的な地位の健康や病気への関与が最近の研究でもホットな分野のようです。 社会的な地位はどのように人の健康に影響しているのか。 WHOの『the Solid Facts』(確かな事実) という報告によると、社会的な地位が低かったり経済的に恵まれなかったりすると、病気にかかったり早死にしたりする割合が増えるそうで [続きを読む]
  • 過去の記事 …