ありありごん さん プロフィール

  •  
ありありごんさん: 敷地は狭いが夢は大きく!ベランダめだか
ハンドル名ありありごん さん
ブログタイトル敷地は狭いが夢は大きく!ベランダめだか
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ariarigon/
サイト紹介文改良めだかを極めるべく奮闘するブログです。 しかし場所はアパートのベランダのみ…。頑張ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 198日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/02 23:01

ありありごん さんのブログ記事

  • 女雛の今シーズンの成長レポート
  • 今日は極上(?)女雛の成長過程レポートをサクサクまとめて書いてみます!写真多めですが皆さん見れますかね(゜o゜)??今年の、たぶん150匹ほど採卵し40ほどヒドラに殺され(泣)大きくなった100ほどの成魚から出たお気に入り3匹を主に紹介します。まず、稚魚と幼魚の間の↓まさかのこのサイズから色が出るんですよ(°∀°)‼‼この時点で選別出来るかも!?(私は出来ませんが、、)色質が赤みを帯びた稚魚がちらほら!そこから10日ほど [続きを読む]
  • 朱白虎?紅観音のF1
  • 最初に申し上げます。写真がびっくりするくらいブレてます(゜o゜)ピントが合わない…。すみません、雰囲気で見てください(^_^;)掛け合わせの狙いは朱白虎(透明鱗三色)の墨のまとまりの良さ+早熟と紅観音(透明鱗三色)の朱色の良さを引き継いでほしいなと思ったよりまぁまぁ良い表現がでました。残念ながら朱色は赤よりは橙色ですが、ベタっと濃いし、色あげの餌あげたら違うかも知れません。そして白地が良い子が多くでました(^o^) [続きを読む]
  • めだか日本海さん宅へ訪問からの③綾錦?紅観音
  • こんばんは、または、おはようございます!ありありごんです。本題の前に昨日あった大事件をご紹介!主役、ありありごんJr. 一歳ちょいです。最近色々なところに手が届くようになり朝高いところに置いてあったゴミ箱をひっくりかえしてました。「まったく!」とJr.を捕獲して顔を見てみたら真っ青なんですよ!顔色が悪いとかのレベルじゃなくてリアルな青い顔です(゜ロ゜;!え、えぇ!?と何事!?と考えて思い出しました。私は卵 [続きを読む]
  • めだか日本海さん宅へ訪問からの②女雛
  • 拙いありありごんブログにいらっしゃいませ(^o^)/!前回はおかげさまで注目記事上位になりました!ありがとうございますm(__)m今回も引き続き、めだか日本海さんから我が家に新しく里子にきためだかをご紹介です(^-^)vそのめだかとは…!!『女雛』元からいるじゃん?と、思いました?いやいや、めだか日本海さんにいた女雛は超極上でしたから(°∀°)…。当たり前みたいに尾びれまで真っ黒でした(^_^;)『この容器の中のは採卵に使 [続きを読む]
  • めだか日本海さん宅へ訪問からの①
  • こんばんは!お盆に新潟の実家へ帰省して、リフレッシュ放牧されてきた ありありごんです♪4日ほど帰省して帰って来て部屋に入ったときに『あれ?なんか温泉みたいなの匂いがする。でも嫌いな匂いではないけどさ、なんでだろ?』『さぁ?湿気ってるからじゃない?』って答えましたが、きっとそれはいつもは蓋を閉めている ゾウリムシペットボトル4本を酸欠防止に 蓋をあけて外出したため部屋が硫黄臭くなってるんだよ ☆とは言わ [続きを読む]
  • 届いためだかはなんと…?!
  • お待たせしました!前回紹介した、新潟日報新聞の下に隠されていためだかとは…!?(まるさん、コメントで気になって眠れないと書いてあったので 徹夜何日目ですか(笑)?)これ以上もったいぶると怒られそうなので…(°∀°)早速…↓↓↓↓分かりました(°∀°)!?そうです!三色ラメ幹之新系統 ((☆∀☆)アクアライフでも紹介されていた岡山県の坂出さん作出、 黒勝ちの三色ラメです!そんな今をときめくめだかさんが!!な、なん [続きを読む]
  • 小さい夜桜
  • こんばんは!眠いです。でもブログを今見てくださっている貴方の為に書きます(☆∀☆)!いつもコメントやいいね、ぽち、ありがとうございます(>.台風はこちらは大丈夫そうですが…。早く過ぎないかな…。今年生まれの夜桜の子供たち元気が良すぎて選べないのでさっと一掬いまだまだチビ夜桜ですが体外光のある子も出てきました♪両親はラメだけでしたが、さすがはめだか日本海さんからの良血統です。ラメと体外光の共演が見られそ [続きを読む]
  • 今年の三色錦の墨は…
  • どうも(^-^)vいつもご覧頂き感謝です。今日は手短ですが、今年の三色(朱白虎)の様子を…。産卵が遅く、5月半ばの子供でしかも写真撮ったのは3週間前ですが(笑)その時にブログ書けよって感じですよね_(^^;)ゞ我が家のめだかは限られた場所で育てるのでしっかり色上がりしてから選別していられないんです(x_x)早い段階でいいんじゃない(°∀°)!って個体だけを残しています。私は三色は強い墨色が好きなので墨の早く出る個体だけを [続きを読む]
  • 爽やかじゃない話と爽やかなレモンイエロー。
  • こんばんは!めだかの世話の為、日焼けがひどいです…(^_^;)先日爽やかなじゃない出来事があったのでその話を…。長文です!私は選別漏れのめだかたちを職場の睡蓮鉢などに入れています。たまに訪れる近所の方に貰われていくこともしばしば。で、先日ある人(Aさんとします)がやって来たんです。Aさんはめだかが欲しいと言ったそうですが、その日は私は出勤しておらず、「どれをあげていいのか分からないから無理」「普段ここで金使 [続きを読む]
  • 女雛幼魚とおでかけ
  • お久しぶりです(^-^)v暑いですね!我が家には色んな種類のめだかがいるんですが、毎回記事が女雛ですね(笑)狙っているわけじゃないのですが、、そのうち 他のめだかも紹介していきますね♪放置気味稚魚容器から良くなるかもな子がいたのでご紹介この容器に40匹くらいですかね?稚魚と幼魚の間くらいの子達です。ずいぶん前の記事に我が家のめだか日本海さんから頂いた女雛は幼魚のうちから他魚と違ったと書いたと思います。その説 [続きを読む]
  • 先日の我が家の会話
  • こんばんは(^o^)/今日は女雛の白容器横見の撮影〜!なんで白なんだよ、って?それは白容器しか持ってないからです(´・ω・`)しかも、女雛さんスペースの関係で最近白容器に入れたからすっかり保護色機能で黒色が薄く…(゜o゜)ごめんなさい(尻尾下がって見えますが体勢です)この子の特徴の黒い尾が少しわかります!黒い容器にいれたら、カッコいい真っ黒尻尾です☆最近は採卵も一段落してお休み中です。いっぱい採りたいけどスペ [続きを読む]
  • ブロアを入れたその後〜
  • こんばんは〜前回の記事が思ったより好評だったので、調子に乗ってその後を書いてみようと思います(^o^)/新しく設置した幼魚用容器↓筑波めだかさんの60リットル容器に出典charmこのシリーズの120リットル用を(でかっ)いれてみました。なんとなく。試しに。で、気付きました。スポンジフィルターとミジンコは駄目だと(°∀°)…。生まれたてミジンコは吸い込まれるのであかんでしたね(x_x)アタリマエカでエアーを入れて一番成果あった稚魚容器。 [続きを読む]
  • 一線を越える
  • こんばんは(^o^)/!ありありごん一家、風邪で全滅です風邪ひくと日頃の健康に感謝しなきゃなと思います(しかし、喉元過ぎればなんとやら〜)。風邪の時くらいめだかいじり禁止と言われましたが、悪寒を感じながらも餌やり、採卵に癒されております今年は(も?)かなり力を入れて育成予定で管理品種も多く、尚且つ数も採りたい…。でもベランダの限られた場所では少ししか育成出来ない…。考えた結果我が家の飼育所を大改装しました! [続きを読む]
  • 少ない卵の纏絡糸(付着糸)の簡単な取り方?
  • こんばんは!お元気ですか!関東は初春なみの気温です。寒いんですけど…。産卵の方は工夫をしたら良くしているのですが朝方の冷え込みが強すぎるのか、孵化率が悪くて困っています(>_今日紹介するのは卵の纒絡糸(てんらくし) の私流の取り方です!知っている人も多いと思いますが、、、知らないかもしれない人のために書いてみます(^^ゞ私は最近、数品種のめだかはお腹から直接爪楊枝で採卵しています。なぜなら…やつが…!母親 [続きを読む]
  • 稚魚餓死の盲点と工作
  • こんばんは〜。関東梅雨入り…。はやく梅雨明けしないかなっ。でも水不足は嫌(^_^;)タイトルの稚魚餓死の盲点ですが、知ってる人は分かっているから大したことないです。それは油膜です!エアーかけていたり、風通しの良いところや安定した水質なら油膜は張りません。しかし、逆なら厚い油膜が張ることがあります。稚魚用の粉餌をまいて水槽全体にパーーと広がらなかったら油膜の可能性が…。油膜があっても餌を食べる稚魚もいます [続きを読む]
  • めだかの色質
  • こんばんは(^o^)/!私は稚魚→成魚が得意…かな?数年前、めだかを始めて2年目にネットで卵を30個を購入し(今は卵購入はしませんが)、数えたら78個ありました(すごいサービスだ!)で孵化したのが74匹、成魚になったのが71匹!素人としてはなかなか上出来では??ってことは今は稚魚で溢れかえっていると思うでしょう?我が家は目標の4割にも届かず(+_+)いや〜、気づかないふりしていたんですが、我が家は日当たりが悪くて産みが [続きを読む]
  • 祈、めだかの性転換
  • お久しぶりですいや、もう忙しくて…。採卵すら思うように進んでいません。毎日ブログを更新される、子育てママさんや仕事をがっつりやりながらもめだかもがっつりやってるブロガーさんを尊敬します(゜o゜)早く、第二の人生、趣味はめだかです。とかやりたいです。ってわたくしまだ20代ですが(°∀°)まだまだ紹介していない種類のめだかがいるんですが、今日紹介するのは鼈甲ダルマですね。我が家に唯一いるダルマ系統です。三色 [続きを読む]
  • こんな感じに変化しました!
  • みんなが気になっていたあの子がどう変化したのか!?をまとめてみました このガリガリちゃん。え?気にしてなかったって?まぁまぁこの子をミジンコ容器に入れた結果、一週間経たずにお腹ぷくぷく〜。順調に取り戻しつつありますね。そして前回、種に切り込みさえ入れられなかった蓮はすでに、ここまで伸びました。そして!!お待ちかねっさらに素晴らしく変化した「女雛」です!!どうですか?冬場 白発泡にいた前回から黒容器 [続きを読む]
  • 日本三大夜桜
  • 日本三大夜桜の1つが私の地元 新潟県にありますその写真がこちらお堀に反射する桜。画質悪い(^_^;)昼間も綺麗ですo(^-^o)(o^-^)oもし機会がありましたら来年いらしてください。ただ、晴れ日が少ないのでベストコンディションで見るには運が必要です(^_^;)日本海側から関東に引っ越してきて 冬なのに毎日晴天ってのはびっくりしました。冬は曇天なイメージだったので。柔道着は3日干してやっと乾いたのに関東じゃ半日…⁉めだかも [続きを読む]
  • ヒメタニシ、サカマキガイの活用法と疑問
  • 私はサカマキガイが好きではないです(><;)なぜなら めだか飼育1年目にオモダカに付いてきて、めだか容器で大発生した時「苔とるから居れば居るほどいいのかな?」と放置した結果、急激な水質悪化を招き、種親を☆にしたからです(泣)無知は罪でした…。(ブログ内容は経験やネット、聞いた話を私なりに書いたものなので以下が事実とは限りません。参考程度にどうぞ)その後サカマキガイを完全駆除しビオに水を汚しにくいヒメタニシ [続きを読む]
  • 春の準備
  • 水換えをした容器で泳いでいるめだか達を見ていると幸せですそろそろ種親ペアを個別発泡スチロールに分けるために…8リットル程?入るベストサイズな発泡を調達!親族に魚屋さんがいて、大きさと深さを言うと持ってきてくれるんです!ありがたや〜o(^-^o)(o^-^)o「そうそう!マグロの発泡スチロールあるよ!テーブルの大きさ位のやつ、いる?」ほしいです!と勢いで言いかけて冷静に考えて場所ないに決まってますよね。これが庭付 [続きを読む]
  • やってしまったぁ!青く…。
  • 昨日は1つ調子の悪い容器があったので 迷った末、水を半分替えてメチレンブルーと塩を一掴み入れておきました。メチレンブルーは光に当たると効果が無くなっていくので数日後には元通りの色になります。その為、薬品容器は遮光出来る場所におきましょう(^_^)そして何をやってしまったかと言うと…。メチレンブルーを賃貸アパートのベランダにこぼしました…コンクリートのベランダに染み込んで綺麗な大きいドット模様がそこらじゅ [続きを読む]
  • お薦め道具と冬ミジンコ達
  • お久しぶりです。忙殺されていました(^^ゞめだかはもう少しそっとおきたいのでそれ以外のネタを…。最近、暖かくなってきたので水かえをしたくてたまりません。一気にやると可哀想なので底の糞だけを吸って、水を足しています。そこで便利なのがこちら電動灯油ポンプ。楽ですo(^-^o)高低差関係ないですし。ただし・底砂有りには向かない・吸う力が強いのでめだか吸い込み注意夏場は大活躍してますさて、我が家には真冬に買ってきた [続きを読む]
  • 小さくても女雛めだか
  • 今年楽しみなめだかの1つを紹介です。愛媛の垂水さん作「女雛」。昨年晩秋にめだか日本海さんのご厚意により我が家に来た「女雛」の表現になれなかった子達。血統は確実なのでたくさん子供をとれば良いのが出るかも?と我が家に里子に来ました♪全部で5、60近くいました1センチほどの幼魚も沢山いて冬越せると思いましたが、余裕で越冬しました。さすが新潟生まれです(?) その幼魚の中に1匹だけ、明らかに少し(変な日本語ですね) [続きを読む]
  • ヒレ長幹之
  • こんばんは昨年春までめだか何でも欲しい欲しい病を発症していましたが最近は落ち着いてきました、私です。ところで、最近はもう珍しくなくなってきたヒレ長さん。一昨年、去年は十万ほどしたヒレ長もすっかりお手頃価格になってきました(もちろん高いのもあります)。風雅や天女の舞が出始めたときのフィーバーは凄かったですね!そのころの私はお小遣いが足りず買えませんでした。そんなこんなで少し憧れつつ、過ごしてきましたが [続きを読む]