ミッキー さん プロフィール

  •  
ミッキーさん: ロッキーの中学受験〜2018年開成灘合格を目指して〜
ハンドル名ミッキー さん
ブログタイトルロッキーの中学受験〜2018年開成灘合格を目指して〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/swarmer/
サイト紹介文偏差値43からの挑戦 四谷の種馬ロッキーが 最難関中学である開成中、灘中に立ち向かう
自由文偏差値43からの挑戦
四谷の種馬ロッキーが
父親のミッキー、母親のエイドリアンとともに
最難関中学へ立ち向かう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 15日(平均7.9回/週) - 参加 2017/03/03 06:12

ミッキー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 立体図形とテストステロン
  • 予習シリーズ第6回、今回の算数は立体図形がテーマだ。 ロッキーは、パズルとか、ブロック遊びとか、積木とか、特別意識してやっていたわけではないが、昔から立体はそれなりに得意である。 これは、エイドリアンの犠牲によるところが大きいというのが我が家での定説だ。(プレステで戦国無双をやりまくったためという説もある) 胎児の頃、ロッキーはエイドリアンのおなかの中でテストステロンを浴びまくった。おか [続きを読む]
  • 中学への算数、バルボア家の場合
  • ロッキーの塾仲間数人が、最近中学への算数を始めたという話を耳にした。 バルボア家では、これまでも機を見て取り組んではいたが、正直なところ、6年生になった今、使い方が難しい。 まず、レベルアップ演習と日日の演習は、ほとんどの問題が、塾のテキストとまとめ系の問題集(プラスワンが人気?それとも今は下剋上?我が家はスピードアップ算数発展推しです)ができれば解けるので、わざわざ全部やる意義はあまりないよ [続きを読む]
  • 四谷大塚第1回組分け結果 
  • 過去最高順位更新!組も上がっていた。 珍しく、実際の点数も自己採点と大きくずれていなかった。 まあ組分けの結果は良いに越したことはないが、Sコースをキープできれば良しとしているので、あまり舞い上がらないことだ。 次の大きなテストは合不合。範囲の広いテストはまずまず得意だけど、易しい問題を取りこぼしなく取るのが苦手。 春休みにしっかり復習だ。 あとは、最近取り組んでいる志望校対策 [続きを読む]
  • 四谷大塚第1回組分け自己採点
  • 組分けが終わったぜ。 自己採点の結果 算数は最近いつも同じような点数。時間がかなり余ってしっかり見直したようだが、しっかり変なところでミスしてやがる。満点逃しちまった。 国語はなんと今回、かなり上がっているようだ。記述がうまくいけば、過去最高の可能性も! 理科は前回くらいか。得意の物理分野が多かったし、まあ、妥当なところか。 社会も前回くらい。かなり公民に苦しんでたが、ど [続きを読む]
  • 幼少期6 算数教室の慈母
  • 注意 この記事には一部配慮すべき表現・用語が含まれていますが作品のオリジナリティーを尊重しそのままで公開します 小学校入学が近くになると、公文では少数や分数を扱い始めた。家でも、数については、ある程度理解が進んできた。そこで今度は図形の勉強にチャレンジしてみようということになった。 教材を調べていると、幼児教室系のものや、小学校低学年用のパズルのようなものもあったが、値段が高い割には [続きを読む]
  • 幼少期5 ソクラテス
  • 公文を始めてからしばらくして、勉強が徐々に軌道に乗ってきたころ、俺たち夫婦は計算ばかりやっていくことに不安を感じるようになった。 みなさんご存知の通り、公文で扱うのは基本的に計算問題ばかりだ。数字に親しむという意味では有効な手段だが、それだけでは何とも味気ない。 そこで、無謀にも一つの目標を立てた。 幼稚園児の間に、自然数を使う分野の四則演算とその立式をある程度完成させること。単にアル [続きを読む]
  • おさえきれない この気持ち
  • 今 涙ぐみそうさ   恥ずかしながら、T-BOLAN世代のミッキーです。 ロッキーの幼少期をざっくり書き上げた。書きたいことが多すぎて、公文をやめるまでに10話近くかかっちまう。 なかなか四谷大塚組分けを受ける場面まで行けやしない。おまけに、ロッキーの幼少時代を振り返り、刹那さを消せやしない。このままでは、公文からAコースへの道になっちまいそうだが、もうしばらく、幼少期にお付き合いください。&nbs [続きを読む]
  • 幼少期4 鬼ババア
  • 元小学校教師ヒルダとの出会いを機に、ロッキーは近所の公文教室に入会した。とりあえず、公文と言えば算数だろうということで、週2回、算数を習いに行くことになった。 習うといっても、宿題のプリントをチェックしてもらい、新しくもらったプリントをその場でやって、またチェック。最後に、宿題をもらって帰る。これをひたすら繰り返していく。 教室内でのヒルダはまさに闘将だった。決して怒鳴ったりするわけではな [続きを読む]
  • 幼少期3 ヒルダの悲しみ
  • ロッキーについての話が終わったころ、ヒルダはおもむろに身の上話を始めた。 曰く、 以前彼女は小学校の先生をしていた。小学校の勉強が難しくないのは分かっていたので、勉強は小学校入学からで十分と思い、子供には特に勉強らしい勉強はさせなかった。 ところが、子供が小学校に入学した時、周りの子供達はある程度のことができるのに、自分だけ勉強ができないということで自信を無くし、スタート時点で躓 [続きを読む]
  • 定まらない
  • 俺はミッキー、未だキャラと文体が定まらない男。そして、定まっていないものがもう一つある。それは、新小6をむかえてからのロッキーの勉強のペースだ。 新6年になって変わったこと 1.算、国が復習に入った。(来週からは理科も) 2.社会が公民になった。 3.塾以外で、今まで使っていた市販の問題集に加えて、志望校対策を始めた。 新小6になり、どの家庭も多かれ少なかれ手探りなところはあるだろう。我 [続きを読む]
  • 幼少期2 白眼
  • 「あの、詳しい説明をお聞きしてよろしいですか?」 そう問いかけると、ヒルダは快諾し、教室の中へ案内してくれた。買い物帰りでスーパーの袋を持ったまま教室に入ると、軽く公文についての説明があった後、ロッキーは簡単なテストを受けることになった。 内容は、数を数えたり、簡単な足し算や引き算をするというものだった。ロッキーはその前から数についての勉強を少しやっていたので、まずまずの出来だった。 [続きを読む]
  • 四谷大塚6年上第4回週テスト
  • 今日は早起きしてロッキーの勉強を見ようと思ってたのに午前11時まで寝てしまったミッキーです。 さて、週テスト今週の結果は……… 勝ち!! 苦手の国語が易しかったのが影響したようです。ラッキーパンチがあったっただけとも言えますが、一応勝ちは勝ちなので。 この調子で来週の組分けも気合を入れて行くぜ!ちなみに組分けはSコース残留で勝ちというルールです。 ↓トント [続きを読む]
  • バルボア家の掟1 四谷大塚週テスト 
  • 今日も四谷大塚の週テストがありました。基本的に毎週土曜日は週テストでその週にやったことがどれだけ定着できているかを試すことになっています。 テストは、下からA,B,C,Sの4段階。ロッキーはAからSまですべてのコースを経験していて、今はSコースを受験しています。(この過程は「ロッキー、AからSへの道」とでも題したシリーズにしてこれから少しずつ書いていこうかなあ。) ここ最近の毎週の目標は、算数90/100 国 [続きを読む]
  • はじめに
  • 本格的な受験勉強をスタートして早1年。組分け偏差値43から試行錯誤を繰り返し、ようやく四谷大塚Sコースにこぎつけました。 これから受験までの塾や家での出来事、これまでやってきたこと、何気ない日常などを綴っていきます。合格まで険しい道のりかもしれませんが親子でがんばります。ロッキーの開成、灘合格までどうぞよろしくお願いします。 自分を信じて生きろ でなきゃ...人生じゃなくなる ↓トントンして下 [続きを読む]
  • ミッキーの紹介
  • ロッキーの父親で、妻のエイドリアンとともに子供の受験勉強を支えている趣味はギャンブル 一応中学受験経験者であるが、地方出身でぬるい受験しか経験していない。理系教科にはそれなりに自信がある。 ロッキーが勉強を頑張ってくれていることに歓びと感謝を感じ、共に奏でる真の理解者になりたいと思っている。 ↓トントンして下さいにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ロッキーの紹介
  • 大手塾に通う新小学6年生男子目立ちたがり屋でマイペース(わがまま?)塾には小5から入った得意科目算数、苦手科目は国語 4年四谷大塚組分けで総合偏差値43その後苦手な国語は偏差値30台連発 過去最低得点はなんと驚異の36/150 父親のミッキーに「お前は傷んだトマトだ」などと励まされたり、塾講師のジャーに無敵のマイクを授かったりしながら勉強を続け、今では科目によっては東京代表トップランカーになることもある [続きを読む]
  • 過去の記事 …