黒河れら さん プロフィール

  •  
黒河れらさん: 西洋占星術×売文。レラストロロジー
ハンドル名黒河れら さん
ブログタイトル西洋占星術×売文。レラストロロジー
ブログURLhttp://ameblo.jp/rerastrology/
サイト紹介文西洋占星術が好きで、「星を愛でる」という世界で1冊の本をおつくりしています。
自由文西洋占星術が好きな売文業です。
「星を愛でる」という世界で1冊の本をおつくりしたり、占星術を自由に楽しむレラストロロジーで遊んだりしています。
http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12251673105.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 85日(平均2.6回/週) - 参加 2017/03/03 10:44

黒河れら さんのブログ記事

  • 「星を愛でる」のQ&A
  • 私の提供物「星を愛でる」へ、いただいたことのあるご質問や疑問をここに公開しておこうと思う。もちろん、このほかのご不明点などは、いつでもお問い合わせいただければ。 Q.家族や配偶者の分の「星を愛でる」をつくってほしいのだけど? A.これは、基本的にはお断りしています。「星を愛でる」は、魂の個人情報のような箇所にアクセスするので、そのかたご自身の許可がないと、原則おつくりできません。それに、いいことばかり [続きを読む]
  • 【星の愛でかた。西洋占星術の思いごと】
  • 星はもっと自由に触れてよいものです。教科書通りの見かたやセオリーに縛られる必要はなく、「間違い」「不正解」とされるべき解釈もない。 星の見かたに限らず、現代日本で育つと多くの人が「これで合ってますか?」という確認のしかたをするようになる。ひとつの正答、正道、無難であり安全な地点から逸脱しない解釈を追い、そこに「合って」いることをよしとする。「合って」いなければ失格、恥ずかしい、不勉強、と思うように [続きを読む]
  • 新提供物「星を愛でるPetit」
  • 「星を愛でるPetit」は、私の提供物「星を愛でる」の趣旨をそのまま、フォーカスする箇所とアクセスする時間をカスタマイズしたものです。  銀河にただひとりのあなたという人へ寄せる、賛歌で、恋文で、全幅の祝福です。という思いは同じで、でも「星を愛でる」がフォーカスするのはあなたの魂そのもの、アクセスする時間は深遠であるのに対し、「星を愛でるPetit」がフォーカスするのは今世のあなた。アクセスする時間は「今」 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」お渡ししました
  • 昨日、「星を愛でる」をお一方へ発送し、今日無事お届けできた。 そのかたから、表紙の紹介許可をいただいたのでここでちょっとだけ掲載お披露目を。 この、カバーと帯の下の表紙はまた全然違う雰囲気にした。 このかたの「星を愛でる」をやっているとき、何度も泣いた。あまりにも、魂が勇敢で清廉で、美しかった。 生命の輝きはどの人もただ美しい。 「星を愛でる」をやると、そのことがほんとうによくわかる。ありがとうござ [続きを読む]
  • アルケミストオイルのリジョイアロマスティック。
  • この間、5月3日〜5日まで、小説の方のイベント事で東京へ行ってきた。その旅の前に、お守り代わりに使いたいなと思い、購入しておいたのがこれだった。 わたしの大好きな、ミカエル・ザヤットのアルケミストオイルを使ったリジョイアロマスティック。普段はもっぱら精油で購入しているので、こういった派生商品を買うのは初めてだったが、これもいい。 持ち歩きやすいし、出先でさっと使うには精油より楽だし、とてもいい。手紙を [続きを読む]
  • 「星を愛でる」の、そのほかの感受点を愛でるについて
  • 「星を愛でる」の中に、「そのほかの感受点を愛でる」という章もある。この章で扱っている感受点は、 アセンダントディセンダントMCICドラゴンヘッドドラゴンテイルバーテックスアンチバーテックスWpEpパートオブフォーチュンパートオブスピリット出生前の日蝕の跡地出生前の月蝕の跡地 の14個。リリスとガブリエルは別掲でとりあげている。 日蝕と月蝕の跡地は中でも示唆的で、外せない感受点。 ★「星を愛でる」は現在 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」の、恒星を愛でるについて
  • 「星を愛でる」の中に、「恒星を愛でる」という章もある。 ここでは、ホロスコープ上で非常に重要な作用をもたらす恒星に触れていて、わたしはこの恒星も各人のネイタルチャートにおいて欠かすことのできない要素と捉えている。 「恒星を愛でる」で必ず言及している恒星は、 アルデバランアンタレスアルタイルアルクトゥルスアルゴルアクルクスシリウスレグルススピカリゲルカペラ そして、恒星ではないがここで触れているものと [続きを読む]
  • 「星を愛でる」の、小惑星を愛でるについて
  • わたしが今年の2月から始めている提供物「星を愛でる」 の中で、「小惑星を愛でる」という章がある。 小惑星は、非常に数が多いので、その全てを見ることは不可能に近い。だから数を絞って見ていくことが多いのだが、 わたしが「星を愛でる」の中で必ず触れているのは、 セレスパラスジュノーヴェスタフォルスネッススエロスエリスイクシオンオルクスクワオワセドナヴァルナイリスヴィクトリア の15個だ。キロンは別掲で取り上げて [続きを読む]
  • 近況報告と、「星を愛でる」の進捗状況
  • 前回の記事をアップしたのが、つい数日前のような感覚なのだがもうひと月以上も経っているとは。 いま、うちの周囲は桜が見ごろだ。 そんな中、「星を愛でる」お申し込みをいただいた分を少しずつ作業している。5月2日にお一方の分を入稿し、いま、その次のかたの入稿分を進めている。 「星を愛でる」、やればやるほど、面白く、そしてそのかたのことが好きになる。なんという美しい魂なのだろうかと、同じ時代に同じ星に生まれた [続きを読む]
  • 「星を愛でる」自分用完成品のお披露目②
  • 先ほどの、お披露目記事①http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12262805534.htmlの続き。 今度は本文のお披露目を。 はじまりの扉ページ。シンプルに。 これは、目次。「星を愛でる」全部コースでお申し込みいただくと、この項目量になる。 本文の感じはこう。写真だと見づらいけど、ノンブルのフォントもかわいいんですよ。 各章の扉ページと、あとこのようなメモページがところどころに。 これは、終わりの「あなたの物語 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」自分用完成品のお披露目①
  • 自分用の「星を愛でる」が今日届いた。大安吉日の到着、めでたし。 早速検品してみたのでここでもお披露目。いや、これ、ほんとにいいよ!!!すごく、じわじわ、どんどん、嬉しさがこみあげてくる。自分のためだけの本。自分のことだけが綴られた本。それがどれほど嬉しいか、かたちになったらものすごく感じる。 外観。 あら?ぼやけてるじゃんって?これはですね、 PP加工を内側に貼ったトレーシングペーパーのカバーを、上に [続きを読む]
  • 黒河れら版サビアン 002 獅子座30度 封緘を拒んだ手紙
  • 私のサビアンの趣旨は、【美しい日本語で、かつ本来の象意を正確に伝えうること】。 なお、この黒河れら版サビアンは「星を愛でるhttp://ameblo.jp/rerastrology/entry-12251673105.html」でもそのかたの主要な天体・感受点のものをすべて紹介している。 ※また、これを使用・ご紹介いただける場合は、黒河れらの名義を並記してくださるようお願いを致します。 002 獅子座30度 封緘を拒んだ手紙 An unsealed letter. こ [続きを読む]
  • 明日届く!!
  • 先日入稿した、自分の「星を愛でる」が明日、印刷所から届く。とても楽しみ。 お申し込みいただいた方々の分も順次、着手しているが、印刷所さんがしばらく混みあっているとのことなので、もしかしたら少し納期が延びるかもしれない。(遅くなる場合はご連絡します) 明日届いたら、ここでもお披露目をする予定。 また、黒河れら版の新版サビアンも少しずつ、ここで公開していこうと思う。「星を愛でる」詳細はこちらから。http:/ [続きを読む]
  • 「星を愛でる」カバーと表紙サンプル(入稿しました)
  • ご注文をいただいている分に先駆けて、先日から自分自身の「星を愛でる」を作成していたのだが昨日入稿。 できあがってきたら、またここでも実物をお披露目する予定だけれどもとりあえず、こんな感じだよーというサンプル画像を。 まず、カバーと、帯を巻いたイメージはこんな感じ。文庫サイズで、カバーはマットコート、帯はオーロラコートに刷ってもらう。で、この上にさらに、ちょっとした工夫がプラスされる。 このデザインは [続きを読む]
  • 「星を愛でる」本文サンプル「キロンを愛でる」
  • 先ほどの記事http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12255637080.htmlの続き、今度は私の「キロンを愛でる」を全文公開する。 これで、「星を愛でる」の本文サンプル公開はいったん終了。あとは、表紙やカバー、また完成品ができてきたらそれも、お披露目をしたいなと考えている。 「星を愛でる」詳細はこちらから。http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12251673105.html にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」本文サンプル「水星を愛でる」
  • 連日、自分のものから抜粋サンプルを紹介している「星を愛でる」だが、今日は自分の「水星を愛でる」と「キロンを愛でる」を、全文公開しようと思う。 この二つには、なぜ私が「星を愛でる」をやろうと思ったか、やりたいのか、できるのか、その答えがすべて表れていると感じるからだ。 まずは「水星を愛でる」を。 こののち、「キロンを愛でる」も全文公開する。 「星を愛でる」詳細はこちらから。http://ameblo.jp/rerastrol [続きを読む]
  • 「星を愛でる」本文抜粋サンプル「海王星を愛でる」より
  • 前回の記事http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12255149011.htmlに続き、今日も「星を愛でる」の本文抜粋サンプルを。 今日は、私の「海王星を愛でる」より。 明日以降は、私の「水星を愛でる」と「キロンを愛でる」を掲載しようと思っている。この二つは、抜粋でなく全文公開をしたいなと考えてもいて、ここに、私の核というか、そういう部分が凝縮されていて、読み返すたびに泣けるのだがだからこそ、抜粋のかたちでなく、全 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」本文抜粋サンプル「木星を愛でる」より
  • 昨日の記事http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12254882637.htmlに続き、今日も「星を愛でる」の本文抜粋サンプルを。 今回は、私の「木星を愛でる」より。 もうすぐで、自分の「星を愛でる」は、入稿できる状態になる。とても楽しみ。今は、「そのほかの感受点を愛でる」をやっている。 「星を愛でる」の詳細はこちらから。http://ameblo.jp/rerastrology/entry-12251673105.htmlにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」本文抜粋サンプル「火星を愛でる」より
  • 昨日のhttp://ameblo.jp/rerastrology/entry-12254587599.htmlこの記事に続き、今日も「星を愛でる」の本文抜粋サンプルを掲載。 今日は、私の「火星を愛でる」より。 途中から+今日のサンプルは1頁のみなので、わかりにくいと思うが雰囲気が伝われば。 明日以降は、木星や海王星などの抜粋サンプルも公開していこうと思う。(※これらの公開サンプルは、すべて私自身のものであり、お申し込みくださった方様のものを勝手に公開 [続きを読む]
  • 「星を愛でる」本文抜粋サンプル「太陽を愛でる」より
  • 私は「星を愛でる」という提供物をやっていて、お申し込みも頂戴しているがおひとりおひとりに1からお書きしていくものなので、完成までに時間がかかる。 装丁もすべて違うものなので、デザインや制作もおひとりおひとり1からやっていく。 それが、とてつもなく愉しい。 今日から試しに(?)私の、自分の「星を愛でる」から、一部の本文サンプルをお見せしていこうと思う。自分自身のことなのだけど、いつも、頭で書いていないの [続きを読む]
  • アルケミストオイルの12星座シリーズ。
  • 前のブログでも、折に触れて話してきたが私はミカエル・ザヤットのアルケミストオイルが大好きだ。 他の精油にはそこまでこだわらないし、ないならないでいいけど、アルケミストオイルだけはものすごく好き。 もうここ数年間、アルケミストオイルを愛用していて、趣味でこれも数年続けている石鹸づくりの際も、着香には必ずアルケミストオイルを使っている。 今までは特に女神シリーズが好きで、ネフェルティティやヴィーナスなど [続きを読む]
  • 黒河れら版サビアン本、発行構想。
  • 「星を愛でる」のメニューでも使っていくのだけれども、黒河れら版サビアンの日本語訳を、そのうちに1冊の本にまとめたいと思っている。 どうしても、サビアンはもともと日本語で降ろされた言葉ではないために、どれを見てもちょっと無理やりな表現というか、美しい日本語とは言いにくいところがある。 イメージや象意が伝わればそれでいいのかもしれないが、できることなら日本語で読んで美しいサビアンというのを使いたい。 自分 [続きを読む]
  • レラストロロジー⑤座相(アスペクト)の解釈について
  • 「自分」で生きることが愉しくなる。魂のままに生きやすくなる。自分という存在がもっと愛しくなる。 そのために、基礎のベースは自分の好きな先達の読み解きから学ぶけど、あとは自分の感覚とインスピレーションで自由に解釈する。「この惑星はこうこう」という象意を丸暗記するのではなく、その星を見ていたらふと思い浮かんできたものを膨らませる。どの小惑星や恒星を重視するかや、その象意も自由にイメージする。通り一辺の [続きを読む]