@Andus_aqua さん プロフィール

  •  
@Andus_aquaさん: アクアリウムを始めたいあなたへ。
ハンドル名@Andus_aqua さん
ブログタイトルアクアリウムを始めたいあなたへ。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/andus/
サイト紹介文アクアリウム初心者のあなたへ。 安価で始められて維持しやすい「放置型アクアリウム」を提案します。
自由文エンダスです。
まず「はじめに 」をお読みください。

Twitter
@Andus_aqua
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 22日(平均5.1回/週) - 参加 2017/03/03 13:14

@Andus_aqua さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生きているミュージアム ニフレル
  • エンダスです。今日は大阪府のニフレルに行った時の写真を紹介していきたいと思います。それではいってみましょう。アデヤカキンコアデヤカキンコ・・・艶やかな金庫なんでしょうか。ヒメハナギンチャク説明が俳句?になっていて面白いですね。グリーンブリトルスタークモヒトデの仲間でしょうか。ヨツメウオヨツメウオは初めて見ました。自然の神秘を感じます。カブトガニカブトガニかわいいです。苦手な人は苦手かもですね。スッ [続きを読む]
  • あなたには、初心者のうちはあまりお勧めしない水草。
  • エンダスです。今回は、あなたには、初心者のうちはあまりお勧めしない熱帯魚。に続きましてあまりお勧めしない水草の紹介をしたいと思います。それではいってみましょう。オオサンショウモ(サルビニア)とくに育成が難しいわけではない浮草なのですが、何もしなくても爆発的に殖え、水面を覆い尽くしてしまうのが難かと思います。こうなると照明の光が下まで届かなくなってしまいます。増やしてみたい方にはお勧めです。 アナカリ [続きを読む]
  • あなたには、初心者のうちはあまりお勧めしない熱帯魚。
  • エンダスです。今回は、最初はあまり飼わない方が良いと思われる熱帯魚を挙げていきたいと思います。それでは始めていきましょう。プロトプテルス・エティオピクスいわゆる肺魚ですね。最近ハシビロコウの餌になっているということで微妙に認知度が上がったような気がします。名の通り、肺で呼吸する古代魚です。水槽に水をいっぱいに張って蓋をすると呼吸できずに死にます。非常にかわいいのですが、かなり大型になること、人工飼 [続きを読む]
  • 「魚を死なせて絶望した回数」=アクアリストの経験値。
  • エンダスです。今回はアクアリウムをやる上でのマインドというか心構えについて記事にしてみたいと思います。それではいってみましょう。タイトルにある通り、「魚を死なせて絶望した回数」がアクアリストの経験値となり、腕が上がるという考えを私は持っています。これの意味するところは、魚が死んでしまった場合に絶望とまではいかなくても多少は落ち込んで、何が原因だったのか、「考える」ということが重要だということです。 [続きを読む]
  • 意外と鑑賞価値が高い?「ブラインシュリンプ成体」の長期飼育方法。
  • エンダスです。今回はこのブログのテーマにぴったりなブラインシュリンプの成体の長期飼育について記事にしてみたいと思います。何故ぴったりかと言うと、条件さえ揃えば放置しているのが一番調子がいいからです。それでは早速いきます。ブラインシュリンプ成体の長期飼育に必要な条件は以下の4つ。1.飼育水は人工海水を使う。2.水換えはしない。3.直射日光に当てる。4.餌を与えないそれぞれについて解説していきます。1 [続きを読む]
  • 「新しい」外掛け式濾過器の使い方。
  • エンダスです。今回は「新しい」外掛け式濾過器の使い方を紹介したいと思います。それではいってみましょう。新しいと言ってもやることは「その濾過器の専用のろ材を使わない」これだけです。専用のろ材を使わずに何を使うかと言うと、上部式濾過器用のろ材を使います。>プロフェッショナル フィルターマット 3枚入り 関東当日便こういう濾過マットを巻いて、濾過槽に縦に入れます。GEXの簡単ラクラクパワーフィルターLだと [続きを読む]
  • 「放置型アクアリウム」の日常管理とは。
  • エンダスです。今回は、私が自分の水槽を維持するために行なっている日常管理について記事にしてみたいと思います。とは言っても、ほとんど何もしてませんが。それではいってみます。基本的には以下の3つの作業をやっています。熱帯魚に餌をあげる。水を換えるろ材を替える。それぞれについて解説していきたいと思います。熱帯魚に餌をあげる。熱帯魚の餌(フレークフード)を買うと、大体「1日2〜3回、数分で食べきれる量を与え [続きを読む]
  • 放置型アクアリウム。4
  • エンダスです。今回で放置型アクアリウムの記事は最後になります。あなたの「アクアリウム」はイメージ通りに出来上がっていますでしょうか?それではいってみましょう。13.生体を入れる。立ち上げた水槽を一週間置いたら、生体を入れます。熱帯魚はあなたの好きな種類を入れてください。ただ最初はアカヒレ、グッピーあたりをお勧めします。数は、全部で20匹を超えないくらいが管理しやすいです。見た目に空いているくらいが丁 [続きを読む]
  • ¥19,376。この数字の意味とは?
  • エンダスです。 タイトルの数字についてですが、これはズバリ「60cm水槽でアクアリウムを始めるために必要な費用」になります。あなたが高いと思うか安いと思うかはわかりませんが、最低ラインでこのくらいは必要だということは覚えておいて下さい。ひとまず内訳をご覧下さい。(税込です)他の記事で取り上げた商品をそのまま載せています。水槽台:GEX 60cm 水槽用 組立 2段台 (ブラック) 水槽台 キャビネット ¥2,680水 [続きを読む]
  • 放置型アクアリウム。3
  • エンダスです。 このブログでは「安価で始められて維持しやすい放置型アクアリウム」を提案していますので、使う器具や水草、飼育する熱帯魚などはある程度限られることになり、水槽の見た目も「それなり」のものになってくると思いますがご了承下さい。 それでは前回の続きから始めていきたいと思います。8.水草を入れる。ここではアヌビアスナナとウィローモスを使います。 どちらも丈夫なお勧めできる水草です。 ウィローモ [続きを読む]
  • 放置型アクアリウム。2
  • エンダスです。今回は、前回水槽を設置した所からのスタートです。あなたのレイアウトのイメージはどのようなものになっているでしょうか?それではいってみましょう。4.砂利を敷くここでは低床に砂利を使用します。水質に影響の無いものならなんでもいいと思いますが、私はこれを使っています。>スドー リアルブラック 5kg【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育/生体/通販/販売/アクアリウム】黒い砂なので、鮮やかな色の熱帯魚を入れると [続きを読む]
  • 死なない?熱帯魚。
  • エンダスです。枯れない水草に続いて死なない熱帯魚のご紹介です。 死なないというのは流石に嘘ですが(笑)、丈夫な熱帯魚という意味です。「枯れない水草」でレイアウトした水槽。そして今回ご紹介する「死なない熱帯魚」の飼育。もうお解りかと思いますが、これが長期間メンテナンスフリーのアクアリウムをつくる基本になります。 それでは行ってみましょう。※魚の丈夫さは、あくまで私個人の意見です。アカヒレ丈夫なコイ科の [続きを読む]
  • 枯れない?水草
  • エンダスです。今回は、枯れないというのは言いすぎかもしれませんが割と放置で大丈夫な水草を紹介したいと思います。それも、以下の劣悪とも言える環境でも生育できるつわもの達です。(60cm水槽での話です)・照明は普通の電球型蛍光灯(100V/12W)・普通の砂利を低床に使用・二酸化炭素添加無し・フィルターは外掛けフィルター使用・水温26℃・水草の液体肥料添加無し・水草の根に与える肥料無しこの条件が何故劣悪 [続きを読む]
  • 放置型アクアリウム。1
  • エンダスです。私が「安価で始められて維持しやすい放置型アクアリウム」をお勧めする理由。それはあなたに「アクアリウムに飽きてほしくないから」に他なりません。気合いを入れてアクアリウムを始めたものの、管理が面倒になってやめてしまっては本末転倒です。なので、維持作業を最小限に抑えられる仕組みを最初のうちに作っておきましょう。水景を切り取ったかのような、絶景とも言えるような水草水槽の作り方などは、検索すれ [続きを読む]
  • アクアリウム用語。
  • エンダスです。早速実践から入っていきたい所ですが、このブログでは初心者のあなたに向けた記事を発信していきますので、まずはアクアリウムの用語について簡単に解説させていただきたいと思います。それでは始めます。「アクアリウム」アクアリウムとは水生生物の飼育槽を指します。私はブラインシュリンプ(シーモンキー)という小型の甲殻類を飼っていますが、これもアクアリウムと言うことができます。「レイアウト」アクアリ [続きを読む]
  • はじめに
  • このページに辿り着いたあなたは、「アクアリウムを始めてみたいけど、お金がかかりそうだし管理も大変そう…」というような悩みをお持ちかと思います。結論から言うと、アクアリウムを本格的に始めるにはそれなりの資金がかかりますし、維持していく為の作業に時間を取られることが多いのが現実です。理由としては、ここでは美しくレイアウトされた水草メインのアクアリウムをイメージしてほしいのですが、 このようなアクアリウ [続きを読む]
  • 過去の記事 …