mio さん プロフィール

  •  
mioさん: 渋谷に住む女子みおの元気が出るポジティブブログ
ハンドル名mio さん
ブログタイトル渋谷に住む女子みおの元気が出るポジティブブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/a8me4b1a/
サイト紹介文福祉施設で働く20代の女子力イッパイのみおが綴るポジティブブログ
自由文福祉施設で働く20代の女子力イッパイのみおが綴るポジティブブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 104日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/03 20:48

mio さんのブログ記事

  • 目覚めをよくする
  • 睡眠はとても大切なこと。最低7時間〜8時間は寝ましょう。といろんなところで謳われていますが、人それぞれ生活パターンがあると思うのでなかなか理想的にはいきませんよね。私も寝るのが遅いので朝もゆっくり起きてしまうのですが、目覚めた時に、パッと起きた時とグズグス布団の中でいた時の1日の始まりが違うことに気づいたので、書きたいと思います。目覚めた時にグズグス布団の中でいた時は朝からダラダラして、身体も調子が [続きを読む]
  • 相手に伝える言葉
  • 今は、メールやLINEや電話。いろんな手段で身近な人や離れている人関係なく、すぐに話せるようになりましたよね。すぐに話せるようになったのはいいのですが、返事がこなかったりすると心配になったり、伝える言葉で相手に与える印象が悪くなったりすることもあることが少し気がかりです。私はメールやLINEをする際、相手を考え、伝える言葉を選んでいます!多分、たくさんの方がそうでないかと思うのですが伝える言葉を選ぶ!こと [続きを読む]
  • 一日一期一会
  • 一期一会という言葉は一生に1回ということばですが、わたしは一日一期一会という言葉を自分の中で作りました。今日という日は今日しかないと思ったからです。嬉しかった日や悲しかった日、たくさんの日々がありますが、どれ一つとして同じ日は存在しないと思います。一日一期一会。一日24時間のうち、たくさんの人にあったりたくさんのことを学んだりします。その日だけに体験できたこともあるはずです。似ている日は会っても同じ [続きを読む]
  • 梅雨
  • もうすぐ梅雨入り。調べてみると、昨年は6月5日ころで平年では6月8日頃みたいです。 じめじめして雨が降り、湿気が多いこの時期。気分もなんだか沈みますよね。 梅雨の時期は快適には過ごせないけれど、気分を上げることはできないか?考えてみました。 そうすると、いくつか気分を上げれそうなことを思いつきました。 今日はその気分を上げることの一つを書こうと思います。 憂鬱な時こそ音楽を聴く! [続きを読む]
  • 自分をほめる
  • 上手くいかなかったときや何かモヤモヤした時、マイナスに考えやすく、考えたらますますマイナスにはまっていきますよね。 そうすると、気持ちも沈むし心ももやもやしますよね。 そんな時は、自分をほめてみましょう。何でも良いし、ちょっとしたことでもいいのでほめることを習慣づけてみることで心が晴れると思います。 「上手くいってる」「これで大丈夫」などの声を自分自身にかけるつまり自分をほめることで自 [続きを読む]
  • 料理を作る
  • 料理を作る際に、どんなことを考えて作りますか?家族の健康や美味しく作ろうと思う方がたくさんいらっしゃると思います。 料理が好きな方や得意ではない方がいると思うのですが、私が料理を作る際に重要にしていることを3つ紹介したいと思います。 ①楽しく作る ②盛り付け ③食べる人のことを思う  です。 一つ目の楽しく作るというのは、どんな料理にしようか何を作ってどんな食材を使おうかなど、自分の頭 [続きを読む]
  • 良いほうへ考える
  • 生活していくと、たくさんの問題や疑問などにぶつかりますよね。そんな時、その事柄には必ずと言っていいほど、プラスとマイナスの考え方があると思います。 マイナスな面を考えてしまいがちな私はいつもマイナス面ばかり気にしていました。すると本当にマイナスの方向へとものごとが進んでいってしまったのです。 何が原因か分からなかった私は、考えてみました。「なんで良い結果じゃないのか」答えは自分の考えが原因 [続きを読む]
  • 水分補給
  • 5月に入って、暑くなる日も多くなってきましたね。これから本格的に暑くなってくると熱中症や脱水症状などが怖いですよね。熱中症などにならないように、水分補給をこまめにとることでそのような症状を予防できるので、大切にとっていきたいです。 人の50%〜70%は水分でできていて、年齢を重ねることで減少していくそうです。 水分補給がなぜ大切と言われるのかを調べてみました。すると、こんなことが書いてあり [続きを読む]
  • 東京ジャーミー&トルコ文化センター
  • 今週の水曜日、高校の時の後輩が2人、家に遊びに来てくれました。 夕飯前に、家の近くのトルコ文化センターに後輩が行ってみたいというので行ってきました〜^^ 素敵なところでした。礼拝をされている方もいらっしゃり、とても新鮮な気持ちでした。文化センターの方は在日のトルコの方で、とても日本語が上手くて「じっくりと見ていってね〜」と言ってくださいました。 礼拝上に入るとき、靴を脱いで、ヒジャブ= [続きを読む]
  • 魅力的な話をする
  • 日々、たくさんの方と接するとき自分のことばかり話したりするのではなく、相手がいまどんな状態で話せる状況なのかをわきまえて話すことが大事じゃないかと私は思います。 相手がいま、話していい状況にあるのか?相手にとって話すのにふさわしいかなども考えることも重要だと思います。 そして、何より大切なのは今、相手に話していいことなのかを考えることが大切だと思います。 人の心の状態を知ることは容易な [続きを読む]
  • 初夏
  • 少しずつ、日が長くなってきて暖かくなってきましたね。これから本格的に夏が到来しますね〜。今年の夏はどんな楽しいことが待ってるのでしょう?今から考えるだけでワクワクします。みなさんは、夏休みなど何をされますか?夏にはたくさんのイベントなどがあるとおもうので、今から楽しみですね!日本には四季があって、春夏秋冬にあった、楽しいことや美味しいものなどがありますよね。夏だと、トウモロコシや枝豆など食べ物も美 [続きを読む]
  • コツを掴む
  • なにか初めて行う時、上手くいかなかったりすることってないですか?よく、「コツを掴む」といいますが、わたしは、コツを掴むまでにいろんなこと考えたりします。「どうしたら上手くいくか」「方法は何通りあるか」など、たくさん考えますが、一番手っ取り早い方法は上手くなりたいことを何度も行うことでした。何度も何度もやる。それには時間がかかる。嫌になることもあるし、辞めたい時もある。だけど、それを乗り越えた先に上 [続きを読む]
  • ポカポカ陽気
  • 4月もあと3日。もうすぐ暖かい日がやってきて、さらに暑い夏がやってきますね。 暖かくなると、いつもより元気が出たりしませんか?私はそんな気持ちがします。 陽気の変動で体調を崩しやすいかもしれませんが、そんな時はポカポカ陽気の天気の良い日に散歩をしてみるのもいいかもしれません。 そうすると、体内にお日様のエネルギーが入って、元気になっていくとわたしは思います。 体内に元気なエネルギーが [続きを読む]
  • 元気になる魔法の言葉
  • みなさん、体の調子が悪かったりする時何となく心ももやもやしたりむしゃくしゃしたりすることはありませんか? そんな時に元気になれる言葉があるので紹介したいと思います。 それは「大丈夫」です。 何かの悩みや体調が悪かったりすると、気分が沈みがちになりますがそんな時に「大丈夫」というだけで何だか力が湧いて聞います。 私の体操の先生が「自分が体調が悪いと思うと悪くなるし、大丈夫と思うと大丈 [続きを読む]
  • 勇気づけられる
  • 自分が病気になったり、どこか悪くなったり家族が病気や骨折で入院した時。 周りの人のサポートやかけてくれる言葉や声援の声。いつも何気なく聞いていても本当に感謝している。 「大丈夫?」「無理しないでね」「何かあったらいつでもいってね」などの声掛けでどれほど元気づけられたり・勇気づけられるだろう。 実は1週間前に母が骨折・おとといには手術と心配で眠れない日もあった。 私自身も、胸の調子が [続きを読む]
  • 人を楽しませる
  • 家庭でも仕事でもプライベートでも、必ず人と接することがあります。 人と接するときに、表情や気持ちが暗いとなんだか相手の表情や気持ちも暗くさせてしまいます。 なので、人と接するときに私は「相手を楽しませる。」ことをポイントとしています。自分だけが楽しいと思うのではなく、一緒にいる人も楽しませることで相手との距離も縮まり、一緒にいて楽しいなと思わせることがポイントです。 そうすることで、互 [続きを読む]
  • めんどくさいことは率先して行う。
  • 仕事でも家庭でも学校でも誰もがめんどくさいと感じたりすることはあります。いずれ誰かがやるだろうと見て見ぬふりをしてしまうこともしばしば。 けれど、めんどくさいからこそ行なってみる!気持ちを切り替えてやってみよう!と思うと以外とめんどくさくなかったりすることもあります。 いいや。誰かがやってくれるだろう。と思って知らぬふりをして、本当に誰かがやっていたら何も思わないけど、いつまで経って [続きを読む]
  • 手当
  • 皆さん、体に不調が出たとき横になったり・薬を飲んだりしていませんか?薬を飲む前にその患部に手を当ててみてください。手を当てて自分の氣を送り込んでください。そうすると患部が温かくなってくるはずです。その温かさが「氣」です。 昔は薬などがなかったので皆、手を当てて治していたそうです。氣を送り込むときに「治る。」「大丈夫。」などのプラスの言葉をかけるとより効果的です。温かくなってくると自然に痛みも取 [続きを読む]
  • リセット
  • いつも私は新年や誕生日に目標を掲げます。けれど、1年間過ごしていると目標に添えない日も出てくるはずです。 最初は目標に向かって気持ちを新たに前を向いていても、少し目標に沿えなかった日が あると「もういいや。ちょっと目標を変えてみよう。」とか思うときがあるんです。 でもせっかく掲げた目標をすぐ変えてしまうのは優柔不断ではないか?芯が通っていないんじゃないか?と私はいつもおもってしまうのです。  [続きを読む]
  • 言葉の重さ
  • 私たちが普段何気なく使っている「言葉」には重さがある。でもその「重さ」についてあまり深く考えずに発していることが多いと思う。 高校の時、現代文の授業で小説を読んでいると「好き」「愛してる」というような言葉が書かれてあった。その時先生は「誰かに思いを伝えるときに、I love you だったら率直に伝えることはできるけれど、好き・愛してるとは言えないな。恥かしい。」と仰っていた。 その時わたしは、なぜ [続きを読む]
  • 栄養を取る
  • 皆さんはいつも、どんなお料理を食べていますか? きっと、美味しいものを楽しく食べているとおもいます。 料理を楽しく食べているときちんと栄養をとることに繋がると思いました。 それはなぜか、つまらない日やむかむかしている日にどんなに美味しいものを食べても美味しいと感じられないことは無いですか? いつも母が、言っている言葉で「美味しいものを美味しく食べるからそれが栄養になるんだよ。なんと [続きを読む]
  • 5分前行動
  • 高校に入ったとき、担任の先生が話してくれたことを今でも実行しています。 それは「5分前行動」です。 先生は楽しくでも大切なことを語ってくれました。 「8:00とかいて、なんて読む?」 と聞かれた時、頭の中はハテナでいっぱいでした。 先生は答えを出しました。 「8:00とかいて、7:55と読むんだ!」 「5分前行動をすること。時間に余裕を持ち行動をすると、焦ることも遅刻することも無くな [続きを読む]
  • 寿命とは
  • 私が小学校6年生の時に、聖路加国際病院の日野原重明さんのお話を聞く機会がありました。 日野原先生は「寿命」についてお話をしてくださいました。 「寿命とは、その人が生まれて死ぬまで使える時間のことを言うんだよ。」と話をしてくださいました。 そして、「だから、大切に使うことが大事!一分一秒足りとも無駄にできない。してはいけない。」ことも伝えてくださいました。 その時間をどんなふうに使う [続きを読む]
  • One for all All for one
  • 私は中学最後の運動会の標語が今も心に残っています。それは「One for all All for One」です。どんな意味か?「一人はみんなのためにみんなは一人のために」という意味でした。それを聞いた私はいい言葉だと思いました。この言葉はいつの時代も大切にしていけると今でも感じています。 私が高校二年生になる2011年の三月、東日本大震災でたくさんの方・日本中が悲しみに包まれました。それと同時にひとりひとり立ち上がり助 [続きを読む]
  • 自分のことを自分で伝える
  • 自分のことを自分で伝える。案外簡単そうで難しいものです。今自分が置かれてる立場や環境・伝える相手によって話し方が変わっていくと思います。 それでは自分の思いがちゃんと伝わるか分からない。など思うと思いますが、それでも構わないと私は考えます。 なぜなら、自分が伝える相手によって話し方を変えていくのは大切なことだからです。 自分が思うことを相手に説明する。そして、理解をしてもらう。 理 [続きを読む]