✳girasol✳ さん プロフィール

  •  
✳girasol✳さん: ✳可愛い子には旅をさせよ✳
ハンドル名✳girasol✳ さん
ブログタイトル✳可愛い子には旅をさせよ✳
ブログURLhttp://ameblo.jp/minominolove0622/
サイト紹介文一歳から六年間モンテッソーリ教育を受けた娘は、公立小二年生です。
自由文マリア・モンテッソーリ女史とアルフレッド・アドラー氏を手本とし子育て中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 58日(平均4.7回/週) - 参加 2017/03/03 22:03

✳girasol✳ さんのブログ記事

  • 枝豆(小2)
  • Z会 小2では、枝豆を育てます。昨年のミニトマト同様、うまく育てられるかな? 「深さ2センチの穴に種を植える。」との説明を読んだ娘は、自分の指を定規で測って確認していました。枝豆の芽、葉、花の形を予想クイズに挑戦しました。自宅、モンテ園で、様々な野菜を育ててきたので、野菜の特徴をよく覚えていました。 えだちゃん、まめちゃん、だまちゃんと、娘が命名しました(o^^o)今年の目標?は、娘が育てた枝 [続きを読む]
  • 子供達が安心して遊べる為に(小2)
  • 娘の交友関係が、少しずつ広がってきました。低学年の為、多くのお友達が学童に通っていて、通っていない子も放課後は校庭で遊びます。 我が家は学区外で、しかも近所の同級生は男の子ばかりです。今までは、お友達の家まで送迎し、外遊びは誰かの親が付き添っていました。とても安全ですが、いつも決まった子としか遊べない事が気になっていました。今のご時世、放課後に低学年の子供を学校まで1人で行かせる事に少し躊躇い [続きを読む]
  • 娘 8歳になる(小2)
  • 我が娘は、8歳になりました。 モンテッソーリ園の誕生日会でお馴染みのお仕事(儀式?)を、我が家流にアレンジして行ないました。最初に、太陽の絵を描いてもらいました。 娘が地球儀を持って太陽の周りを一周するごとに、「一年が経って◯歳になりました。◯歳の時は、〜な事があったね。」とお話をしながら思い出の写真を太陽の周りに置き、ろうそくに火を灯していきます。娘にマッチで火をつけてもらう予定で [続きを読む]
  • 生命の歴史 導入(小2)
  • 昨年からゆっくりと進めている宇宙教育。 宇宙と星の誕生、太陽系、地球の構造……モンテ園で学んだこともあるので、我が家流のチョイスで行なっています。 先日行った「大英自然史博物館展」で観たことや購入した物が役立つ時がやっと訪れました。地球誕生から現在までの大きな流れの物語を話すと、娘は生命の歴史の巻物の横を歩きながら時の長さを体感し、物語を振り返り始めました。そして、「地球が誕生してからはこ [続きを読む]
  • ピリッと引き締まってきた2年生(小2)
  • 二年生になった娘は、毎日元気に学校へ通っております。 子供達は、一年生の担任の先生が大大大大好きでした。先日の保護者会で、多くの保護者と子供が、担任が変わると思っていなくて、ショックを受けている子が多いことがわかりました。 先生自身もその事をよく理解されていて、「少しでも早く◯◯先生ショックが和らぐように、私も頑張ります。」と仰りました。 毎朝、朝一で全ての宿題をチェックして、休 [続きを読む]
  • マーブリング(小2)
  • 今日は、貴重な4時間授業(o^^o)先日、版画を体験したアートcaféに行ってきました。今回は、マーブリング。 水の中にマーブリング液を垂らして軽くかき混ぜて、水面に画用紙を置き、 すぐ引き上げると、あっという間にできました。半紙でもこんなに綺麗にできました。出来上がった紙を使って遊びました。 2時間やったら帰る約束だったけれど、やめられない、止まらない(笑)「おやつタイムにしない?」と誘っても [続きを読む]
  • 保護者会(小2)
  • 昨日の「黒光り」の続き。やはり、答えを聞いても知らなかったようです。家の中で「黒光り」しているものを探して確認しました。「月末の『花丸ノート』に、もう1度同じ問題を出すからね。覚えておいてね。」と、今まで間違った問題や迷った問題を2人で振り返って花丸を書いたら、なんだか嬉しそうでした。 話は変わり、保護者会へ行ってきました。主な内容は、目標対話的指導アクティブラーニング学習や遊びを通して、 [続きを読む]
  • 子供にイラっとしてしまった朝(小2)
  • 今日の朝学習での出来事。 娘は、「黒光り」の読み仮名がわからなかった。自ら辞書で調べ、読み方をドリルに書き写し、「う〜わからないなぁ〜」など独り言を言っていた。ストップウォッチが鳴っても繰り返していたことが、私にアピールしているように感じて、朝食を用意しながらイラっときてしまった。 「自信がなくても答えを書くのか、『わからなかった』と終わらすのか、どちらかにしなさい。お母さんがどうしたの? [続きを読む]
  • バケツ稲作り《苗作り》(小2)
  • 一週間前から水に浸していた種もみが、無事に発芽しました。 芽が「タケコプターみたい」なんて面白い(o^^o) 早速、園芸店へ買い出しに行ってきました。 同封されていたマニュアルには、バケツで苗作りをすると書かれていますが、数が多いので育苗トレーで育て、よく育った苗だけを田植えすることにしました。種もみを数えたら、約400粒。トレー1つに何粒植える?トレーは、いくつ必要?トレー1つに必要な [続きを読む]
  • 「知りたい」時が、学び時(小2)
  • 朝学習でやっていた漢字ドリルが終わりました。「毎日コツコツ頑張ったね。お疲れ様(o^^o)」と、表紙に花丸を書いたら、とても嬉しそうでした。 先日の記事で、Z会の他に何か追加した方が良いのか迷っていると書きました。娘に「 教科書の視写はどう?」と聞いたら、「モンテ園で、たっっっっっっくさんやったから、今はやらなくていいかな。それに、書き始めたらずっと書いちゃうから、朝は無理じゃない?」と、ごも [続きを読む]
  • アートイベントを通して学ぶこと。《版画》(小2)
  • 娘が通う絵画教室の先生が主催されているアートイベントに参加しました。 今回は、版画。厚紙で紙版画。 板にマスキングテープを貼ったもの。 紙にマスキングテープを貼って、絵具を塗った後にテープを剥がしたもの。 初めて、彫刻刀にも挑戦しました。(真ん中の緑3枚) 以前から彫刻刀に興味を持っていた娘。先生の見本を見て、「やってみたい!」と言った娘を、先生は「チャレンジしてみる?」 [続きを読む]
  • バケツ稲作り《芽出し》(小2)
  • 取り寄せたセット内容に誤りがありました。正しくは、一回の申し込みに5セット入っています。昨年は、一年を通して米作り体験をしましたが、今年は、自宅でバケツ稲作りに挑戦します。JAグループの米作りセットを取り寄せました。セット内容は、種もみ、肥料、名前シールが5セットとマニュアルが入っています。バケツ1つで、お茶碗3分の1程度のお米が収穫できるそうです。我が家は、「1人1個のおにぎりが食べたい!」を目標に、こ [続きを読む]
  • マヨネーズ作り(小2)
  • 今月のZ会「けいけん 理科のたね」は、マヨネーズ作りです。 卵の黄身と白身を分けるのは、スプーンを使うと子供でも簡単にできました。 材料の計量は、道具選びから1人でできるようになりました。材料をかき混ぜて乳化してくるにつれて抵抗を感じ、色が白っぽくなることに気づきました。野菜スティックを作り、みんなでいただきました。市販のものより粒マスタードの味が効いた大人味のマヨネーズはみんなに大好評でし [続きを読む]
  • 小学2年生スタート(小2)
  • 娘の小学2年生生活がスタートしました。クラス替えはありませんが、担任の先生が変わりました。一年生時同様に信頼できる先生で、娘も大喜びです。しかし、どこか気持ちがソワソワするようで、落ち着きがなく、日頃使わない赤ちゃん言葉を使ったり、私にべったりです。「なんか落ち着かない〜」と言葉にして伝えてくれたことに成長を感じると共に、そのサインをしっかりと受け止めて、親として見守っていきたいと思います。& [続きを読む]
  • ご当地キティちゃん
  • 旅行好きな我が家族は、47都道府県を訪れるのが目標です。そして、 旅先でご当地キティちゃんのストラップを購入するのが楽しみの1つです。 今回の帰省中にも、いくつか購入しました。名古屋といえば、天むす。弟家族をセントレアまで迎えに行った時に購入しました。実は、私は大人になるまで食べたことありませんでした。地元の人って食べます?(^-^; 娘はまだ食べたことなかったので、「天むすの味を知らずして、スト [続きを読む]
  • サントリー天然水 南アルプス白州工場
  • 5泊6日の実家帰省中、色々な所へ行ってきました。 サントリー天然水南アルプス白州工場は、予約をしていきましたが、余裕があれば現地で申し込み可能です。 ミネラルウォーターのペットボトルへの充填、ラベリング、検査、箱詰めまでの工程が一箇所で行われており、上からガラス越しに見学しました。(撮影不可) 見学の大半は、映像を使ったガイドさんの説明でしたが、高速で動くラインの中で行われているこ [続きを読む]
  • 金ビーズ(小1)
  • 学校の宿題がない春休みは、モンテッソーリのお仕事三昧(o^^o)金ビーズを使って数のお仕事をしました。 まずは、両替あそび。私が客役、娘が銀行役になり、客が持っていた金ビーズを両替して数を数える。1のビーズ10個=10のビーズ1個10のビーズ10個=100のビーズ1個100のビーズ10個=1000のビーズ1個 両替の回数が多ければ多いほど燃える娘。まだまだ具体物を数えるの事を面倒だと感じていない様です。 本来は、 [続きを読む]
  • 生物と無生物(小1)
  • 「生物(動物・植物)」と「無生物」のお仕事 我が家には動物がいないのでフィギュアで代用。植物は、夫と娘が買ってきてくれた切り花、冷蔵庫の野菜、庭に植えたチューリップの写真。理想は、全て本物が良いですよね。もう少し年齢が低ければ、「フィギュアも無生物じゃん!」ってなりますよね。娘は、年齢的に「代用」の意味がわかるので良しとしました。最後に、「あなたは、無生物?生物?」「命があって、死んじゃ [続きを読む]
  • 「ねばならない」から「したい」へ
  • 私が通う英会話教室の先生のお別れ会がありました。泣きながらも何とか英語でお礼の気持ちを伝えることができ、娘からの手作りカードもとても喜んでいただけました。 初めて見学に行った時、みなさんが話している半分も理解できなかった私に、「大丈夫!」と笑顔で迎えてくてた先生と仲間。娘が誕生してから家族以外の大人と話す機会が殆どなかったので、週一2時間のレッスンは私のリフレッシュの場でもありまし [続きを読む]
  • 影絵(小1)
  • 家族で影絵遊び。台詞を順番に言って即興劇。 手を使ってカニ、キツネ、鳥を作ってみたり、 アルファベットを作ったりしました。知らないうちにアルファベットを覚えていました。あー娘の頭の中と交換したい。いつも断られますけど(笑) 懐中電灯に近づいたり離れたり、二箇所から明かりを当てたら影はどうなるか?なんて事を体験しました。 工作したり実験するのが大好きな娘は、没頭するので時間が [続きを読む]
  • 国立科学博物館「大英自然史博物館展」
  • 国立科学博物館で開催中の「大英自然史博物館展」に行ってきました。 数週間前、娘は読売KODOMO新聞で特別展開催を知り、テーマパークでも行くかのように楽しみにしていました。 初日から三日間限定プレゼントのピンバッチ(2日目はドードー)もゲットできました。この為に激混みの週末に行きました。疲れた…娘が「レストランに並ぶ時間が勿体無い。」と言うのでコンビニおにぎりを持参しましたが大正解でした。 [続きを読む]
  • 異文化を教えてくれた先生へ(小1)
  • 3年前から私が受講している英会話教室の先生が、アメリカへ帰国されることになりました。 キリスト教布教のために来日されて35年以上。「なぜ、日本を選ばれたのですか?」の問いに「神様からのお言葉です。」と教えてくださいました。 日本語が全く理解できない状態でご長男がお腹の中にいた時に来日されたと聞いた時、強い思いとご家族との絆があったからこそ今日まで過ごすことができたのだろうと思いました。 [続きを読む]
  • 失敗力(小1)
  • す最近読んでいる本。 Z会の親向けサポートサイトで著者のコラムを拝読し、「中学受験」より「失敗力」という言葉に惹かれました。 現在、娘は地元の中学校に行きたいと言っています。時々、お友達とそのような話をするようです。学校での人間関係が良好なのだろうと嬉しく思います。時折、 我が家はこの先の進路について娘と話しています。私達夫婦は、彼女が選ぶ道を応援していきます。 私自身、浪人、休 [続きを読む]
  • まずは、自分を大切に。
  • 40歳を越えると、気合いや勢いだけでは乗り切れないことがたくさん出てくる。ついつい後回しにしがちな自分メンテナンス。夫にお願いして、ちょっと遠い病院まで行ってきた。「今まで大変でしたね。協力させてください。」「西洋医学の域を越えていると思います。東洋医学も併用していきましょう。」医師からこのような言葉を聞いたのは初めてだ。心からの敬意を込めて「先生」と言える方だった。長年、我慢してきた痛み。定 [続きを読む]
  • 書く(小1)
  • Z会の国語。自分の経験やそれに対する気持ちなどを文章にする課題が増えてきたが、サポートの仕方が難しい。下手に口を出すと娘らしさを消してしまいそうで怖い。何について書くのか。それにまつわる自身の体験は何か。その時、どんな気持ちだったか。娘と会話しながら書きたい事を整理し文章にする。書き終わったら音読して見直し、私が丸付けをする。基本的に、明らかな間違い以外は直さない…直せない(^^;促音、漢字、句 [続きを読む]