K10 さん プロフィール

  •  
K10さん: K10's Memorandum
ハンドル名K10 さん
ブログタイトルK10's Memorandum
ブログURLhttp://s-d-k10.hatenablog.jp/
サイト紹介文旅行と風景好きが進化し、カメラ、そして登山を趣味にするに至る。登山、写真、道具などを中心に書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 114日(平均2.3回/週) - 参加 2017/03/04 21:39

K10 さんのブログ記事

  • 【Fall in LOVE】snow peak チタンスキットル衝動買い...カッコいい
  • 本日、大切な書類を届けにお使いに行った。サクっと用件をすませ、帰り道。商業ビルの目の前を通ったとき、ふと案内板を見ると、中にスノーピークがあることを知る。何も考えず、フラフラっとビルに入り、店舗を物色。クッカー、マグ以外も色々ある。店舗情報 | スノーピーク丸の内 * Snow Peak Marunouchiそして...不覚。一目惚れで、瞬殺。衝動買い。軽いんです。コンパクトで、持ちやすくて、滑りにくいんです。カッコ [続きを読む]
  • 【二面性】百名山 大菩薩嶺の稜線歩きと急降下
  • 今年登った山の数の数え方は色々あるだろうが、自分なりのルールによると、今回が20座目となる。週末中心に日帰り登山ばかりしている割には、なかなか悪くないペースだと思う。ただ、少し仕事の疲労も残っていたり、また天気予報も微妙な週末であったため、先週に引き続き、手軽で平和な登山をすることにした。選んだ大菩薩嶺は以前から気になっていた。東京からのアクセスも悪くはなく、難易度もかなり低い。しかし、八ヶ岳、同じ [続きを読む]
  • 【平和】三ツ峠登山、あなたのお口に合いますか?(2017年6月3日)
  • ここのところ、週末に登山に行く頻度が上がってきている。幸せなことではあるが、仕事のペースも上がっているので若干お疲れ気味。そういうこともあり、今週は、ストイックな場所は避けて、平和な山を探した。ノンビリ登れて、でも極端に低山はヤダ、人が多すぎるのも...と色々考えていて、三ツ峠という場所に辿り着く。実はあまり良く知らない山で、ネット上で冬山の登山レポートを何度か見かけたくらいだろうか。色々調べると、 [続きを読む]
  • 【スクルト】Mammut エアロスピードジャケットで出掛けてみる
  • 4月以降、気温がどんどん上昇し、雪解けが進むと、さすがにアウターに中厚手のフリース(自分の場合はレギュレーター)や、保温性の高いソフトシェルだと暑い。アルプスにでも出向けば別なのかもしれないが、なかなか泊まり登山をするチャンスがない。一方で、森林限界を超えたり、超えなくても稜線に出て風があると、やはりちょっとした防風や保温が必要。お守りとしてのソフトシェルソフトシェルの出番なのだろうが、昨年はモン [続きを読む]
  • 【落とし穴】少し雪の残る蓼科山登山(7合目登山口)での誤算(2017年5月27日)
  • 先週に引き続き好天に恵まれた週末。スケジュール上、前泊も後泊も出来ないため、またしても「公共交通機関」で「日帰り」のプランを練ることになった。同行人は山梨・長野側で、危険度の少ない山を希望。権現岳に再度...という言葉も一瞬過ったが、もう今年になり2回も行っている。そういうわけで、八ヶ岳ではないが、八ヶ岳に繋がっている蓼科山に決定した。駅からのアクセスが難儀だが、行動時間を短く抑えられるのため、日帰り [続きを読む]
  • 【七変化】岩と鳥居の連続 男体山へ日帰り登山へ行く(2017年5月20日)
  • 金曜から日曜日が天気予報晴れ、ということで、この土曜日は登山計画には最適。残雪のアルプスに踏み出すか迷ったが、あるブログで男体山の記事を見かけ、日光に出向ことにした。日光は同じ関東にあるのに、やたら遠かったのが印象的だ。後でも書くが、男体山は、2,400Mを超える標高、危険の少なさ、登山道の変化、展望の良さなどなど、実際に登ってみて、なるほど人気があるわけだと納得した。〜山頂にデカい二荒山大神がいらっし [続きを読む]
  • 【バリア全開】NIKWAXでハードシェルの撥水効果を復活させるの巻
  • 天気予報と自分の予定があわずに、久しぶりに家でボンヤリ過ごす週末。こういう時に限って、ブログやSNSを見ると、みんなの「晴れた山に行きました!」という報告で溢れ帰り、なんだか損した気分になる。時間があるので、近所の東急ハンズに行き、掃除道具やら文房具を物色していると、イイモノを発見した。NIKWAXソフトシェルやフリースの類は、中性洗剤を使ってドライモードで洗濯機にかけておしまいだが、今回はNIKWAXを試しに [続きを読む]
  • 【黄緑光線】鷹ノ巣山がなかなか素晴らしくて感動した
  • ゴールデンウィークの観光地は混む。そういう先入観もあり、新幹線や特急で遠くに行くことを早々に放棄したのだが、さてどこに行こうか?と悩む。雲取山が一瞬頭を過ったものの、公共交通機関での日帰りはハードルが高く、距離が短い鷹ノ巣山に行くことにした。標高は1,700メートル強だが、コースの標高差もコースタイムも歯ごたえありそう。もうアイゼンもピッケル、かさばる冬用レイヤーも不要。身軽にコンパクトに軽快に、と思 [続きを読む]
  • 【リターン】残雪期の権現岳で滑落してしまった(厳しい世界の話)
  • 4月下旬に雪残る権現岳に登った話の続きである。前回の投稿は、三ツ頭や権現岳頂上から見た素晴らしい景色を中心に、美しい世界の話だった。そして、今回は、厳しい世界の話、いや、怖い話だ。恥ずかしい話でもあるが、権現岳で滑落した。権現岳へ三ツ頭側から登ると、山頂前に危険なトラバースエリアがあるのは有名。それが、上の写真のエリア。この部分は、慎重に行けば、それほど踏み外す危険は少ない(でも慎重に)ここを通 [続きを読む]
  • 【桃色絨毯】芝桜の丘と武甲山
  • 天気のいい週末だったが、体の休息も兼ねて、登山は計画せず。そこで、秩父の羊山公園に芝桜を見に行った。植物については全く知識がないが、お花見で見ている桜とは少し違うらしい。絨毯のように彩り鮮やかな芝桜が見えるとか。場所は、羊山公園。西武秩父線の特急に乗り、横瀬で降りて、徒歩15分ほど。横瀬と言えば...武甲山相変わらず凛々しい。昨年登ったが、なかなかいい山だ。ただ、今日は鑑賞するだけ。こんな感じで [続きを読む]
  • 【探し物】暑がりなりに、レイヤリングを考えて、極薄ウェアを買う(Marmot)
  • 〜条件を備えた薄型は意外に少ない〜最近、隙間時間が出来ると、登山用品ショップに偵察に行っている。消耗品の補給という目的もあったが、春向けのウェアが各メーカーから出ているので、どんなものが出ているのか?、を探るべくの偵察である。ソフトシェルなんかは、どのブランドも驚くほど軽くて、やわらかくて、着心地の良さそうなものが揃えっていて、思わず欲しくなってしまう。きっと、偵察を続けているうちに、買ってしま [続きを読む]
  • 【リベンジ】残雪期4月 権現岳へ再トライ(美しい世界の話)
  • 数日前に、2月の厳冬期、八ヶ岳の権現岳で途中退却した記事をアップしたばかり。その直後、友人と登山に行く話が急遽持ち上がり、快晴という天気予報を信じ、再び、この場所を目指すことにした。美しい世界に心を打たれ、厳しい世界には心を打ちひしがれたが、今回は、前者のお話である。 〜カメラに収めたいものが余りにも大きい〜念のため、前回の敗退記録は以下である。s-d-k10.hatenablog.jp 権現岳登頂ルートとスケジュ [続きを読む]
  • 【雪山の失敗】真冬2月の権現岳で靴の限界に至る
  • 2月某日、年明けから続く繁忙シーズンを乗り切ったので、八ヶ岳に登って綺麗な景色を見ようと思い立った。選んだ山は「権現岳」。八ヶ岳の一番南側。特に、この山にこだわりがあったわけではないが、無意識にここを選択した。天気予報では晴れ。いつもの装備を詰め込んで山梨へ。ルート時間を考え、「八ヶ岳いずみ荘」という温泉付きの宿に宿泊。素泊まり3,000円だったが、とてもきれいな施設で、温泉まで入れてしまう。小海線の甲 [続きを読む]
  • 【雪違い】残雪期の赤城山をザクザクと進み、道具を失う
  • スケジュールと天候が合わず2週連続で登山ができず、今週も微妙な天気予報。何としても登りたく、赤城山に行ってきた。赤城山は、ご存知の通り、1個の山を指すのではなく、複数の山々の総称。確かに、湖(大沼湖)の周りをグルっと大小の山達が囲んでいる。赤城山 - Wikipediaここを選んだのは、自分ではなく、同行人がここに行きたい、という希望を聞いたものである。とりあえず、一気に1周するぞ、という意気込みでスタートした [続きを読む]
  • 【亀仙流】テント泊に備え、グレゴリーバルトロを購入
  • 2週間も登山できないと、非常にストレスが溜まる。2週間前の硫黄岳の感触も忘れてしまい、登山をしているのと同じような感覚で食生活を送ると、ごくあっさりと太れる。もう登山道具のメンテナンスも終わってしまったし、なにを書こう。そういうわけで今回はこれ。上記写真は、スマホ撮影なので、拡大しないでください。。。3月某日の登山で安達太良山を選んだ理由は、単純に会社の先輩のお誘いもあったのだが、新しく買ったワカ [続きを読む]
  • 【登山具】暇なので冬用&春用をメンテしてみた
  • 本日土曜日は悪天候、明日はお花見の予定、そう今週は山に行けない。何をしようと考えた結果、毎週使っている登山道具のメンテをやろうと思い立った。ベランダにバケツをくんで作業を開始して数分、今日は4月とは思えないくらい寒いことに気づき、非常に後悔。しかし、ここでやめるわけには。。。まずは彼から。Mammutのハードシェル。1年型落ちのセール品。商品名不明。某店で半額でGet。色に惹かれた。もう暫く着る可能性があ [続きを読む]
  • 【難敵現る】雪山で襲いかかる目に見えない怪物
  • 今回も、意味不明なタイトルを冠してみた。登山のいいところは?達成感が得られる。自然を身近に感じ、絶景も見られる。道具を選んだりする瞬間が楽しい。では、健康とか美容の観点ではどうか?諸説あるが、基本は長時間有酸素運動なので良い運動になると思う。ただ、痩せるかというと???だ。登山道にいる人は、どちらかというと痩せてない人が多い。個人的には、腰から下の筋力を結構使うので、臀部から下は引き締まり、デニム [続きを読む]
  • 【仲直り】硫黄岳 美濃戸口ピストンで発見したこと (2017年3月25日)
  • "こんなのが背後にあったら、思わず叫ぶでしょ" ルートと行動時間 美濃戸口から赤岳鉱泉まで(退屈な林道の連続) 赤岳鉱泉から赤岩の頭まで(急勾配開始) 山頂へ向かう 下山で仲直りした(本題ではないが) 装備とレイヤリング 雪山はそろそろ終わりか?ルートと行動時間美濃戸口7:30 → 美濃戸山荘8:30 → 赤岳鉱泉10:30 → 休憩(迷)赤岳鉱泉発11:00 → 硫黄岳山頂 12:30 → 赤岳鉱泉 14:00 → 美濃 [続きを読む]
  • 【キミの名は】知らないうちにPatagoniaナノパフ(らしき)を所有した話
  • 12月某日、急遽仕事でシカゴに行くことになった。真冬のシカゴの寒さは周りからも聞いていたので、ニット、ジャケット、マフラーに手袋といった具合に、街中で考えうる常識的な寒さ対策で現地に乗り込んだ。マイナス15度(摂氏)雪山山頂であれば、これくらいは皆驚かないだろう。しかし、街中でこの気温はヤバい。想像以上に地獄である。出張中、街中を歩く必要があり、これではもたない。そう思って、ピコピコとスマートフォ [続きを読む]