I-takakiX さん プロフィール

  •  
I-takakiXさん: Re:ゼロから始める新婚生活
ハンドル名I-takakiX さん
ブログタイトルRe:ゼロから始める新婚生活
ブログURLhttp://i-takakix.hatenablog.com/
サイト紹介文某メーカーのSWディベロッパーが日々書きたいと思ったこと、失敗、経験をまとめたオピニオンブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 18日(平均14.0回/週) - 参加 2017/03/04 01:10

I-takakiX さんのブログ記事

  • 夜のクロネコチップ
  • 仕事帰りに、スーパーから米や大量の水を買って帰るのはとてもパワフルなことだ。帰る途中のバスで窮屈な思いをしたり、自転車カゴが言うこと聞かなかったり、なかなかのパワーを必要とする。だから、まさかそんなパワフルなことから解放される日が来るなんて、夢にも思わなかった。Amazonが、そんな解放を実現した。本当に素晴らしいソリューションだった、少なくとも自分の見えてる世界では…でも、そのソリューションには欠点が [続きを読む]
  • 「クロネコを救え」夜のクロネコチップ
  • 仕事帰りに、スーパーから米や大量の水を買って帰るのはとてもパワフルなことだ。帰る途中のバスで窮屈な思いをしたり、自転車カゴが言うこと聞かなかったり、なかなかのパワーを使う。だから、まさかそんなパワフルなことから解放される日が来るなんて夢にも思わなかった。Amazonがそんな解放を実現したんだ。それは本当に素晴らしいソリューションだった、少なくとも自分の見えてる世界では…でも、そのソリューションには欠点が [続きを読む]
  • リスクは「若いうちに」取った方が良い、とは思えない話し
  • 多くのクソジジイや大人は、リスクは「若いうち」に取ったほうが良い、と言う。まるで常識であるかのように言っているが、それでは矛盾している。常識とは、最も多くの共感が得られた、多数派の意見だ。一方、若いうちにリスクテイクし、成功した人はほんの一握りなのだから、若いうちにリスクテイクすることが良いことだと言える人は少数派のはずだ。なぜ、少数派の意見が、常識になっているのだろうか。それは「リスクテイクに失 [続きを読む]
  • 2013年度就活生から、2018年度就活生と弟へ
  • 今年、弟が就職活動をするらしい。旬なネタを書くのは性に合わないけど、今回だけは兄の務めと割り切って我慢しよう。このエントリーでは、僕が過去に実践したこと(主にテクニックと心構え)について話す。ただし、僕が就活をしたのは5年前なので、全てが今年の就活生に対して最適なアドバイスとなっているのかは分からない。その点は了承していただきたい。まず僕の当時のステータスは次の通りだ。国立理系マスター卒内定x5(大きな [続きを読む]
  • 巨人が教えてくれた、生き方を変える「13の美徳」
  • 偉人でも、クソじじいでも、先人の教えはとても貴重なものだ。アイザック・ニュートンは、ライバルのロバート・フックに送った手紙で「我々は、巨人の肩に乗る小人のようなものだ」と言った。ニュートンは、チャラくて自意識過剰な人物であったが。そんな彼ですら、謙遜してしまうほど巨人の存在は偉大だったんだ。そして巨人という先人たちが残した膨大な叡智の上に、僕らも立っている。おかげで僕らは、何の苦もなく新しい景色を [続きを読む]
  • 「最低」のソリューションを「最高」にする方法
  • それはニーズを選び直すことだ。市場に需要と供給があるように、世の中にはニーズとソリューションがある。市場と世の中で異なる点は、相性があるかどうかだ。どんなニーズでも、最高のソリューションと最低のソリューションを引きつける。最高のソリューションとは、ニーズを満足させるだけでなく、ソリューション側も満足させるものだ。ソリューションの解決したいという裏ニーズを、ニーズが解決しているんだ。これは健全なGive [続きを読む]
  • 「競争」はイノベーションを殺す
  • 世の中では、競争は良いことだと言われている。だから受験競争、就職競争、開発競争、出世競争など、世の中は競争で溢れている。それは市場においても同じで、1つの市場で複数の企業が戦うことはよくある話だ。競争は新しい競争を生み、競争によってプロダクトは洗練され、イノベーションが起きると信じられている。でも残念ながら、それはインプットおばけ??だ。(最近多いな…)i-takakix.hatenablog.comイノベーションは、競争 [続きを読む]
  • 「最高」で生きるためにすべき1つのこと
  • それは、心の声に集中することだ。「上流階級の暮らしがしたい」「著名人になりたい」「出世したい」「ヒーローになりたい」「有名企業に入りたい」「作ったプロダクトをたくさんの人に使ってもらいたい」と考えてはいけない。なぜならそれは、クソだからだ。人の中には、2種類の声がある。「なりたい」という声と「ありたい」という声だ。「なりたい」は頭の声で、「ありたい」は心の声だ。頭の声は、聞く価値のないクソだ。なぜ [続きを読む]
  • WebコンテンツでSEO対策よりも大切なこと
  • それは、コンテンツを作る本人を熱狂させることだ。Webコンテンツは、いつでも、どこでも、簡単に見られるものだ。だから「誰にも見られないコンテンツには価値がない」と、インプットおばけ??を作りがちだ。i-takakix.hatenablog.comそして「大勢に見てもらうためにSearch Engine Optimization対策することは当然だ」と、錯覚する。でもハッキリ言って、SEO対策なんかクソだ。なぜなら、本当に最適化しなければならないのは、検 [続きを読む]
  • エンジニアの旦那さんが嫁さんを喜ばせるための「家事ャイル開発」
  • 僕は、基本的に家事は旦那さんがするべきだと思っている。なぜなら嫁さんには、女性としての多くのハンディがあるからだ。だから男性が家事をすることは、とても自然なことだ。それに今は、女性にも沢山のキャリアパス、様々なオープンポジションがある時代だ。家事ばかりしてもらっては、とてももったいない。でも、旦那さんだってすぐに変わることはできない。慣れない家事は、どうしても負担になるだろう。負担になれば、ストレ [続きを読む]
  • 転職活動中のソフトウェアエンジニア4年目のレジュメ
  • 構成は次の通り。・最終アップデートの日付・名前・サマリー・略歴(期間、内容)・職務内容(期間、内容、役割、開発環境や使用技術)・テクニカルスキル(区分、内容)・資格・最終学歴・その他(期間、内容、開発環境や使用技術や規模)以上のフォーマットで、GitHubに公開している。LinkedInやWantedlyといった転職向けSNSを利用する時は、基本GHのリンクを貼るだけだ。次に、注意して書いた項目について補足する。読み手によ [続きを読む]
  • 「不安」な時に、やっていい事といけない事
  • やっていい事とは、「無視すること」と「解決方法を考えること」だ。やってはいけない事とは、不安そのものについて「考えること」だ。理由は2つある。1つは、不安は目立ちたがり屋だからだ。不安は、人目につきたくてしょうがない。そして人目につくと、猛烈にPRして、相手を不安にさせる。とんでもなく、嫌なやつだ。だから不安のことは、無視した方がいい。一利もないのだから、注目してはいけない。もう1つは、不安は不死身 [続きを読む]
  • 相手に確信してもらうために必要な2つのこと
  • それは「体感」と「数字」だ。世の中に100%は存在しないが、自分の中には存在する。それが「確信」だ。確信は、体感によって生まれる。だから、他人に「明日は晴れだ」と言われても確信は持てない。その明日を迎えて、晴れていることを体感することで、確信が得られる。他人に確信してもらうには、体感してもらう必要がある。あるいは、体感に近いことをしてあげることも可能だ。その体感の次に良いのが、数字だ。数字は、人類のリ [続きを読む]
  • 「エンジニアから見た営業」について考え直してみた
  • この間は、元スカイプジャパンのエンジニアで、今はテック系投資家の岩田さんとご飯を食べた。岩田さんは、バリバリのエンジニアだが、最高の仲介者でもあったようだ。つまり、営業の出来るエンジニアといった感じだ。だからこそ印象的だったのは、「営業って凄い」という言葉だ。個人的に、営業は厄介な存在の1つだ。時々、顧客要望を丸呑みし、エンジニアに丸投げするからだ。ひどい時には、顧客に見せる見積もりの数字までエン [続きを読む]
  • ヤフージャパン!からの1026円の請求を「解決するかもしれない方法」
  • 結論から言うと、電話一本で解約できる。僕たちディベロッパーにとって、ゾーン状態は、至福の時間の1つだ。もっともパフォーマンスが高い時間で、どんな作業でも、いつも以上に処理できる。ただ、その時間を手に入れるには、クソみたいなお役所手続きや、つまらない雑念なんかを徹底的に0にする必要がある。ヤフージャパ◯系の請求は、代表的な雑念の1つじゃないだろうか。クレジットカードの明細に突如現れ、しかも正体不明とき [続きを読む]
  • 「頑張ってるけど家庭がうまくいかない」と思ってる旦那さんに伝えたいこと
  • それは家族を大事に思う気持ちと、自分を思う気持ちは、7:3くらいが丁度いいということだ。家族、家庭は何より大事だ。嫁さんも、子供も、世界で1番幸せにしてあげたい人達だ。そして、出来る限り、豊かな思いをさせたい。悲しませたくない。我慢させたくない。普通の優しい旦那さんは、こう考える。でも、その「人達」に、自分が入っていないなら、考え直すべきだ。それは行き過ぎた優しさであり、破滅を招く可能性がある。なぜ [続きを読む]
  • 他人に期待を押し付けてはいけない
  • 本当に期待を押し付けていいのは自分だけだ。他人に押し付けてはいけない。なぜなら、他人に押し付けた期待には沢山の不確定性が含まれているからだ。全く期待通りじゃないかもしれない。自分と他人との期待はズレているかもしれない。時間がかかってしまうかもしれない。他人に期待すると、コントロール不能な期待を作る。それは精神衛生上悪い。だから他人に期待を押し付けてはいけない。押し付けるしかない時は「期待通りにいけ [続きを読む]
  • 周りを気にするな→周り「が」気にするな
  • 周りを気にせず生きることは、素晴らしいことだ。周りを気にしない=自分に正直だからだ。自分に正直=自由だからだ。でも、現実には周りを気にする人が多い。自分に正直な人に、憧れる人が多い。それは周りの人が、自分に正直な人を気にし過ぎるからだ。周りの人も、本当は正直になりたい。でも一度、正直な人に「KY」「自己中」「クレイジー」というレッテルを貼ってしまうと、いつか自分も貼られるんじゃないかと錯覚し始める。そ [続きを読む]
  • 結婚1年目の旦那さんに伝えておきたいこと
  • 結婚おめでとうございます。逃げ恥のような契約結婚でもない限り、あなたの結婚はおおむね素晴らしいことでしょう。さて、そんな結婚1年目の旦那さんにどうしても伝えておきたいことが1つある。それは、これからの旦那さんの評価は、年収で決まるということだ。結婚前の彼氏さんの評価は、愛や想いで決まるということがほとんどだ。結婚1年目では錯覚している旦那さんも多い。結婚するまでの十数年、二十数年ではそれが常識だった [続きを読む]