コンプライアンスハーツ共同事務所 さん プロフィール

  •  
コンプライアンスハーツ共同事務所さん: 実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ハンドル名コンプライアンスハーツ共同事務所 さん
ブログタイトル実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ブログURLhttp://ameblo.jp/shikijin/
サイト紹介文個人情報保護と介護・障害福祉サービスにおけるコンプライアンス体制構築を綴っています。
自由文「使える規程、機能する組織、そして企業を守る対策(契約・研修・調査)をモットーに仕事をしている行政書士コンプライアンスハーツ共同事務所です。とくに、個人情報保護についてのご相談はぜひ⇒https://ch-osaka.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 83日(平均6.1回/週) - 参加 2017/03/04 11:36

コンプライアンスハーツ共同事務所 さんのブログ記事

  • 30万円×10か月 行政書士を続けたいという想い
  •  30万円×10か月。全社的に個人情報保護体制を確立したいということで受託した仕事の報酬。プロジェクト方式で受託したほうがいいので、毎月の支払いという契約にした。(プロジェクト方式に興味のある方はこちらへ) この業務にかかりきりになるわけではなく他の仕事もできるので、そう安い金額ではないが、分量的に一人では無理。そこで、助っ人を2人探した。当時は行政書士2人の共同事務所だったが、パートナーは風営許可がメ [続きを読む]
  • 差し上げます。改正個人情報保護法対応チェックシート
  •  今日の分別ゴミの収集はペットボトルです。もう少ししたら収集場所へ持っていくのですが、市で配布している分別ゴミの収集カレンダーには、略して「ペット」と記載されています。プラスチックを「プラ」と略すのはいいとして、「ペット」という略し方では、ペットを飼っている方は気を悪くするのではないかと思うのですが、他の自治体ではどうなっているのでしょうか。  顧問先用に配布した表題の件、欲しい方がいらっしゃいま [続きを読む]
  • 行政書士もOJTが重要… というよりOJTは楽しい
  •  飲食店だと開店準備期間に店員さんにオペレーションしてもらいますし、電鉄だと東大出ても改札業務はするしと、期間の長短はあっても現場は経験させます。もちろん、事前にマニュアル読んでから。 行政書士も業務用の本を読むのは当たり前として、できればOJTで現場に同行させてもらうのが役に立ちます。  会議や研修の内容によっては同行を許してもらえる場合がありますので、その時は会議や研修に一緒に行きます。会社 [続きを読む]
  • 深酒の依頼
  •  同業者の後輩からメールが来た。後輩「深酒の依頼がありそうなんですが、やったことありますか?」私「しょっちゅうだけど」後輩「ちょっと教えてもらったいいですか?」私「??? 教える?」  話が噛み合わない。そう、後輩は深夜酒類提供飲食店営業開始届を略して「深酒」。 私はてっきり、付き合いのある顧客からの「深酒(ふかざけ)のお誘い」と思っていた。  今は一滴も呑まないが、かつては酒豪でならした [続きを読む]
  • 参考にするためには、まず自分を分析してみる。マネジメントの基本
  •  私は行政書士専業ですが、好きで専業ではありません。 まず、他士業との兼業という点では、(仮に資格は取れるとして)身は一つなので、行政書士もこなし、他士業もこなすという力量がないので、行政書士専業です。他士業との兼業の方はすごいなと思います。 また、士業以外の、とくに資格を要しない仕事との兼業であれば、ぜひやってみたいのですが、資金もアイディアもないので、やっぱり行政書士専業です。会社等を経営され [続きを読む]
  • 人の行く裏に道あり花の山
  •  地元の豊中市がブランドロゴを作成され、これを用いたオリジナルロゴの使用が認められました。 6文字を上限に好きな言葉を設定できるので、「個人情報保護」を付加しました。 商品の販売であれば、包装等にロゴを使用するのでしょうが、私は行政書士専業ですのでホームページに掲載させていただきます。  せっかく広域に発信できるホームページに地域限定のロゴ、まして地域制を問わない個人情報保護を扱うのにと不思議 [続きを読む]
  • 何の仕事で食ってるの? 行政書士専業ですが…
  •  開業当初は、許認可業務をやらないと食っていけないよと先輩方からご心配をいただきましたが、流石に18年もやっていると食っていけないよとは言われなくなりました。 代わりに、何の仕事をしているのとは、よく尋ねられます。で、「個人情報保護を中心に・・・。企業の社内規程・マニュアル・書式の整備を・・・」と答えると、「行政書士業務はあんまりしてないんだね」と返されます。 ちょっと待ったぁ  個人情報 [続きを読む]
  • 1件1,000円かぁ
  •  対価を伴うか否かは別にして、士業は何らかの文章を書くことが多い。今日はネット配信の記事を見て、(* ̄- ̄)ふ〜ん。そんなもんかと思った。 大雑把には、記事や写真を無断使用したことに対する迷惑料が1件1,000円だそうな。 記事はこちら  だいぶ前だが、私をはじめ複数の士業がコラムを寄稿していたNPO法人の記事が、まるまる他のサイトに無断転載されていたことがあった。無断転載されたNPOも、寄稿した士業も、まぁ [続きを読む]
  • 質問は顧客に有利な回答を引き出すためにする
  •  法務局に登記に行った。私は行政書士なので、仕事としてではなく自分が理事長を務める団体の登記のために。登記は素人なので、気楽に相談窓口でいろいろと教えてもらう。最近は、法務局の相談窓口がだいぶ親切になったように思う。今日も、訂正箇所を書き方まで教えてくれて、訂正が終わると、直ぐ提出できるようにステープラーで綴じでくれた。有難いことだ。  役所に手続きを聞きに行くのは素人であれば気楽だが、プロと [続きを読む]
  • 不備だらけの個人情報保護方針が多い
  •  今月30日から改正個人情報保護法が施行されます。その対応が必要なことは無論ですが、今までの対応に既に不備がある事業者も多いです。 とくに、ホームページは公開されているため、外部に不備が露見します。このホームページの不備で多いのが、個人情報保護方針(あるいはプライバシーポリシー)の不備です。  利用目的に関し個別に同意を得るのが難しいため、ホームページで利用目的を公表するという手段を用います。 [続きを読む]
  • 参議院法制局 他
  •  以前に、新法に基づく手続きを役所と相談しながら進めている時に、ある条文の解釈に関し、役所も私も不明な点が生じました。役所が上級庁に問い合わせてもわからず、さて、どうしたものかと悩んでいる時に、同業の先輩から「参議院法制局に聞け」とアドバイスをもらい、恐る恐る電話をしてみました。  なんと「調べてから回答します。連絡先のお電話番号を」だって。 いやぁ、驚きました。まず、聞いていいんだという点。 [続きを読む]
  • 他人のやり方に口は出さないが、間違っていたらどうしようか
  •  開業に際しては、事務所をどこにしようか、事務所名を何にしようか、いやいや、どこかの事務所で働いてからにしようか等々。楽しみやら不安やらで迷うでしょう。 開業してからも、事務所を移転しようか、人を雇おうか、新しい分野に挑戦しようか等々。やっぱり迷うことは多々あります。 まして、業務の進め方や、どう研鑽を積むかに至っては悩みっぱなしです。 他人に相談することはよいことですが、結論を自分で出すのが自営 [続きを読む]
  • 揃えて失敗だった備品たち
  •  開業時は無論、開業後も「これは必要」とか「これは便利」とか思って、購入したり、リースしたりしたものの、「あぁ、要らなかった」と反省する備品ってありませんか?  開業時に、4段給紙(B5〜A3)の複合機をリースしました。まだまだB5の書類があった時代でしたが、B4やA3はめったに必要ありませんでしたし、給紙トレイを入れ替えればすむことでした。仕事はそれほどないわ、リース代は高いわで、赤字続きの大きな [続きを読む]
  • 個人情報保護 ちょっと詳しくなれるリンク集
  •  5月30日から、改正個人情報保護法が施行されます。 個人情報保護の知識はあまりないよという方は、ぜひ、ひとつ前のブログからご覧ください。  個人情報保護の成立から改正に至る経緯を知る資料はたくさんありますが、比較的コンパクトにまとまっているのはこちらhttps://www.ppc.go.jp/files/pdf/personal_280229sympo_lecture_shimpo.pdf  仕事じゃないけど、自治会や同窓会の役員になってしまってという方、自治 [続きを読む]
  • 大振りして三振でも、まだ一発を狙う
  •  営業力の不足を補うために、今までは競争相手の少ないジャンルに狙いを絞って、先んじて準備をし、仕事を獲得してきました。成功したのは、NPOと個人情報保護と介護サービス事業でした。これは今までのブログに綴っていますので、興味があればご覧ください。  失敗も多々あります。まずは、企業の内部統制。平成16年施行の会社法に明記され、一般論としてはすべての会社に内部統制が要求されるため、その一つの法令遵守の [続きを読む]
  • ノウハウの開示と成長させていただける環境
  •  18歳で上京、大学に入学ではなく、受からなかったので予備校へ入学。同時に、アルバイトを探しました。標準的な飲食店の時給が450円でした。ちょっと時給の高いスナックに雇ってもらえました。華やかさとカラオケが売りのスナックでは、若いアルバイトの男子の役割は裏方です。 自分が食べるための料理はできても、お客様にお出しする料理は作ったことがないので、練習の日々が続きました。 ある日、常連のお客様が私に「 [続きを読む]
  • 報酬のとりっぱぐれと回収
  •  仕事を完了したにもかかわらず、報酬をとりっぱぐれたことが2回あります。いずれも、紹介していただいた士業の先生の手前、契約書・着手金なしで仕事を受けた案件でした。まぁ、自分のリスクマネジメントのミスですから、しょうがないのですが。  逆に、私が紹介した案件で報酬を支払ってもらえないことも2回ありました。私の顧客であれば、そのような不届き者はいないのですが、知人の紹介という世間のしがらみで・・・  [続きを読む]
  • そうそう、そういえば、芥川賞作家の直筆がある
  •  18年前、行政書士登録をするのに事務所を借りに不動産屋へ行きました。物件が決まり、賃貸借契約をして、登録に必要な建物の登記簿謄本をとりに行くと、賃貸人と所有者の名義が異なっていました。とくに珍しいことでもないので、所有者の一筆が必要な旨を不動産屋へ伝えたところ、「所有者も賃貸人も大変お人柄の良い人なのですが、所有者は書くということにはこだわりをお持ちなので・・・。お願いしてみます。」と言われました [続きを読む]
  • こんにちはでございます???
  •  お詫びをするときの「申し訳ありません」が、本来は誤用であることは、比較的よく知られていると思います。「申し訳ない」という形容詞ですので、「申し訳」と「ない」に分解して、この「ない」の部分を「ありません」に変えてはいけないということです。したがって、「申し訳ないことでございます」が正しいということになります。 しかし、言葉は生き物ですので、最近の辞書では「申し訳」を名詞とするものもありますので、い [続きを読む]
  • 個人事業主のメールとネットの通信環境
  •  前回の電話とFAXに続き、メールとネットの通信環境について綴ってみます。  私は個人情報保護を主要業務の一つにしていますので、メールのSSL対応や添付データの暗号化はもちろん、誤送信のリスクを少しでも小さくするため、複数のメールアドレスを使い分けています。 思えば、20年ほど前、メールを使い始めた頃は、ウィルス感染を防ぐためにHTMLのメールは嫌われ、テキスト形式のメールを送るのが常識でした。 それが、 [続きを読む]
  • 個人事業主の通信環境の工夫 電話・FAX・メール
  •  士業に限らず、店舗で商品あるいはサービスを提供する以外の仕事の人は、電話・FAX・メールなどの通信環境をどのように整えているのだろうかと、ふと疑問に思った。  開業当初は、固定電話を設置し、数少ないチャンスを逃すまいと外出時には転送(ボイスワープ)にしていました。しかし、役所や顧客と話をしている時は電話に出ないし(これは個人的方針)、移動中も電車の中では出られないし、歩いている最中はメモが取れ [続きを読む]