式神 さん プロフィール

  •  
式神さん: 実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ハンドル名式神 さん
ブログタイトル実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ブログURLhttp://ameblo.jp/shikijin/
サイト紹介文実際に経験したイレギュラーなケースの対策を綴っています。役に立つ話もあるかもしれません。
自由文業務の基本は関連サイトはもちろん、他の士業のブログを参考にしてください。上手に説明されているブログがたくさんあります。私のブログは業務にまつわるものですが、イレギュラーなケースの話です。ただ、ツボにハマると問題解決の参考なったり、私と同じ失敗を防ぐことができるかもしれません。説明不足の点は、コメントで質問をしていただいても結構ですよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 25日(平均7.8回/週) - 参加 2017/03/04 11:36

式神 さんのブログ記事

  • 初めて個人情報保護を仕事にしてみようとされる方へ ①
  •  個人情報保護の勉強をして仕事になるのか? 私は仕事になりました、としか言いようがないのですが、仕事になったケースは次の二つでした。 まず、他士業からのご紹介です。 私は営業力に欠けますので、とくに他士業からのご紹介が頼りです。では、どのような士業か。 何かの仕事を立ち上げる時、営業許可の取得で行政書士が必要になる場合を除けば、最初に必要となるのは税理士さんだと思います。そして、従業員が増えてくる [続きを読む]
  • 4月1日エイプリルフールではなく、改正NPO法資料あり
  •  今月28日に、障害福祉団体で改正NPO法の説明会をします。障害福祉団体の構成員である障害福祉事業所はNPO法人であることが多いので、NPOに関する説明や相談の需要があります。 説明会での配布資料(レジュメ)は1週間前に送付しているのですが、説明会が間近に迫ったので自分用の資料を作成しました。  せっかく作ったので、NPOの関係者にも見てもらえれば嬉しいなと思って、私が口頭で話す部分を加え、参考資料のリンク [続きを読む]
  • わかった気にさせる話し方 VS 本当に理解してもらう方法
  •  昔、高校受験・大学受験の予備校の講師をしていました。今の時期は受講生集めのために、保護者向けの説明会を開催します。私の担当は国語でした。多くの受験生は英語と数学は受講科目に選ぶのですが、国語は二の次なのか、受講生が少なかったです。そこで、私の説明会における役割は、集まった保護者に国語も受講科目に加えてもらうことでした。  与えられた時間は5分。国語の重要性など語りだしたら、とても時間が足りま [続きを読む]
  • 申請書はバッチリでも、送り状が・・・
  •  企業の仕事のお手伝いをさせていただいていると、本来の仕事以外のことを頼まれることがあります。 例えば、採用面接のお手伝い。私に人を見る目があるわけではなく、面接官の数が多いほうが体裁がいいという理由だったりします。私はもともと仏頂面なので、頑張って微笑んで座るようにしています。不機嫌そうに見えると、圧迫面接と言われかねないので。  また、企業の何かのパーティの時には、招待状の文書のチェックを [続きを読む]
  • 法人の規程・規則の作成  外部の専門家の活用
  •  許認可手続きや法人設立などで、会社等の法人とつながりがある行政書士は多いと思います。法人の業務(内部)を知っているというのは、その法人の規程・規則を作成するにあたっては大変有利な情報を持っているということです。市販の規程集などは参考にはなりますが、そこに例示されている規程類がそのまま当てはまることはありません。個々の法人に当てはめるためには修正が必要であり、そのためにはその法人の業務を知らなけれ [続きを読む]
  • 研修のリクエスト 商売替えするかなぁ
  •  顧問先でも、年に一度くらいしかお目にかからない従業員さんもいらっしゃいます。私は、この1年で体重が88キロから72キロになったので、1年ぶりにお目にかかる従業員さん達から、「ずいぶんお痩せになりましたが、お体は大丈夫ですか。」とお気遣いをいただきました。別に病気で痩せたわけではないので、「大丈夫ですよ。でも、まだ太めです。」  その日は法改正に関する研修だったので、1時間半ほど話をしました。その顧 [続きを読む]
  • 裁判官からの指摘 「えっ、そこですか」
  •  営業許可を取ってほしいと、知人からA社をご紹介をいただきました。依頼された営業許可はA社の本業とは異なる業種でした。お話を伺ったところ、許可の取得に問題はなかったので、契約書を作成し、準備にとりかかりました。報酬の支払いは、半金を着手金としていただき、残額を許可取得後にいただくという内容でした。  さて、準備完了という時点で入金を確認すると、まだでした。依頼してきたA社の社長に確認したところ、 [続きを読む]
  • 無料で訪問にやってくるのは怪しいかなぁ
  •  平成21年12月から23年度末まで、障害者の小規模作業所等を自立支援法のサービス体系に切り替えるために大阪府が「移行促進事業及び移行等支援事業」を行いました。この移行促進事業の統括業務管理者を平成22年7月まで務めていた関係で、その後、障害者団体で年に1、2回程度、ボランティアで主にNPOに関する制度の説明や手続きの説明をしてきました。今年は4月に改正NPO法の一部が施行されるので、来週、その説明に行きます。4月 [続きを読む]
  • 個人情報、何を知られたら嫌?
  •  個人情報保護の研修を行うとき、アイスブレイク(大雑把に言うと、緊張をほぐすこと)のネタとして、次のうち、他人に知られるのが最も嫌な自分の情報はどれですか、という質問をします。① 携帯電話の番号② 現住所③ 愛読書④ 給料の金額 もちろん、研修の対象によって他の選択肢にすることもありますが、だいたいこの4つを使います。どれも嫌でしょうが、「最も嫌」となると結構迷われることが多いです。経験上、①と② [続きを読む]
  • やっと仮HPできました
  •  個人情報保護の仕事をしているので、セキュリティのことは多少わかるのですが、ブログとかHPは全く分かりませんでした。営業ツールになるらしいとは知っていたのですが、至ってアナログな営業しかできないので、ほとんど何もしていませんでした。 しかし、今年に入って、士業の検索サイトに登録しているのであれば、HPくらいないとかっこ悪いよと言われ、1月は情報集めに費やしました。 正しいかどうかは別にして、私が理解し [続きを読む]
  • 地に足の着いたリスクマネジメントとメール
  •  私の仕事のほとんどは、書類作成とメールのやり取りです。そこで、メールからの情報漏洩を防ぐことが重要になります。  メールの内容には個人情報はもとより、しばしば企業の機密情報が含まれています。最近はSSL対応のメールでやりとりできますが、相手企業のメールサーバーがSSL対応でない場合には困ります。それに、前のブログで記述したように、人間はミスを犯します。送信先を間違えてはSSL対応でも意味がありません [続きを読む]
  • ラーメン屋さん、うどん屋さん、そして〇〇〇士
  •  あなたが知人から、「ラーメン屋さんを開くのだけど、食べていけるだろうか?」と尋ねられたら、何を考えますか。 味、お店の立地、その他のストロングポイント(安いとかメニューが豊富とか)がどうなのかを考えるのではないでしょうか。たしかに、飲食業は廃業率の高い業種です(http://www.stat.go.jp/data/e-census/2012/kakuho/pdf/gaiyo3.pdf)。  しかし、だからといって、「ラーメン屋では食えない」という結論にはな [続きを読む]
  • 個人情報、それより大事な情報が・・・
  •  10万件以上の個人情報を保有する企業のため、個人情報の管理には非常に気を遣っていました。本社にはセキュリティ会社が管理するシステムが導入されており、役職に分けてアクセス権限が設定されており、見た目には問題のない管理体制でした。  ある日、「取締役議事録に取締役が署名するので、個人情報が含まれていることになりますよね。」と尋ねられた。「そうですね。」と答えたところ、「議事録は総務部の鍵のかかる書 [続きを読む]
  • ブルーオーシャンを目指した(この仕事向いてない)
  •  開業して最初にいただいた仕事は、皆さんもご記憶に残っているのではないでしょうか。私は、知人からの紹介でいただいた建設業許可の更新が最初の仕事でした。開業準備講座を受講していましたので、大丈夫だろうと甘く見て受託してしまいました。開業準備講座が悪いのではありません。私の認識が甘かったのです。  まずは、更新を依頼された業者さんに書類の確認に伺ったところ、許可を受けてから一度も決算変更届を出した [続きを読む]
  • 完成した仕事の評価(社会福祉法改正絡み)
  •  かつて、「理事に何度も集まってもらうのが難しいから、理事会と評議員会を同日に開催する方法を考えてほしい」という依頼が来ました。実際の依頼は財団法人の事務局長からだったのですが、来月1日からの改正社会福祉法施行により、同じ問題が生じます。社会福祉法人の定款改正は既に終えられていると思いますが、いざ運用の段にはこのような問題が生じる可能性があるということで、ご興味があればお読みください。  小規 [続きを読む]
  • 個人情報保護、それダメだけどセーフ
  •  月極駐車場を経営している会社から相談が来ました。「駐車場を借りたいというお客様の申込書を紛失してしまい、お客様から国土交通省に報告をし、会社のHPで公表しろと言われました。」  紛失してしまった女性従業員がお詫びにお客様の自宅に行ったところ、わざわざPCの画面を女性従業員に見えるように置いて、そこには個人情報保護法が映し出されていたそうです。その女性従業員は、とんでもないことをしてしまったとしょ [続きを読む]
  • 情けは人の為ならず(正しい意味で)
  •  業務に精通しているから専門家のはずですが、資格を持って開業する職業の場合、開業までに当該業務の経験があるとは限りません。そこで、業務研修に参加して勉強します。たしかに、一通りのことは学べますので、参加することは意味があります。  しかし、いざ業務の依頼を受けると、業務研修で学んだ一般的なケースでは収まらず、何かしらイレギュラーな事情があることが少なくありません。 例えば、NPO設立では「設立趣 [続きを読む]
  • NPO法改正、この機にチェック(3)
  •  前回、長期に亘って役員変更登記を忘れていると、総会が開催できなくなる旨を記述しました。なぜ、この時期にこの件かと申しますと、おそらく理事全員の登記から代表理事のみの登記に法改正がされた平成24年には、所轄庁の指導のもと、定款変更と登記を促されて登記をしたと思います。もし、それきり役員変更登記を忘れているとすると、丸4年が経過しています。先の「長期に亘って」の長期とは4年です。 今年は4月1日から改正法 [続きを読む]
  • NPO法改正、この機にチェック(2)
  •  平成29年4月1日から施行される改正法では、事業報告書等の備置期間が約5年に延長されます。 事業報告書等の「等」及び約5年間の「約」については、こちらをご覧ください。https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/201612-kaisei-guide-fornpo.pdf  前回、貸借対照表の公告方法を電子公告に改めたほうがよい旨を記述し、問題点として、簡単に書面投票や委任状を送付できるか、会場を確保できるかの2点を挙げました。htt [続きを読む]
  • NPO法改正、この機にチェック(1)
  •  改正NPO法の一部が4月1日より施行されます。https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/201612-kaisei-guide-fornpo.pdf  4月1日施行の部分に限れば、既存のNPO法人にとってとくにすることはありません。 しかし、この機会にチェックしておいたほうがいいことがあります。 施行時期が来年のいつになるかは未定ですが、先のリンクの内閣府NPO法人ポータルサイトで貸借対照表を公告すれば、資産の総額の登記が不要になります [続きを読む]
  • 最近はフリーランス、何が自由?
  •  私は自分の職業の分類は自由業だと思っています。フリーランス協会が設立されたこともあり、最近は「フリーランス」という言葉のほうが流行っているように思えるので、フリーランスと名乗ることにしていますが・・・ アンケートなどでは職業の選択肢に「自由業」も「フリーランス」も含まれていないことが多いので、そのときは「自営業」を選択しています。生計を賃金ではなく。自分の売上(報酬)で賄わなければならない点では [続きを読む]
  • それは個人情報保護の問題ではありません
  •  収益物件のマンション、といっても所有者の男性は1棟全部を持っているのではなく、マンションの1室を所有していました。所有者ですので、マンションの管理組合に管理費を納める必要があります。ところが、その所有者は3ヶ月間、管理費を滞納していました。該当の部屋を訪ねると、賃借人だという若い女性が居住していて、管理費のことはわからないとのことでした。収益物件なので所有者と賃借人異なるのは当然ですから、直接所 [続きを読む]