セールスライティングの専門家・加納隆昭 さん プロフィール

  •  
セールスライティングの専門家・加納隆昭さん: 集客を最速成功させるセールスライティング
ハンドル名セールスライティングの専門家・加納隆昭 さん
ブログタイトル集客を最速成功させるセールスライティング
ブログURLhttps://ameblo.jp/t-kano-wakuwaku-55job/
サイト紹介文あなたも売るための言葉、稼ぐための言葉を身につけませんか? セールスライティング情報を配信中
自由文私はセールスライティングの専門家です。

セールスライティングとは
糸井重里さんをはじめとするコピーライターとは違い
売ることに特化した『感情に訴える文章』を書いて
行動を促すための技術です。

集客からクロージングまでを最短最速で実現させる
言葉を教えるのがセールスライターです。

インスタグラムからフォローもお待ちしています。
https://www.instagram.com/sales_writer.kano/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 172日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/05 19:15

セールスライティングの専門家・加納隆昭 さんのブログ記事

  • 顧客リストをフル活用したマーケティング 12-5
  • お客さんの名簿が山ほどあるのに「うちは新規のお客さんが来なくてねぇ〜。」なんて悩んでいる店のオーナー あなたなら見えませんか?宝の山が…Photo by lwpkommunikacio 名簿はビジネスの種「そこから無限の富が生まれるんですよ!」とあなたが教えてあげねばならない。 しかも、既存顧客へのアプローチは新規顧客獲得の金額・労力の1/5で済むこともセールスライターなら分かること。 もし、これがリアル店舗ビジネスだった [続きを読む]
  • USPが無い商品をライティングするな! 12-4
  • これ大事なんです。ホントに… USPのない商品って何でしょう?USPとは『独自のウリ』のこと  USPのない商品って…?生活必需品?それもありますね! 紹介ビジネス(アフィリエイトLP)で・ローン無料診断・中古車査定などの複数の提携先を紹介する場合はUSPを作りにくい部類に入りますね。  他の会社がすでに同じことをやっていて“違い”を出せない時しかも他社は価格的に安い場合 USPはあっても売り方に制約があって、オフ [続きを読む]
  • 人と商材で使い分けるブランディング戦略 12-3
  • あなたはどっち? 物販の場合はお店をブランディングします。 もちろんオーナーのブランディングもしますが地域性やなぜその場所で始めたのか?そんなストーリー展開をするとお客さんを呼びやすいです。 一方、人をブランディングするのは? “自分”をウリにしてサービス系の仕事をする人です。 コーチ、コンサルカウンセラー、セラピスト講師など   ただ…このブランディングは自分一人でするには難しいものです。 なぜ [続きを読む]
  • あなたの仕事のコンセプトは何ですか? 12-2
  • ビッグアイデアとも 切り口とも言われるコンセプト…ってなんでしょう?   読み手に興味を引くための“仕掛け”が含まれたセールスレター コンセプトはその“仕掛け”といえば分かりやすいかもしれない。  これまでの記事の中にたくさんのコンセプトに関する話をしてきましたが今回は総集編です。  マーケティング戦略にはコンセプトが欠かせません。 ホームページメルマガLPWEB広告 何のために?誰に対して?(興味を引 [続きを読む]
  • 戦略と戦術って結局なんだ? 12-1
  • 戦国時代? なんてイメージがあるかもしれませんがまさに戦略と戦術は“ランチェスター戦略”というマーケティングメソッドがあるように軍事用語として使われていたんですよ!今日は戦略と戦術をマーケティングでどう考るのかを説明します。  かの世界的マーケッターのジェイ・エイブラハムの有名な言葉に 「戦術の間違いは、戦略でカバーできるが、 戦略の間違いは、戦術ではカバーできない」 というものがあります。 絶対 [続きを読む]
  • 手を上げて!広告文章をうまく書きたい人!? 11-13
  • セールスライターのカリスマを頭にインストールできたら…? 昔からセールスライティングの上達方法として誰もが課題として出されたこととは?   はい、写経です。  「は?お経を写すの?」 いえいえ、そうではなくて 過去に売れに売れた伝説のセールスレターを書き写すのです。しかも実際のペンで神に書いて。。。 特に海外の古典レターではなくても大丈夫です。 ただ、気をつけてほしいのが本当に売れたものを選ぶこと [続きを読む]
  • 恐怖のライティング・スランプとは?? 11-12
  • 「どうしても書けない…」 そんなスランプ、私にもあります。 何か原因があるはずだと…考えてみてください。 ・ストレスになるような出来事・書けない理由がわかっている。(ネタが思いつかない等)・原因不明 とにかく上の2つの“書けない原因”を取り除くしかありません。 厄介なのが一番下の“原因不明で書けない場合” そんな時に私がやるのが・半日〜1日寝かせる→わざと考えない・完全に忘れられる環境に行く→ドラ [続きを読む]
  • 忙しくてメルマガ読んでる暇ないんだけど…
  • セールスコピーライターが隠し持っている“人の感情を動かさない”普通の言葉 あなたは知りたいですか…?  実は。。 一般的なチラシやホームページでもよく見かける  「お手伝いさせてください」 「オススメします」   …という言葉  この言葉にあなたは“売れない危険信号”を感じ取ることができますか?  私は普段、このような言葉を『売れない普通の表現』と呼んでいます。 普通の表現は害も得もないのが大半な [続きを読む]
  • あらゆる広告で使われる限定性とは? 11-11
  • 限定性? これオファーと呼ばれるすなわち価格の提案の時に必ずといっていいほど使われるんです。何のことって? 簡単に言うと“手に入りにくさ” ダイヤモンドや金ってごくわずかしかないから貴重で高価なのです。それ自体の価値というより量が少なく、手に入りにくいから“人が欲しがる”だから“自分も欲しい” セールスライティングでは「後で考える」→忘れられておしまいなので“今すぐ”行動してもらわないと死活問題で [続きを読む]
  • 売れる言葉13の秘訣??
  • プロのセールスコピーライターがコッソリ教える『売れる言葉13の秘訣』 この集客の原理原則とも言えるノウハウをたった14日間でしかも無料で習得してもらいます。  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━メルマガ『売れる言葉13の秘訣』の圧倒的メリットとは!?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  このメルマガを完読することで、あなたの人生が変わります。  これ大げさな話じゃないですよ [続きを読む]
  • 知の呪縛から解放されたい!? 11-10
  • “知の呪縛”という言葉あなたは聞いたことありますか? 先日のことですが。。。 クライアントさんに仕事の用事でメールを送りました。  その後から、「何回読んでもよく理解できません。」と質問され、ハッと気付いたのですが…  よくよく考えると私が書いたその説明文章には“伝わりにくそうなニュアンス”が含まれていました。 改めて相手目線で書いてみると、やっぱり違うんです。格段と“判りやすく”相手に寄り添うよ [続きを読む]
  • 知の呪縛から解放されたい!? 11-10
  • “知の呪縛”という言葉あなたは聞いたことありますか? 先日のことですが。。。 クライアントさんに仕事の用事でメールを送りました。  その後から、「何回読んでもよく理解できません。」と質問され、ハッと気付いたのですが…  よくよく考えると私が書いたその説明文章には“伝わりにくそうなニュアンス”が含まれていました。 改めて相手目線で書いてみると、やっぱり違うんです。格段と“判りやすく”相手に寄り添うよ [続きを読む]
  • 他人の批評なんて聞きたくな〜い? 11-9
  • ”批評“とは“ダメ出し”のこと 自信満々で出した文章をケチョンケチョンにけなされる気持ち…経験者なら分かりますよね〜? だからあまり人に見せない人もいます。特に一人でやっている人は要注意! “売れない”文章をいきなりクライアントに提出するぐらいなら私に見せてください(笑) ライティングに限らず批判されるのって気持ちが折れますよね?苦労して作り上げたものには愛情が込められています。 でも考えてみてくださ [続きを読む]
  • 書いた文章は一晩寝かせる? 11-8
  • 文章は書いた直後一晩寝かせるべし! “パン生地を寝かせる”ように… パンやクッキーの場合寝かせる目的は“水分や油分をなじませる”より良い状態にするために“寝かせる”わけです。  では文章の場合は? 熱くなりすぎた気持ちから自分を一旦、離れるさせるということ  完成直後はかなりの充実感、達成感があるはず 寝かせている間は、あなたの脳も休ませてください。 寝かせた後は“第三者的”に見直すことができるよ [続きを読む]
  • あなたは誰?私は〇〇 11-7
  • 整体、サロンやコーチ、コンサル、カウンセラーならチラシやDM、ランディングページに必ず載せなくてはいけないものがあります。 それを載せないと「人っ気がない」と思われてしまいます。  どんな人がやっているのかわからない。。。  答えは、 顔 お店のオーナーやスタッフの顔写真 お客さんがお店に“入らない理由”サービス内容もそうですが、「どんな人がやっているのか分からない」だから…不安なんです。  “人と [続きを読む]
  • 魔法の言葉は〇〇〇 11-6
  • 圧倒的に文章の反応がアップする魔法の言葉・・ 知りたくないですか?   あ な た 本当は「〇〇さん!」と読み手の名前を書くのが一番良いのですがなかなかそうもいきません。 都心の人混みの中、懐かしい昔の友人を見つけて「ちょっと、そこのあなた!」と呼び止めたいとします。 そうですね、駅の改札付近を想像してみてください。朝のラッシュの時間帯、ちょっとやそっと呼びかけても“その人”は振り向いてくれない。 [続きを読む]
  • ものの値段と数字のヒミツ? 11-5
  • 突然ですが、質問です。・988円・1,000円・1,012円あなたは一体、どの価格がお得感を出していると感じますか? 「キリのいい数字は正確さに欠ける」  フロリダ大学のマーケティング教授がオークションの価格の決め方についてテストをした結果、そう感じられることがわかりました。  また、790円と980円を比べたらどうでしょう? 人は「安い方を買いたい」と考える反面、「質の良いものをより安く買いたい」という心理も持っ [続きを読む]
  • マーケティングメッセージは絞り込むべし!! 11-4
  • マーケティングの鉄則でもありこれがセールスライティングの鉄則 絞って絞って絞りまくる!  みんな広くお客さんを取りたいので怖くてこれができないんです。 本当は“絞り込み”が最強なのに、それを知らないだけです。  あれもこれもやりますよりこれの専門家です!と言った方が差別化ができる。 メッセージにも強みが増す!「誰に頼もうか」と迷っている人は専門家に頼みたいわけです。  ありとあらゆるジャンルのLP書 [続きを読む]
  • 何を?どの順番で? これが「どう言うか」より大事 11-3
  • あなたはこんな悩みはありませんか? 「どう書こうか?」「どのスワイプに当てはめたらいいのか?」「刺さる文章が書けない」 そんな状況になっているということはほぼ“戦略が無い”ということが原因しています。 戦略の無いところに戦術は意味なし! 大事なのは「どう言うか?」ではなく「何を言うか?」そして「どの順番で言うか?」  何をセールスレターで言うのかは?あなたがお客さんから得た情報に加えて自分でリサー [続きを読む]
  • 文章を書くのに時間がかかってしまう? 11-2
  • あなたが時間がかかるのは調べること?(リサーチ)題名を考えること?(コンセプト)書く作業?編集作業?ゴールは決まっているはずクライアント(依頼者)との納期です。 そこから逆算してリサーチ:コンセプト:書く:編集=5:2:2:1で時間配分してみてください。  初心者の方が時間がかかるのはおそらく“書く”工程でしょう。 いかに集中するか?いかに準備ができているか?編集作業を同時にしていないか?→記事: [続きを読む]
  • あなたはダラダラ書いてしまうタイプ? 11-1
  • いよいよ第11章、『知ってるだけで得するライティング技』です! 今日は、文章を書くとついダラダラ何を言いたいのか?分からなくなるタイプの人にぴったりなお話です!  ?とりとめもない文面になる?「今、何を書いているんだっけ?」と横道にそれる?テーマ(内容)がどんどん変わってくる ↑これらのダラダラ文章は“センテンス(文節)が長すぎる”ことが原因かもしれません。  センテンス=文句点(。)で区切られた [続きを読む]
  • 書くことと編集は別だったんだーーー!? 10-9
  • ライティングの編集作業は車の運転で“ブレーキ”をかけることに例えられることがあります。 今はほとんどの人がパソコンで文章を書くと思いますがタイピング中にバックスペースやデリートキーを使う“書き直す動作”のこと また誤字、脱字などの修正、日本語のおかしい表現、細かい“てにをは”(語句と語句との間に使う助詞)の訂正など  また、書きながらああでもない、こうでもないと悩みながらSTOPしてしまうことがあるか [続きを読む]
  • 読まずにはいられないタイトル? 10-8
  • 【閲覧注意】というタイトルがあるとどうしても読みたくなりません?Photo by Vive La Palestina “怖いもの見たさ”ってよく言いますけど… 他にも、「ここだけは押さないでください!」というボタン 「決して覗いてはいけません!」という魅惑の穴 「押すな!」と言われると押したくなる熱湯風呂(笑)  「絶対するな!」と言われるとしたくなるそれが人間の心理  禁止されるほどやってみたくなる心理現象って『カリギュ [続きを読む]