Tommy さん プロフィール

  •  
Tommyさん: Tommy in Switzerland
ハンドル名Tommy さん
ブログタイトルTommy in Switzerland
ブログURLhttps://ameblo.jp/tommy-switzerland/
サイト紹介文私のスイスの日常生活で感じたこと、トラベル、スポーツ、趣味などなど。スイス生活も遂に4年目に突入。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 201日(平均7.2回/週) - 参加 2017/03/04 16:32

Tommy さんのブログ記事

  • 婦人会 Sunday Branch
  • 仲良しラヘルの家でSunday Branch 総勢5名で朝からシャンパンで始まり、マカロンで締める夏の結婚式シーズンが終わったので参加した結婚式についてだったり、バケーションの話だったり、お掃除Ladyについてだったりとおしゃべり盛りだくさんで楽しかった。いつも思うことがスイスレディースとのトピックって美容系の話やファッションとか皆無だわ。唯一のファッショントピックの冬のダウンジャケットの話もリアルファー反対の話が [続きを読む]
  • マッターホルンの街、Zermatt
  • 今週は、マッターホルンの街Zermatt Zermattには合計何回来ているんだろう。わたしの人生がこんなにもマッターホルンと縁深くなるものだとは思いもしなかったわスキーシーズンスタートのようでハイスキルスキーヤーたちがちらほら スキーできたら人生がもっと広がるんだろうな [続きを読む]
  • マラソンのサポート??
  • マラソンの応援セミプロ(自称)と化したわたしはユングフラウマラソンでも大活躍。(自己評価)マラソンのサポートって、特にわたしのような方向音痴は大変 (車の運転と方向音痴は悲しいほど向上しないので諦めてる)マラソンサポートのポイントはマラソンマップと電車の時刻表、そしてエナジージェル等々を渡しやすいように人が少ないスタンディングポイントを探すこと。あとはマラソンアプリをうまく利用ユングフラウマラソンの日は [続きを読む]
  • 世界一過酷で美しいマラソン?
  • 2017 ユングフラウマラソンに今年も来た 42.195kmの過酷で美しいマラソン 今年は25周年の記念大会。参加者に配られたユングフラウマラソン新聞を読んでたら、全大会参加者のドイツ人のおじいさんのインタビュー。でもなぜか25回のはずなのに27回参加と書いてあるそしたらなんと 10回大会と20回大会は記念大会(ルンドゲブリみたい)で特別に土曜日と日曜日の両日開催。(よくこんなアイデア浮かぶね) 2日連続でユングフラウマラソン [続きを読む]
  • 2017 ユングフラウマラソン前日
  • 今週末も山に来ました。今回はWengenに宿泊??彼のユングフラウマラソンの付き添いです。インターラーケンは、ここはアジアかよって思うくらいアジアン観光客でいっぱい なのでなんか不思議な感覚。ユングフラウマラソンは25周年の記念大会 今夜は彼と彼の同僚と3人でディナー。ヘビーなものばっかだからサラダにしよう [続きを読む]
  • 結構オススメ、マッサージ@ Zürich
  • 最後にマッサージに行ったのは、3月にリスボンで。6ヶ月間、マッサージとかフェイシャルの存在を忘れてた山のリゾートホテルに行ってもクオリティがイマイチそうだから行く気にならないのよね。いろんなマッサージ行ってるけど、クオリティのLabo Spaか2軒のタイマッサージ以外にリピートしたいところが未だにみつからなかったけど、新たなお店をみつけた もしアジア系のマッサージをチューリッヒで探してたらここ、オススメです [続きを読む]
  • 再び、肉まん屋現る
  • 彼から肉まんのリクエスト(ご注文を頂き)を受けて、また肉まん屋になったわたし 人生で肉まんを定期的に皮から作るなんて全く考えてなかったわ、って今でも感慨深くなる。肉まん屋になったわたしは、最近要領を(何回も作ってるくせに、やっと)覚えて効率的且つ、質と生産性の向上に努めています。いつの日か肉まんで生計を立てることを夢見て...。 [続きを読む]
  • お呼ばれディナー @お友達ハウス
  • 彼の大学時代のお友達カップルのお家にお呼ばれディナー。総勢6名?4匹の小さいネズミたち ゲームしたり、旅行写真とビデオの上映会したりと深夜まで盛り上がった わたし以外全員スイス人????でトラベル経験豊富な集まり。トラベル大好きでみんないろんなところに行ってる。会を主催したカップルは、南アメリカ約半年に渡って旅行してたのでその写真とビデオを見たりして大盛り上がり 植物いっぱいのお家は、とっても可愛くデ [続きを読む]
  • 散々な村祭りの手伝い@金曜の深夜
  • テニスクラブの村祭り(テーマはオクトーバーフェストらしい。だが、だいぶしょぼめ)の手伝いの日。朝から寒いし、めちゃくちゃお天気悪くて、夜になって雨はひどくなるばかり。村祭り中止の連絡も来ないので、夜の23:40に彼に車で送ってもらっていざ出勤。(私は運転が本当に苦手...。学生時代に車持ってたことが嘘のよう...。)教会の前のテントに行くと見たことあるような顔ぶれたち ただお客さんゼロ 村祭りが単なる(超)弱小テ [続きを読む]
  • 再び、素敵なワインケラー Weinschenke
  • 会社の楽しいお友達と会社帰りに2ヶ月に1度くらい訪れるWeinschenkeへお天気の良い夏の終わりの涼しい夜は、ルーフトップスペースが大賑わい 1席だけ空いていたのでラッキー Weinschenkeのルーフトップスペースはチューリッヒでもお気に入りの場所だわ。お話上手で話題豊富なお友達とはたくさん笑った ごちそうさまでした私の密かなプランについて相談できて嬉しかった。密かなプランは12月あたりに叶えたい 最近の猫先輩↓かわい [続きを読む]
  • さよなら楽しかった週末?
  • 楽しかった週末も終わり 山生活ってなんて素敵なんだろうと今まで考えたこともなかった山生活に憧れすら抱きはじめてきた。インフラが整っている山生活って素敵だわ? エンガディン地方から車で2時間半かけてチューリッヒへ帰宅。彼は車の運転疲れと昨日のマウンテンバイク疲れでお休みになられたわ。わたしはその後にテニスへ。チャリを7キロとダブルスを3時間みっちり 心地よい疲労感と(なかなかいつも勝てない)年配の方々に勝 [続きを読む]
  • 美味しいケーキ屋さん Grond @Engadin
  • SilsというSilvaplanaからチャリで20分のところにあるローカル色が強い村へ ここの村は、スイス人観光客たちでいっぱい。1日中、山をチャリで暴走した私たちはしばしの(汗だく&泥んこで)休憩。スイスではあまりない日本のケーキショップのような素敵なカフェを発見 チューリッヒにあったら絶対にお気に入りになるであろうこのカフェ。ケーキのサイズが巨大ではなく繊細な感じ、デコレーションも素晴らしい私はオレンジのムース、 [続きを読む]
  • 高級リゾート、サンモリッツ??
  • 高級リゾート、サンモリッツに来るのは約9年ぶり まだ日本に住んでいるときにスイスに旅行で来た以来。前に来た時は若造だったので高級感がわからなかったけど、(良くも悪くも)人生色々見てきて今ならわかるサンモリッツの高級リゾートぶりが (年とったな...。)街でベントレーとかマセラッティを見ることがフツー (車、ぜんっぜん詳しくないからイマイチよくわからないけど。) 伝統的なホテルのクルムホテルでポルシェの試乗会み [続きを読む]
  • マウンテンバイクで50km @ Engadin
  • エンガディン地方に滞在中は、マウンテンバイクしたいという彼の要望に応えて、マウンテンバイク50kmを完走。わたしは電動マウンテンバイク、彼は普通のマウンテンバイクをレンタル。1日レンタル料金に衝撃 電動は75フラン、普通は50フラン 高い...。さすがサンモリッツ山道は自転車用に整備されてるし、電動マウンテンバイクのバッテリーチャージをする場所も山小屋レストランに完備されててとても快適マウンテンバイクは登りよ [続きを読む]
  • 新しく覚えたドイツ語 アイヒョルンヘン
  • 彼がランニング中に森でアイヒョルンヘンを10匹くらい見たからお前も来いと言われ30分のランニングへ強制連行。てゆうかアイヒョルンヘンって何 エンガディン地方は、高度高いから走ると(わたしは歩くだけでも)息が辛いんですけど てゆうか体もだいぶ重いし最近、わからない(スイス)ドイツ語があっても調べようともしないわたし。(わかったふりで通す)そして遂にアイヒョルンヘン発見(なんだ)リス(かよもっと違う珍しい動物期待し [続きを読む]
  • Hotel Nira Alpina @ Silvaplana
  • 今回宿泊したホテルはNira Alpinaという有名な高級リゾート地のSaint-Moritzから車で10分のところにあるSilvaplanaにあるホテル。彼のスポーツ盛りだくさんプランの要望に応じるかわりにホテルはわたしの要望をのんでもらうわ スモールホテル、比較的新しい、スパ完備を条件に探したホテル。(スモールブティックホテルが好き)朝食は、Buffet?卵料理をオーダーできて、(最近、そういうタイプ多いよね) お部屋も広くて快適な部屋 [続きを読む]
  • 寿司ボールのお兄さんとスーパーマリオと出会う@ Engadin
  • 山奥をハイキング中に不思議な男子オンリー日本風アジア人集団に遭遇。ハイキング道でスピーカーをガンガンに不思議な音楽を流す。中国でも韓国でもないんだけど、なんとなく日本人に似てる=チベット人という方程式がスイス在住四年のわたしの中にあってすぐにチベット人と判断。向こうもわたしの顔を見てわたしがチベット人だと思って微笑む。わたしも微笑みバックアジア人男子集団に話しかけられるけど彼らの言葉を理解できず. [続きを読む]
  • Restaurant Bellavista @Silvaplana
  • エンガディン地方の料理はスイスにイタリアンインフルエンス満載 エンガディンに滞在中は、Silvaplanaにある郷土料理が楽しめるBellavistaへ彼は、ミックスサラダ、ジビエ(なんの肉か忘れた。)のお肉料理、シュペッツェリ。わたしは鹿のgeschnetzeltesリゾット添え。デザートのムースはシェア。スイスに引っ越してきた当初はBratwurstすら完食できなかったわたし。義母のハイジにBratwurst をシェアしないかって、こっちの人から [続きを読む]
  • 週末と書いて修行と読む @Engadin
  • 週末はエンガディンへ 毎週末、修行じゃないかってくらい運動ばっかり。会社のある平日以上に体を酷使している気がする。昨日はかなり軽い(有難や〜)ハイキング4時間?サウナ。睡眠は10時間超。最近思うことは、運動するからお腹が空く??がっつりヘビーなスイス食??更に太る...。いや、むしろ自らヘビーなスイス食を欲してきた...。これってなんかわたしの求めてるわたしとは程遠いじゃんこの頃思うことは、(体とともに)食の [続きを読む]
  • ハードコア サウナ Frau @Engadin
  • ホテルのスパエリアで最近気づいたこと。みんなカップルでジャグジーに入ったりサウナにいたりなんかすごいロマンチック(いちゃいちゃ)な感じ わたしの隣でカップルが氷をお互いの体につけ合ってて、なんか実写版(女性誌の) an anを見ているよう。スパの過ごし方について考えさせられた瞬間だったわ。(ロマンチックは全然求めてないけど)ハードコアサウナFrau(ドイツ語で女性の意味。女子とは言いずらいし、野郎の方がしっくりく [続きを読む]
  • 自転車でステルヴィオ峠コンプリート??
  • 私は会社だったけど、彼はお休みをとってステルヴィオ峠へ 先月に彼がポロリと漏らした一言、自転車でステルヴィオを登りたいをコンプリート48のUピンカーブを自転車で登るのは、頂上へ行く前に私だったら心がぼきぼきに折れそうだけど...。彼は約2時間半で頂上へ。目標を決めて達成することがなんともいえない感覚をくれるのかな やる前からできない、無理だと思わずに「できる」と強く信じて挑戦、取り組むことがコンプリートへ [続きを読む]