akasata2159 さん プロフィール

  •  
akasata2159さん: 経営計画税理士 田口通
ハンドル名akasata2159 さん
ブログタイトル経営計画税理士 田口通
ブログURLhttp://ameblo.jp/akasata2159/
サイト紹介文1年で確実に会社が成長するノウハウを実務10年の経験にもとづき、わかりやすく解説します。
自由文経営計画の作成により、会社が成長した例をご紹介します。
http://www.katotax-maskansa.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 27日(平均16.9回/週) - 参加 2017/03/04 16:55

akasata2159 さんのブログ記事

  • 資金調達に強い事務所と言われる理由
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 会計事務所というと、税金の計算ばかりしているイメージがあるかもしれません。 しかし、最近は補助金の申請をしたり、MAS監査で利益の残る体質づくりに貢献したり、 税金として出てゆくお金のことばかり気にしているわけではないんですね。 2017年3月17日に 「平成28年補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の採択結果が [続きを読む]
  • 税務署や金融機関が目を光らせる経営指標とは?
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 決算書のなかには、税務署や金融機関が目を光らせている箇所があります。 損益計算書の売上高 貸借対照表の商品、売上債権(売掛金、受取手形)、仕入債務(買掛金、支払手形) この4つを自社の決算書で3期分、下記の計算式にのっとって比較してみてください。 棚卸資産回転日数(日)=棚卸資産÷売上高×365(3期分比較しましょう)何日分 [続きを読む]
  • だんだんお客様との距離が近くなってきました。
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 仕事である程度、信頼を得るには1年かかるようです。 昨年は電話で怒られたお客様から、 今日は税務相談の指名を受けました。 はじめはぎこちなかった関係ですが、 粘り強くお客様と向き合うことで、少しずつ心が通じ合うものですね。 これは、どんな仕事にも言えることだと思いますし、 このブログの読者のかたとも同じようなこと [続きを読む]
  • 最もポピュラーな経営指標とは?
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 利益率は、経営分析における最もポピュラーな指標です。 売上高と比較するケースと資本と比較するケースの2つがあります。 (売上高と比較するケース) 売上高総利益率(%)=売上総利益率÷売上高×100 売上高営業利益率(%)=営業利益÷売上高×100 売上高経常利益率(%)=経常利益÷売上高×100 売上高当期利益率(%)=当期利益 [続きを読む]
  • 「ブッダ」(手塚治虫)
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 ブッダの教えの根本は、あらゆるものとの関係性を大事にする点にあるようです。 山川草木、鳥獣中魚、老若男女を問わず、生きとし生けるものすべての価値を 認めようするくだりは、ブッダが悟りを開く箇所に出てきます。 仕事などもまったく同じで、紹介につぐ紹介で、会計事務所も支えられていることなどを 思うと、関係性の大切さが身に沁 [続きを読む]
  • 業務を改善したいならMAS監査
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 MAS監査を1年受けた会社では、①人件費以外のコスト削減により、お金が会社に残るようになった②ものづくり補助金の採択により、設備投資のプランが作りやすくなった③経営会議により、みんなで業務改善のしくみを話し合う場ができたといった成果があがっています。 経営者には、夢があります。・会社の規模を大きくしたい・社員の意識を高めたい・資金繰り [続きを読む]
  • 「百寺巡礼」(五木寛之)
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 先ほど、川口市では防災行政無線である「赤とんぼ」が流れていました。五木寛之というと、「風に吹かれて」に代表されるような随筆家というイメージが強いです。この「百寺巡礼」は、五木さんが風に吹かれるままに日本全国の寺を巡ったエッセイです。金閣寺や成田山のような観光寺もあれば、永平寺のような修行寺もあり、柴又帝釈天のような地元の憩いの場もあり [続きを読む]
  • 「坂の上の雲」(司馬遼太郎)
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 日露戦争は結果だけ見てしまえば、日本海海戦で鮮やかに日本が勝ったような 印象を持たれるかもしれません。 しかし、日本海海戦にいたるまでの黄海開戦や旅順で203高地を獲るまでの 経過に着目すると、実にきわどいものでした。 塩野七生さんは、高校生ならば知らないと落第する結果としての歴史と 結果を生み出すまでのプロセスとして [続きを読む]
  • 社長の会社への貸付金の返済はどう処理しますか?
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 決算時になると、社長の会社への貸付金をどう処理するかがよく問題となります。 会社側としては、借入金の返済ですから経費となりません。 社長としては貸付金の返済ですから収益となりません。 利息ですが、支払わなくても問題とはならないようです。 ただ、社長からの借入金が多額の場合、 利息を計上し、雑所得で真面目に申告してい [続きを読む]
  • 「毎月の会社の売上がわからないんだよね。」と言われます。
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 多くの会社にとって売上より大事なのは、資金繰りかもしれません。 たとえその月に売上が0だとしても、誰かからお金を借りられれば、その月は乗り切れます。 しかし、役員からの借入はいずれ、相続財産(それも換金性のない)となるおそれもあります。 社長が本業に集中するのはいいことですが、一定の目標をきめるほうがいいでしょう。 学 [続きを読む]
  • 中小企業の経営者にとって一番大事なもの
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 「決算はとんとん(プラスでもなくマイナスでもないこと)にしておいて」 とよく言われます。 10年会計事務所にいて感じるのは、 中小企業のうち、成長意欲があるのは、3割、 とんとんを望む会社は5割、どちらでもない会社は3割といったところでしょうか。 役員報酬で、手取りがそこそこあれば、生活に困りません。 たとえ手取りが [続きを読む]
  • 粗利率をチェックするだけでも明るい未来を描けます
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 粗利率をチェックするだけでも明るい未来を描けます。粗利率を改善するために無駄な在庫をなくす取り組みをしている会社があります。経営計画のもと、MAS監査を通じ、毎回、粗利率をチェックしていると、だんだん、無駄な在庫が減ってゆき、効率よくお金が回るようになっています。 一方、資金繰りの厳しい会社と試算表を検討することがあります。試算表の上 [続きを読む]
  • 相続でお困りの方は、いらっしゃいませんか?
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 最近、行政書士の方とよく名刺交換をしますが、みなさん遺言書の作成のことを 名刺に書かれているようですね。 遺言書にかかわらず、遺留分減殺請求や相続対策用にアパートを買う話など、 相続で専門家を探している方は、身の回りに結構います。 中小企業にとって一番身近な専門家は、税理士かもしれないので ご相談を受けたら、士業を [続きを読む]
  • 財務分析の研修の依頼がありました。
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 昨年は「財務分析入門セミナー」を行ったためか、ひょんなことから 昨日、財務分析の研修の依頼がありました。 普段のブログの内容からすると、専門的なことに深入りしないと思われそうですが、 今回はやや違います。 収益性分析、健全性分析、安全性分析、生産性分析などに立ち入ってゆきます。 経営者のなかには、数字が苦手という人 [続きを読む]
  • 「坂の上の雲」(司馬遼太郎)
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 日露戦争と言っても、けっこう失敗はあるのですね。 最大の失敗は、旅順攻略で乃木希典に無能な参謀をつけてしまったことかもしれません。 二〇三高地をとることの重要さは戦争の初期段階でわかっていたにもかかわらず、 攻撃の重点はそこに置かれていませんでした。 それが途中で児玉源太郎が指揮をとることで攻撃の的を絞り、 旅順艦 [続きを読む]
  • 経営計画を作ると人が育ちました。
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 経営計画を作る税理士というと、経営コンサルタントと同一視するかたもいるようです。 WBCで盛り上がっているようなので、野球にたとえてみましょう。 監督は社長だとしますと、社員は選手、その周りにお客様がいます。 経営コンサルタントや普通の税理士さんがコーチだとするなら、 MAS監査で経営計画の管理をする会計事務所はマネージャー [続きを読む]
  • 記帳代行と顧問税理士、選ぶならどっち?
  • いつもブログを読んでくださり、まことにありがとうございます。 年商1000万円未満の事業所さんに月額4,704円で記帳代行できる会社があります。 税理士と顧問契約を結ぶと、最低月額10,000円はします。 最大の違いは、税務ができるかできないかです。 記帳代行業者は、申告までできませんので、結局最後は税理士事務所に申告書の作成を 依頼することになります。 記帳代行のメリットは、とにかく安 [続きを読む]
  • 「坂の上の雲」(司馬遼太郎)
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうござます。 「坂の上の雲」は維新から30数年を経て、近代国家として日本が成長してゆく過程を日露戦争を通じて描いた不朽の名作です。20世紀は、不幸にも、戦争が国力の表現の場となり続けました。太平洋戦争で無残にもアメリカに負けた日本を終戦の放送を聞いた後に嘆いたことが司馬さんの創作活動の原点です。「昔はこうではなかったのではないか」という終戦当時の日本社会 [続きを読む]
  • 勉強熱心な社長さんが経営計画でつまづいた理由とは
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 経営計画で挫折した人の話を3つほどあげてみます。 ・5か年計画を何日もかけて苦労して作った・中小企業診断士の指示のもと、細かい計画を作った・毎回実績とズレるから嫌になった 経営計画を作る人の共通点として、勉強熱心な点があります。会社の経営の傍ら、大学に通い、経営の勉強をする人も少なくありません。ところが、一生懸命に勉強した成果を [続きを読む]
  • 「金閣寺」(三島由紀夫)
  • いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 美しい日本語が読みたいと思う方には、ぜひこの本を読んでいただきたいと思います。 この小説は、高度経済成長を遂げる日本社会にあって、日本列島改造計画のもと、 各地に画一的な高層ビルディングが立ち並ぶなか、 日本人の伝統的な美意識が薄れてゆくことに端を発して書かれたようです。 古都、京都を舞台として、金閣寺に愛した女性の投 [続きを読む]