ヨメ さん プロフィール

  •  
ヨメさん: 旦那が脊髄腫瘍になりまして。
ハンドル名ヨメ さん
ブログタイトル旦那が脊髄腫瘍になりまして。
ブログURLhttp://simple00.hatenablog.com/
サイト紹介文2016年9月にツレ(旦那)に脊髄髄内腫瘍が見つかりました。闘病記、治療費やお金周りのことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 101日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/04 20:35

ヨメ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《入院10日目》マイコルセットが到着&Q先生について
  • 入院十日目、術後七日目のツレの様子です。この日は、あさイチのゲストが小池百合子都知事でした。明るくて、ポジティブ思考で、すぐれた論理的思考力をお持ちで、お話もおもしろい。とても楽しく拝見したのを覚えています。ツレも病院で見ていて、お互いで感心しながら見ていました。パワフルな小池都知事を見て、元気をもらったようです。都政のためにこれからも頑張っていただきたいものです(`・ω・´)目次 マ [続きを読む]
  • 《入院9日目》術後初めてのすっきり&入院前のヘアカットの話
  • 入院九日目、術後六日目のツレの様子です。実はこの日、主治医のQ先生から、「退院は二週間後くらいの見込みです」と言われました(`・ω・´)ゴールが見えてきたぞー!!目次 お通じ問題が一段落 七日ぶりのシャワー 【おまけ】入院前のヘアカットの話 本日のリハビリ内容 お通じ問題が一段落ツレは術後一度もお通じがない状況が続いていましたが、前日の漢方が効き、朝食後初の立派な [続きを読む]
  • 《入院8日目》ツレ母が面会に来てくれた
  • 入院八日目、術後五日目のツレの様子です。リハビリではエアロバイク5キロをこぎ。ご飯は9割くらいは完食できるようになり。PCから会社に病状報告メールを送ることができるようになり。前日に引き続き、ツレは順調な回復を見せていました。歩行は、歩行器・杖を卒業し、補助器具なしで歩けるようになりました!目次 ツレ母が面会に来てくれた! 困ったいびきは、アレで対策! うまくいかないことも 便 [続きを読む]
  • 《入院7日目》リハビリ開始&新しいお友達
  • 入院七日目、術後四日目のツレの様子です。この日からヨメは、13〜15時前後に病院に行って、19時に帰るルーチンになりました。ルーチンの経緯は、以下の記事を参照してくださいね。simple00.hatenablog.comこの日のツレは、回復に向けて大きな門出を迎えることになりました。目次 六人部屋に移りました! 尿カテと点滴を卒業! リハビリ開始 まずは歩行訓練から 続いて、手先の訓練 [続きを読む]
  • お弁当作戦のススメ《家族の面会を楽にする》
  • 入院六日目、術後三日目から、ヨメはツレと病室で一緒に夕食を食べる、名付けてお弁当作戦を始めました。きっかけはヨメ母からのアドバイスでした。お互い一人のご飯は味気ないだろうから一緒に食べたら?と。simple00.hatenablog.comご飯って誰かがいて、会話があるだけでおいしく感じられるものですよね。ツレヨメの場合は、ツレの食欲が促進されただけでなく、実は他にもメリットがあったんです。それは、ヨメが楽になると [続きを読む]
  • 《入院6日目》こわばりのその後&お弁当作戦
  • 入院六日目、術後三日目のツレの様子です。この日はヨメ母が手術前後5日間のツレサポート生活を終え、田舎へ帰りました。ヨメ母を新幹線の駅まで送り、その足でツレの元へ向かいました。この日からツレとヨメのマンツーマン生活です^^;ディフェンスに定評のないヨメは、この先がかなり不安・・・(´・ω・`)どうなることやら目次 薬が処方されたツレの様子 ヨメ母からありがたいアドバイス 一緒に食べるご飯 [続きを読む]
  • 《入院5日目》術後二日で一般病棟へ移る
  • 入院五日目、術後二日目のツレの様子です。 ICUにいる間は、口から何本ものチューブが出ていて、腕からも何本も管がつながっていて、ツレは全く動けない状態でした。呼吸もうまくできない上に、何もせずにただ時間が立つだけを待つ、地獄の状態。この状態は、いつ脱することができるのでしょうか・・・ この日の翌日は、ヨメ母が手術前後5日間のツレサポート生活を終え、田舎へ帰ります。せめてもの東京観光として、この [続きを読む]
  • 《入院4日目》ICUで迎えた手術翌日の様子
  • 手術翌日のツレの様子です。ICUの面会時間は13:00からだったため、ツレ母、ヨメ母と3人でツレの元へ向かいました。目次 寝たきりのツレ 下半身の状況:反射がでてきた 家族がしてあげられること寝たきりのツレいくらか減ってはいるものの、管に囲まれベットに横たわっていました。その一つが、点滴されている首の痛み止めです。電動式PCAポンプってやつです。画像出典:痛いときに自分ですぐに鎮痛薬の投与ができる [続きを読む]
  • 【4/6追記】入院時の持ち物あれこれ《あると便利》
  • 2016年9月に告知を受けた私たちですが、医師から手術は緊急度・予約順に沿って順番待ちになると言われていました。たぶん年内か、年を跨ぐか・・・と言われていたのですが。待てど暮らせど順番が回ってきません 汗なんと、ツレに連絡がきたのは1月のこと。そして手術は2月となりました!待ち時間は半年弱ととても長ったのですが、それだけ緊急度が低かったということにしておきましょうwwwさて、ともあれツレは2月の手術 [続きを読む]
  • 手術の待ち時間の過ごし方《あると便利》
  • 手術には原則親族が立ち会わなければいけません。私たちも、病院から「どなたか一人はICUの待合室にいるように」と指示を受けていました(`・ω・´) ツレの手術時間は6時間でしたが、長い手術時間の場合、適度に気分転換するのが大事です。simple00.hatenablog.com 手術が長引く場合も多いですし、待ち時間はリラックスして過ごしたいもの。 私も気分転換する余裕あるかしら・・・と思っていたのですが当日は割 [続きを読む]
  • 《入院3日目》手術当日を迎えました
  • いよいよ手術二日目、手術当日です。手術前日も当直事件を始め、いろいろありましたがバタバタとしているうちにを迎えました(^o^;)simple00.hatenablog.comツレの手術は、担当医(執刀医)のQ先生にとってその日二本目の手術です。一本目の手術の終了が終わり次第、ツレの手術が開始されます。Q先生からは、おそらく午前の開始になると思うのでご家族も午前中にきていただければ、と言われていました。そのため、9:30に病院に着 [続きを読む]
  • 限度額適用認定証を取り寄せましょう《入院費がお得に》
  • 【入院したら思い出して欲しい】社会保険から「限度額適用認定証」というものを貰うと支払額がある金額で収まります。私は60万円×3割の18万円払わなきゃいけないところが9万円以内で済んで助かりました。退院までに手に入ると支払が楽になるので、まずは病院の方&会社の人事にご相談を! pic.twitter.com/2Dwvj5QRrp― M@のんびりしてます (@tasmmm) 2017年3月18日入院費が高額にならないか、心配ですよね・・・限度額適用認 [続きを読む]
  • 《入院2日目》術前説明で医師から衝撃の一言
  • 手術二日目は、家族向けの術前説明がありました。それに合わせてツレ母、ヨメ母の二人が上京してくれました。私は内心一人でこなせる自信がなかったので、二人のサポートは本当に助かりました(´;ω;`) ヨメ、二人の母を迎えにいく ツレはその間ヘアカット いざ術前説明へ。Q先生から衝撃の一言が・・・ そんなこんなで、説明が始まる 最後に医師から衝撃の一言 一気に不安にな [続きを読む]
  • 《入院1日目》ツレ、いよいよ入院初日を迎える
  • 告知後からいろいろありましたが、いよいよ入院となりました。これがやっと治療のスタートライン。心境としては、「やっとだわ〜。告知からの待ち時間長すぎ・・・」というのが正直なところ。緊張というよりは安堵の気持ちが大きかったです。入院当日は、朝10:00までに入院手続きを済まさなければいけませんでした。幸い都内は朝のラッシュ後だったので少し空いていて、助かりました(^ー^)でも大きいスーツケースを転がしなが [続きを読む]
  • 首に激痛!でもこんな日に限って・・・電話が繋がらない!?
  • それは、ツレの年末年始休暇が明け、憂鬱な平日が始まろうとしている最中の出来事だった・・・朝起きると、ツレの首に激痛が走り、起き上れない程の痛みが!その日からツレは痛さで寝たきりになってしまいました(´・ω・`)位置としては、腫瘍がある部位あたりです。とりあえずその日は会社を休むことに。あまりに痛がるので、ロキソニンを飲ませました。しかし痛みは収まらず、、私たちは、大学病院に電話して主治医に指示を [続きを読む]
  • 告知後に励まされた本《おすすめ》
  • 告知後も災難が続いたツレとヨメですが、その後もお互い体調不良などありながらも、手術の日程が決まるまで普段通りの日々を過ごしました。ツレは平日は仕事に出ていました。しかし長期間の待ち時間というのはどうにも人間を不安にしてしまうものでした。そこで、私達が励まされた本を紹介させていただきたいと思います!私の精神状態が無気力な期間が長かったもので(汗)読みやすい漫画とコミックエッセイ中心となりまし [続きを読む]
  • 【3/15追記あり】はじめに
  • 私たちは2015年に結婚したごくごく普通の夫婦です。2017年3月現在、子供はいません。2016年9月にツレ(旦那)に脊髄髄内腫瘍が見つかり、2017年2月に手術を行いました。本ブログは、夫の闘病記録を綴った闘病記になります。 自己紹介 夫婦のタイプ   本ブログについて3/15追記ここから———-2017年3月現在のツレは、手術が無事成功し自宅療養に専念しております。(生きています(`・ω・´))多少身体 [続きを読む]
  • ヨメ、自律神経失調症になる
  • ヨメはツレの告知を受ける前から、顧客のクレームや業務量の超過といった職場のストレスにやられていた。以前からあった不眠症がまずます酷くなり夜は全く眠れず、躁状態からなのか、ポケモンGoにドはまりして夜な夜な東京の街へ出かけたりしていた。 ツレの告知を受けたことで、将来への備えがあまりにもなさ過ぎた私(たち)は、もろもろの不安に押しつぶされ、知らないうちにストレスが限界値を突破してしまっていた。&n [続きを読む]
  • 告知後の様子
  • 慶大病院で一度告知を受けたツレは、大きな不安に襲われていました。ベットに入ればのび太君並み、の快眠だった彼はなんと不眠になってしまったのです。眠れない・・・ヨメは長年不眠症を患っているため、入眠剤を持っていました。眠れない日はわけてあげ、なんとか眠りにつきました。しかし眠れなかった日は2・3日で、ツレはまたのび太に戻っていったのでした 笑一方ヨメも、結構ショックを受けていました。一連の検査や [続きを読む]
  • 慶應義塾大学病院にて告知される
  • 慶應義塾大学での初診の際、「次回は家族を連れてきてね。できれば親御さんも。」とツレは言われていました。そのため、再診時から配偶者の私、ヨメも同行することになりました。実は今までの病院はすべてツレ一人で受診していたのです・・・ごめんよツレ(´;ω;`) 辛かったよね・・・本当は姑さんも呼ぶべきだったけど、そんなに深刻な告知ではないと思い、端折ってしまいました。 転院履歴をおさらい 8月初旬  [続きを読む]
  • 脳神経外科を受診〜転院
  • 過去に耳鼻科で真面目な診察をしてもらえなかったツレは、数か月後、近所の神経内科を受診しました。simple00.hatenablog.com 近所の神経内科を受診 日本大学病院を受診 慶應義塾大学病院を受診近所の神経内科を受診「とりあえずレントゲンを撮ってみようか」そう言われ、メディカルスキャニングセンター(レントゲンやMRIの画像診断系を専門でやってくれるところ)へ紹介状を持って向かいました。 こちらでの検査結果は [続きを読む]
  • 前兆
  • 結婚後の2016年、ツレに異常が現れ始めました。体調不良で会社を早退することがあり、休日もぐったりして一日寝て過ごすようになったのです。具体的な症状としては、 * 右半身がいつも筋肉痛のような感じがずっと続く * 目まい、立ちくらみ* 極度の吐き気* 疲れやすい、疲れがとれない* 目の異常な疲れ* 耳鳴り* 頭痛ツレの仕事は一日中デスクワークなので、夫婦そろって「職業病だろう、疲れているだけ」と軽くあしらっている部 [続きを読む]
  • 過去の記事 …