きくまる さん プロフィール

  •  
きくまるさん: 「西宮市の地域情報、新発見」と「わたし」
ハンドル名きくまる さん
ブログタイトル「西宮市の地域情報、新発見」と「わたし」
ブログURLhttp://kiku-re.co.jp/blog/
サイト紹介文西宮市の物件調査のついでに発見したこと書いていきます。また私について?!思いつくままに書き綴ります。
自由文西宮の地域情報はおまかせください。西宮市六湛寺町(西宮市役所すぐ)に事務所を構え、不動産業を営んでおります。私は代表取締役の中村昭之と申します。ブログでは西宮の新発見と私について色々と書いています。ぜひ見てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 54日(平均7.4回/週) - 参加 2017/03/05 00:52

きくまる さんのブログ記事

  • サンドイッチを作った
  • 昨日の休日に、朝いつもの時間に起きて、リビングでゴロゴロしていますと、嫁がサンドイッチをねだるので、何か月ぶりだと思いますが、サンドイッチを作ることにしました。私が作るサンドイッチは、いたってシンプルで、具に使うのはハムきゅうりたまごの3点です。まずは5枚切りのパンを、食パン用のギザギザの包丁で2枚に切りまして、オーブントースターで約2分程度焼きます。2枚のうちの片方にはマーガリンを塗り、もう片方 [続きを読む]
  • 味噌汁最中
  • 西宮とはあまり関係ないですが、味噌汁最中をもらいました。「味噌汁最中」と書いて「みそしるもなか」と読むようです。味噌汁を飲んでいる最中ということではありません。外見は、まるで和菓子の最中(もなか)です。最中の中身を取り出して、お椀に入れて、お湯を注ぎ、最中の皮の部分を注いだお湯の上に、プカプカと浮かべますと、このようになります!このニッコリの部分が、味噌汁を吸ってフニャフニャになります。なんとなく [続きを読む]
  • マンゴーのダイスカットをやってみた
  • 先日、お付き合いのある不動産屋の社長から、マンゴーをいただきました。社長曰くは、「安もんちゃうで!」ということでした。安もんではないマンゴーを2個ももらってしまい、大変恐縮ではありましたが、家に持ち帰り、柑橘系フルーツが大好きな、次男に見せてやりますと、「やったーやったー!」と飛び跳ねて喜びました。(漫画みたいに喜ぶな・・・(-_-;))と少々思ったのですが、それもかわいいと思ってしまう、親バカをはるか [続きを読む]
  • 【再】プラスワンメニュー 玉子とじそば(ネギなし)
  • ソバ屋のソバ買ってきました!ナイロン袋の入っているところが、スーパーで買ったものではないことを物語っております。これは伊丹市にあるソバ屋というか、うどん、そばを毎日作っている卸屋さんみたいなところで買ったものです。本当はすでにゆがいてくれているソバが欲しかったのですが、茹でてあるやつはもう売り切れだったのです。むかし、私が住んでいた大阪の家の近所にあった市場に行きましたら、ガラスのケースにうどんと [続きを読む]
  • ありがとう!嫁! いいね!嫁!
  • 2日前に水煮したタケノコを早く食べたかったので、昨日仕事から帰ったら、家でタケノコの煮物を作ろうと思っていました。夕方に嫁から、「置いてあるタケノコは、こっからどーすんの?」とLINEがきたので、「あとは洗って煮込むだけ!使わない分は煮汁と一緒にタッパに入れる予定」と返事をしました。(もしかしたら、タケノコで煮物を作ってくれるのかも^^)と、少々期待をしておりました。そして仕事を終えて家に帰ると・・・じ [続きを読む]
  • タケノコを煮込んでみた
  • 昨日、会社の帰りに、両度町にあるコイン精米所に寄って帰りました。ここは24時間営業です。私の目的は精米ではなく、ぬかでしたので、中に入って中を探しましたが見当たりません。「あれ?」と思って、中を端から端まで歩いてみましたが、ぬからしきものは見当たりません。「外か」と思って、建物の裏側は行きますと、ありましたありました!トビラを開けましたら、まるで工事現場のセメントのように、大量のぬかがありました!左 [続きを読む]
  • たけのこを買ってみた
  • 今日は朝早くから、売買契約の締結のため、三重県のほうまで行ってきました。帰りにトイレ休憩を兼ねて、道の駅に立ち寄りました。「何かお土産になるものはと・・・」お土産用のお菓子はいろいろとたくさんありましたが、でもよく考えてみたら、こういうお土産のお菓子が、自宅の食卓に結構たくさんあったような・・・気がしたので、お菓子はやめることにしました。野菜類がたくさん置いてあったのですが、私の目に飛び込んできて [続きを読む]
  • 建築計画概要書と検査済証
  • 一般的には不動産の売買というと、一生のうちに何度もするものではないので、不動産の知識や言葉にはわからないことも多いと思いますが、ものすごく大事なことがいろんな言葉や知識の中に埋もれてしまわないように、建築計画概要書検査済証についてちょっと書いてみたいと思います。まず「建築計画概要書」の説明です。土地に建物を建築する場合、材料がそろっていたとしても勝手に家を建ててはいけません。まず建物の計画を役所に [続きを読む]
  • プラスワンメニュー 玉子とじそば(ネギなし)
  • カテゴリーは職場で3分クッキングなのですが、買ってきたそばを開封したときに、なんとなくすいー(酸いー)においがしまして、「なんじゃこの酸っぱいにおいは!」と思いましたので、少々手間がかかったとしてもおいしく食べたい!と、そのソバを洗いまくってから食べることにしました。買ってきたばかりですし、賞味期限も超えてません。これはきっとソバを保存するための、保存料であると勝手に解釈し、これを洗い流すべく、数 [続きを読む]
  • 因果応報
  • 親族間売買というものは住宅ローンが通りにくいです。なぜならば、銀行は親族間売買の売買契約書をなかなか信じてくれません。親族間売買は不正をしようと思えばできてしまうからです。売主と買主が共謀して、実態と違う書類を作ろうと思えば作れてしまうからです。ですから、銀行に相談に行っても、「親族間売買では住宅ローンが使えません」と言われることがあります。私が以前に勤めていた会社であれば、グループ企業に銀行があ [続きを読む]
  • 生理食塩水作ってみました。
  • 4月に入ってから、花粉がものすごく飛んでいる気がしまして、花がものすごくかゆく、私の場合はセキもものすごく出ます。そこで最近はやりの「鼻うがい」を試してみようと思いまして、生理食塩水の製作にチャレンジしてみました。あらためて調べるのも面倒だったので、「確か塩分の濃度を3%にすればよかったはず」との私の記憶で作製に取り掛かりました。まずは、電気ポットでお湯を多めに沸かしました。これは出来上がりの写真 [続きを読む]
  • 北山の焼肉ランチを食べました。
  • ずっと気になっていました、柏堂町の交差点のかどっこにある「焼肉北山」におとついの水曜日に嫁と二人で行ってきました。12時半くらいについたのですが、空席もあり、そんなに混んでいませんでした。街中ではないので、行列ができるような場所でもないのかもしれません。1階が駐車場になっていて、そんなに広くはありませんが、ちゃんととめれました。階段を上ったところに入り口があり、相席を店員さんに頼まれたのですが、でき [続きを読む]
  • 夙川さくら道を通り抜けてみた
  • 一昨日の雨で少し散ってしまいましたが、さくら道はまだまだ咲いていました!ちょうど物件写真を撮りに行くときに、さくら道を通れましたので、動画で撮影してみました。お天気も良かったので、桜並木のピンク色がとても気持ちよく、青空も見えて、かなり気持ちよかったです。ぜひご覧ください!Copyright © 2017 「西宮市の地域情報、新発見」と「わたし」 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 今日、値下げされました。
  • 阪急甲陽線 苦楽園口駅 徒歩15分シーアイマンション夙川広田価格1,198→1,098万円(税込)専有面積66.08?(19.98坪) 間取り 3LDKS52/10築神原小学校 1200m 上ケ原中学校 1300m仲介阪急苦楽園口駅より徒歩15分。または阪神西宮駅より阪神バス乗車7分「北城山町」バス停より徒歩6分です。平成28年12月リフォーム済です(全室クロス張替え/LDK・廊下フローリング張替え/洋室2室フローリング張り/ユニットバス交換/洗 [続きを読む]
  • 桜が満開を迎えるようです。
  • 今日、出社するときに、西宮と尼崎市の境目に当たる「武庫川」を通ってきたのですが、武庫川沿いには桜の木がたくさんあります。天気が曇りだったので、あまり写真映えしませんが、桜のピンク色がとてもきれいで、ところどころで一眼レフを持った人もいらっしゃいました。お天気が良ければお花見もしてみたいものです。大阪の造幣局の通り抜けは明日からですね。明日のお天気もあまりよくないようなのですが、明日をなんとか持ちこ [続きを読む]
  • 古家をつぶしてから買ってもらう方が得なのでは?!
  • 親御さんが亡くなって、相続した土地と家屋を売却されるケースがあります。ある程度の規模になると、場所によっては価格も多額となり、一般のユーザーさんにはなかなか買ってもらうことができない価格になったりすることがあります。その際は、不動産業者が買い取り、更地にして分割して売却したり、建物を建てて分譲したりされることがよくあります。もしも不動産業者が買ってくれるならば、売り手側としては、取り壊して更地にす [続きを読む]
  • あん食 食べました!
  • 昨日、好意にしている業者さんからいただいたトミーズの”あん食”を食べさせていただきました。包丁で切った状態がコチラです。といっても自分で切ったわけではなく、私の愛妻に切ってもらいました(^▽^)/写真の黒い部分は全部”あんこ”です。お皿において食べる直前です。普通のパンにはない空洞があります。昨日、パンを持った瞬間にズシッときた重みはやっぱり、あんこの重さでした。食べるときにあんこの部分を持ってみると [続きを読む]
  • トミーズのあん食
  • 今日、会社に勤めていた時に、お付き合いのあった不動産業者さんが、「近くにきたので」とのことで遊びに来てくれました。以前勤めていた会社は、会社の看板も大きかった(大手だった)ので、その会社の看板がなくなっても、私個人とお付き合いしてくれるのは、とてもうれしく、とてもありがたいことです。そのときに、持ってきてくれた手土産が、私も全然知らなかったのですが、「トミーズのあん食」というものだそうです。その業 [続きを読む]
  • 塚田農場
  • 昨日は春休み最後の水曜日でしたので、家族全員でどこかに出かけよう、ということで、行き先を色々と考えていました。候補としては、バーベキュー花見あたりが一番良かったのですが、長男は昨日学校に行っていたので、家族全員揃うのが夕方だったのです。一応、大阪の此花区まで行けば、夜でも持ち込み、手ぶら、どちらも選択可能なバーベキュー可のところがあったのですが、買い出しに行ったり、あれこれ準備する時間がもったいな [続きを読む]
  • トリ貝
  • 写真を撮るのを忘れてしまったのですが、先日、やまや今津店(西宮市今津社前町5−38)の横にある「とれとれ魚市 鮮魚三洋」に行きまして、あさりを買おうと思ったのです。ところが私が心を奪われたのは「トリ貝」でした。15〜20個ほど入っていて、324円でした。あさりも好きなのですが、私は貝類がとても好きで、特に買いが好きになったきっかけと言っても過言ではありませんが、”トリ貝”が大好きなのです。スシローと [続きを読む]
  • きくまるのはなし
  • いまさらですが、当社は「きくまる不動産株式会社」と申します。”きくまる”ってなんですか?と、よく聞かれます。実は”きくまる”にはとても意味があります。「きくまる」という社名は、私の母方の祖父母(母親の両親)がむかし石川県で漁師をしていた時に乗っていた漁船の名前「菊丸」から(勝手にですが)使わせていただいたものです。私の祖父には3人子供がいて、長女・長男・次男だったのですが、長男と次男は漁師を継ぎま [続きを読む]
  • マンションやその他物件の動画
  • 毎日、新着情報の物件の現地へ出向き、写真を撮っておりますが、最近は極力同時に動画も撮影するようにしています。写真だけだと、その時に聞こえてくる道路の音や風の音がわかりませんので、写真と違った臨場感が味わえると思いますので、できるかぎり動画撮影をしています。そして、その動画をyoutubeにアップして、ご覧いただけるようにしています。空室の物件などは、鍵を借りて中に入れば、室内の撮影もできますから、ある程 [続きを読む]
  • インスペクションについて
  • 2018年から報告説明が義務化される、「インスペクション」についてですが、たぶんまだ「インスペクション」という言葉そのものが浸透していないと思います。インスペクションというのは簡単に言うと補償保険のことです。中古住宅を購入しようと思った場合、「構造は大丈夫だろうか」と思われたことはありませんでしょうか。中古住宅の場合、ほとんどの場合は売主が一般の個人です。一般の個人がともに売主・買主の場合、一般的 [続きを読む]
  • 黒壁スクエアと彦根城 その2
  • 前回の続きです。水陸両用バスに乗った後、黒壁スクエアに戻りますと、一転、観光客がものすごく増えていました。おっちゃんの言っていた通り、お店もほとんどのお店が開店していました。ガラスの産地らしく、ガラス工芸品のお店がものすごく多いです。こちらの写真は、一番目立つ角っこにあったお店の照明です。照明もガラス細工で作られているようです。不動産屋の私はどちらかというと、天井のデザインに目を奪われてしまいまし [続きを読む]
  • 黒壁スクエアと彦根城
  • 私事で恐縮ですが、昨日は嫁と子供2人と一緒に少し遠出して遊びに行ってきました。まず最初に向かったのは滋賀県長浜市にある「黒壁スクエア」です。黒壁スクエアについたのが、10時前だったのですが、その時点ではお店がほとんどしまっていたので「計画倒れか」と心配しながら、コインパーキングに車を止めました。(1時間100円、やすっ!)そして商店街のほうへ向かうと、へんてこりんなバスが止まっていました。嫁が、「水陸両 [続きを読む]