uroku さん プロフィール

  •  
urokuさん: 稲城・調布ギター&DTM教室ブログ
ハンドル名uroku さん
ブログタイトル稲城・調布ギター&DTM教室ブログ
ブログURLhttp://www.guitardtmmusic.com/blog
サイト紹介文ギターやDTM、音楽に関する記事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 45日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/05 04:08

uroku さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 好きなアーティストのコピーをしましょう
  • こんにちは、みなさんは好きなアーティストのコピーをしていますか??もしその好きな曲が「難しそう」だとか「できる気がしない」といった理由でまだコピーしたことがなかったら、何はさておきチャレンジしてみましょう。たとえば初心者の方の場合でも、かっこいい複雑な速弾きを見つけて、それを弾けるようになりたいと思ったら、最初から無理だとは思わないで、とにかくチャレンジです。譜面(TAB譜など)があるなら、どこかで [続きを読む]
  • バンドのススメ
  • みなさんはバンドを組んだことがあるでしょうか? もしまだやったことがなかったら一度組んでみるのをお勧めします。理由は簡単、上手くなるからです。プラス、人間的な経験値も得られます。バンドというのはそれなりに時間もエネルギーも必要としますが、ちゃんと取り組めば、必ずそれに見合った対価を得られると思います。バンドを組むメリットとしてぱっと思いつくものを挙げてみると モチベーションがあがりやすい 自分の癖を [続きを読む]
  • ストリーミングミュージックのススメ
  • みなさんは音楽のストリーミングサービスって使っていますか?有名どころだとapple music、spotify、googleplayなどですね。ここ数年で持ちあがってきた、音楽販売の新しい波です。これには賛否両論ありますね。CDなどの有形のメディアに入れて売らないと、音楽はすたれてしまうという人もいますし、むしろネットを利用して販売した方が音楽は進化するという人もいます。僕自身は専門家ではないのでどちらなのかよくわかりません。 [続きを読む]
  • 地方の中古楽器屋には夢が詰まっています
  • 僕はツアーでいろいろな土地へ行きます。離れた場所にいくのは楽しいものですが、何回も行くと、やはり新鮮味が薄れていきます。最初のころは街を歩いているだけで楽しい気分になれたものですし、その土地の観光名所みたいなものも調べていったんですが、だんだん行くところもなくなり空き時間の過ごし方が雑になってくるものです。おそらくよく仕事で遠くに出張をする人は相槌をうってくれるのでははないかと思うのですが。空き時 [続きを読む]
  • 良い音とは何か
  •   毎日音楽をやっていると「良い音」について話す機会が多いです。 話す機会というよりかは、感じる機会が多い、といった方が正確かもしれません。「あのギター、すごくいい音だなぁ」とか「ベース良い音してるね」だとか「やっぱりヴィンテージのRHODESは良い音だねぇ。ノイズは多いけど」などといったように、私たちは頻繁に「良い音」というフレーズを口にします。「良い音」と出会えると感心したり、うれしくなってしまうか [続きを読む]
  • 作曲の仕方とコツ
  •  生徒さんの中には「作曲をしてみたいけれど、どうしたらいいかまったくわからない」という方がけっこうおられます。ふむふむ、と話を聞いていくと、そのような方のほとんどは、「作曲方法がわからない」というよりかは「自分の思いつく作曲方法に自信がない」という状態であることが判明します。 しかし、作曲というのは非常に単純な作業なんです。極端に言ってしまえば、メロディとその背景で鳴るコードを作る これだけです。 [続きを読む]
  • DTMを使った楽器の練習方法2
  • 前回の続きです。 前回は「聴覚上はタイミング良く合って聴こえるのに、DAWソフトのグリッド上ではずれている」場合がある、というところで終わりましたね。 レコーディングを繰り返すと分かってくるのですが、そのようなことはよくあります。 少し失敗してしまってタイミングがずれたところをグリッド上でぴったし合わせてみるとイマイチだったけれど、ほんの少しだけ前にだしたら気持ちよく聴こえるようになった。なんてのは [続きを読む]
  • DTMを使った楽器の練習方法
  •  以前にも「練習を録音しましょう」という記事で録音の重要性について述べさせてもらいましたが、今回はそこからさらに一歩進んで、DTMをつかって練習する方法について書こうと思います。  もしあなたが多少なりともDTMができる環境が整っているなら、それをぜひ練習に使いましょう。便利なDTMを練習に使わない手はありません。 DTM環境がないという方はこれを機に導入することを少し検討してみても良いと思います。昔と違って [続きを読む]
  • 耳栓をおすすめします
  •  みなさん、耳栓はお持ちですか??  僕は3種類持っています。 一つ目は旅行用耳栓。寝るときに付ける耳栓ですね。 これはツアー先の宿ですこし騒音が気になったりしたとき用です。それから車や新幹線内で眠る時にも使います。最初は耳栓をつけてあまりうまく寝れませんでしたが、慣れました。 音がうるさい場合、耳栓をするのとしないのとではだいぶ睡眠の質が変わってきますので、必需品です。 二つ目は水泳用耳栓。その [続きを読む]
  • メトロノームを使いましょう2
  •  前回のつづき。 さて、それではメトロノームを使うことのメリットをいくつか挙げていきたいと思います。 リズム感がよくなる   リズム感がよくなるというのはどういうことなのだろうと考えだすと、そもそもリズムってなんだろう?という風になってしまうかもしれませんが、ここでいう意味としては『自分の中で一貫したテンポを保ちやすくなる』ということにします。 なんでこんな回りくどい言い方をするかというと、 リズム [続きを読む]
  • メトロノームを使いましょう
  •  メトロノーム、苦手な方も多いかと思います。メトロノームを使うと『練習してる感』がぐんとあがりますよね。まあ実際練習しているわけなんですけども。  それでなんだか苦手意識を持ってしまって、メトロノームを使わないで練習をするという方もたくさんいるようです。 しかしメトロノームって使った方がいいんです。絶対に毎回とはいいませんが、5回練習する機会があったら、そのうち一回の一部分では使うべきなんじゃない [続きを読む]
  • ストレッチと運動をしましょう
  •  ギターを弾くのもDTMをするのも、長時間続けばそれだけ体に負荷がかかります。特にギターやベーシストは左肩がバキバキなことが多いです。これはもう職業病ですね。  DTMもずっと画面とにらめっこするので眼が疲れるし、キーボードを操作するので、腕や肩がとても疲れます。  それらがひどくなると頭が痛くなったり、気持ちが悪くなったりと、とても音楽をする状態ではいられなくなります。集中力が続かなくなるし、一番大事 [続きを読む]
  • ギターの弦交換はこまめに
  •  みなさんはギターの弦交換はどのくらいの頻度でやっていますか? 僕は普段は赤さびがでてきたらすぐにやります。あとはレコーディングや、大きなライブ前には必ずというかんじです。  なぜなら弦というものは錆びると音に伸びも張りもなくなってしまうんですね。そして音程が安定しない。ギターという楽器はただでさえピッチが悪い楽器なのに、さらに悪くなるとけっこう大変です。 場合によってはわざと長期間、弦を交換せず [続きを読む]
  • 練習を録音しましょう
  •  生まれて初めて録音というものをしたのは、確か小学生のころだったような気がします。家にあったラジカセ(もはや絶滅しましたが)を使って自分の声を録音しました。おそらく暇だったんでしょうね。ラジカセから流れてくる自分の声は、別人の声じゃないかと思うほど、とても不思議な響きをもって聞こえてきたのをよく覚えています。 次に録音したのはギターで遊び始めた中学生の時に、MDウォークマン(これも絶滅しましたが)で [続きを読む]
  • ライブを見に行きましょう
  •  音楽は日常にあふれています。街に行けばどこかしらで流れていますし、通りがかる車から聞こえてくる場合もありますし、地域によっては夕方を知らせるチャイム放送とかも聞こえてきます。テレビをつけていたらそれこそ音楽はほとんど流れていますよね。 よくよく考えてみると、何かの曲を聞かないときはないのではないかというくらい私たちの日常には音楽があります。こちらが何をしなくても勝手に聞こえてくる。これらは受動的 [続きを読む]
  • 作曲をする時に大切なこと
  •  曲をつくる時に一番大事なことは、感情を込めることだと思っています。理論やテクニックも大事ですが、それは優先順位として、感情を込めることの次になります。まず、メロディやコードに自分の気持ちを託せないと、誰かの心を動かすことはできないんじゃないでしょうか。  なので作曲をしたい!という人はなにはともあれ、手持ちの楽器・技術・知識でひとまず何か作ってみましょう。楽器が弾けない方は鼻歌でもいいです。そう [続きを読む]
  • ライブで演奏する時、何を聞けばいいか
  •  世の中にはたくさんのライブハウスやライブバー、コンサートホールがあります。そしてそれぞれが持つ音響特性があります。たとえば低音が回る、だとか低音が吸われる、だとか高音が云々・・・要するに場所によってこちらのヒアリング環境も変わってくるということですね。  なので、快適にプレイするためにはなるべくいつも同じヒアリング環境にするのが重要になってきます。しかし、現実的にはむずかしい。 我々ミュージシャ [続きを読む]
  • エフェクターは必要か
  •  エフェクター、好きですか?僕は好きというか、自分の音になくてはならないものになっています。  高校生のころは「エフェクターなんていらない、男ならアンプ直(ギターとアンプの間に何も通さないこと)だ」と豪語してたんですか、やはり人間変わります。今ではアンプ直ではなにもできない体になってしまいました。唯一怯まないのはジャズの曲とかですかね。いや、まあ怯むには怯むんですけれど。 もしあなたが高校生の頃の [続きを読む]
  • 右手が大事
  •  ギターを弾く時に大事なのは左手でしょうか、右手でしょうか? もし、プロのギタリストにこう質問したら、彼らのほとんどは「右手だ」と答えると思います。僕も同じくです。 もちろん左手も大事ですが、やはり右手がサウンドを決める重要な要素です。初心者の方ははじめは抑えるのが大変な左手に意識が行ってしまいがちなんですが、よーく考えてみてください。ギターの弦は右手で(左利き用のギターなら左手で)弾かれることに [続きを読む]
  • 音を楽しみましょう
  •  これは経験の浅い深い関係なしに言えることだと思いますが、まず音楽を演奏したり聞いたり創作している時に一番大事なのは、「音を楽しむ」ことだと僕は思っています。 演奏や練習がルーティーン化すると、音に対する感覚がマヒしてくることが多いです。そのような状態になると、よほどの天才でない限り、いい演奏をしたり、いい曲を作ることは難しくなってきますし、余計な力も入ってきます。 なるべく自分が出す音、聞こえて [続きを読む]
  • 過去の記事 …