サンドル さん プロフィール

  •  
サンドルさん: 殿さま日和
ハンドル名サンドル さん
ブログタイトル殿さま日和
ブログURLhttp://ameblo.jp/3dolphin/
サイト紹介文伊達政宗公生誕450周年!を期に、お膝元仙台から伊達の殿様の徒然をゆるく発信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 112日(平均4.8回/週) - 参加 2017/03/05 09:06

サンドル さんのブログ記事

  • 昭和レトロ館:岩出山寄り道
  • 伊達政宗公の居城があった宮城県大崎市の岩出山に友人とお出かけ。旧有備館で政宗公の手紙の展示と有備館駅を見学した後、近くで見かけた『昭和レトロ館』なるところへ足を運んでみました。 なんせ近いも近い。ぶっちゃけ「旧有備館」のおとなりなのだ( ̄▽ ̄) 正面からの写真を撮り忘れましたがどうやら正体はかつての『造り酒屋』のようでして中庭に昭和テイスト満載のおうちもあり、中も見学できます。 探したらメイちゃんとサ [続きを読む]
  • 有備館駅ぷらぷら
  • 岩出山伊達家の学問所だった『旧有備館』を出たあとまさしく目の前にある駅を、そのまま覗きに行ってみました。 暇かって?暇ですとも。 普段あくせくしとる仕事持ちの主婦二人。たまには時間を贅沢に使っちゃうのだ。無人の駅を、覗いちゃったりしちゃったりするのだ。 JR東日本陸羽東線『有備館駅』 駅ってねえ駅って独特の雰囲気があって好き。 誰を待ってるわけでもないのに、なんか誰かに会えるんじゃないかなと、なんかソワ [続きを読む]
  • 有備館。伊達の学び舎
  • 宮城県大崎市の岩出山にあります『旧有備館』に出かけてきました。『有備館』は、江戸時代に岩出山伊達家10代目、伊達那直の頃にOPENした郷学(学問所)です。 入場料300円と、大きな池がありまして、鯉のえさ100円を買い求めての入場。 かやぶき屋根の平屋で隅々まで和の粋な気遣いがある建物。もともとは、岩出山伊達家2代目宗敏公の隠居所に使われた下屋敷。宗敏公は政宗公の居城が岩出山にあったころ、京都の聚楽第で生 [続きを読む]
  • 岩出山に行ってきました
  • 友人を誘って、ドライブに行ってきました。今回の行き先は、宮城県は大崎市にあります岩出山。 岩出山は、秀吉の小田原攻めに悠々と遅参した伊達政宗公が大崎・葛西の一揆の後で減封された土地。 代々の居城であった米沢を出て、仙台の青葉城に移るまでの12年間(25歳から37歳まで)を過ごした場所。まだ秀吉の下にいた家康公が修復してくれた居城『岩出沢城』のあったところです。 政宗公がこの地に入るにあたり、もともとの地 [続きを読む]
  • 伊達の塩アイス
  • 梅雨入ったのかな?まだなのかな?宣言したのかなまだなのかな?東北。そんな曖昧meな私。おはようございます。サンドルです。( ̄▽ ̄) 『なんか、政宗公のアイス見たよ。道の駅で。』 という同僚の目撃情報をいただきまして! 『北に政宗公のアイスクリンあるらむ。いざや!』 とばかりに行ってまいりました!探してまいりました! 『伊達の塩アイス』 見つけました場所は、宮城県登米市の三陸自動車道沿いにあります『道の駅三滝 [続きを読む]
  • かに政宗
  • 何が?と思われる方もおいででしょうが 伊達政宗公のお膝元、仙台では割と誰もが知る蟹係ファミレス。それが『かに政宗』さんです。( ̄▽ ̄) あんまし慣れ親しんでいるもんで、なんの違和感もありませんでしたが、他県から来た同僚が 『ありえねーな』と思ったそうなので御紹介します。 かに政宗さんは仙台に2店、盛岡に1店あります蟹屋さん。蟹屋と言ってもファミレスなノリでリーズナブルな価格体系であります。 とくに! ラン [続きを読む]
  • 戦国武将あられ
  • パソコンかサーバーかいずれかの調子が悪いよう(iДi) 書いた記事が更新とともに消える現象に数日悩まされてまつ。 短文にて更新チャレンジ。いざ。 そんなわけで本日は、隠れミッキー的な日々コレ政宗的な投稿をば。 じゃじゃ〜ん! 『戦国武将あられ』 喜久水庵(きくすいあん)で端午の節句あたりに購入したのを大切にしまったりましたが、いざ食べごろ。 左から、織田信長、伊達政宗、真田幸村、加藤清正 好きな武将を並べ [続きを読む]
  • 宮床の宝蔵と富谷のカフェ
  • 宮城県大和町、七つ森をいただく宮床。伊達政宗公のお気に入りの狩場があった場所で仙台城の退路だった場所で2代目藩主忠宗公の八男、宗房公が治めた場所で5代目藩主吉村公の出身地であります。 もっと古くから山岳信仰のさかんな地域で、「七つ森」と呼ばれる七つの山には、神の鎮座する場所である「倉」の名前がついています。 鎌倉山、遂倉山、蜂倉山、大倉山、撫倉山、松倉山、笹倉山の七つの山の頂上には、それぞれ薬師如来 [続きを読む]
  • 伊達の紋ストーンヘンジ
  • 宮城県の大和町(たいわちょう)宮床(みやとこ)にあります、旧伊達家を見学しました。(前回記事)(^∇^) 宮床伊達氏は徳川で言う御三家。5代藩主伊達吉村公の実家でございます。 隣接している資料館『宝蔵』での企画展目当てで来たのですが、旧伊達家からそちらに向かう間に楽しいお庭がありました。 円形の庭に、ぐるっと伊達の紋が入った石碑。さながらストーンヘンジです。 桐(きり)の紋政宗公が太閤秀吉から拝領した [続きを読む]
  • 宮床旧伊達住宅に行ってきました
  • 仙台市のお隣にあります大和町。泉区に住む私には車で20分かからない場所に『旧宮床伊達家住宅』があります。 友人に電気自動車の試乗会へ誘われたので、行き先をこちらにさせていただきました。近いし行きたかったし丁度良かろ。 贅沢過ぎない茅葺のシンプルなお屋敷。 森囲まれた優しげな場所にたたずむ旧伊達家住宅。 宮床ってどこさって話なんですが、宮城県黒川郡大和町の七つ森のある場所です。近くには吉岡宿がありました [続きを読む]
  • 政宗公 on the post
  • かくれミッキー的な? 御当地○○みたいな? というか、御当地も御当地でまるっと領土内な話なので、仙台(いやもう宮城)では本当にあちこちに政宗公が見つかりますですよ。 そんなわけで、今回の隠れ政宗公 市民でも案外当たり前すぎて見落としちゃったり知らなかったりするのですが、こちらの立派な政宗像は仙台市役所前にあります。(市役所に向かって左側の道路側かど) 県民のみんな〜!政宗公は市役所前にもいますよ〜!観 [続きを読む]
  • ニッカウヰスキー『伊達』
  • 何が?というタイトルかと思いますですが。 前回記事の定義如来さんに行ってきましたのは実は、ニッカウヰスキー工場で『政宗公の旗を見た』と噂を聞いて出かけた足での寄り道でした。 もちろんウィスキーが日本で飲まれる時代は政宗公よりずっと後、宮城にニッカウヰスキーさんの仙台工場として蒸留所ができたのは昭和も後半であります。住所地は、以前は宮城町作並だったのですが、宮城町の仙台市への編入に伴って仙台市青葉区ニ [続きを読む]
  • 寄り道:西方寺参道(定義如来)
  • 仙台市青葉区にある西方寺(さいほうじ)、通称『定義(じょうぎ)さん』でのお参りも無事にすみまして、御朱印もいただき、さて次のお楽しみはと言えば参道のお店!(定義さんこと西方寺さんのお参りは前回記事で紹介しております。) 定義さんと言えば『油揚げ』ってくらいな『定義とうふ点』さんの揚げたての油揚げ。こちらの油揚げを目当てに来る観光客も多いそうで、かく言う私も大好き! パリッパリでふわっふわ、アツアツ [続きを読む]
  • 寄り道:定義さんに行ってきました。
  • 久しぶりに妹と定義さんに行ってきました。仙台市街地から大倉ダムを通りすぎたところにある『定義如来』の西方寺さんは、したしみやすく「定義さん」と呼ばれています。 気仙大工の腕が光る山門。すんばらしい!!!3猿、十二支、天女に唐獅子と、いくつ見つけられるかも楽しいですね。 山門表側の阿吽の仁王様。睨みがきいてます。珍しいなと感じたのは山門の裏側にも 両脇に像があるのって珍しいなと。本堂前でお出迎えしてく [続きを読む]
  • 青葉神社の龍神様
  • 資福寺さんで友人とコーヒーをいただいたあと、その足で一緒に青葉神社へ。 なんでも友人は仙台の六芒星まであと二か所なんだとか。けど、青葉神社は初めてだそうで一緒に来られて嬉しい。 青葉神社さんは武振彦命(たけふるひこのみこと)こと、伊達政宗公を祀っている神社です。奥さまの愛姫様もご一緒。 そして、宮司さんは片倉小十郎の末裔、片倉家16代目当主様なのだ。何百年経っても政宗公のお傍には片倉が!!!胸アツであ [続きを読む]
  • 資福寺のコーヒー参拝
  • 5月27日(土)、28日(日)に開催されました、資福寺さんでのイベント『コーヒー参拝』に行ってきました!(≧∇≦) 仙台市青葉区にあります、資福寺さんといえば、『アジサイ寺』として有名なのですが、今回は紫陽花には少し早いです。鎌倉時代からある古いお寺のひとつですが、もともとは山形にあったお寺さんで 政宗公との関連と言えば 政宗公の幼少のみぎり、梵天丸のころに学問の師として父である輝宗公 [続きを読む]
  • ”めでたさ、いろいろ”
  • 5月27日(土)、28日(日)に開催されました、資福寺さんでのイベント『コーヒー参拝』に行ってきました!(≧∇≦) 仙台市青葉区にあります、資福寺さんといえば、『アジサイ寺』として有名なのですが、今回は紫陽花には少し早いです。鎌倉時代からある古いお寺のひとつですが、もともとは山形にあったお寺さんで 政宗公との関連と言えば 政宗公の幼少のみぎり、梵天丸のころに学問の師として父である輝宗公 [続きを読む]
  • 松島ぶらぶら
  • 五大堂、瑞巌寺、天麟院、円通院と、松島の伊達政宗公ゆかりの場所を巡りました。 沿岸調査(と言いつつ金銀島を探しに来ていた)ビスカイノ氏に、松島の瑞巌寺は領地で一番の建物なのでぜひ見ていくようにと政宗公は薦めたそうです。時がたち、古い木の色の美しさになった瑞巌寺ですが、当時はきっと極彩色の絢爛さだったに違いありません。 もし男児だったなら、と政宗公に言わせた、聡明で美しい五郎八姫の菩提寺天麟 [続きを読む]
  • 松島:円通院に行ってきました
  • 瑞巌寺さんから五郎八姫の天麟院へお参り。そしてその足で向かったのは、伊達政宗公の嫡孫が眠る『円通院』さんです。円通院は天麟院のお隣、瑞巌寺さんとの間にあります。松島に行って、瑞巌寺さんだけ見て帰るのはもったいないですよ〜。 『三陸三十三観音霊場第一番札所』でもある『円通院』の山門。入口で御朱印帳を預けて中へ。 こちらは、若くして亡くなった政宗公の嫡孫『伊達光宗(だてみつむね)』公の菩提寺と [続きを読む]
  • 松島:天麟院に行ってきました
  • 遡り報告〜松島の瑞巌寺のすぐそばにあります、『天麟院(てんりんいん)』さんに行ってきました!(≧∇≦) って、もはやいつ?なゴールデンウィークのことなんでございますが、ちょうど『五郎八姫祭(いろはひめまつり)』目当てで出かけましたので、五郎八姫の霊廟にもごあいさつです。 天麟院さんではお祭りの小間物なんかが売られていました。主催者の方々の記念撮影中だったので、ちょっと写真は遠慮しまし [続きを読む]
  • 政宗公トークセッション
  • 晴れが続いて一転、雨続き。このまま梅雨入り?には早いのかな。おはようございます。サンドルです。 ちょびっと遡りまして5月20日(土)に 『伊達政宗公生誕450年記念トークセッション』に行ってきました。 仙台青葉祭り(宵祭り)のイベントとして、「せんだいメディアテーク」を会場に、仙台市さんと仙台・青葉まつり協賛会さんが開催した目玉イベントのひとつです。 宵まつりに揺れる仙台を、お囃子 [続きを読む]
  • 追記:仙台青葉祭り
  • 日曜日の仙台青葉祭りからもう木曜日。あの巻きあがるような熱はどこに行ったんでしょうね。おはようございます。サンドルです。書きたいことがあるときほど忙しい「あるある」なう。 青葉祭り(本祭り)の追記おば少し。楽しみにしていた鉄砲隊、「五葉山火縄銃鉄砲隊」「花山鉄砲組」「片倉鉄砲隊」の三つ巴、絶対に見たかったのですが、息子の用事が長引いてぎりぎりアウト!来年の楽しみにまわします。(iДi) け [続きを読む]
  • 仙台青葉祭!(本まつり)
  • 5月21日に賑々しく開催されました仙台青葉祭り!行ってまいりましたー!(≧∇≦) 伊達政宗公生誕450年の祝い年のため、いつもより豪華だった様子。(先の記事で紹介しましたが、青葉祭りは政宗公を祀る青葉神社のお祭りです) もうね、なんでしょ。祭りっていうのはこう、じっとしていられなくなるよね。太鼓に笛に摺鉦のお囃子が聞こえたらもうダメで、たぎってくる血を納める先がなく、熱に浮かされて巻き込まれてい [続きを読む]
  • 仙台青葉祭開催中!
  • おはようございます!サンドルです!わっしょーい!!(≧∇≦) 仙台青葉祭、開催中でございます!仙台のお祭りは、どうしても『仙台七夕』の方が有名ですが、私の推しはこちらの仙台青葉祭。 政宗公関連の御祭りだからってだけではなく、その活気!エネルギー!怒涛の中にあるかんじが好き。 青葉しげる季節に、杜の都で開催されるので爽やかさがありますが、七夕が「静」の祭りなら、青葉祭りは「動」の御祭りで [続きを読む]
  • 松島:瑞巌寺『伊達政宗展』
  • 政宗公が祀神の青葉神社のお祭り。仙台あげての『仙台青葉祭』いよいよ今日と明日の開催です!本日5月20日(土)が宵祭、明日21日(日)が本祭です。 お祭りで仙台を訪れる方も多いのでは?ではでは、ちょっと足を延ばして松島もいかがですか?なんて。 先日のGW中のワンデイトリップの続き。政宗公大好きブログ、今回は松島編です。(≧∇≦) この日の目当ては政宗公の長女『五郎八姫』祭り。パレードが11時から [続きを読む]