サンドル さん プロフィール

  •  
サンドルさん: 殿さま日和
ハンドル名サンドル さん
ブログタイトル殿さま日和
ブログURLhttp://ameblo.jp/3dolphin/
サイト紹介文伊達政宗公生誕450周年!を期に、お膝元仙台から伊達の殿様の徒然をゆるく発信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 160日(平均4.1回/週) - 参加 2017/03/05 09:06

サンドル さんのブログ記事

  • 歌舞伎の中の伊達騒動
  • 伊達騒動トーク、まだ継続中でございます。江戸時代の3大お家騒動と言われた仙台藩の『伊達騒動』は 三代目藩主伊達綱宗公の引退寛文事件四代目藩主伊達綱村公の引退 の三段構成で、ひたすら一関の伯父様、伊達宗勝に迷惑をこうむる話だっちゅうね。寛文事件では刃傷沙汰をおこす原田甲斐を、実は身を呈して藩を守ったヒーローとして扱った『樅の木は残った』っていう大河ドラマがありました。(山本周五郎さんの小説) はたして [続きを読む]
  • 政宗公のお誕生日
  • 伊達騒動についての記事が途中ですがですが・・・ ですが・・・・・・・ 伊達政宗公お誕生日おべでとうござりまするー!! (≧∇≦) 本日、8月3日は敬愛します伊達政宗公のお誕生日です。 生誕450年の目出度きこと!ことほぎましょうことほぎましょう。 政宗公の眠る霊廟『瑞風殿』では、8月31日まで450年祝いのため本殿が御開帳されています。記念の御朱印もまりますのでぜひ。 6日から8日は七夕で竹灯篭が灯され [続きを読む]
  • 伊達騒動の終焉
  • 伊達騒動のメインのお話が終わりました。ですがまだ続きます。 3代目藩主の早すぎる隠居。伊達家家中の混乱。後見人である一関の大伯父様の失脚と一関藩改易。 ひっそりと何かを学んでいく幼い4代目藩主の綱村公。 アホい大人を見るにつけ、もうやっぱ家柄ばっかじゃダメなり。これからはデキる人をヤレる場所に置かなきゃダメなり。信用できない人は、傍におけないなり〜。 ってことで ストイックな子に育っていきます。また、 [続きを読む]
  • 伊達騒動:メインディッシュ
  • 前回に引き続き、仙台藩のお家騒動『伊達騒動』でございますが 今回は、伊達騒動OF伊達騒動である『寛文事件』についてです。伊達騒動におけるメインディッシュでございます。 3代目藩主綱宗公の隠居騒動のあと、亀千代君こと綱村公(当時2歳)が藩主の座に就いてから、一関の大伯父様「伊達宗勝」が幅を利かせるわけですが 組織というのは筋を曲がればあちらもこちらも曲がるもの。ほら見たことかといううちに、藩内で一族間の [続きを読む]
  • 伊達騒動:3代目綱宗公の隠居後の仙台藩
  • 若くして隠居に追い込まれた3代目藩主の綱宗公。家督を譲られて4代目藩主となったのが嫡男の伊達綱村公こと亀千代くん。当時2歳。数え年なので実際には1歳かな。 2歳ですわよ? 下品な表現でございますが、何がおきても自分でケツのふけない年齢でございます。 そうすると、『オレが、オレが、オレが!』って感じで、あの一関藩主の伯父様伊達宗勝が幅を利かせるわけですよ。ほうらね?って、感じよね〜。 このあと、宗勝公と [続きを読む]
  • お家騒動:伊達綱宗公(3代目仙台藩主)
  • さて、塩竃の話から伊達騒動に御話がうつりました。 これは3代目仙台藩主の綱宗公、4代目藩主綱村公のころのお話なのですが、「伊達騒動」は歌舞伎や浄瑠璃としてネタになったこともあり、とくに綱宗公のことは男女間のスキャンダル事件みたいなイメージを持っている方も多いようなんですが どちらかというと、えらい政治的なドロッとしたお話なんざんすよ。( ̄ー ̄; 本来3代目藩主となるはずだった兄の光宗公が夭折されたため [続きを読む]
  • 伊達騒動
  • 塩竃神社参詣の一連の記事もやっと終わりまして改めて塩竃を振り返ってみたりして。そうすると、どうしても伊達騒動の影響がやっぱちらほらあるなと思ってみたり。 塩竃の港の衰退を救った4代目藩主の伊達綱村公ですが5代目藩主吉村公が藩財政立て直しの賢い殿様として有名なためもあって どうも2代目〜4代目の人気がないような・・・光り輝く初代の政宗公のインパクトに隠れて、2代目様が隠れがちなのはわかりますが、3代目、4代 [続きを読む]
  • 塩竃のアイスクリームショップと駄菓子屋さん
  • 塩竃神社参詣のあと、マグロ丼でおなかを満たしたところでそのまま塩竃市内へぶらぶら。 検索してみたらアイスクリーム屋さんがあるじゃないですか!これは行かねばねばですよ。なんせ暑いし、マグロ丼のあとの口を爽やかにしたいし、一石二鳥ってもんよね。 はずむ足取りうきうきと、見えてきたのはレモンイエローのきれいなドア。 アイスクリームショップってウキウキしますね。 アイスクリーム・・・シャーベット・・・むむむ [続きを読む]
  • 塩竃のマグロ丼
  • 塩竃神社のお参り、博物館見学のあと腹ぺこのまま市内へ 本塩釜駅にある「マグロ直売・食道」さんへ今はマグロの旬ではないそうなのですが・・・  ※まぐろ二色丼780円 しゃらくせーわ!うめーじゃねーか、ばっきゃろーい!!あーりがとうございマス!!(≧∇≦) 娘のいただいた「マグロ丼」は680円おおおおおおお!どちらも吸い物がついてこの値段。すごい。 あと、日替わりのひと皿が300円で楽しめますがこの日はマグ [続きを読む]
  • 博物館と御釜神社
  • 失敗した塩竃神社でのお参りをやり直し無事に肩の痛みも落としましての気楽な気分。 実はこの日は、塩竃神社さんにある塩釜神社博物館もお目当てのひとつ。刀剣ラブな娘ちゃんと、楽しみ向かったのであります。 なんせなんせ、塩竃神社博物館には、仙台藩歴代当主が代替わりのたんびに納めてきた御神刀が展示されているのです。 写真NGなのが残念なところですが 入ってすぐには大きく立派な御神輿が。暴れ神輿で有名な、しおがま様 [続きを読む]
  • お参りの失敗:塩竃神社
  • 塩竃神社参詣。無事に御朱印もいただいての帰り道。 表参道の立派な山門をくぐります。 入ってきた方の参道は表参道ではなかったようです。 さて階段を下りまして こちらの表参道の階段を、毎年の御祭りで御神輿がダダダーッっと駆け下りていくのか。すんごいわね。なんて思っているところに・・・ 激痛 ちょ・・・ ひゅってなった。痛くて、ひゅって左肩に激痛。立っていられないくらいの。歩くのが辛いくりらいの。 一人ではなか [続きを読む]
  • 参拝!塩竃神社!
  • 前回に引き続き、塩竃神社参詣のご報告です。 最後の狛犬さんに挨拶しまして、いよいよ御社へ。塩竃(しおがま)神社さんは本来は鹽竃神社さんと書きます。地元では『しおがまさま』と呼ばれていますよ。(^∇^) 『左右拝殿』神社にお参りするときは、この鈴をがらんがらんと鳴らすことが、神様に『来ました』の合図になるそうなので、以前は遠くから手を合わせたりしていましたが、今は必ず前まで進み出て鈴を鳴らします。さ [続きを読む]
  • 塩竃神社に行ってきました
  • 宮城の中でも特別な神社『塩竃神社(しおがまじんじゃ)』へ参詣に行ってきました。政宗公以来、代々の藩主が参詣し御神刀を奉納してきた特別な神社です。 堂々とした立派な鳥居。格の違いを感じます。きちんとした神社さんはやはりどこもかしこも奇麗です。 塩竃神社には天然記念物に指定されている『鹽竃(しおがま)ザクラ』や『多羅葉(たらよう)』をはじめ500種以上の植物が茂っています。今回はちょうど紫陽花が見頃で、参 [続きを読む]
  • 政宗公の刀3:蜀台切光忠
  • 今日は塩釜神社に出かける予定です。塩釜神社には「塩釜神社博物館」があって、神社に納められてキア名刀が展示されておりまして、こちらに寄るのも楽しみです。 そんなわけで、お出かけに前倒しまして久しぶりに政宗公の刀の御紹介シリーズしちゃいます。о(ж>▽<)y ☆ 今回で3回目。「鎬藤四朗」「大倶梨伽羅」と来まして・・・ 『蜀台切光忠』(しょくだいきりみつただ)備前の名工「光忠」の作2尺2寸3厘 でた〜 お宝な [続きを読む]
  • 7月の伊達家関連イベント
  • 今週末から7月に入ります。一日、一日は長いのに、一週間・一か月・一年の速さに驚かれぬる。( ̄ー ̄; さて、気を取り直しまして 7月の伊達関連のイベント!チェーック!о(ж>▽<)y ☆ とかとか思ったのですが、これがまた8月に集中していて7月は今のところあまり見当たりません。 8月には政宗公の誕生日があるからかな??(9月5日は太陽暦。太陰暦だと8月3日が誕生日) まあ8月のイベントはまた別に紹介させてい [続きを読む]
  • 戦勝政宗:純米吟醸
  • おはようございます。まもなく6月も終わり。1年の半分が過ぎようとしています。日々の過ぎゆく速さに驚きますね。 さて本日は、政宗公の名前を頂いたお酒の紹介です。以前にニッカウヰスキーの『伊達』を紹介させていただきましたが、あれはウィスキー。 今回は、日本酒でございます。 夏の夜に、キュキュッと冷酒はいかがでしょ。  ※画像はJR東日本東北総合サービス株式会社仙台支店さんのホームページより 伊達家御用蔵として [続きを読む]
  • 城山公園:岩出山城跡
  • 政宗公の居城があった岩出山へ、友人と二人しての日帰りトリップ。現地最後は居城のあった城山公園へ。 伊達家代々の居城米沢を去り、この地へ左遷となった政宗公。居城の支度は、まだ天下人となる前の家康公が整えてくださったそう。当時は岩出沢という地名だったようですが、政宗公が岩出山に名を改めたとか。屈辱に謀反もありえる状況を説き伏せたのも家康公とか。我慢してよかったね。 夏草や ツワモノどもが夢のあと そのま [続きを読む]
  • 昭和レトロ館:岩出山寄り道
  • 伊達政宗公の居城があった宮城県大崎市の岩出山に友人とお出かけ。旧有備館で政宗公の手紙の展示と有備館駅を見学した後、近くで見かけた『昭和レトロ館』なるところへ足を運んでみました。 なんせ近いも近い。ぶっちゃけ「旧有備館」のおとなりなのだ( ̄▽ ̄) 正面からの写真を撮り忘れましたがどうやら正体はかつての『造り酒屋』のようでして中庭に昭和テイスト満載のおうちもあり、中も見学できます。 探したらメイちゃんとサ [続きを読む]
  • 有備館駅ぷらぷら
  • 岩出山伊達家の学問所だった『旧有備館』を出たあとまさしく目の前にある駅を、そのまま覗きに行ってみました。 暇かって?暇ですとも。 普段あくせくしとる仕事持ちの主婦二人。たまには時間を贅沢に使っちゃうのだ。無人の駅を、覗いちゃったりしちゃったりするのだ。 JR東日本陸羽東線『有備館駅』 駅ってねえ駅って独特の雰囲気があって好き。 誰を待ってるわけでもないのに、なんか誰かに会えるんじゃないかなと、なんかソワ [続きを読む]
  • 有備館。伊達の学び舎
  • 宮城県大崎市の岩出山にあります『旧有備館』に出かけてきました。『有備館』は、江戸時代に岩出山伊達家10代目、伊達那直の頃にOPENした郷学(学問所)です。 入場料300円と、大きな池がありまして、鯉のえさ100円を買い求めての入場。 かやぶき屋根の平屋で隅々まで和の粋な気遣いがある建物。もともとは、岩出山伊達家2代目宗敏公の隠居所に使われた下屋敷。宗敏公は政宗公の居城が岩出山にあったころ、京都の聚楽第で生 [続きを読む]
  • 岩出山に行ってきました
  • 友人を誘って、ドライブに行ってきました。今回の行き先は、宮城県は大崎市にあります岩出山。 岩出山は、秀吉の小田原攻めに悠々と遅参した伊達政宗公が大崎・葛西の一揆の後で減封された土地。 代々の居城であった米沢を出て、仙台の青葉城に移るまでの12年間(25歳から37歳まで)を過ごした場所。まだ秀吉の下にいた家康公が修復してくれた居城『岩出沢城』のあったところです。 政宗公がこの地に入るにあたり、もともとの地 [続きを読む]
  • 伊達の塩アイス
  • 梅雨入ったのかな?まだなのかな?宣言したのかなまだなのかな?東北。そんな曖昧meな私。おはようございます。サンドルです。( ̄▽ ̄) 『なんか、政宗公のアイス見たよ。道の駅で。』 という同僚の目撃情報をいただきまして! 『北に政宗公のアイスクリンあるらむ。いざや!』 とばかりに行ってまいりました!探してまいりました! 『伊達の塩アイス』 見つけました場所は、宮城県登米市の三陸自動車道沿いにあります『道の駅三滝 [続きを読む]
  • かに政宗
  • 何が?と思われる方もおいででしょうが 伊達政宗公のお膝元、仙台では割と誰もが知る蟹係ファミレス。それが『かに政宗』さんです。( ̄▽ ̄) あんまし慣れ親しんでいるもんで、なんの違和感もありませんでしたが、他県から来た同僚が 『ありえねーな』と思ったそうなので御紹介します。 かに政宗さんは仙台に2店、盛岡に1店あります蟹屋さん。蟹屋と言ってもファミレスなノリでリーズナブルな価格体系であります。 とくに! ラン [続きを読む]
  • 戦国武将あられ
  • パソコンかサーバーかいずれかの調子が悪いよう(iДi) 書いた記事が更新とともに消える現象に数日悩まされてまつ。 短文にて更新チャレンジ。いざ。 そんなわけで本日は、隠れミッキー的な日々コレ政宗的な投稿をば。 じゃじゃ〜ん! 『戦国武将あられ』 喜久水庵(きくすいあん)で端午の節句あたりに購入したのを大切にしまったりましたが、いざ食べごろ。 左から、織田信長、伊達政宗、真田幸村、加藤清正 好きな武将を並べ [続きを読む]
  • 宮床の宝蔵と富谷のカフェ
  • 宮城県大和町、七つ森をいただく宮床。伊達政宗公のお気に入りの狩場があった場所で仙台城の退路だった場所で2代目藩主忠宗公の八男、宗房公が治めた場所で5代目藩主吉村公の出身地であります。 もっと古くから山岳信仰のさかんな地域で、「七つ森」と呼ばれる七つの山には、神の鎮座する場所である「倉」の名前がついています。 鎌倉山、遂倉山、蜂倉山、大倉山、撫倉山、松倉山、笹倉山の七つの山の頂上には、それぞれ薬師如来 [続きを読む]