ルーラルまえだ さん プロフィール

  •  
ルーラルまえださん: ルーラルまえだのコーヒーブレイク
ハンドル名ルーラルまえだ さん
ブログタイトルルーラルまえだのコーヒーブレイク
ブログURLhttp://ruralmaeda.blogspot.jp/
サイト紹介文仕事に介護に奮闘するルーラルまえだのちょっといっぷく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 14日(平均15.0回/週) - 参加 2017/03/05 10:56

ルーラルまえだ さんのブログ記事

  • 今日は何の日?3月12日
  • 九州新幹線開業です。あれから6年、長かったような短かったような・・・東日本大震災の翌日だったし、お祝いもなし・・・そして個人的には父の命日です。亡くなってから39年が流れました。やはり、長かったような短かったような・・・ そういえば、昨日は午後2時46分からサイレンが鳴りました。近所の工事の騒音も消えてしずかになりました。みんな黙祷したんだね、私も事務所で黙祷しました。 そして、来月は熊本地震から1年に [続きを読む]
  • 解体工事が本格化しています
  • 北区は割と地盤が強固で、益城町や東区に比べれば、熊本地震での被害は少なかったのですが、それでもあちらこちらで解体がすすんでいます。 今日の工事はお休みで静かですが、昨日はバリバリとすさまじい音が響いていました。粉じんが心配で慌てて洗濯物を取り入れましたが、体がチカチカするようで、早く終わらないかなと思います。 [続きを読む]
  • ご近所で解体工事が始まりました
  • 一昨日、建設会社の方が震災による解体工事の挨拶回りをされ、昨日から建物内部の設備の取り外し工事が始まりました。今日は、建物の周囲を鉄パイプで囲む作業もされているようです。 写真には写っていませんが、一軒置いた先の家も立ち退き済みで、解体待ちになっています。公費はもとより私費での解体も急ピッチですすんでいます。あちらこちらで空き地が目立ってきました。 [続きを読む]
  • アマゾンポイントとラインポイント
  • アマゾン(Amazon)の買い物はほとんどカード払いにしています。アマゾンカード(三井住友マスターカード)です。思ったよりポイントがたまります。たまったポイントで文庫本を買ったりしています。 ちなみに、段ボールや梱包資材もたくさんたまります^^; 毎週水曜日の紙の日にはけっこうな量の紙類を出しています。たぶん近所でうちが一番多いんじゃないかな(汗) それからライン(LINE)のポイントもいいですね。アマゾンの [続きを読む]
  • 桑の葉若葉を発注しました!
  • 山本漢方の「桑の葉若葉粉末青汁100%」です。時間がないので割高ですがスティックタイプを買っています。母がとにかく甘いものに目がなくて血糖値が高いので、お茶代わりに時々飲ませています。くせがなく飲みやすいので、いやがらず飲んでくれてとても重宝しています。次回からお徳用56パックにして定期おトク便でとろうかと検討中です。 [続きを読む]
  • 母が卒寿になりました
  • 1月の誕生日で母が90歳の卒寿になりました。 認知症などいろいろ問題はありますが、とりあえず元気にしています。誕生日に福岡の兄からお祝いの花鉢が送られてきました。お礼の電話をするのですが、母は電話の音声が聞き取れません。不思議ですがラジオの音声もそうです。テレビは大丈夫です、もちろん肉声もですが。 というわけで、通訳のように私たちが間に入って話を取り次ぎます。プレゼントの趣旨と、ありがとうという気持ち [続きを読む]
  • 読んでます!
  • 「あまりに心に響くと、速く読めない。心に響くことは、辛いことでもあるのだ。」うん、そうだよね (-_-)前の投稿→発注しました! 笑う介護。 (sasaeru文庫) [続きを読む]
  • 食べています!
  • 最近、母の物忘れがだんだんひどくなって、来月にも病院の物忘れ外来に行く予定ですが、 それとは別に、年明けから「大豆レシチン」を味噌汁に混ぜてだしています。 混ぜても軽いので上に浮きます。母がこれは何だと気にするので、 大豆の粉だよと言って、私も一緒に食べることにしました。 だいたい、朝昼の味噌汁に小さじ一杯を混ぜています。 大豆レシチンにはコリンが含まれていて コリンは脳内伝達物質アセチルコリンの元に [続きを読む]
  • 発注しました!
  • 「笑う介護」を発注しました。母の下着を替えてもらうのに四苦八苦している自分を笑いとばしたい (T^T)追伸: この本はめちゃ面白い。経験した人しか書けない内容だから、よくわかる(^。^)追伸2: 笑える、でも身につまされて胸が苦しい・・・笑う介護。 (sasaeru文庫) [続きを読む]
  • 負の遺産 2
  • 借り手も買い手も見つからぬ荒れた農地をどうしたものか、悩みは尽きない。税金に草刈代、その他維持管理費用は将来にわたって続く。年払いで払い続けた農地整備費用分担金三百万円余りはいったい何の為だったのか。昨年からは地震で壊れたお墓をどうするかという問題も増えた。傾いた仏石がいくつもあり、草取りも注意しないと下敷きになりかねない。修復や移転となれば百万円では済まないだろうし・・・骨壺を置いてある空洞に雨 [続きを読む]
  • 負の遺産
  • 空き家になっている自宅近くの農地の草刈り代を払ってくれと農地管理組合から言ってきた。田舎の田畑は地区ごとに維持管理しておかないと国からの補助金がもらえない。作り手がみつからず耕作放棄していても、草刈だけはしないと周囲の農家には迷惑がかかる。「払え」ではないけれど「払ってほしい」というもの。引っ越して住んではいないけれど、いやだとは言えない (-_-;)小さな畑の残地がある別な組合からも言ってくる。毎年約 [続きを読む]
  • 多重介護の戦い方
  • 昨年、住める状態の自宅を残したまま、義父母の家の近くに戸建を借りました。その後、1年もたたぬうちに、義父が肺炎で他界しました。私たち夫婦は引き続き、それぞれの老母の介護に直面していて、先の見えない戦いはまだ始まったばかりです。私の車には、トイレクリーナー・アルコールティッシュ・マスク1箱・ごみ箱は常備しています。時として、母連れ営業にも出かけますが、母が外でトイレとか利用することもあるからです。まだ、 [続きを読む]
  • し〜りあぶってひゃ〜くまで
  • 尻あぶって(暖めて)百(歳)まで、という意味です。今朝はマイナス2度とか冷え込んだのですが、お昼からはポカポカとあたたかく、母は陽当たりの良いサッシに背を向けて「し〜りあぶってひゃ〜くまで」と言いながらお尻をさすっています。母がまだ若かった頃は、百歳なんてとてつもない数字に思えたのですが、年が明ければ母も90歳。母なら大丈夫かもなぁ・・・と思えてきました。 [続きを読む]
  • 百尺竿頭進一歩
  • 今までに私が学んだ最も重要なことは、この世に現実などほんとうは存在しないということです。私たちが現実として見ているものはすべて、私たちがそれをどうとるかという認識の問題だとわかったのです。人生をどのように認識しているか、その認識のしかたこそがすべてなのです。いいかえれば、私たちの人生は私たちの見ている世界そのものによって決まるのではなく、自分がどのように世界を見ているかによって決まるのです。だから [続きを読む]
  • 人?交叉点 2
  •  そうか、あの頃は携帯もなかったんだ。使いだしたのは30代の終わりころだったかな。たばこも、みんな当たり前みたいに吸ってたね。「一本どうですか?」が挨拶がわりだったな。 [続きを読む]
  • よいよいよい、よいこらしょ
  •  母が家の中で歩くときに、「よいよいよい、よいこらしょ」とよく言います。50代60代になると、立ち上がる時に「どっこいしょ」と言ったりしますが、それは80過ぎてからでしょうか、言わなくなりました。そのかわりの「よいよいよい」ではないでしょうが・・・(外を歩くときは「おいちにいさんハイ、おいちにいさんハイ」と腕をふって歩きます。これは以前書きましたね。)⇒ 関連する過去の投稿 毎日のことで耳にタコが [続きを読む]
  • 人形その1
  •  母が家の中で歩くときに、「よいよいよい、よいこらしょ」とよく言います。50代60代になると、立ち上がる時に「どっこいしょ」と言ったりしますが、それは80過ぎてからでしょうか、言わなくなりました。そのかわりの「よいよいよい」ではないでしょうが・・・(外を歩くときは「おいちにいさんハイ、おいちにいさんハイ」と腕をふって歩きます。これは以前書きましたね。)⇒ 関連する過去の投稿 毎日のことで耳にタコが [続きを読む]