うらちゃん さん プロフィール

  •  
うらちゃんさん: 高次脳機能障害 厄介だけど
ハンドル名うらちゃん さん
ブログタイトル高次脳機能障害 厄介だけど
ブログURLhttp://syougai.asia/
サイト紹介文脳出血を発症。 その後に経験したこと、生活していくために模索したこと等いろいろを残していきます。
自由文2014年6月に小脳出血を発症。
その後のリハビリの頑張りで元の生活に戻れたと思っていたが、高次脳機能障害の後遺症があることが判り、人生が大きく転換。
生きていくための努力について、いろいろ経験したこと、今まで模索したこと、これから模索していくことを書き留めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 49日(平均7.6回/週) - 参加 2017/03/05 13:03

うらちゃん さんのブログ記事

  • 入院初日
  • 入院初日 リハビリ入院の日が来ました。 嫁さんと一緒に、指定の時間に間に合うように病院へ向かいました。病院で入院初日の医療カンファレンスがありました。カンファレンスってどんなことをするんだろうと少し不安はあったのですが、大雑把には関係者全員との顔あわせとリハビリ説明、施設紹介みたいなものでした。 カンファレンスの参加者 ・私/嫁さん・主治医・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャル [続きを読む]
  • フラフラしてますが、人間ドッグに行ってきました。
  • フラフラしてますが、人間ドッグに行ってきました。 脳出血を発症したからといって、その他の病気にもならないわけではないです。逆に脳出血をしてからは、何か体調が悪いとすべて脳出血のせいのように思えてきます。 良く知られる「三大疾病」と呼ばれる病気があり、脳卒中になったからといってその他の病気にならないわけではありません。三大疾病は日本人の死亡順位ワースト3で、「がん・急性心筋梗塞・脳卒中(脳出 [続きを読む]
  • ひさしぶりに散髪にいきました。頭を触られると気持ちが悪い・・・困った
  • ひさしぶりに散髪にいきました。 気が付くと髪の毛が伸びまくっています。緊急入院以来、散髪屋には行っていませんでしたが、そもそもいつ髪を切ったのか覚えていません。耳に髪の毛がかかるようになってきたため、思い切って散髪をすることにしました。 帽子をかぶったり頭を触られるとゾッとするというか、気持ちが悪くなります。散髪では当然頭を触られたりすることは判り切っているので、散髪屋に行くことぐらいでも [続きを読む]
  • リハビリを兼ねてゴルフクラブをキレイにする
  • リハビリを兼ねてゴルフクラブをキレイにする 玄関に私のゴルフバッグが立てかけてありました。もう10年近くはゴルフコースには行っていませんが、ゴルフバッグを見たら妙に懐かしくなったのでバッグを開けてみました。予想通りだったのですが、ボールもクラブも土や芝がついたままの状態でした。シューズはカビが生えていて使い物になりません。 リハビリを兼ねて、ボールとクラブをキレイにすることにしました。&nbs [続きを読む]
  • 自宅でできるリハビリグッズは?
  • 自宅でできるリハビリグッズは? 最近人気がある代表的なもの1.リハビリボール握る力を鍛えたり、血行を促進する効果があると言われています。 2.けん玉昔からなじみのけん玉も効果あります。家にけん玉が転がっている人にはオススメです。肩や手首などの動作を向上させて、主に腕の全体運動をするのにとても良いです。 3.TVゲーム 最近ではTVゲームやPCゲームがリハビリグッズとして注目されてい [続きを読む]
  • リハビリ病院の入所に必要な手続きなどー再確認
  • リハビリ病院の入所に必要な手続きなどー再確認 リハビリ病院への入院日が決まったので、改めて入院に必要な手続きなどがしっかりできているかを再確認しておきます。 リハビリ病院の申込みに必要な書類は?申込みには2つの書類が必要です。 1.入所申込書 入所申込書には自分の氏名や生年月日などの個人情報、家族構成、障害状況、リハビリに関する希望などを記載する欄があり、自分で記載をします。 「リ [続きを読む]
  • リハビリ病院への入院日が決定ー2週間後
  • リハビリ病院への入院日が決まる リハビリ病院から入院予定の案内がやっと来ました。2週間後です。 発症約1か月後の体調 体には殆どマヒが残っていないため、杖を使用していますが車イズは利用していません。右手、右足に少し痺れを感じます。小脳出血で平衡機能が損なわれているため体はフラついた状態です。どうも目の焦点も合わせづらくなっているみたいです。嚥下(呑み込む)機能については、固形物はちょっ [続きを読む]
  • 妹がおばあちゃんになった!
  • 妹がおばあちゃんになった! 不思議な感じです。 妹には娘が一人、我家は娘が二人、息子一人です。先日、妹のこども(私から見たら姪っ子)のところに娘が生まれました。ということは、妹はおばあちゃんになって、私の母親にはひ孫が生まれたことになります。 自分がすごく年を取った気がしてきましたが、まだ(もう)50代です。妹は更に若いのですが先を越されました。自分の今度もはまだ誰も結婚もしていないた [続きを読む]
  • 山口県に戻る・・・もらった大分県ミヤゲ
  • 山口県に戻る 私の病気看病で、嫁さんには先月いっぱい仕事(パート)を休んでもらっていました。今月より嫁さんの仕事が始まるため、山口県に戻ってリハビリ病院の空きベッドを待ちます。 親戚から大分県土産をいろいろもらいました。懐かしいものだったり、見た事ない土産などもありました。 健康には気をつけて・・・,大分県産の玄米や塩が使われている健康食品です。ネットでも注文できるから続けてみなさいと [続きを読む]
  • 久しぶり実家に帰ってきた。母親には心配かけてしまった・・
  • 久しぶり実家に帰ってきた。母親には心配かけてしまった・・ 約5年ぶりに大分の実家に戻りました。 母親と病気の事、子供の事などについて話をしました。私が救急車で運ばれた日、嫁さんから母親へは連絡があったそうで母親は慌てて大阪まで見舞いに来てくれたことは、嫁さんから聞いて知っていました。 術後意識が回復した私とはいろいろ会話をしたそうなのですが、申し訳ないことに私にはその記憶がありません。 [続きを読む]
  • 自分のことをインターネットでさがす
  • 自分のことをインターネットでさがす 自分の病気は小脳出血ということは知っていますが、後遺症など気になることはいっぱいあります。急性期入院での退院後には気にならなかったことが、時間が経つにつれて休職中でインターネットを見る時間もいっぱいあるため、ネットで自分に関係しそうなことをいろいろ調べてみました。 いろいろなHPを見て周りましたが、とても参考になったのが「WAM NET」のサイトです。私の [続きを読む]
  • 大分県へ出発・・・フェリーで
  • 大分県へ出発・・・フェリーで 嫁さんと2人で、私の実家のある大分県に向かいます。実家に寄った後は後は山口県に向かう為に荷物が多いので、自家用車での移動です。車の運転は嫁さんに任せます。フェリーサンフラワーで大阪南港からの出発です。フェリーには3年ぶりに乗りました。 高速道路を使用しての移動では10時間近くかかりそうですし、全て嫁さんが運転することになるため大変なので、大阪から別府へのフェリーを [続きを読む]
  • 退院後で楽しみにしていたこと
  • 退院後で楽しみにしていたことー犬、夕食 1番目に嬉しかったこと 入院中、早く家に戻りたいと思っていた一番の理由は、犬と会うことでした。 退院して家に戻った時に一番喜んでくれたのも、犬のような気がします。 2,3日後に大分県に行ってきます。 この後はリハビリのための入院が控えていて自由になる日があまり無いため、母親に安心してもらうため実家に行くことにしました。大阪ー>大分ー [続きを読む]
  • 退院後、家に帰って・・・
  • 退院後、家に帰って・・・退院の清算も終わり、車で家に向かいます。 我家の車はワゴン車で、とてもではないが運転をすることなど出来ないので嫁さんに運転をしてもらいます。 車の運転が出来ない? 車に乗り込む前から頭がクラクラしていて気持ち悪くなってきます。実は退院する前のベッドの上では、自分が車を運転して家に帰ることを当然のことだと思っていました。運転することが出来ないなどとは想像もしていま [続きを読む]
  • 本日退院~入院生活とお別れ〜
  • 本日退院~入院生活とお別れ〜 今日が退院日です。約1か月くらいの入院でしたが、殆ど入院していた間を覚えていません。とにかく1か月がとても短く感じました。 入院生活もいったんこれで終わりです。次のリハビリテーション病院への入院まで、空きベッド待ちでの自宅待機です。2,3日実家に戻ってみようと思っています。親に心配をかけ、親不孝してしまったのでお詫び代わりに帰省します。 まだ、まともに歩け [続きを読む]
  • 同室の患者さんの奥様との雑談で考えさせられた
  • 同室の患者さんの奥様との雑談で考えさせられた たまたま、向かいのベッドの患者さんを見舞いに来られていた奥様と話をする機会がありました。向かいの患者さんは車を運転していて交通事故に遭い、怪我の治療で外科に入院していたそうですが、後日吐き気があったとのことで脳の精密検査をしたら、「脳挫傷」ということで、脳外科に転科となり手術を行ったそうです。 患者さん(も奥さんも)60歳過ぎだそうですが、患者さ [続きを読む]
  • 会社に退院後の予定を連絡したら・・・
  • 会社に退院後の予定を連絡したら・・・ 小脳出血を発症してそのまま約1か月の入院となったため、仕事のことが気になてきました。退院後すぐに復職ができる体調でもなく、今後はリハビリテーションを行わなければいけないことを伝えなければと思い、会社へ電話報告をしました。 声が出ない 総務部の担当者のコに電話をしました。会社に伝えておきたかった内容は下記でした。・退院日が決まった・退院後は山口県のリ [続きを読む]
  • 退院後の直近のスケジュールを決める〜まだ実感がないのが怖い〜
  • 退院後の直近のスケジュールを決める〜まだ病気の実感がないのが怖い〜 退院日が決まりました。来週の月曜日です。 全然病気をしたとうい実感がまだ湧いてなく、先々の目標などを計画をすることはできないけども、退院後どうするか直近のことは決めないとなりません。将来のことや自発的に何かをするということが考えられません・・・。 退院後、大分県の実家に2,3泊で行くことにする 嫁さんは仕事(パート [続きを読む]
  • 退院後のことについて嫁さんと話をした
  • 退院後のことについて嫁さんと話をした リハビリを続けるために、山口市にあるリハビリセンター病院に入院をすることになりました。山口市の病院をお願いしたのは、単身赴任で1人で生活をすることが難しいためで、家族が山口市に住んでいるからです。山口市の病院は住居から車で15分くらいの便利の良い場所にあります。 悩ましいことが多い 病院の支払のこと、私の治療のこと、子供のこと、生命保険のこと、会社 [続きを読む]
  • 退院後の準備 CROCSのサンダルを買う
  • 退院に備えて やっぱCROCSのサンダルを買うことにした退院の日が近づいたので、家で履くためのサンダルを新調することにしました。家ではクロックスのサンダルを外出時に愛用していましたが、だいぶくたびれてきていたため、新しいクロックスを探しました。いろんな種類がありましたが、ちょっと変わっている方がいいかなと思い、写真のクロックスにしました。左右の柄が違いますが、これはデザインです。なかなかオシャレでお [続きを読む]
  • ケースワーカーと次の病院の相談をした
  • ケースワーカーと次の病院の相談をした リハビリテーションを継続していくため、次の病院についてケースワーカーと相談を行いました。退院時期は1週間後くらいになりそうです。 ケースワーカーとは? ケースワーカーとは身体上や精神上などの理由によって、日常生活を送るうえでさまざまな困りごとを持つ人の「相談援助業務」を行う仕事です。ケースワーカーは日常生活を送るうえで精神的、肉体的、社会的に困難を [続きを読む]
  • 「奇跡の脳」を読む
  • 本を読む。1冊目 ベッドの上でのヒマな毎日が続くため、思いっきり読書をしようと思い、嫁さんに適当な本を1冊選んで買ってきてもらいました。 嫁さんが選んで買ってきた本は、「奇跡の脳」という、脳科学者ジル・ボルト・テイラー著 でした。この本のことはこれまで全く知りませんでしたが、アメリカのみならず日本でもベストセラーになっているみたいです。 著者、著作あらまし 本の感想は別にまとめまた [続きを読む]
  • 自立支援医療(精神)自己負担上限額管理表の取得、まとめ
  • 自立支援医療(精神)自己負担上限額管理表を取得した 私は障害者手帳を申請する前に「自立支援医療(精神)自己負担上限額管理表」を申請・取得済だったのですが、審査が通ったという連絡をもらったため、管理表の受け取りと、過去の医療費の清算をしてもらいました。自立支援医療のページ(こちら)に制度の仕組みなどまとめています。「自立支援医療(精神)自己負担上限額管理表」の申請を考えている方は参考にしてくださ [続きを読む]
  • 病院の夕食はどんなだろう?
  • 夕食はどんなだろう? 今日の夕食の献立です。ごはんムニエル/付合せスープ煮サワー漬果物ごはんは普通のごはん(おもゆでもおかゆでもない)果物が付いています。楽しみです。 みかん1個でした。みかんの季節もそろそろ終了してしまうので、これはうれしいです。ムニエル/付合せは、名前はかっこいいですが、魚は苦手です。何の白身魚かわかりませんでしたが、何とか食べました。スープ煮、サワー煮は今一歩でした。この手 [続きを読む]