mugidensetsu さん プロフィール

  •  
mugidensetsuさん: 麦伝説
ハンドル名mugidensetsu さん
ブログタイトル麦伝説
ブログURLhttp://mugidensetsu.com/
サイト紹介文家飲みビールとウイスキーを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 22日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/05 13:05

mugidensetsu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ティプシー・ジプシー」3つのホップでパンチを効かせたピルスナー
  • 私が目指しているビールスタイルであるミッケラー。ビール醸造所を持たないでレシピだけを作って、ビールの醸造は委託をするスタイル。いつの日か自分のビールを造りたいと思っている人にとっては最高のビール醸造スタイルだと思っています。ミッケラーで働くミッケル・ボルグさんが立ち上げたブランドはジプシーインクと呼ばれ、ビールを愛する人向けにトコトンこだわりを持ったビールを提供する会社です。今回はこだわりのビール [続きを読む]
  • 「キリン横浜」工場見学してフレッシュビールを3杯試飲して来ました
  • ビール工場の見学。最近はあまり聞くことがなくなりましたが、いっとき工場見学ブームみたいな時期がありましたよね。小学生の時にコカ・コーラの工場見学に行って、瓶のコーラを飲んだことを覚えていますが、ビールも同じような感じなんですかね?自宅の横浜からいちばん近いビール工場はキリンでした。JR新子安駅、京急子安駅から徒歩20分ほど、京急生麦駅から徒歩10ほどの場所です。今回は2013年にキリンビール工場(キリン横浜 [続きを読む]
  • 「エスケープIPA」アメリカ屈指の醸造所エピックからの贈り物。
  • アメリカで常にトップ100に位置付けされるクラフトビール醸造所のエピック。アメリカで100位以内に入ることが、どれほど大変なのか分かりませんが、評価基準が100位内なので凄いことなのでしょう。今回はエピック醸造所が販売をしているIPAビールエスケープ・トゥ・コロラドを買ってみました。エスケープ・トゥ・コロラドという商品名の由来ですが、エピック醸造所はユタ州にありますが、2つ目の工場をコロラド州デンバーに建てま [続きを読む]
  • 海の塩とライムを入れたアメリカクラフト「ロス・ロコス」が美味しい
  • はじめて知ったのですが、アメリカは州によってお酒の法律が違うようです。州の集合体な国ならではの決め事ですね。もし日本で県ごとに法律があったらと考えると、隣の県で許されて、自分達の県でなぜ許されないなんて不平不満が増えて県を治めることが難しくなりそうです。今回はアメリカのユタ州の法律を変えてまでビールを造り始めたエピック醸造所のロス・ロコス・メキシカンラガーを買ってみました。エピック醸造所は2008年か [続きを読む]
  • ビールにストロー?タイで起こるビールにまつわる「珍現象」まとめ。
  • 2014年にタイに海外移住をしました。タイにはあまりお酒の種類がなく、ビールがお酒の主流商品になっている国です。ビールが飲める国なので、お酒が飲めなくてイラつくなんてことはありません。しかし、タイならではの一般常識と珍現象があります。今回は日本では経験することがなかったお酒にまつわるタイの一般常識と珍現象をまとめてみました。タイのお酒事情タイは仏教の国です。なので仏教国の法律というのが存在しているので [続きを読む]
  • ローグ「デッド・ガイ」がマイルドで心地良く飲めるアメリカンエール
  • 世界的に盛り上がっているクラフトビール市場ですが、アメリカのクラフトビール市場が1番熱いのではないでしょうか?もしかすると目に触れる機会が多いだけかもしれませんが、店舗で見かける知らないビールがアメリカのクラフトであることが多いです。日本人よりもビールが好き、土地が多く、ビールを造る規制も日本より緩い、など条件が揃っている国であるからこそクラフトビールを造る人達も多くメーカーも増えるのでしょう。根 [続きを読む]
  • タイのフルムーン醸造所「チャトリ」女性にも優しいIPAビール。
  • 2014年にタイ・バンコクに海外移住をしてから、バンコクのコンビニやスーパーで販売されいてるタイ国内ビール、東南アジアのビールには約3年変化がありませんでした。3年経って、ついに変化が生まれました!!バンコクで外国人向けにクラフトビールがブームになり始めています。それに便乗してタイ国内で造られているクラフトビールが、タイのスーパーに並び始めたのです。バンコクにあるクラフトビールの店参考「EST.33」がバンコ [続きを読む]
  • 「リミット」超マニアックなドイツビールだけど味が濃く美味しい。
  • マニアックなビール・・現代の情報社会のなかで情報がないビールは、どれほどマニアックなビールになるのだろうか。Googleで文字検索、画像検索してもまったくヒットしません。唯一わかっていることはボトルにドイツという記載があることだけで、ドイツビールそしてプレミアムビールであることが分かります。それ以外の情報がまったくないビールに出会ってしまいました。今回は本当に情報がないrankenwälderより販売されている、 [続きを読む]
  • 世界売上1位のシードル「ストロングボウ」のベリー系ビールが美味い
  • 世界売上1位のシードル、それがストロングボウです。ヨーロッパ圏で流されているテレビCMですが、りんごをふんだんに使っていることを意識したCMになっています。実際に1パイントに天然りんごを3個、瓶1本に天然りんごを1.5個使用し醸造したサイダーなので、必然的にりんごの味が濃くなるのです。今回はストロングボウの中でもベリーとミックスさせたストロングボウ・レッドベリーを買ってみました。せっかく、りんごをふんだん [続きを読む]
  • 「ホップ・ガン」クラフトビール界のトップになったドイツのビール。
  • 世界中でブームになっているクラフトビール。毎年のようにかなりの種類のクラフトビールの1位を決める世界大会まで行われています。どの大会が権威があるとか分かりませんが、とにかく大会で評価されるということは美味しいビールですよね。今回はマイニンガーズ国際クラフトビアアワード最高金賞受賞したドイツのクラフトビールホップ・ガンを買ってみました。ホップガンはカンバと呼ばれるドイツの新興醸造所で造られたブラウン [続きを読む]
  • 「ダーク・サイド」深いローストされた麦の味わいを感じるドイツの黒
  • 「どうして黒を飲みたくなる?」私の周りの人に黒ビールを飲めない人がいて、一緒に飲みに行くと必ず「なぜ黒?」と言われます。黒が嫌いな人には、黒独特のローストされた苦味が嫌みたいですが、黒好きな人には「ローストされた味が最高なんですよ!」といつも言いますが理解されません(笑)今回はドイツの新興醸造所であるカンバより販売されているクラフトビール、ダーク・サイドを買ってみました。ドイツの黒は癖がなく、黄金 [続きを読む]
  • 「マハナコーン」バンコクでじわりと広がるホワイト・クラフトビール
  • 2014年、タイに海外移住をしてから3年が経ちましたが、タイ国産のコンビニやスーパーで買うことができるビールに変化がありません。新製品が販売されることがないのです。日本のようにシーズン毎に新製品や限定品が販売されることは皆無です・・なので1度飲んだら新しいビールに出会うことはないと考えていいでしょう。これが海外のスタンダードなのかもしれませんが。新商品が販売されないタイのビール市場ですが、最近みかけるよ [続きを読む]
  • 過去の記事 …