だい さん プロフィール

  •  
だいさん: 1型糖尿病親父の単身赴任雑記
ハンドル名だい さん
ブログタイトル1型糖尿病親父の単身赴任雑記
ブログURLhttp://ameblo.jp/m7hg2014/
サイト紹介文2013年7月、1型糖尿病発症。単身赴任中の親父です。たわいもない事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 55日(平均5.2回/週) - 参加 2017/03/05 17:54

だい さんのブログ記事

  • そんない理科の時間B
  • ポッドキャストは、私にとって本当にありがたい単身赴任生活の友です。ラジオ番組の一部を配信していたり、一般の方が独自に番組を作って配信していたり、様々ですが、今一番お気に入りの番組が、"そんないプロジェクト"というグループで配信されている番組の1つ、 『そんない理科の時間B』 です。 "理科っぽい見方をすると世の中がちょっと違って見えます。そんな話題を提供する"がコンセプトの中身の濃い子供 [続きを読む]
  • お礼と...
  • 今日は、まずお礼を。いつもなんとなく思いついた事を適当に書いていますが、このブログを覘いてくれる方、そしていつもいいね!を してくれる方、本当に、本当にありがとうございます。 もともと、病気発症以来、いろんな方のブログから情報を得たり、励みになったり、共感したりして、私自身助けてもらった部分が少なからずありました。しかし、ずっとサイレントリーダーで、申し訳ないというか、感謝の意思表示をす [続きを読む]
  • G.W.まで
  • あと5日!もう少しで、"自分の家"に帰れます。とにかく待ち遠しい。 今日1日の頭の中をざっくり表すと70% G.W.のこと10% ホークスのこと10% 今日の食事、血糖値のこと 5% 仕事のこと 5% その他 今日は仕事に対するモチベーションはほぼ0ですな。1日PCに向かって仕事してるふりはしてましたが、関係ないことばかり考えていました。 それほど遠くに住んでいる訳ではないので大げさですが、自分の [続きを読む]
  • 人間ドック
  • 今年の人間ドック終了。朝8時から始まって、全部完了したのが11時頃でした。最終結果は後日ですが、今日のところは特に問題なし。 最後、医師による最終診察でHbA1C 5.8 ↑ 血糖値 176 ↑ という血液検査の結果を見て『糖尿病とまではいかないですが、注意レベルです。』と、、、『あの〜、問診票にも書きましたが、糖尿病なので、、、』『あっ、そうなんですね。じゃあ治療中ですか?』『そうですね。。。』 [続きを読む]
  • 人間ドック前日
  • 明日、今年の人間ドックです。この検診センターでの受診も3年目です。毎年無料で受診できるので、ありがたいですね。 既往歴等、記入して提出しますが、この項目、なんか引っかかります。。。 何も気にせず、チェックでしょうか?間違ってはいないですが、正しくはないです。。言いたいこと分かりますかね。定期的に通っている眼科もそうですが、結局ただの"糖尿病"で提出します。。。 にほんブログ村 にほん [続きを読む]
  • 3人の名付け方
  • 子供達へ、今日は君達の名前をパパとママがどうやって決めたか教えよう。本当の話ですが、すっかり自己満足の雑記です。 長女の場合初めての子ということで、性別は生まれるまで秘密にしてもらいました。名前は、男の子と女の子の両方を考えようと話していましたが、パパもママもなんとなく女の子の気がすると言っていました。予定日の半年ほど前だったか、会社帰りに寄った本屋でぶらついていると『名前の画数なんか気にし [続きを読む]
  • おすすめの本2 〜難病女子の本
  • おすすめの本というか、印象に残っている本を書いているだけですが。。 『困ってる人』 大野 更紗 著 結構売れた本みたいですね。私がこの人の事を知って、この本を読んだのは、5,6年ほど前で、まだ病気を発症する前でした。 ある日突然、自己免疫疾患系の難病を発病した著者の壮絶な体験が自虐風にユーモアたっぷりに書かれています。難病の体験が軽いタッチで書書かれていることなどに賛否両論あるようですが、 [続きを読む]
  • シックデイ
  • ホークスの調子に合わせた訳ではないですが、いや〜、昨日は本当に具合が悪かった。どうやらすっかり風邪にやられたようです。木、金と喉が痛く、土曜にダウン。休みで良かった。。かな?日曜の今日は、だいぶ良くなりました。 単身赴任を始めて以来、最も酷い体調でした。具合が悪い時に1人というのは、本当に寂しいです。家族と一緒の頃は、なんだかんだ話しをすることで気も紛れてましたし、自然と気分転換になっていまし [続きを読む]
  • 次女が生まれた時
  • 次女の誕生日です。次女は、我が家の3人の子供達の末っ子で、福岡で生まれました。 "長女が生まれた時"で書いた東京の国立病院での出産にすっかり懲りたかみさんは、福岡に引っ越した後、長男、次女の出産では、福岡で結構有名な私立病院を選びました。私は最初見た時、ホテルかと思いました。 家で寝ている間に生まれた長女とは違い、長男、次女の出産では、すぐそばにいました。私が昔から想像していた出産シーンに近 [続きを読む]
  • 娘からの電話
  • すみません。昔の話しですが、過去最も驚き、かつ動揺した娘からの電話の話しです。長女が電話のかけかたを覚えたばかりの頃、小学校2年くらいだったと思います。 会社帰りにかみさんの携帯から電話があり、長女からでした。『パパ?』『そうだよー、どうした?』 『あのね、ママがね、てくびをね、きったからね、今からびょーいんに行くね。』 ん??? てくび? 切った? 聞き間違え?。。『なに?なに? [続きを読む]
  • かみさんからのメール
  • うちのかみさんは、何か用事がないと私に連絡することはありません。たまには、元気? くらいメールをくれてもいいんじゃないかと思いますが、、1人で子供達のことも含めて、家のことを全部やっていますし、いつも大変だと思うので仕方ないですね。。かみさん自身は、自分で自分のことを『冷たい』と言っていますが。 そんなかみさんから、朝5時過ぎにメールが来ました。普段全く連絡がない人から朝5時とは、、、子供の身に [続きを読む]
  • 敵は糖質より脂質
  • 今日の朝食前 血糖値299高血糖は、だいたい予想していました。昨夜、牛肉を結構食べたので。 前にも書いたんですが、食事の糖質量をだいたい計算して、その量に合わせてインスリンを注射します。それで、糖質による血糖値の上昇を抑えています。しかし脂っぽいものを多く食べた場合は、食後かなり時間が経ってから、ジワジワと血糖値が上昇し、食前のインスリンでは、うまくコントロールできません。しかもこの脂質による上 [続きを読む]
  • 桜花賞
  • 競馬??も好きです。大分に住んでいた学生時代、小倉競馬場まで車で2時間かけて行ったりしていました。 就職して東京に住み始めてからは、毎週東京競馬場に行っていました。結婚して子供が生まれてからも時々行っていました。芝生の上で子供を歩き回らせたり、お弁当を食べたり、私達家族の思い出の場所でもあります。我々にとって、競馬場はとてつもなく広い公園という感じです。 で、明日は桜花賞です。桜花賞と聞く [続きを読む]
  • 花粉症治る?
  • 花粉症治りました!昔の私なら、こんな事を聞いても、何を戯言を。そんなことあるわけないでしょ。それはそれっぽい症状だっただけで、もともと花粉症じゃなかったんでしょ。と絶対に信じなかったと思います。 でも本当に治ったんです。 まだ花粉症という言葉さえ世に出回ってなかった中学生くらいの頃から本当にひどい花粉症でした。就職して東京に住んでいた頃は両方の鼻が完全につまり、常に口で息をしていましたが [続きを読む]
  • インスリン注射量
  • 4年ほど前の1型糖尿病発症時は、インスリンの自己分泌はまだありました。しかし、発症から2年ほど経った頃の検査で、ほぼ0になりました。よって今現在、血糖値を下げるためには、インスリン注射??しかありません。 発症からしばらくの間、インスリンの注射量は食事内容によらず、固定量でした。注射量が少なかった場合、自己分泌が残っていた頃は、おそらくすい臓くんが頑張って自己分泌で補っていたんだと思います。  [続きを読む]
  • 単身生活での日々の買い物
  • 単身生活なので、当然買い物は自分でしています。今は、外食もしていません。節約も必要ですし、病気もあるので。自炊の方が、糖質量も把握しやすいですし。週末に1週間分をまとめて買うようにしています。朝9時開店のスーパーに10分くらい前から並びます。いい親父が一人で開店前のスーパーに並んで恥ずかしい。。。という思いは、結構前に捨てました。糖質量を把握していない食品は成分表を確認します。1型さんなら食品を裏返し [続きを読む]
  • 寝起きの低血糖
  • 今朝起きた時、かなりの低血糖状態だったようです。かなり意識が朦朧としていました。この時の意識、精神状態を現すのはなかなか難しいですが、今振り返っても不思議で、改めて低血糖注意と感じました。 前夜、寝る前に、低そうな感覚はあったんですが、あまり深く考えずにそのまま就寝。寝ている間もずっと低血糖状態だったのかもしれません。 起きてすぐにテレビをつけたら、天気予報をやってました。日本地図??を [続きを読む]
  • 開幕!
  • 今日ついにプロ野球??開幕!待ってました! 今の寂しい単身赴任生活の中、数少ない楽しみの1つです。ただ興奮すると血糖値あがります。。。病気には敵ですが、うれしい興奮は許容します。野球シーズンの間、私の生活はホークス中心になります。土、日、ホークスの試合が午後からあれば、午前中の間に用事は全て終わらせ、午後は野球を見ます。ホークスの試合予定を確認した上で、毎日の行動を決めます。 福岡 [続きを読む]
  • ママからマミーへ?
  • 家事育児大好きパパさんという方の『パパ』から』お父さんへ』というブログを読んで、ほのぼのしました。(^_^) その話しと似て非なる話しですが、中学生の息子のことを少し。うちには小、中、高と3人の子供達がいますが、今のところ、みんなまだ『パパ』、『ママ』です。ですが、微妙な感じになってきたのが中学生の息子。 世間では中2病なんて言葉もあるくらい難しい年頃の息子、御多分に漏れず、うちの子もひねくれモー [続きを読む]
  • 長女が誕生した時2
  • 19時頃、かみさんを病院に連れて行き、私だけ家に帰されました。陣痛が進んでいるのかどうかも分からず、落ち着かない時間を過ごしていました。かみさんから電話もないということは、陣痛が進んで頑張っているのかなあと思いながら起きていましたが、夜中の1時をまわった頃、力尽きて、うとうと眠ってしまいました。 深夜2時頃、電話がなりました。寝ぼけたまま、長女誕生の連絡を受けました。『??はい?』『0時2分、女の [続きを読む]
  • 長女が誕生した時1
  • 高校生の長女の誕生日です。初めて長女を見た時の感動は一生忘れないと思います。5,6人並んだ新生児の中にいる長女をガラス越しに廊下から眺めただけでしたし、生まれてから半日くらい経っていましたが。 長女が生まれた瞬間、私は家で寝ていましたorz。。。 後になって分かりましたが、東京の国立病院で生まれた長女の出産環境はかなり珍しい環境だったようです。 かみさんが陣痛らしき様子になって、病院に連れ [続きを読む]
  • おすすめの本
  • 本はよく読みます。単身生活するまでは通勤時に読んでいましたけど、単身生活では車通勤なので読むわけにはいかないです。で、最近は読むペースがめっきり減りましたが、趣味の1つです。ということで、今日はおすすめの本を1冊。誰に?かは置いといて。 結構前の話ですが、地下鉄で通勤中のことです。前に立っていた女の子が本を読んでいました。のぞき見るつもりはなかったですが、"マレーシア"の文字が目に飛び込んできま [続きを読む]
  • 禁煙
  • 禁煙して2年以上になりました。大学の頃からずっと20年以上吸っていたタバコ(厳密に言うと、前回書いたサルコイドーシスの検査の後、半年くらい怖くて吸えなくなりました)をよくやめられたと我ながら思います。そうは言っても実際は禁煙と決めてから半年くらいダラダラと吸っていましたが。。 絶対やめないつもりでした。家族に禁煙をお願いされても『禁煙する方がストレス!』なんていう親父定番の常套句で、聞く耳持たず、 [続きを読む]
  • サルコイドーシス2
  • サルコイドーシスを確定するために1泊2日の検査入院をしました。肺の中に管を通して、組織の一部を取ってきます。 食事の時、たまに気管に食べ物が入ると、かなり咳込みます。管を通すなんて、我慢できるのか不安でしたが、口の中に麻酔薬を入れて喉に麻酔をかけて管を通しました。麻酔のおかげでけっこう余裕じゃん。と思ったのは最初だけ。喉は敏感で麻酔からの回復が早いのか、もともと効きめが短いのか分かりませんが、 [続きを読む]
  • サルコイドーシス1
  • 赴任先に戻ってきて、また寂しい単身生活再開。 昔患った難病の話です。1型糖尿病も難病に指定してほしいです。。。まだ会社に入って2年目の頃ですが、サルコイドーシスという病気にかかりました。ここまでのブログを見ると、病気のオンパレードのようですが、この特殊な病気のことも残しておきたいので。。。 会社の健康診断で引っかかりました。診断を受けた次の日に医務室から呼ばれ、真っ白に映った肺のレントゲン [続きを読む]