ともりん さん プロフィール

  •  
ともりんさん: ニカさし妄想小説 〜毎日ニカさし〜
ハンドル名ともりん さん
ブログタイトルニカさし妄想小説 〜毎日ニカさし〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomorin234/
サイト紹介文大好きなニカさしを勝手な妄想で小説にしちゃってます。 妄想やニカさしが嫌いな方は見ないでください。
自由文元々は、指原莉乃ちゃんのファンでUTAGEを観ていましたが、キスマイの二階堂くんが気になり始め、、、莉乃ちゃんとコンビ?になってからは、二階堂くんが好きになり、今では2人を応援しています。
毎日、2人の事を考えています??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 143日(平均9.7回/週) - 参加 2017/03/05 21:09

ともりん さんのブログ記事

  • 極秘旅行 4
  • 旅行の前日さすがに、東京から2人で揃って大分まで行くのはヤバイので、仕事が終わってから最終便で大分の実家に帰った。大分に帰るのはいつぶりだろう??実家の父、母には一応旅行の為に帰って来たことを伝えている。誰と行くのは、言ってないが、、、実家に着いたら、夜の11時頃だった。父も母も、寝ずに起きていてくれたようで東京で買ったお土産を開けてお茶をした。でも、この時間にお菓子を食べるのはダイエット中なので [続きを読む]
  • 極秘旅行 3
  • ウキウキしながら、、、、?家に帰ると、大好きな2人が待っていた。かまってちゃんのごろちゃんは、足元でゴロゴロしている。かんちゃんは、ちょっと離れたところからじっとこっちを見ていた。ごろちゃんと、猫じゃらしで遊んでいると、、、かんちゃんも、ジワリジワリ近寄って来た。そんな可愛い2人と遊んでいると、、、仕事が終わった二階堂さんから電話が来た。二「お疲れ!! 何してた?」指「今? かんごろうと遊んでた [続きを読む]
  • 極秘旅行 2
  • 数日後、、、マネージャーさんに、お休みが欲しいと話をしていたら、、、なんと作ってくれました!嬉しくなって、収録の休憩時間に二階堂さんにLINEを送った!指「な、なんと、、、3日お休みを貰いました!」そう送るとすぐに既読がついた。二「マジ?いつ?」返信もすぐに届いた。指「○日から3日間」二「マジ?? わかった!! 俺もマネージャーに調整してもらうわ!!絶対に実現したいから!!」今回のご褒美の旅行は、二階堂 [続きを読む]
  • 極秘旅行 1
  • 総選挙当日、、、、発表があって、その後取材や写真撮影などいろいろな事をして、ホテルの部屋に戻って来たのは日付を跨いだ時間だった。ずっと携帯を開けずにいたのですぐに携帯をチェックした。いろいろな人から、おめでとう??のLINEが来ていた。もちろん、二階堂さんからもLINEが来ていた。二「莉乃、一位おめでとう! 今日は、忙しいだろうから電話は出来たらでいいよ。1時までは起きてるから」時計を見ると、もうすぐ1時に [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 13 完結
  • トイレから戻って来ると、、、、中「おー、指原と渡辺帰って来た。 明日も、みんな仕事だろ?そろそろお開きにしようか?」二「そうですね。中居さんも明日は早いんですか?」中居さん大好きな二階堂さんは、すぐに中居さんの事を考えている。中「いや、俺は午後からだから!! タクシー呼んでもらうけど、何台いるかな?」二「俺は、莉乃と方向一緒だから、、、」二階堂さんは、すぐに答えた。中「じゃ、指原は二階堂に任せるわ [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 12
  • 千「なんだよ!知っててわざとかよ!」千賀さんは、言葉では怒ってるんだけど顔は嬉しそう??千賀さん、どれだけ二階堂さんが好きなんだろう??二「シッシッシッ 笑」二階堂さんは、笑いをこらえていた。指「二階堂さん、悪いね〜〜笑」千「ホントだよ笑 まぁ、それが二階堂なんだけどね 笑」そう言って、千賀さんは二階堂さんの肩に手をあてた。二「それがって、、、千賀どう言うこと?笑」はいはい、2人とも嫉妬するくらい [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 11
  • 中「何なんだよ! なんか俺だけ分かってないのかよ」中居さんは、少しだけ苛立った様子をみせた。横「あー、オレは、、、」横尾さんが小さな声で言い始めたので、、、指「横尾さん?」そう言って、横尾さんを見た!!横尾さんは、え?って言う顔をして、話すのをやめた。その時、二階堂さんが口を開いた!!二「中居さん、千賀がニヤニヤしていたのはきっと、俺が莉乃の手を握ったのを見たからじゃないかな? 千賀そうでしょ?」 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 10
  • 店員さんが、いいちこを持って来た。二「あ、すみません!ありがとうございます」そう言って、すぐに店員さんから貰って中居さんに渡した。二「中居さん、どうぞ! ロックでよかったんですよね」中「おう、ありがとう。 みんな、どんどん食べろよ!ここの店は、その日に揚がった新鮮な魚介類を出してくれるからさぁ〜」指「どれも、美味しいです! さすが、その日に揚がった新鮮な物は違いますね!」麻「だよね〜。 すっごく美味 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 9
  • 指「男の人は、結局お母さん好きなんじゃないのかな?笑」変な意味じゃなくて、、、二「いやー、それは小学生まででしょ! 中学生からは、違うと思うけどなぁ〜! まっ、俺は莉乃が1番好きだけどね 笑」中「二階堂、そこそれぶっ込んで来る? 後輩のイチャイチャは、あんまり見たくないなぁ 笑 家でやってくんない?」中居さん、そう言いながら嬉しそう 笑千「俺も、、、、俺の二階堂が!! 嫉妬しちゃうじゃん 笑」千賀さん、い [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 8
  • 宮「そう言えば、今年も総選挙あるね!2人とも出るんでしょ?」宮田さん、ニコニコしながら麻友ちゃんの方を向いてる 笑中「そっか!もうそんな時期かー! 何?今年も指原と渡辺もバッチバッチでやるんだ 笑」中居さん、弄る材料を見つけたかのように嬉しそうだ!指「いやー、別にバッチバッチじゃないですよ! 年に1度、ファンさんと頑張るイベントなんです!」二「渡辺さんには、悪いけど俺は莉乃を応援するよ! 少ないけど、 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 7
  • 中「はい、ビールも来た事だし乾杯しょうぜ!じゃ、遅刻して来た横尾にやってもらおぅかな?」中居さんは、横尾さんに乾杯の音頭を任せた!横「じゃ、みなさんグラスを持ちましたか?では、えーーー中居さん何に乾杯したらいいんですか?」中「何でもいいよ!早く、、、」中居さんは、ビールを早く飲みたいかのように横尾さんを急かせた。横「では、はんでもないけど乾杯??」皆「乾杯?」二「横尾さん、はんでもって何?」横 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 6
  • 数分した頃、慌てた様子の千賀さんと横尾さんがやって来た。千「中居さん、すみません!!遅くなりました」千賀さん、泣きそうな顔でかなり焦っている。横尾さんは、冷静に、、横「中居さん、みなさん遅くなってすみやしぇんでした」冷静なのに、何故カミカミなんだ?笑中「横尾、何でそこで噛むかなぁ 笑 ま!いいよ、とりあえず座れ! 指原の横と二階堂の横が空いてるから」千「じゃ、俺は二階堂の横がいいなっ??」千賀さん [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 5
  • タクシーが止まったのは、前回とは全然違うこじんまりとした居酒屋さんだった!中に入り中居さんの名前を出すと、すぐに二階の個室へと案内された。1番乗りだったようで、部屋には誰も来ていない。指「麻友ちゃん、どこに座ってようか? とりあえず、この辺り?」そう言って、入り口付近に座った。麻「きっと、中居さんが席を指定するだろうし、、、この辺りにいればいいよね!」しばらくして、階段の方向から声が聞こえて来た。 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 4
  • 今回の収録は、宮田さんと一緒で麻友ちゃんが二階堂さんと一緒だった!最近、二階堂さんとの共演が少ない気もするけど、、、まっ!二階堂さん、意外と顔に出ちゃうからなぁ??それはそれで、いいんだけど、、、!いつものように、中居さんが面白くMCで回してくれて楽しく収録が終わった。食事会も、2本目が終わらないと始まらないので楽屋で待つことにした。2本目の麻友ちゃんと二階堂さんの収録は、帰る準備をしながら楽屋にあ [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 3
  • 挨拶の言葉とは裏腹に、、、アイコンタクトだけでわかる2人の関係????二階堂さんの目の奥には、私に向けた愛があった!しかも、ちょっと口元が緩んでる 笑宮田さんは、私達に気を遣いながらもスタッフさんにバレないように配慮してくれていた。宮田さん、優しいね!!指「じゃ、宮田さん今日の収録よろしくお願いします!」そう言って、楽屋へと向かった。途中、偶然に中居さんと鉢合わせになり、、、中「あ〜〜、指原、後で [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 2
  • 午前の収録が終わり、休憩を取って午後の収録!休憩中も、今日の食事会の事を考えていた。中居さん、、、箱根旅行をプレゼントしてくれたり、前の食事会でみんなに付き合ってるのを発表する場を作ってくれたり、、、。今まで、すごくお世話になっている。ありがとう!って言葉では表せないくらいだ!!今日は、機会があったらお礼を言わなくちゃ!!普段の収録現場には、スタッフさんがたくさんいるので、なかなかそんな話が出来 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事会 1
  • 昨夜から、いろいろ?あった二階堂さんの家から自宅へと戻って来た。二階堂さんの従姉妹に会って、、、私のファンだった!お姉さんが迎えに来て、、、メッチャ緊張した!そして、夜は最高に愛しあい????すごく濃い一晩だった??お留守番のかんたろうが、寂しかったのか、、、帰るなりスリスリ寄って来た。指「かんちゃん、ただいま! お利口さんでしたか? ちゃんと、ご飯食べましたか?」かんちゃんは、ごろうちゃんに比べ [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 46 完結
  • 二階堂さんを見ると、目を閉じていた。指「あれ?たかし寝ちゃったの?」反応がない、、、。今度は二階堂さんが寝たふり??ベッドをするりと抜け出し、下着とパジャマを着た。トイレを済ませ戻っても二階堂さんは、さっきと同じ体勢で寝ていた。やっぱり、若いと言っても疲れちゃうよね??昨日から3回も????裸のまま寝ているので、パンツだけ履かせて二階堂さんの隣に寝た。パンツを履かせてあげても、全然起きようとしない [続きを読む]
  • お泊まりデートpart2 45
  • 指「たかし、ダメだって、、、??」そんなに攻められたら、、、、スイッチ入っちゃうよ!二「今日はしないの?」しないの? それ聞く?指「たかしは、したいの?」二「そりゃ、俺はいつでもしたいけど、、、莉乃がのらないんだったら、いいよ!」二階堂さんの悲しそうな顔が、、、指「のらなくはないよ?? っか、のってる 笑」そんな顔されたら、そう言っちゃうよ!二「莉乃のエッチ!じゃ、、、続けていいね??」二階堂さんは [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 44
  • 指「キャー! だって、、、、楽しいもん。たかしの反応が 笑」二「楽しい? 許されないなぁ〜笑」二階堂さんは、更に脇腹をくすぐって来た。指「キャー、、、くすぐったい 笑 ごめんなさい!」二階堂さんは、ケラケラ笑いながら一向にやめようとしない。 こうなったら、、、指「たかしにも、、、笑」そう言って、二階堂さんをくすぐった!二「え? キャッキャッキャ 笑 莉乃やめてくれー!俺、脇は [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 43
  • 指「こらぁ〜! ダメだって/// お風呂出てからね!笑」二「えー、さっきから莉乃に弄ばれてない? 」二階堂さんは、拗ねたような声で言った。ちょっと、、、、背中に何か当たってますが!!指「さぁ〜〜、出よう!! 」二階堂さんの質問を完全無視するかのように、湯船から出た。二「ちょっ、、、莉乃またフライング!! 笑」指「たかしも出ればいいやん」きっと、すぐには出れないよね?笑二「いや、、、笑 すぐに [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 42
  • 指「ちょっと、、、///笑」お風呂で、裸のままって、、、二階堂さん、このまま始める気?二「なに? ダメだった?」ダメではないけど、、、いや、お風呂ではダメだ! 響いちゃう///(何が?)指「だって、、、、出てからね!?」二「莉乃、ちょっとエッチな事かんがえてるでしょう?キスだけだよ!笑 」指「え?笑」二「莉乃が、あまりにも可愛かったもんだからつい、、、」指「そう言う事か! 先走っちゃった///」二「莉乃がしたい [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 41
  • 二「ちょっ!! マジで恥ずかしいわ///自分でお願いしておいて、、、///」二階堂さん、手で隠して笑ってる///指「ちょっ、反応し過ぎじゃない///」そんな事言われたら、こっちの方が恥ずかしいわ??二「莉乃、ありがとう?? あとは、自分でするわ!」二階堂さんが、マックスで恥ずかしがっている!ちょっと、かわいいんですが、、、??指「じゃ、私は自分で洗いますので、、/// あんまり、見ないでね!」 [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 40
  • 一緒に服を脱ぐのはちょっと恥ずかしかったので、先にお風呂に入ろうと思って、、、指「たかし、先に入ってるよ!」そう言って、服を脱いでいたら、脱ぎ終わる前に二階堂さんは脱衣所にやって来た!二「莉乃、フライニング!!笑」二階堂さんは、パジャマを持って急いでやって来た。指「早いね 笑」二「そりゃそうでしょ?? 先に入ってるよって聞こえたから、、、」目が、ピーナッツみたいになってる!そんなに、ニヤニヤしなく [続きを読む]
  • お泊まりデート part2 39
  • 指「ねぇ、みんながいたから言わなかったんだけど、、、アクセサリーを買いに行った時に、たかしに似合うネックレス見つけちゃった 笑 」二階堂さんは、LINEの返信を打つ手を止めてこっちを見た。二「え? ネックレス?」指「うん、2つでペアになるネックレスで、、、まるまるそっくりじゃないから付けててもバレないって感じなの。 だから、つい買っちゃった!」二「莉乃と、ペアのネックレス? マジで?」二階堂さん、ネックレ [続きを読む]