けんぞー さん プロフィール

  •  
けんぞーさん: けんぞーのおくすりカウンター
ハンドル名けんぞー さん
ブログタイトルけんぞーのおくすりカウンター
ブログURLhttp://yakuyaku777.com
サイト紹介文薬剤師の知識って宝の持ち腐れじゃない!?と思い、薬などの疑問を解決できるサイトを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 108日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/06 02:24

けんぞー さんのブログ記事

  • 薬剤師の仕事内容を紹介します!(調剤薬局)
  • 薬剤師の仕事って、ちょっと前までは袋詰めの人とかって言われてましたよね。そのイメージは一般の人たちは今でも持ってるのかなって思います。「薬を用意するだけなんだから早くしてほしい」って言われることも多く、薬剤師の仕事はあまり評価されていないのを実感する日々です。ただ、患者さんにとっては必要な薬がすぐ手に入るに越したことはないのであって、時間がかかってしまうのは私たち薬剤師の仕事の効率が悪いだけかもし [続きを読む]
  • オーソライズドジェネリック(AG)一覧
  • 現在、ジェネリック医薬品はオーソライズドジェネリック(AG)の登場により新しい時代を迎えています。ジェネリックに不安がある患者さんにオススメしやすいので、採用している薬局も多いのではないでしょうか。AGも増えてきたため、一覧表があったほうがいいなと思いまとめを作成しました。オーソライズドジェネリック一覧表 先発品名AGメーカーコメント ミカルディステルミサルタンDSEP ミカムロテラムロDSEPテルミサルタン/ [続きを読む]
  • グラナテック点眼液の充血の副作用は使い方を工夫して対策を
  • 新しい作用機序の緑内障治療薬として、満を持して2014年12月に発売されたグラナテック点眼液(成分名:リパスジル)。投与制限が解除されてから結構時間は経ちましたが、そこまで処方は増えていないような印象です。その要因として、副作用である『結膜の充血』が挙げられるのではないでしょうか。今回はこの結膜充血を中心にみていきましょう。 グラナテック点眼液の作用機序グラナテックはRhoキナーゼ阻害薬に分類される緑内障治 [続きを読む]
  • 尿たんぱくを減らす薬〜種類と作用する仕組み〜
  • 尿にたんぱくが出てしまうのは腎機能低下の合図です。腎機能の維持のためにもこのたんぱく尿を減らすことが必要になるため、薬による治療が行われます。ではどのような薬がたんぱく尿に効果的なのでしょうか。 尿たんぱくが出る仕組みたんぱく質は本来、腎臓の糸球体のフィルターによって尿中には出てこないようになっています。このフィルターは2つのバリア機能(チャージバリア、サイズバリア)を持っていてそれによりたん [続きを読む]
  • トラムセット錠の副作用は?特徴や対策を紹介
  • トラムセット錠はトラマール(トラマドール)とカロナール(アセトアミノフェン)の配合剤です。トラマドールが配合されているので非麻薬性オピオイド鎮痛剤に分類されます。オピオイドは副作用対策が大切なので、今回も副作用を中心に学んでいきましょう。オピオイド鎮痛薬による便秘に適応を持つ新薬、スインプロイク錠について記事にしているのでよかったらそっちも参考にしていただけると嬉しいです。オピオイドによる便秘の治 [続きを読む]
  • 【市販薬】直腸性便秘にオイルデル!有効成分や特徴を紹介
  • CMでもやっているオイルデル。「固まった便がつるんと滑り出す」ということで出にくくなった便を出しやすくする薬です。主に直腸性便秘に効果があるとされていますがどのような薬なのでしょうか。2015年10月に発売されて比較的新しい薬なので勉強しておきましょう。 直腸性便秘について便が直腸まできているのにうまく排便できないというタイプの便秘。便意をあまり感じなかったり下剤が効かず下痢してしまうなどの特徴があり [続きを読む]
  • 夜間高血圧に対するスーパーARBアジルバの可能性
  • 1日の中で血圧は上がったり下がったりします。そして通常は夜が一番血圧が低くなるのですが、夜に血圧が下がらない、むしろ逆に上がってしまう場合があります。これを夜間高血圧といいます。今回はこの夜間高血圧についてお話ししたいと思います。 夜間高血圧とは通常は夜間の血圧は昼間の血圧に比べて10〜20%下がると言われています。しかし、夜になっても血圧が下がらずむしろ上がってしまうことがあります。夜間昇圧型(r [続きを読む]
  • 胃腸薬で血圧が上がる!?塩分含有の胃腸薬があるんです
  • 病院から処方される薬で、A・M散とSM配合散は制酸薬、消化酵素、生薬成分から構成される複合健胃薬です。これらは胃もたれ、食欲不振、胸やけ、吐き気などの胃腸症状に広く使用されますが、この胃薬に塩分が含まれていることをご存じでしょうか。といっても食塩(塩化ナトリウム)が直接入ってるわけではなく、即効性の制酸作用を示す炭酸水素ナトリウムが入っています。今回はこの炭酸水素ナトリウムを含む胃薬と塩分の関係を [続きを読む]