けんぞー さん プロフィール

  •  
けんぞーさん: けんぞーのおくすりカウンター
ハンドル名けんぞー さん
ブログタイトルけんぞーのおくすりカウンター
ブログURLhttp://yakuyaku777.com
サイト紹介文薬剤師の知識って宝の持ち腐れじゃない!?と思い、薬などの疑問を解決できるサイトを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 24日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/06 02:24

けんぞー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 外用薬は基剤を知らないと効果を語ることはできない
  • 塗り薬(外用薬)ってたくさんの種類がありますよね。同じ主成分(主薬)の薬でも先発品とジェネリック合わせればそれだけでもかなりの数になりますし、その中で軟膏やクリーム、ゲルタイプなど剤形の違いもあります。この外用薬ですが、同じ主薬で表示濃度が同じなら効果も同じなんじゃないかと思いますよね。今回は同じ濃度でも効果に違いが出るのかどうかについてお話ししたいと思います。 外用薬と基剤について基剤 [続きを読む]
  • 乾癬の新薬オテズラ錠の処方が来ないので乾癬の外用薬について学びましょう!
  • 乾癬の新薬、オテズラ錠が発売してから1か月が経過しようとしています。ちなみにまだオテズラ錠の処方を受けていません。って皮膚科の門前薬局でもあるまいし仕方ないか。今後オテズラ錠がどれくらい治療の割合を占めてくるかはわかりませんが、現在の治療の中心である外用療法は今後も続くと思われるのでここらでちょっと勉強しちゃいましょう!オテズラ錠についての記事も書いているので参考にしてもらえたら幸いです。乾癬の新 [続きを読む]
  • 水虫の治療は市販薬でも大丈夫?市販薬の選び方
  • 足がかゆーい!もしかして水虫かも・・・でも病院にいくのはなんか恥ずかしいし、それにめんどくさい!そんなときにとりあえず市販薬を試してみようかなって思うんじゃないでしょうか。しかし、いざドラッグストアに行って水虫薬のコーナーに行ってみると種類が多すぎてどれを選んでいいか分からない!店員さんに聞くのも恥ずかしいし諦めよう・・・こうやって治療を先延ばしにしてしまうこともあるかもしれません。再発とかではな [続きを読む]
  • 褥瘡治療は奥が深い!まずはヨウ素製剤について学ぼう!
  • 褥瘡の治療は発生した原因や損傷の深さ、病期によって様々な選択肢の中から選ばなければいけません。その中で、慢性期の深い褥瘡で滲出液が多く感染を伴っている場合にはヨウ素製剤を中心とした治療が行われます。今回は褥瘡治療薬の中でヨウ素製剤にスポットを当てて紹介したいと思います。 ヨウ素製剤今回お話しするのはカデキソマー・ヨウ素(カデックス)、ヨウ素軟膏(ヨードコート)、精製白糖・ポビドンヨード( [続きを読む]
  • 片頭痛予防にはビタミンB2とマグネシウム!その効果と効き方は?
  • 身近なもので頭痛が予防できたらいいと思いませんか?気圧の変化で頭が痛くなる、肩が凝ると頭痛も一緒にひどくなる、頭痛にはその人それぞれで原因も違えば症状の重さも違いますがいつ症状が出るか分からないのも悩まされる要因だと思います。今日は頭痛(片頭痛)の予防に効果のある身近な成分についてのお話しです。頭痛について一般的に頭痛を分類すると●風邪などの頭痛●片頭痛●緊張型頭痛●群発頭痛以上に分けられま [続きを読む]
  • 調剤室がすぐ散らかってしまうなら常にきれいを維持できる工夫を!
  • 皆さんの職場はきれいですか?整理整頓されてる?それとも出しっぱなしの物があったりして汚い?今回は職場の整理整頓をする上でけんぞーが重視していることをお話しします。けんぞーは調剤薬局勤務なので調剤薬局を例にしてお話ししますが皆さんの職場にも活かせるポイントはあると思いますのでぜひ参考にしてみてください。 最初に考えなければいけないのは導線まずは導線を見直しましょう。本当にその導線がベストな [続きを読む]
  • 乾癬の新薬オテズラ錠!その効果と処方について勝手に考察してみた
  • 3月1日に経口乾癬治療薬のオテズラ錠(一般名:アプレミラスト)が発売されましたね。乾癬飲み薬としては久しぶりの新薬であり注目されてますがどんな薬なんでしょうか。まだ処方はあまり見かけないかと思いますが、その前にしっかり学習しちゃいましょう!追記(2017.3.23)乾癬の外用薬についても記事にしたので良かったら覗いていってください。乾癬の新薬オテズラ錠の処方が来ないので乾癬の外用薬について学びましょう!2017.0 [続きを読む]
  • 薬剤師の年収は高い?低い?平均年収やモデル年収から考えてみた
  • みなさん、薬剤師のお給料って高いイメージがありますか?また、薬剤師として働いてる方は自分の給料が周りと比べてどうなのかと気になったりしますか?今回は薬剤師のお給料について、 お話しできる範囲で紹介していきたいと思います。 平均年収平均年収・・・533万円厚生労働省の資料、「平成25年賃金構造基本統計調査」によると薬剤師の平均年収は533万円となっているようです。あまり参考にはなりませんが、男性562万円、 [続きを読む]
  • トクホ(特定保健用食品)と機能性表示食品の違いについて
  • 2015年4月より機能性表示食品が登場し、健康への働きを表示できる商品が増えました。この機能性表示食品、今までの特定保健用食品(通称トクホ)とはどう違うのでしょうか?自称健康オタクのけんぞーが解説します! 食品の分類食品は一般食品と保健機能食品に分けられます。●一般食品・・・健康に関する働き(機能性)を表示できません。●保健機能食品・・・機能性の表示ができません。以下の3つに分けられます。①特定保健 [続きを読む]
  • 薬剤師の就職先は?ドラッグストアでの調剤薬剤師のすすめ
  • 薬剤師の就職先にはどのようなものがあるでしょうか。●病院●薬局●ドラッグストア●製薬会社(研究、営業MR)主にこの4つが挙げられるかと思います。私は就活が始まる少し前くらいからドラッグストアで調剤をやりたいと思っていたので就活の時は迷うことはなかったですが、どこで働けばいいのかわからない。違いが分からないなど迷っている人も多いかと思います。そもそもドラッグストアで働こうと思ったその理由ですが、OTCも調 [続きを読む]
  • お腹の悩みを解決 腸内フローラを整えて下痢や便秘を改善しよう!
  • 腸内フローラという言葉を聞いたことありますか?私たちの腸の中にはかなりの数の細菌が潜んでいます。その種類は100種類以上、すべての種類を合計すると100兆個以上とも言われています。それらの腸内の細菌は小腸や大腸などいろいろな場所で増殖して種類ごとにグループを作り生息してます。このグループごとに集まった様子がお花畑(フローラ)に見えることから腸内フローラと呼ばれるようになったのです。 腸内細菌の種類腸 [続きを読む]
  • クラリチンの眠気は気にならない!? 花粉症の薬の選び方
  • こんばんは、毎年この時期は花粉と死闘を繰り広げているけんぞーです。関東でも花粉がピークを迎えています。いやー辛いですね。。薬剤師なので花粉の薬はばっちり勉強して患者さんやお客さんに説明できるようにしているのですが、けんぞーの場合中学生くらいからがっつり花粉の薬を飲んでいたのもあり薬剤師になる前から結構詳しかったと自負しております(ドヤッ)最近では医療用ではビラノア(ビラスチン)やデザレックス(デス [続きを読む]
  • 頭痛、生理痛などに使われる市販のロキソニンSシリーズの違い
  • CMなどで宣伝されているロキソニンSシリーズ。青のロキソニンS、ピンクのロキソニンSプラス、金のロキソニンSプレミアム。今ではだいぶ浸透してきましたが、少し前まではロキソニンって病院の薬じゃないの?薬局で買えるの?と質問されることは結構多かったです。そこで、病院で処方されるロキソニンと市販のロキソニンSはどう違うのか・・・実は全く一緒なんです!処方薬のロキソニン=市販のロキソニンS(青いパッケージ [続きを読む]
  • ニキビの改善、予防をビタミンの観点から考えてみる
  • 一年を通して冬は乾燥が気になる季節です。乾燥で朝起きるとのどが痛い、目が乾いてゴロゴロするなど悩みは尽きません。そんな悩みの中で管理人のけんぞーが毎年悩まされていた問題があります。そう、それは・・・・ 肌荒れ & ニ・キ・ビ  「なに乙女みたいなこと言ってるんですか!」 「いい年して女々しいぞ!」そんな声が四方八方から聞こえてくる気がしますが気にしません。男子だってこういう悩みがあるのです [続きを読む]
  • リンゼス錠発売を前に、便秘型過敏性腸症候群について知る
  • リンゼス錠0.25mgという便秘型過敏性腸症候群(以下、便秘型IBS)に適応のある薬が承認され、発売が間近となってます。今回はこの便秘型IBSについてまとめました。※IBSとは「irritable bowel syndrome」の略です。 IBSってどんな疾患?I腸は悪くないのに便秘や下痢を繰り返してしまう疾患。腸がけいれんして便が腸に滞る→便が水分を奪われ硬くなり排便困難になる、もしくはコロコロとした便となって頻回便、残便感がある [続きを読む]
  • ブログ初心者がどこまでやれるのか
  • はじめまして、けんぞーです。現在調剤薬局で働いています。街にある普通の薬局です。OTC(市販薬)も取り扱っているので商品の事なども紹介していきます!さて、ブログを始めたけんぞーなんですがブログの超超超初心者です…そんなわたしが自分の限界を決めずにやれば成長できる事を証明すべくこの場に乗り出しました!(ドラマ A LIFEに影響を受けてるのかもしれません)身近な薬や健康の疑問を調べられるサイトを目指して [続きを読む]
  • 過去の記事 …