chiruchiru さん プロフィール

  •  
chiruchiruさん: ずっと大好きだよ
ハンドル名chiruchiru さん
ブログタイトルずっと大好きだよ
ブログURLhttp://lovealways.blog.jp/
サイト紹介文とっても大好きな人を亡くしました。彼との思い出、日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 110日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/06 02:28

chiruchiru さんのブログ記事

  • 愛してる
  • 海老蔵さんの会見を見た。 最愛の人を亡くした彼の気持ちが痛いほどわかる。 彼の気持ちと同調してしまい、彼の最期の日、彼を看取った時の気持ちが無言ループのように思い出される。 麻央さんは「愛してる」という言葉を遺して旅立ったという。 私の彼は、植物状態だったから、何の言葉も遺さずに逝ってしまったけど、私のこと最後まで愛して旅立ったのかなあ。彼の「愛してる」の言葉、聞きたかったなあ。。。麻央さんののご冥福 [続きを読む]
  • お誕生日
  • 今日はこうちゃんのお誕生日。おめでとう。でももうあなたはいないんですね。年ももうとらないですね。それが辛くて辛くて仕方ないです。去年のあなたの誕生日は病院で迎えましたね。移植後だったので、乳製品はダメだったから、フルーツタルトを買って、一緒に祝いましたね。「酒もなにもない、味気ない誕生日だなあ。」って、にっこり笑みを浮かべながら、ケーキを食べていました。それが一緒に祝う最後の誕生日になるなんて。。 [続きを読む]
  • 4回目の月命日
  • 今日は月命日。やっぱりいつもより辛くなるなあ。亡くなった日が繰り返しフラッシュバックされる。気分は相変わらず堕ちていて体調にまで影響がでてきた。毎日、こうちゃんがいない辛さと闘うのがしんどい。今日もこうちゃんが恋しいです。もう一度だけ抱きしめてほしい。。。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 納骨
  • 昨日、こうちゃんのお姉さんから電話があって、2時間ほど話しをした。こうちゃんの家族が納骨したことを教えてくれた。残念なことに、一切親族には伝えられなかったらしい。お墓のお世話をしているお姉さんがお墓参りに行ったときに、いつもと様子が違っていて、まさかと思って霊標を見たら、こうちゃんの名前が彫られていたそうだ。こうちゃんの生い立ちはとても複雑。おなかの中にいるときに、お父さんがひき逃げにあって亡くな [続きを読む]
  • 久々に気分転換
  • 今日は仕事で福山の鞆の浦へ私はビジネスホテルでネット関連の仕事をしている。(週に二日しか行ってないですが…)他施設に導入するシステムの説明会に参加。その後、鞆の浦にあるホテルに来るのは初めてだったので、いくつかある宿泊施設を見学させてくれた。鞆の浦は、ドラマや映画の撮影がよくあるところで、街の雰囲気は最高。まず渡り船に5分乗って、仙酔島へ。とても小さな島だけど、島全体がパワースポットだそうだ。国民 [続きを読む]
  • さらに闇へと
  • GWからずっと堕ちっぱなし。先日、心療内科でカウンセラーの人には勝手に断薬したことを伝えた。抗うつ剤が効き始めるのは飲み始めて1か月なのでだからやめるときも抗うつ剤が完全に抜けるのは1か月経ってからだそうだ。私もやめてから1か月近く経つから予想通り、気分の落ち込みが来たのかもしれない。とにかく、何もやる気がおこらず体に力も入らない。思考能力もゼロ。一日中、息苦しくてしんどい。ただただ彼のことを思いな [続きを読む]
  • 後悔
  • 去年の5月10日。造血幹細胞移植を受けた日。こうちゃんが自分の人生を賭けた日。私は、移植をしたことにとても後悔している。移植をしなければ、まだこうちゃんは生きることができた。私はもともと反対だった。嫌な予感しかしなかったから。だけど、こうちゃんは完治を目指すため受ける決心をした。こうちゃんは、自分がとても運が強いと思っていた。不運なことがあっても、なぜか最後にはうまくいく。だから、普通の移植よりもか [続きを読む]
  • 弱音を吐いたら…
  • 私はこの辛く悲しい気持ちを友達に吐けない。どうせ吐いても、わかってもらえることはできないし。それに、相手もそんな辛い思いを聞いても困惑するだけだろうし、場の雰囲気も暗くしてしまうし、相手に気を遣わせてしまうだけだから、少しだけ吐くことはするけど、ありのままの気持ちを言うことは避けている。でも、ちょっと前、ものすごく堕ちていたときがあって、ある友達にラインで思わず気持ちを吐き出してしまった。何でも言 [続きを読む]
  • やっとGWが終わる
  • やっとGWの最終日。昨日、今日とずっと家に引きこもり。食べ物の調達もしなければいけないのに重い腰があがらない。まあ、一日食べなくてもいいっか。3日から5日は、まざまざと世間と私との違いを感じてしまったので、これ以上あんまり人が楽しく過ごしているのを見たくない。毎日、フェイスブックをチェックしているのだが、やっぱりここでも楽しく、思い思いに長い休暇を過ごしている。結婚式の記事も多いなあ。今の私には人の幸 [続きを読む]
  • 彼のために
  • 先日、彼の部下のKさんからラインが来た。こうちゃんとKさんはよく一緒に飲みに行くほど仲が良かった。私もその飲みにたまに参戦していたので、Kさんとも仲が良い。闘病中や亡くなった後も、私のことを心配してくれてラインをくれた。今回ラインをいただいたとき、ちょうど精神がもの凄く不安定で、号泣していたので辛い、悲しい、こうちゃんのそばに行きたいと吐き出した。「姫(私のことをそう呼ぶ)の今の感情は違うと思う。あ [続きを読む]
  • GW…嫌い…
  • あーいつにもまして孤独感が半端ではない。昨日、今日と人に頼まれて、ホテルの食事処の給仕のお手伝い。家族連れ、カップルがとても目につく。ゆったり温泉に浸かった後、美味しい食事を楽しんで、GWを満喫している。いいな〜、羨ましいなあと思いながら、精一杯の笑顔を作ってお客様を案内したり、片づけをしたり、せっせと働いた。家でジッとしてても、悲しみに暮れるだけだからと仕事のオファー受けたけど、結局、余計悲しく [続きを読む]
  • 百箇日
  • 今日は百箇日。たった百日しか経っていない。まだまだこの先長いなあ。百箇日とは、泣き悲しむ生活に心のふんぎりをつけてあらたな生活のスタートを切る日らしい。それって私には無理難題だわ。どうやって悲しみをやめることができるのか。スパッと踏ん切りなんてつけられるわけがない。私の人生の中で最も愛した人を亡くしたのに未だにこうちゃんがいないことを受け止められずにいるのにそう簡単に悲しみから卒業なんてできないよ [続きを読む]
  • 結婚式
  • 今日は友達の結婚式でした。地元の有名な庭園で式をあげて、披露宴は行わずでした。庭園にある日本家屋の中で式は行われたのですが、窓のふすまを開けていたので、外から眺められます。私はこうちゃんの遺影とともに二人の姿を静かに見つめていました。彼女とは17年の付き合い。出会った頃からずっと結婚を夢見ていた子ですが、なかなかいい縁が見つけられず、結婚をあきらめかけたときにやっと運命の人と出会いこの日を迎えまし [続きを読む]
  • 堕ちていく。。。
  • すごく苦しい。彼への想いが強ければ強いほど哀しみもそれに比例して強くなっていく。なんでそばにいないの?なんで一緒にいてくれないの?どうして私は一人ぼっちでいるの?彼は私の一部、いや全てだ。それを剥ぎ取られてしまった今、私の人生は終わってしまった。これから彼がいない世界でどうやって生きていったらいいのか。。。まわりは私を元気づけてくれるこれからまだまだ楽しいことが待っているよ。自分が幸せになるって強 [続きを読む]
  • お好み焼き
  • 昨日は久しぶりにお友達と一緒に広島へ目的はもちろんお好み焼きとっても人気のあるお店でいつも行列ができている。こうちゃんが大好きだったお店。こうちゃんはお好み焼きは絶対関西風な人で広島風は全く好きではなかった。その彼の考えを覆したのがそこのお店。初めて食べたとき、こうちゃんは「おいしい、おいしい。広島風ってこんなにうまいんだ!」ってビールと一緒にとっても美味しそうに食べていた。それから、二人でたまに [続きを読む]
  • 彼への想いの曲
  • 昨日は友達に会いに県外に出てました。ひどく辛い気持ちを隠して、無理してはしゃいでどっと疲れが出てしまった。家まで2時間かかる道のりを運転しながら聞いていた曲家に着くまでずっとリピートして聞いていた。全ての歌詞が、全て私の彼への想い。ポロポロ涙がこぼれ落ちる。こうちゃん、あなたは永遠に私の宝物だよ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 断薬
  • 私はうつ病を長い間患っている。何種類もの抗鬱剤もずっと飲んでいる。何を思ったか、勝手にすべての薬をやめてしまった。これってかなり危険なことみたい。でも、それでもいいんだあ。もうどうにでもなれ、もっと悲しみのどん底に落ちてしまえってもう何もかも嫌になってしまった。断薬の離脱症状が出ているのか、一日中頭がボーっとして、なんだかフワフワしてる。まるで強い睡眠薬を飲んで寝て起きた後みたいな感じ。虚脱感もす [続きを読む]
  • 3回目の月命日
  • 亡くなってから3カ月まだまだ3カ月時間って早く過ぎるものだったのにこうちゃんがいなくなってから時間が経つのがとても遅く感じる。これから先はまだまだ長いのにこんなんじゃあ、悲しみに押し潰されてしまうよ。昨日は悲しくて悲しくて涙がとめどなく流れてどうしようもなくて唯一吐き出せる友に自分の辛さをぶつけさせてもらった。「辛いね。悲しいね。」って言ってくれた友に感謝。こうちゃん、お願いだから今すぐに迎えにき [続きを読む]
  • 思い出の大阪
  • 土曜日から大阪に行っておりました。大阪は亡くなる前の3年間こうちゃんが過ごした街。私は1か月の半分は大阪へお世話しにいってました。大阪は二人の思い出の街です。亡くなってから大阪に来たのはこれで2回目。いっぱい思い出がありすぎて、目がうるうる。あちこちにこうちゃんと私の姿があります。一緒に買い物したスーパーやドンキ、コンビニ一緒に食べてたオムライスの店やたこ焼きの店一緒に歩いた道一緒にいつも行ってた居 [続きを読む]
  • 強く願うこと
  • 昔はよく成功哲学の本を読み漁っていた。そこにだいたい書かれているのは強い想いは実現化するということ。その願いに疑いの念を全くいだかずにあたかももう実現したように思えば、願いは叶うという。「○○したい」「○○が欲しい」と願うのではなく、「○○する」「○○している」というように現在形もしくは現在進行形で言うこと。私の願いはもちろんこうちゃんにもう一度会うこと。「こうちゃんに会いたい」って想ったら、会い [続きを読む]
  • マッサージ
  • 今日はオイルリンパマッサージを受けました。疲れた体をくまなくマッサージをしてくれて気持ちよかった。マッサージを受けながら、こうちゃんにたまにしてたことを思い出しちゃった。足の裏をもみもみしてあげたら、気持ちよさそうにしてたなあ。たまに痛いところを思い切り押してやって、「いたーい!」って叫んで、それでもやめずにやったら、そこからプロレスごっこに発展。最初はじゃれ合ってたのが、最終的には激しいどつきあ [続きを読む]
  • 再発
  • 第1回目の治療から約2年後の2011年3月9日CTにて大動脈周囲リンパ節が増大傾向あり、再燃と診断される。私は悪性リンパ腫のことを色々と調べていたので、再発することは覚悟の上だったが、それでも、聞いたときはショックと辛さでいっぱいだった。もしも再発したときは、ゼヴァリンという新薬を試してみようと二人で話していた。当時は、認可されたばかりの薬で、投薬治療する病院も毎月の治療予定者の数も限られていた。私は知り [続きを読む]
  • さくら
  • 昨日は友達に誘われてGT300が開催されるサーキット場へ。その道すがら、あちこちに満開の桜が咲き誇っていた。去年はある大阪の公園で知り合いのみんなとワイワイガヤガヤと。その前の年は、大阪の桜ノ宮。その前は大阪城。その前は造幣局の桜の通り抜け。二人で毎年見ていた桜。今年もきれいだ。できることなら彼と見たかったなあ。桜並木を手をつないで一緒に歩いて、私の作ったお弁当を食べながらお花見。もうそんなことはで [続きを読む]
  • かなり凹む
  • 私はこのままブログを書いていいのか悩みだしている。死別ブログに出会って、同じ境遇の方が気持ちを吐き出しているのを見て、「私も吐き出したい」と思って、後先のことも考えずに勢いで始めたブログ。そして、一人でこの感情を処理できなかったから、同じ境遇の方たちと繋がって、同じ気持ちを共有したいと思った。でも、私の立場を考えたら、そんなことは許されるはずもなく、私がブログをするのは言語道断だったのかもしれない [続きを読む]
  • 彼が地元に帰ってからのこと
  • こうちゃんが入院治療のため地元に帰ってから、私は寂しい日が続いた。離れていてもできることは、この病気のことを徹底的に調べること。悪性リンパ腫に関しての記事を国内から海外のものまで調べつくした。濾胞性悪性リンパ腫は年単位でゆっくり進むので、ガン細胞が活発ではない。なので、抗がん剤が効きにくく、完全にガン細胞をやっつけることができない。そのため、何度も再発してしまうのがこの病気の特徴らしい。一方、彼の [続きを読む]