クロマメかあさん さん プロフィール

  •  
クロマメかあさんさん: クロマメくんと
ハンドル名クロマメかあさん さん
ブログタイトルクロマメくんと
ブログURLhttp://kuromamekun.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツで暮らすクロマメくんはギフテッド。彼に翻弄されたりされなかったりの母が綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 72日(平均3.1回/週) - 参加 2017/03/06 04:37

クロマメかあさん さんのブログ記事

  • 不公平なのか曖昧なのか^^;
  • "Das ist ungefähr!"最近の娘の口癖です。ungefährというのはドイツ語で「ほぼ、大体、おおまかに」といった意味です。一瞬、「へ?何が中途半端なのだろう」と思ったのですが、どうやら"Das ist unfair!(そんなのズルい!)"と言いたい模様・・・。来た来た。なんでもかんでも、「不公平だ」「ズルい」と騒ぐ時期が。そう思ってはいますが、まさ... [続きを読む]
  • クロマメ一家、腰を落ち着ける!?
  • クロマメとうさん、やってくれました!これまで渡り鳥のように数年単位で住む街を、国を移ってきているクロマメファミリー。やっと根を下ろすことができるのか?? まぁそうしたいのかもまだわかりませんけれども、気持ち的にはスーッと大きな何かが溶けていく感じです。安定した生活に憧れつつ、もはやどこに落ち着いていいのかわからない・・・。これまで転々としてきたことがクロマメに大きな負担となったと... [続きを読む]
  • 担任の先生
  • クロマメの担任の先生に最近のクロマメの様子を聞いてみました。学校局から連絡が入るだろうこと、学校側に誤解されてしまわないよう前もってこちらの意図を伝えるのが本題だったのですが、先生とのコミュニケーションの大切さを再確認しました。世間がざわつく時季には輪をかけてそわそわしてしまうクロマメ。クラスでは仲良し4人組で遊ぶことが多いようですが、クリスマス前から誕生日の時期にかけてクロマメが度... [続きを読む]
  • 今日のクロマメくん
  • クロマメがチェスの大会で念願のトロフィーを持って帰ってきましたヽ(^o^)丿8歳以下の部で1位、10歳以下の部でも2位の好成績!会場が毎回違ったり人がいっぱいいたりするせいか、大会となるとあまり実力が出せないクロマメ。力がかたちとして評価されたことで、これからもっと伸びていけるといいな。賞品としてもらってきた実験キットも早速開けて、パパと何やらやっていました。金曜は子供の日だった... [続きを読む]
  • クロマメの父①
  • クロマメとうさんは数学の美しさに魅了されてその道に進んだ人です。海辺のリゾートへ行っても紙と鉛筆をひっぱりだして何か楽しそうにやっています。食事中にハッとひらめいて別世界へ行ってしまったりもします・・・。超文系の私にはその内容やら何が面白いのかはまったく理解しかねますが(^^;)、好きなことを仕事にしてそれで生計を立てられているのですからこれ以上幸せなことはありません。その点は疑いもなくやっ... [続きを読む]
  • ギフテッドか、ADHDか、両方か
  • ↓ただいまこの本を読んでいます。Doppeldiagnosen und Fehldiagnosen bei Hochbegabung: Ein Ratgeber fuer Fachpersonen und BetroffeneJames T. Webb/Huber Hansundefined『ギフテッドにおける二重診断と誤診―専門家と当事者のためのヒント』とでもなりましょうか。ギ... [続きを読む]
  • 今日のクロマメくん
  • 週末にクロマメはお友だちの誕生日会に呼ばれて出かけて行きました。ドイツの誕生日会ではテーマを設けて仮装したりすることがありますが、今回のドレスコードは「ニンヤ」!音で聞くと「へ?」という感じですが、Ninjaつまり忍者のことです。(なんでもドイツ語読みにしてしまうドイツ人・・・。ニンヤってなんや!)衣装はうまいこと借りられたのですが、かなり欧米ナイズされてキラキラしている・・・。... [続きを読む]
  • 行政の支援に取りこぼされる
  • やはりというか、スクールカウンセラーとの話は期待はずれでした・・・。はなから「私に何を期待していらしたんですか?」という受け身姿勢で、ギフテッド支援については「まずは先生と話してみますから」とかわされた印象。一番気になる休み時間については「もう少し目を配ってくれるように学校と話してみる」とのことですが、ここで下手に行政に出られるとモンスターペアレント扱いされてしまうのでは、という不安が逆... [続きを読む]
  • ギフテッド担当のスクールカウンセラー
  • イースターをクロマメとうさんの生家で親戚と共に過ごしてきました。散々でした・・・ギフテッドに限らず育児中には皆さん「家族」の意味を繰り返し問うということをしてるのだと思いますが、それにしても今回はつらかった(>_<)。クロマメとうさんもさすがに今回は堪えたはず。ただ、義理の母とは率直に話ができたし、クロマメを含めて自分の家族にとって良い状況を準備できたと夫婦ともども思ってい... [続きを読む]
  • クロマメの夢
  • この辺でちょっと息抜きです。社会性の面で課題の多いクロマメですが、決してお友だちがいないわけではありません。サイン帳って言うんでしたっけ?仲良しの友だちに連絡先だとか趣味だとかを書いてもらうやつを、こないだも持ち帰ってきました。「好きなサッカー選手は?」とか、「サッカーの試合の前に食べたいものは?」とか、さすがはドイツ男児らしい項目が続きます。まだ2年生ですから、みんな書き間違いも... [続きを読む]
  • ギフテッド診断、クロマメの場合
  • クロマメの診断のことをまだ書いていませんでした。日本だと医療機関でギフテッドと診断がつくことはないのですよね?クロマメはドイツの小児病院でギフテッド(ドイツ語でhochbegabt)の診断を受けました。診断名をつけるものなのかどうかという議論もありますが、ドイツ社会で暮らす上では適切な支援を受けたり制度を利用するためにも、はっきりさせられてよかったのかなと思っています。クロマメの場合... [続きを読む]
  • クロマメの妹
  • クロマメとパパが不在なので、娘とふたりで濃密な時間を過ごしています(^^)。このブログではまったく存在感のない彼女ですが^^;、実生活ではそんなこともありませんよ(^^)v。(ブログ用にネーミングも考えたものの、ちっとも出番がないのでクロマメ妹とすることに。)確かにクロマメ一家はクロマメくんに振りまわされがちではあるのですが、クロマメ妹も立派に自己主張しています!兄妹ですから似てると... [続きを読む]
  • クロマメのチックあれこれ
  • 感覚統合について色々調べています。本も色々読みたいのに、このところまとまった仕事が入ったこともあってあまり読み進めることができていません。そんな中、今日はチックのお話です。クロマメには入れ代わり立ち代わり、様々なチック症状が出ます。一番新しいのは、袖噛み。袖を口に入れてくちゃくちゃやるので、すっかり袖がびろーんと伸びて、プルオーバーなんかはベルボトム状態・・・。袖口が擦れて穴が開... [続きを読む]
  • 集団活動、ちょっとお休み
  • 小児科医だとかセラピストだとか色々な人と相談した結果、クロマメの集団活動をいったん減らすことにしました。集団生活でうまくやらないといけないという緊張感や失敗の積み重ねが負担となっているのは確かで、頭ではわかっていてもその瞬間に自己コントロールができないことに対するいら立ちが、チック症状やお漏らし、攻撃性として現れているのではというのが大半の人の見立て。人との関わりがうまくないからこそ... [続きを読む]
  • 日本語をどうするか
  • こないだのチェスの大会ではあまり奮わなかったクロマメ。自由時間には他の子と楽しくボードゲームしたりもしてたらしいが、ちょっとした諍いもやはりあったらしい。信頼できる大人の立ち会いなしで、知らない子ばかりで、心細かっただろうな。大会の直後に懐かしい友だち家族と会う約束をしていたのですが、興奮が緩んだ後にまた興奮、それに疲れが重なって、クロマメは典型的な行き過ぎたはしゃぎっぷりでした・・・。... [続きを読む]
  • 成功体験を増やしていくこと
  • イースター休みに突入。最初の1週間はクロマメは基本的に家にいてのんびりです。今日は同じ日本語バイリンガルのお友だちと久しぶりに遊びました。クロマメとはだいぶキャラが違うし、久しぶりだし、このところのクロマメの様子からしてうまく遊べるかなぁという心配もありましたが、蓋を開けてみたらずーっとふたりで遊び続けていました(*^_^*)街コロというカードゲームに夢中💕の彼... [続きを読む]
  • 2泊3日で
  • クロマメがチェスの大会へ出かけております。これまでいとこの家だとか、友人宅だとか、学校のお泊り会だとかはありましたが、今回はあちこちから集まってくる大会なので知っている子も1人か2人? ユースホステルに知らない子と相部屋で、しかも2泊3日です。クロマメ大丈夫かなぁ。ほんとはクロマメのいない週末を満喫してしまおうといろいろと企んでいたのですが、ハラハラ、おろおろ、心配は尽きません... [続きを読む]
  • ごめんね、クロマメ
  • 昨日はクロマメの診断をしてくれた心理学者の先生と、小児病院で保護者の相談を担当している方との作戦会議でした。今回のトピックは、①学校で何かしらサポートは得られるか②クロマメに集団生活の練習をどの程度させたらいいのか③クロマメファミリーの負担をどう減らすかの主に3点でした。このことをブログにアップしようと思っていたのですが、それよりも昨晩クロマメとケンカをしてしまいました・... [続きを読む]
  • 「喜び」か「負担」か
  • 日々色んなクロマメネタがありすぎて、頭の整理も、更新も追いつきません(^^ゞドイツにはギフテッド関連の情報はあふれていて、逆に取捨選択が難しい。ひとつ面白いなと思ったのは、logios.deというギフテッドについての情報サイトにあった、子供がギフテッドであることを喜びとして受け止めている親と、負担に感じている親の対比。子供がギフテッドであることを喜びとして受け止めている親は、「子供が... [続きを読む]
  • 今日のクロマメくん
  • ま、また帰されました・・・(T_T)。週に1度、放課後に近所のファームで農場体験しているクロマメ。羊や鶏など家畜のお世話をしたり、ミルクを絞ってバターを作ったり、小麦を挽くところからはじめてパンを焼いたり、羊毛をとってフェルト細工をしたり、私が参加したいような魅力的な活動をしています(^^)。半年前から続けていてグループにもだいぶ馴染んできてたはずが、今週は鶏や羊をしつこく追い回し... [続きを読む]
  • クロマメには勝てん!
  • 久々にクロマメと将棋を指しました。別にもともと強いほうじゃないですけど、クロマメかあさん、クロマメに勝てませ〜ん。日本で買ってきた将棋入門の本で正式な用語も学びだしたクロマメ。指しながら、「ママ、"成桂"って言うんだよ。」へー。「はい、"つみ"だよ。」あ、今日はわたくしつまれました・・・。春はまだかと思っていたら、急にぐぐっと気温が上がりました。アイス屋さんに行ったら、み... [続きを読む]
  • 音楽療法?
  • クラブ活動の先生に話を聞きました。先生といっても教員ではなく外部の人で、社会教育を学び、音楽を媒介としてセラピーとしてジェンベを教えている方です。まぁ、療法としてとらえなくても、クロマメかあさんもとうさんも音楽に影響されて育ってきているので、単純に、音楽は人間形成に大切だと思っているわけです。別に難しいことを言わなくても、グループでリズムのうねりを作ることで一体感を感じたり、自己表現... [続きを読む]
  • 育てにくい子にはわけがある?
  • 先日、クロマメが感覚統合のような療育を受けていると書きましたが、その数日後に『育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの』という本をいただきました!海外にいて読んでみたい本にすぐに手が届くなんて夢のよう。これは偶然ではなく必然?育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの (子育てと健康シリーズ)木村 順/大月書店undefinedクロマメの聴覚過敏だとか、体の過... [続きを読む]
  • 誰に教えるべきか
  • 周りの人たちにこのブログを書いていることを教えるべきか、悩みます。たいしたブログではありませんけど(^^)v、プライバシーに関わることもあるので。これまでは地理的にも、日常からも離れている人にしか教えていませんでしたが、ぽつぽつと教えてはじめています。クロマメのことを知る大切な友人(私の)だとか、親だとか。日頃お付き合いのあるママ友さんなんかには、なんだか教えにくいです。そもそもクロマメの... [続きを読む]
  • 今日のクロマメくん
  • 今日はクラブ活動のある日ですが、途中退出を命じられたらしい・・・。こんなの初めてです。例のごとく、クロマメの言い分は日本語にしろドイツ語にしろ、さっぱり不明です。一体どうしたというのか??ちょっと先生に聞いてみないと。クラブ活動とはいえ、なんとなくセラピー的な要素もあってやらせてることなだけに、先生の反応が意外です。なんとなーく予測できることはあるんですけどね・・・。まー、... [続きを読む]