クロマメかあさん さん プロフィール

  •  
クロマメかあさんさん: クロマメくんと
ハンドル名クロマメかあさん さん
ブログタイトルクロマメくんと
ブログURLhttp://kuromamekun.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツで暮らすクロマメくんはギフテッド。彼に翻弄されたりされなかったりの母が綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 166日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/06 04:37

クロマメかあさん さんのブログ記事

  • 宿題のない夏休みにホームスクール気分
  • クロマメは3年生になりました。6週間の夏休み。長かったような、短かったような。休みの初めにクロマメと一緒に夏休みの目標をいくつか決め、ざっと計画を立てました。最大の目標は「2年生の漢字を終えること」。クロマメは日本語補習校に通っておらず、日本語は私が教えています。といっても、毎日やるわけではないので進みもゆっくり。夏休みや秋休みを使って挽回するかたちになっています。クロ... [続きを読む]
  • 日曜日の過ごし方がわからない・・・
  • 吉田戦車のマンガで『日曜日の過ごし方がわからない』というのがありましたが、クロマメはそういうタイプです。家族4人で過ごした夏休み後半、クロマメは荒れに荒れ、叫んだり泣いたり、それは大変でした(>_<)。「たまにはみんなでのんびり」というのはまーったく機能せず、おのおの大変ストレスフルでした・・・。わたしがクロマメと過ごした2週間は、一緒にプランニングして目標を立てていたの... [続きを読む]
  • 通知表の後日談
  • 先日通知表のことをアップしましたが、クロマメと話す中でわかったことがあります。(今日のお昼ごはんの間になぜだかこの話になったのでした。)科目の成績は6段階評価なのですが、授業態度と社会的態度の成績は5段階評価なのだそう。(それにしても、どこにも説明がないのはなぜ?)先日の記事は訂正しておきました。母としては3という「成績」がさらに低いものに感じられて微妙だったのですが、わかっ... [続きを読む]
  • 食べるものを自分で作る
  • 今日は念願の「クロマメと畑の収穫物でごはんを作る」というのをやってみました!クロマメファミリーは畑を1区画借りて野菜を作っています。というより私が家族を巻き込んでやっているだけですが^^;今年で4年目になりました。demeterというバイオダイナミック農法の有機認証農家の畑なので、その基準に則った有機基準のオーガニックの種や苗を使用するのがルールです。農薬はもちろん化学肥料もNG。... [続きを読む]
  • 『begabt』あやうく見逃すところでした!
  • 映画『Gifted』がドイツ上陸したので観てきました。ドイツ語タイトルは『BEGABT ? DIE GLEICHUNG EINES LEBENS』。親権をめぐる争いが中心でそれほどギフテッドについては直接的に描かれることはなかったですが、主人公の7歳の女の子の学校での立ち振舞いや、親代わりのおじさんの心情など、くすっと共感できるところがありました。退屈しきった時のあのうんざりした... [続きを読む]
  • 授業態度と社会的態度の「成績」
  • だいぶご無沙汰してしまいました。今年は夏休みに入るのが早く、6月末から既に夏休みなのです。すぐに旅行に出かける予定だったためプライベートでも慌ただしかったのですが、そんな時に限ってなぜか仕事も忙しく、ばったばたで休暇に突入しました。今は旅行から戻ってクロマメと濃密な時間を過ごしているので、なかなかブログ更新の時間が取れません^^;。でも、あまり記憶が薄れないうちに通知表のことは書いて... [続きを読む]
  • クロマメのいない4連休
  • 昨日までの4連休、クロマメは3泊4日のチェス合宿へ出かけていました。大会ではなく地元のチェスクラブの合宿だったので不安なく送り出せましたが、8歳でこんなに簡単に親離れできるものなんだろうか、とクロマメを見ているとつくづく思います。興味があることなら身内や仲の良い友だちがいなかろうが、ためらうことなく出かけていく。すごいな―。自分自身がとても引っ込み思案だったので、この点、本当に感心します... [続きを読む]
  • ドイツのギフテッド支援
  • ドイツでは教育は州の管轄事項であるため、「ドイツの学校でのギフテッド支援はこうだ」と一口にいうことはできず、地域によって異なります。今の地に根づくかどうか定かでないクロマメファミリーですから、もちろん他の州の事情も知っておきたいところです。ドイツのどの州でどのようなギフテッド支援をしているかについては、Karg-Stiftungという財団がまとめたもの(※ドイツ語のみ)がとてもわかりやす... [続きを読む]
  • 小学校選びを振り返る
  • 学校側の支援のことを考えていて、なんだかんだ小学校ももう半分が過ぎるんだと気づきました。この地域の小学校は4年制なので、あと1ヶ月もして夏休みが来たらもう3年生!後半にさしかかります。小学校の対処改善にエネルギーを費やすよりも、次に進む学校のことを考えるべきだと気づきました。2年前には小学校選びで悩んでいたのに、もうそんな時期が・・・。あの頃をちょっと振り返ってみたいと思います。現在... [続きを読む]
  • 「疲れることができない」のか?
  • クロマメの心理療法士さんとは4週に一度お話しています。クロマメの様子にも波があるので、雑談的な会話のときもあれば、濃密な内容のときもあります。ここのところのキーワードのひとつは、「クロマメは疲れることができない」ということ。疲れないのではなく、疲れることが"できない"。彼の頭は常に高速で動いていて、それで頭が忙しいだけでなく体まで忙しくなってしまう。それは傍でみてればよくわかりま... [続きを読む]
  • クロマメ、初めての大学
  • いやはや、情けないことに腱鞘炎をこじらせ、しばしPCから離れていました。(もちろんクロマメではなく私です。) が一番悪そうなのでタブレットに切り替えるも、どうもイラッとしてダメですね・・・。おまけに連休を使ってアパートの大幅なリノベ(というか家具入れ替え)を行う予定だったのに、この手なもので作業の進みも遅く・・・。さて、この間ちょこちょこと色々ありましたが、クロマメが初めて大学の... [続きを読む]
  • 不公平なのか曖昧なのか^^;
  • "Das ist ungefähr!"最近の娘の口癖です。ungefährというのはドイツ語で「ほぼ、大体、おおまかに」といった意味です。一瞬、「へ?何が中途半端なのだろう」と思ったのですが、どうやら"Das ist unfair!(そんなのズルい!)"と言いたい模様・・・。来た来た。なんでもかんでも、「不公平だ」「ズルい」と騒ぐ時期が。そう思ってはいますが、まさ... [続きを読む]
  • クロマメ一家、腰を落ち着ける!?
  • クロマメとうさん、やってくれました!これまで渡り鳥のように数年単位で住む街を、国を移ってきているクロマメファミリー。やっと根を下ろすことができるのか?? まぁそうしたいのかもまだわかりませんけれども、気持ち的にはスーッと大きな何かが溶けていく感じです。安定した生活に憧れつつ、もはやどこに落ち着いていいのかわからない・・・。これまで転々としてきたことがクロマメに大きな負担となったと... [続きを読む]
  • 担任の先生
  • クロマメの担任の先生に最近のクロマメの様子を聞いてみました。学校局から連絡が入るだろうこと、学校側に誤解されてしまわないよう前もってこちらの意図を伝えるのが本題だったのですが、先生とのコミュニケーションの大切さを再確認しました。世間がざわつく時季には輪をかけてそわそわしてしまうクロマメ。クラスでは仲良し4人組で遊ぶことが多いようですが、クリスマス前から誕生日の時期にかけてクロマメが度... [続きを読む]
  • 今日のクロマメくん
  • クロマメがチェスの大会で念願のトロフィーを持って帰ってきましたヽ(^o^)丿8歳以下の部で1位、10歳以下の部でも2位の好成績!会場が毎回違ったり人がいっぱいいたりするせいか、大会となるとあまり実力が出せないクロマメ。力がかたちとして評価されたことで、これからもっと伸びていけるといいな。賞品としてもらってきた実験キットも早速開けて、パパと何やらやっていました。金曜は子供の日だった... [続きを読む]
  • クロマメの父①
  • クロマメとうさんは数学の美しさに魅了されてその道に進んだ人です。海辺のリゾートへ行っても紙と鉛筆をひっぱりだして何か楽しそうにやっています。食事中にハッとひらめいて別世界へ行ってしまったりもします・・・。超文系の私にはその内容やら何が面白いのかはまったく理解しかねますが(^^;)、好きなことを仕事にしてそれで生計を立てられているのですからこれ以上幸せなことはありません。その点は疑いもなくやっ... [続きを読む]
  • ギフテッドか、ADHDか、両方か
  • ↓ただいまこの本を読んでいます。Doppeldiagnosen und Fehldiagnosen bei Hochbegabung: Ein Ratgeber fuer Fachpersonen und BetroffeneJames T. Webb/Huber Hansundefined『ギフテッドにおける二重診断と誤診―専門家と当事者のためのヒント』とでもなりましょうか。ギ... [続きを読む]
  • 今日のクロマメくん
  • 週末にクロマメはお友だちの誕生日会に呼ばれて出かけて行きました。ドイツの誕生日会ではテーマを設けて仮装したりすることがありますが、今回のドレスコードは「ニンヤ」!音で聞くと「へ?」という感じですが、Ninjaつまり忍者のことです。(なんでもドイツ語読みにしてしまうドイツ人・・・。ニンヤってなんや!)衣装はうまいこと借りられたのですが、かなり欧米ナイズされてキラキラしている・・・。... [続きを読む]
  • 行政の支援に取りこぼされる
  • やはりというか、スクールカウンセラーとの話は期待はずれでした・・・。はなから「私に何を期待していらしたんですか?」という受け身姿勢で、ギフテッド支援については「まずは先生と話してみますから」とかわされた印象。一番気になる休み時間については「もう少し目を配ってくれるように学校と話してみる」とのことですが、ここで下手に行政に出られるとモンスターペアレント扱いされてしまうのでは、という不安が逆... [続きを読む]
  • ギフテッド担当のスクールカウンセラー
  • イースターをクロマメとうさんの生家で親戚と共に過ごしてきました。散々でした・・・ギフテッドに限らず育児中には皆さん「家族」の意味を繰り返し問うということをしてるのだと思いますが、それにしても今回はつらかった(>_<)。クロマメとうさんもさすがに今回は堪えたはず。ただ、義理の母とは率直に話ができたし、クロマメを含めて自分の家族にとって良い状況を準備できたと夫婦ともども思ってい... [続きを読む]
  • クロマメの夢
  • この辺でちょっと息抜きです。社会性の面で課題の多いクロマメですが、決してお友だちがいないわけではありません。サイン帳って言うんでしたっけ?仲良しの友だちに連絡先だとか趣味だとかを書いてもらうやつを、こないだも持ち帰ってきました。「好きなサッカー選手は?」とか、「サッカーの試合の前に食べたいものは?」とか、さすがはドイツ男児らしい項目が続きます。まだ2年生ですから、みんな書き間違いも... [続きを読む]
  • ギフテッド診断、クロマメの場合
  • クロマメの診断のことをまだ書いていませんでした。日本だと医療機関でギフテッドと診断がつくことはないのですよね?クロマメはドイツの小児病院でギフテッド(ドイツ語でhochbegabt)の診断を受けました。診断名をつけるものなのかどうかという議論もありますが、ドイツ社会で暮らす上では適切な支援を受けたり制度を利用するためにも、はっきりさせられてよかったのかなと思っています。クロマメの場合... [続きを読む]
  • クロマメの妹
  • クロマメとパパが不在なので、娘とふたりで濃密な時間を過ごしています(^^)。このブログではまったく存在感のない彼女ですが^^;、実生活ではそんなこともありませんよ(^^)v。(ブログ用にネーミングも考えたものの、ちっとも出番がないのでクロマメ妹とすることに。)確かにクロマメ一家はクロマメくんに振りまわされがちではあるのですが、クロマメ妹も立派に自己主張しています!兄妹ですから似てると... [続きを読む]
  • クロマメのチックあれこれ
  • 感覚統合について色々調べています。本も色々読みたいのに、このところまとまった仕事が入ったこともあってあまり読み進めることができていません。そんな中、今日はチックのお話です。クロマメには入れ代わり立ち代わり、様々なチック症状が出ます。一番新しいのは、袖噛み。袖を口に入れてくちゃくちゃやるので、すっかり袖がびろーんと伸びて、プルオーバーなんかはベルボトム状態・・・。袖口が擦れて穴が開... [続きを読む]
  • 集団活動、ちょっとお休み
  • 小児科医だとかセラピストだとか色々な人と相談した結果、クロマメの集団活動をいったん減らすことにしました。集団生活でうまくやらないといけないという緊張感や失敗の積み重ねが負担となっているのは確かで、頭ではわかっていてもその瞬間に自己コントロールができないことに対するいら立ちが、チック症状やお漏らし、攻撃性として現れているのではというのが大半の人の見立て。人との関わりがうまくないからこそ... [続きを読む]