ウォーレン菊池 さん プロフィール

  •  
ウォーレン菊池さん: 低所得者の少額投資
ハンドル名ウォーレン菊池 さん
ブログタイトル低所得者の少額投資
ブログURLhttp://www.warrenkikuchireport.com
サイト紹介文米国株、トルコリラ、南アフリカランド等へと投資を通じての資産形成の報告
自由文低所得サラリーマンが将来を考え、少しずつ、少額でも投資していこうとしてるブログです。専門的は分析、解説はありませんが日々の状況を綴っていこうと考えてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 21日(平均11.7回/週) - 参加 2017/03/06 10:06

ウォーレン菊池 さんのブログ記事

  • 海外ETFでのポートフォリオ考察
  • どうも、ウォーレン菊池です。NISA、ジュニアNISAは海外ETFも手数料が無料という事で、ジュニアNISAのほうはETFでいくつか所有していこうかと考えています。現在所有しているのは、iシェアーズ米国優先株式(PFF)です。セクター別のETFを持つか、それともバンガードS&P500ETF(VOO)などにするか。 ひとつ気になったのが、バンガードFTSEオールワールド(除く米国)ETFというものです。(VEU)これは米国を除く約50カ [続きを読む]
  • NISAで海外ETF手数料無料
  • どうも、ウォーレン菊池です。私はNISAを開設していません。というのも開設には住民票が必要になります。2013年以降に転居している場合は、転居先での住民票と転居前の市町村での住民票の除票が求められる事になります。つまり、引越し前の住民票を取得するのが面倒でやってないという事です。 ちなみに委託すれば証券会社が代行してやってくれると書いてあったと思います。が、結局申し込まずじまいになっているわけ [続きを読む]
  • アクアアメリカ購入
  • どうも、ウォーレン菊池です。毎月の小遣いから米国株を購入するために節約し貯めていってます。でもたまに臨時収入もあります。そういったお金もなるべくつぎ込むようにしてます。 今回臨時収入で購入をしました。アクアアメリカです。@$31.86先日、公共事業セクターでの考察で一度紹介しました。 約12州で水道、排水サービスを提供している会社です。配当は約2.4%となっています。現在9年増配中です。本 [続きを読む]
  • トルコ失業率
  • どうも、ウォーレン菊池です。トルコの失業率についですが、トルコの失業率は前12月において12.7%となっていました。二桁というのは高すぎると思います。何故かというと、人口増加の問題が大きいようです。どうやら人口の増加がハイペースなので、経済が好調とはいえ、吸収しきれないという事のようです。人口増加率比較 トルコ:1.24% 日本:マイナス0.2%アメリカ:0.96%人口増加率1.24%の [続きを読む]
  • 南アランド状況:4 (2月消費者物価指数等)
  • どうも、ウォーレン菊池です。3/22は17:00に南アフリカランドの指標が発表されていました。2月消費者物価指数と10-12月期経常収支の2つです。2月消費者物価指数のほうですが、予想:前月比1.2%/前年比6.3%結果:前月比1.1%/前年比6.3%となり、前年比の面で予想を下回りました。10-12月期経常収支については予想:1470億ランドの赤字結果: 760億ランドの赤字と、予想よりも強く、赤字が少なかったそうです。その時のチ [続きを読む]
  • 少額での投資
  • どうも、ウォーレン菊池です。少額でも投資をするべきか。やらないほうがいい、という事だと、このブログの意味もなくなってしまいます。なんとか、やるべきであると納得できる理由を探さないといけません。 納得させる理由の最たるものは数字ですね。そこで、なにか便利なものはないかと探しました。そしてStock Return というサイトがあるのを知りました。 英語のサイトなので使い方が合ってるか確信が [続きを読む]
  • ポートフォリオ候補考察:4(公共事業2)
  • どうも、ウォーレン菊池です。公共事業セクターの候補をもう少し考えてみようと思います。 このセクターは候補になる銘柄が多いですね。ドミニオン・リソーシズ(D)エクセル・エナジー(XEL)電力中心からこの2つ。やはり有力な所が多いです。ガスからノースウェスト・ナチュラル・ガス(NWN)アメリカン・ステーツ・ウォーター(AWR)水道からも1つ。きっと、他にもメジャーどこがあると思われてるかもしれませんが [続きを読む]
  • トルコリラ状況:7(引き下げ後の週明け)
  • どうも、ウォーレン菊池です。週明けのスタートですが上窓でのスタートになっていました。見通しが引き下げられて市場が売りに反応しましたが、そもそも格下げになっているのですからそこまで気にする事じゃない、といった感じに見受けられました。 さしあたって現在の状況でした。それでは、また。投資は自己責任で。応援していただけるとうれしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • トルコリラ状況:6(週末の下落)
  • どうも、ウォーレン菊池です。 3/18の朝起きて、週末のナイアガラを確認しました。正直、少し見慣れた感すらあります。 原因はムーディーズ社がトルコの格付け見通しをネガティブに引き下げたことのようです。 ニュース記事を読んだ時は驚きましたが、あくまで見通しを引き下げただけで、格下げになったわけではないんです。そもそもすでに投機的、ジャンク級へと格下げされているわけです。& [続きを読む]
  • ポートフォリオ候補考察:3(公共事業)
  • どうも、ウォーレン菊池です。今月もなんとか1銘柄を加える事ができました。現在4銘柄になりました。コカコーラメーシーズファイザーAT&Tの4つになってます。なので次の購入候補を考えます。次は公共事業セクターから1銘柄加えたいと思ってます。デューク・エナジー(DUK)ネクステラ・エナジー(NEE)PG&E(PCG)サザン(SO)が有力候補ですかね。公共事業で調べると電力会社ばかりです。私には専門的に分析する力はありませ [続きを読む]
  • トルコリラ状況:5(政策金利発表の後)
  • どうも、ウォーレン菊池です。 トルコリラのほうは昨日の政策金利発表後、断続的に上昇していってる状況です。(新楽天銀行FXより引用:1時間足)昨日は、金利据え置きに安心して上昇したのかなと思っていましたが、少し状況が違った様です。 政策金利は据え置き、翌日物貸出金利は据え置き、翌日物借入金利は据え置き。その他に後期流動性貸出金利というものがあった様です。 後期流動性貸出金利の11.00%から11.75%へ [続きを読む]
  • トルコリラ状況:4(政策金利発表)
  • どうも、ウォーレン菊池です。 本日は、トルコリラ中銀の政策金利発表でした。結果のほうですが、現行8.00%での据え置きとなりました。 また翌日物貸出金利も現行の9.25%での据え置きということでした。発表時からのチャートです。(新楽天銀行FXより引用)一気に3.1円を突破しました。これは3/2以来の3.1円を上回りました。ただ政策金利の発表の時の動きは、結構、いってこい、な事もある気がします。す [続きを読む]
  • 南アランド状況:3(8.9を突破)
  • どうも、ウォーレン菊池です。 日々、上下はしてますが、基本的には南アフリカランド高になっていってますね。 本日、19時過ぎに南アランド/円8.9円を超えました。去年の1番の安い時6円を切りそうな時から考えるとすさまじい上昇に感じます。 今の所、要因と思われるニュース等は見つけられないのですが、とりあえずアメリカ利上げ発表後から底上げしているみたいな感じです。 &nb [続きを読む]
  • AT&T購入
  • どうも、ウォーレン菊池です。本日はビックイベントが控えている最中に、米国株を購入。ご多分にもれずチマチマ買い。ようやく4銘柄目を購入しました。先日の考察で決定しました、AT&Tを購入しました。たった2株。2株なんて手数料考えたら少なすぎるかもしれません。ほんの少し後にはFOMCの発表もあり、米ドルに換金するのも、株を購入するのも、少し待ったほうがよかったかもしれないです。 でもそんなことは後 [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 【 プライバシーポリシー 】 1、登録 当ブログでは一部コンテンツでユーザー名やメールアドレスなどのユーザー様情報をご登録していただく場合はございます。予めご了承下さい。これらの情報は、サービスご利用時にご利用者の確認や照会のために使用されます。 2、Cookie・クッキー 当ブログでは一部コンテンツにおいて、クッキーを使用した情報を収集しております。クッキーはユーザー様がブログに訪問した際に、そのユーザー [続きを読む]
  • テレコムニカシインドネシア
  • どうも、ウォーレン菊池です。実はインドネシア株を1銘柄保有しています。テレコムニカシインドネシアです。(以外:TLKM)人口の観点から東南アジアに目を向けて見て、まず1つ保有してみようと思いました。その中で手数料の問題でインドネシアを選び、生活に根付いてる通信関連の株にしました。マレーシアにしようかとも思ったのですが、手数料が高かったのでやめました。 楽天証券ではインドネシア株 [続きを読む]
  • 今週のイベント
  • どうも、ウォーレン菊池です。今週はなんだか大きなイベントが多いですね。3/15オランダ総選挙3/15アメリカFOMC政策金利3/16トルコ政策金利3/16日銀金融政策決定会合3/16スイス政策金利3/16ノルウェー政策金利3/16BOE政策金利軒並み政策金利発表があります。<オランダ総選挙>かなり注目されているようですね。自由党がEU離脱を掲げていて、票を集めるのかどうかという感じですかね。イギリスほどの注目はないにしても、市場は反 [続きを読む]
  • ポートフォリオ候補考察:3
  • どうも、ウォーレン菊池です。本日もポートフォリオに組み込むべき銘柄を考えてます。生活必需品関連の株について考えてきました。もう1つ、タバコ関連についても考察します。フィリップモリスインターナショナル(ティッカー:PM)を例えに見ていこうかと思います。マルボロをご存知な方が多いと思います。(他には、アルトリアグループ、ブリティッシュアメリカンタバコなどがありますね。)そもそも私は禁煙に成功した身。ほと [続きを読む]
  • ポートフォリオ候補考察:2
  • どうも、ウォーレン菊池です。まだ揃えられそうにないポートフォリオを悩んで楽しんでいきます。生活必需品といわれるセクターから考えてます。生活必需品といっても、食品、飲料、日用品、通信、薬ヘルスケア、タバコ等様々です。 食べなきゃ行けないし、飲まなきゃいけないし、毎日使う物もありますし、携帯スマホも必需品になってます。具合が悪ければ病院行って、薬ももらいます。景気とは関係なく使用されたりす [続きを読む]
  • ポートフォリオ候補考察
  • どうも、ウォーレン菊池です。次回、ポートフォリオに加える銘柄を考察しようと思います。通信関連株を購入しようかと考えています。AT&T(ティッカー:T)かベライゾン・コミュニケーションズ(ティッカー:VZ)でしょうか。米国だとこの2つが圧倒的なわけです。どちらを買うか、結論から言うと、どっちでもいいわけです。どちらも長期投資するに値すると思います。比較もしてみます。3/10時点のデータです。①配当 T :4.69 [続きを読む]
  • 人口ボーナス
  • どうも、ウォーレン菊池です。人口ボーナスというのを聞いた事はありました。漠然と人口が増える的な、いいイメージという感じでした。労働力増加率が人口増加率を上回る状態なんですね。人口に対する労働者の割合が多くなることにより、経済成長が促進されるという事です。日本で高度成長期がもたらされましたと聞きます。もちろん人口ボーナスだけでなく、生産性の向上など、他のいろいろな要因もあるとは思いますが。労働力人口 [続きを読む]
  • トルコリラ状況3(1月鉱工業生産など)
  • どうも、ウォーレン菊池です。本日もトルコリラの指標発表がありました。1月鉱工業生産前月比です。予想は、前月比1.0%、前年比1.8%結果は、前月比1.3%、前年比2.6%予想を上回ってました。(新楽天銀行FXより引用)無情な下落です…何事かと思って調べていたら、本日はもう1つ、1月小売販売の指標も発表されていたようでした。こちらの数値が、−1.6%の予想より悪く、−2.0%だったようです。こちらの指標に反応して下落しているよ [続きを読む]
  • 南アランド状況②(10-12月期南アGDP)
  • どうも、ウォーレン菊池です。本日は南アフリカの指標、10-12月期GDPの発表がありました。18:30発表でした。前後の5分足チャートです。(新楽天銀行FXより引用)前期比年率0.3%減の予想下回りと前年同期比0.7%増の予想上回りでした。南アフリカランドは指標発表時もそこまで大きな動きはないことが多い気がします。南アフリカランド/円が8.5円より上で推移してるのはとても嬉しいです。2月の半ばから8.6円を超えてきましたが、こ [続きを読む]
  • 人口減少
  • どうも、ウォーレン菊池です。米国株に興味を持った理由の1つに、今後日本の経済成長はどうなるのかと思ったというのがあります。 最先端の技術、分野がきっといくつもあると思います。でも日本全体の経済成長となると、あまりいいイメージはでてきません。人口がどんどん減少していくという話をよく聞くからです。(総務省のHPより引用)これは総務省のホームページで見れるグラフですが、こういった類のグラフを見ている [続きを読む]
  • 取引ツール
  • どうも、ウォーレン菊池です。米国株を取引したり株価を確認したりする時、すこし面倒に感じることがあります。米国株を取引できるアプリってないようです。少なくとも私が使用してる証券会社では。 SBI証券と楽天証券を開設していますが、どちらもアプリでは米国株の、取引をしたり、情報を得たり、することはできません。なので毎回、サイトを開いて見たりしなくてはならないんです。 長期投資であれば日々の株価の [続きを読む]