ソフィア さん プロフィール

  •  
ソフィアさん: ソフィアノート
ハンドル名ソフィア さん
ブログタイトルソフィアノート
ブログURLhttp://sofianote.blog.fc2.com/
サイト紹介文思いつくまま綴っています。気まぐれ更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 83日(平均3.3回/週) - 参加 2017/03/06 10:54

ソフィア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • サタンの正体 〜考察その4〜
  • サタンについて書こうと思ったきっかけは、ある家具を見たことでした。その家具は、一見すると木のようでしたが、何か違う感じがしたので、自宅に帰ってから商品検索をしてみましたら、材質は「藤」と書いてあったのです。そう言われてみると、たしかに、よく見るようなラタン家具っぽくはないけれど、木製家具よりは貧弱だなと思いました。個人的な話で恐縮ですが私はラタン家具はあまり好きではないのです。南国のリゾートホテル [続きを読む]
  • サタンの正体 〜考察その3〜
  • 私はグノーシス神話のソフィアが好きです。ソフィアは、聖書の聖霊と同じものだと思っています。(根拠はありませんがそういう印象を持っています)聖霊が何かを伝えたくて語りかけてくる気がするときがあるので、このブログは「ソフィアノート」としています。「ソフィアが話してくれたこと」というような意味です。その一方で、私はルシファーも好きなのです。ソフィアもルシファーも知恵を授けてくれる存在であるような気が、自 [続きを読む]
  • サタンの正体 〜考察その2〜
  • 皆さんは「霊」の存在を信じますか。・・・なんて切り出すと、「夏のホラー特集?」と思われるかもしれませんが、実際、「霊」がいるのかいないのか、それをはっきりさせた人は誰もいません。ある時期には、科学万能説が幅を利かせました。なんでも科学で証明できる、科学で証明できないことは「存在しないこと」・・・。科学こそ、他の学問や宗教の上に君臨する絶対王者という空気がありました。けれどいまにして思えば、それこそ [続きを読む]
  • サタンの正体 〜考察その1〜
  • 私は源氏と藤原氏について調べているのです。きっかけは、神社巡りでした。自分が行きたくて行ったのではなく、身近な人でパワースポット巡りが好きな人がいて、それで、石段が数百段あるような、山奥の神社などにあちこち連れて行かれたのです。その中で、(奇妙なことに)神社に対する見方もだんだんと変わっていきました。あれは神を祀る場所というより、神を強制的に封じて、その力を借りている場所なのだと・・・歴史を調べて [続きを読む]
  • 「ハザール国について」
  • 「買ってはいけない」という本は私は読んだことがないのですが自分なりに「これはヤバイやつ」と思ったことや商品に関しては自分と同じような方にとっては警告になるかもしれないと思い、ちまちまと書いているのですが・・・今日も「アメリカは良くない国」という話を二つ三つ書けたので「やれやれ、これで今日も仕事をしたワイ・・・」と一息ついておなかが減ったのでヘルシーなところてんを食べようとしていたところ、「ハザール [続きを読む]
  • ファブリーズと殺虫スプレーは同じ匂いがした
  • これも警告のために書いておきたいと思います。私はファブリーズで体調を崩すタイプです。手のしびれや、呼吸のしづらさが出てきます。だから使わないのですが、先日、虫が出たと家族が大騒ぎをして殺虫スプレーを使ったのです。そのあとそこを通りましたら、ファブリーズを散布したあとと同じ匂いがしたのです。以前ファブリーズでしびれが出たときに何が原因なんだろうと思ってインターネットを検索していたときファブリーズの散 [続きを読む]
  • これからの時代に消えてゆくもの
  • これらは、何も自分が昨日今日思いついたというわけではなく、数年前〜十年前くらいのあいだに聖霊に教えられたことです。本当にそうなるのだろうかと疑心暗鬼だったのですがインターネットを見ていますと、同じようなことを言っている方がちらほら出てきたので情報すり合わせのために書いておきたいと思います。消えてゆくもの車 (車が減少するにつれて、アスファルトの道路も消えていきます。道は自然な感じの石畳や、草や土に [続きを読む]
  • ピラミッドのエネルギーの恐ろしさ
  • いろいろと考えていると、最終的にピラミッドのパワーに行き着いたのです。ピラミッド形のものの中にいるとエネルギーが集まってくる・・・なんて言いますよね。なぜ集まってくるのでしょうか?それは、そのときその人は、「ミイラ」と精神的に一体化しているからです。ピラミッドの中(あるいは下)のミイラは、エネルギーを集めているのです。このミイラは、いまや(博物館の展示会などで)世界各国を回っているので、多くの人が [続きを読む]
  • アメリカにおいて、ロシアを「宿敵」に仕立て上げたのはイギリス勢力
  • アメリカは、イギリスの子会社です。それは単純な事実ですが、世界の大多数の人が知りません。イギリスはアメリカと距離をおいているように見せかけていますが、フェイクです。アメリカは、建国当初はイギリスの影響から離れていたのですが、次第にイギリスの悪いところが凝縮したような国になっていきます。離れても離れても追いかけてくるストーカー、それがイギリスという国です。大多数のイギリス人は悪人ではないでしょう、し [続きを読む]
  • ルールだらけの世の中を作ったのは誰か?
  • 今日は、少し逆説的な話をしてみます。先日、「ルールだらけの世の中を作ったのは中華系渡来人であり、土台は(江戸時代に改変された)儒教である」 と書きました。けれど、これだけでは、自分の考えを最後まで説明しきれていない、と思いました。なので、補足の記事を書いてみたいと思ったのです。「自分の考え」といっても、実は以前から聖霊が言っていたことで、自分としては「いまひとつピンとこなかった話」なのですが、あの [続きを読む]
  • 同じものを見ている人たち
  • 「天の岩戸明け」と琴奨菊関の優勝 この戸明神社の主祭神は、祝詞の神である天児屋根命と、天手力雄命をお祀りしている神社であり、「力石」の立て札の下に写っている人物は、今年10年ぶりに日本の力士として大相撲で優勝した琴奨菊関です。 私は、この神社のすぐ近くに住んでいるのですが、戸明神社に参拝したのは今年が初めてです。しかも琴奨菊関が優勝するとは思ってもいませんでした。岩戸について調べているのですが、この [続きを読む]
  • 多くの日本人は「大陸の覇権争いに巻き込まれているだけ」
  • 今の日本は中央集権型国家だと思います。古代ギリシャのような都市型ではなく、ローマのような巨大帝国型の国ですね。日本にも、都市型の時代はあったのです。戦国時代や、その前の時代がそうですね。それが、よく知られているように、徳川家康が天下統一をして日本を統一するわけです。私は、このときに、日本はギリシャ型国家からローマ型国家に転換をしたのだと思います。いえ・・・ギリシャ型の地域には「国家」というものがな [続きを読む]
  • 光の神と闇の神
  • 今日は調子がいいので、もう少し妄想を書き散らしていきたいと思います。私は太陽神に肩入れする人間でして、最初に興味を持ったのはキリストでしたが、(私はキリストも太陽神の一柱とみなしています)アマテラスとか、ホルスとか、そうした「より太陽神的な太陽神」に心惹かれるようになりました。そういう神々がもし封印されているならどうすれば封印を解くことができるかを考え続けてきました。私の心の中にあったのはただひた [続きを読む]
  • 菩薩と阿修羅
  • 私は長年、神話を研究してきました。研究といっても本格的なものではありません。趣味の延長線上のものです。子供のころから神話が好きで、ギリシャ神話など読みふけっていたのですが、大人になってからは、キリスト教やエジプト神話にも手を伸ばすようになりました。そんななかで、自然と、「この神は、この神話だとどの神に対応するのだろう?」ということを考えるようになりました。よく、日本の神とギリシャの神には共通点があ [続きを読む]
  • 心がきれいか、汚いか、ただそれだけ
  • 誰が正義で、誰が悪なのか。そういう話は、結論が出にくい。だから人類は戦いを繰り返す。聖霊は、こう言う。「心がきれいか、汚いか、ただそれだけ」。神は、人の心だけを見ているという。神と聖霊の関係が、実のところ、私にはよく分からなかったのだけれど、長年の研究(?)の結果によれば、どうも同じものではないらしい?かといって、どちらが上というわけでもないようだ。言ってみれば、ワイングラスと、中身のワインみたい [続きを読む]
  • 税はいらない
  • 税を取る権利を持つのは、神だけである。そして、神は税を取らない。従って、誰も税を取れない。よって、税金制度は不要である。そうなったらどうやってこの世界を維持するのかと声高に問う人がいるが大切なことは、私たちの社会を建築したり破壊したり、環境を良くしたり、それを維持したりすることはすべて国民がやっていることであり、政府がやっていることではない。政府はただ介入しているだけだ。国民がそこに給料を求めなけ [続きを読む]
  • 「間違ったリーダーについていくと死ぬ」
  • 昨今、痛ましい事件が頻発している。ある人が、「なぜこんな悲しい事件が起きるのだろう?」と私にたずねてきた。私はたまに天災を予言したりする。予知夢を見たり、白昼夢を見たりして、それが数ヶ月後や数年後に現実になる、という光景は幾度も見てきた。この会社(いまニュースに出ているような大企業)は倒産すると思ったら子会社が倒産したとか、そんなことも数え切れない。そのときそういう質問をしてきた人は、私がそれにつ [続きを読む]
  • ニトムズのノート(文庫サイズ)使ってます
  • ニトムズ ノート STALOGY 365Days Notebook A6 S4103ほぼ日手帳を挫折してしまった私ですが、トモエリバーという紙のくたっとしなやかな感触が忘れられず、同じようなノートを探してニトムズのノートにたどり着きました。(Amazonで「トモエリバー」で検索したら、ニトムズのノートが出てきたのですよ)ニトムズを開いたところ。「開きが悪い」と聞いていたので、文鎮がいるかなあと思ってたけど、いざ使い始めてみると、特に必要 [続きを読む]
  • 手帳の月間カレンダー部分を使ってダイエット
  • バーチカル手帳も今年で四冊目になります。一年目は、ジブン手帳。二年目は、7つの習慣入門手帳。三年目も、7つの習慣入門手帳。そして四年目の今年は、ビジネス手帳を使っています。だんだん落ち着いてきた感じ。特に、7つの習慣入門手帳を使ってからは、バーチカル手帳しか使ってませんね。  ジブン手帳は、バーチカル手帳初心者に最適。(この手帳以前の手帳は、ほとんど三日坊主で終わってました)7つの習慣入門手帳は、手帳 [続きを読む]
  • 春物の服を買ってきた
  • このあいだ、インド製のね、綿100%のコート買ったんですよ。3900円の20%(780円)オフで。(やすい)で、「今月自由に使えるお金もうないから、当分服は買うまい・・・」と思ったんだけど、今日母とお墓参りに行った帰りにイオン行ったら、かわいいの見つけたので衝動買いしてしまった(花と葉っぱの刺繍のシャツ 4200円(5%オフの日なので-232円) +税チェック柄のチュニック 1800円(5%オフの日なのでこれの-102円) +税た [続きを読む]
  • ブログ開設してみる
  • 飽きっぽいから、長続きしないかもしれないけど・・・自分が自分に語りかけるみたいにぶつぶつ呟いたり、愚痴ったり、憤慨したりしつつ自分専用の落書き帳のような感覚で使っていきたいなー。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …