NSPA さん プロフィール

  •  
NSPAさん: NSPA長野県風景写真家協会
ハンドル名NSPA さん
ブログタイトルNSPA長野県風景写真家協会
ブログURLhttps://ameblo.jp/nagano-nspa/
サイト紹介文NSPA長野県風景写真家協会の会員が撮影した長野県の風景写真や動画・最新の撮影地情報を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 168日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/06 13:01

NSPA さんのブログ記事

  • 美ケ原
  • EOS 5D MarkⅡ EF24-70mm EOS 5D MarkⅡ EF24-70mm EOS 5D MarkⅡ EF100mm Macroなかなか思った天気になりません。それでもと美ケ原に上がってみましたがアザミなどの花もピークを過ぎていました。高原も天気が悪いこともありますが何となく秋の気配を感じました。最後はご褒美にとコオニユリ(多分)にアサギマダラ(多分)が止まってくれました。(18日撮影)−辻谷− [続きを読む]
  • JR中央東線とヒマワリ
  • 【特急スーパーあずさ号】AF-S NIKKOR 70-200? f/2.8E FL ED VR 【特急あずさ号】AF-S NIKKOR 70-200? f/2.8E FL ED VR 写真教室の生徒さんの情報で、中央東線とヒマワリ畑をコラボ出来る塩尻のポイントへ。山梨から来られた撮り鉄グループの方から、有意義なお話をお聴きしながらの撮影で、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。その方のお話ですと、中央線でヒマワリとコラボ出来るところは他にないとの事でした。 [続きを読む]
  • そろそろ
  • 夏の天の川が撮り頃となる一週間が始まりますレンズの曇りと心の曇りを丹念に取りのぞき後は快晴の夜空を待つばかりです・・・阿部宗雄 NikonD810 14-24mm長野県八方池 作年8月 [続きを読む]
  • 第11回安曇野花火大会
  • 白鳥飛来で有名な御法田遊水地周辺で行われた『安曇野花火大会』に行って来ました。今シーズンやっと天候に恵まれ、雲や煙に遮れる事がなく、観る事が出来ました。 打ち上げ場所から約2キロメートル北側からの撮影だったため、水上の花火を観る事が出来ませんでしたので、来年はもっと近くの、水上が観える場所で撮影出来ればと思います。立石 [続きを読む]
  • 上高地線とヒマワリ畑
  • 【モハ10型電車リバイバル塗装電車】昭和33〜61年までの28年間、上高地線を走っていたのが、モハ10型電車です。 【『渕東なぎさ』ラッピング3000型トレイン】 【ノーマル3000型トレイン】 今年も松本市新村の13万本のヒマワリと上高地線の電車とのコラボを撮影出来ました。この6月より新しいラッピングトレインも増え、楽しませて頂きました。そのせいか、撮り鉄の方が多く訪れておりました。立石 [続きを読む]
  • すすき川花火大会2017
  • 松本市内で開催される”すすき川花火大会”は、毎年自宅で撮影しています。今回の花火大会は、30年間観続けていますが、打ち上げ数・打ち上げ間隔の短さとも今までの中で一番でした!しかし残念なことに煙が、花火を覆う状況のものが多い花火大会でした。立石 [続きを読む]
  • カワラヒワ
  •       焼岳心配です。     松本市の郊外で、「カワラヒワ」の群れを目にしました。     花が終わったひまわりに、十数羽がむらがり、大きな種を     口いっぱいにほうばり賑やかでした。                          −原ー                       [続きを読む]
  • 焼岳登山ご注意ください
  • 残暑お見舞い申し上げます。松本市新村 松本大学西のヒマワリです。ここは周囲に建造物が多いので広い風景で撮るのは難しいですね。毎日暑いので花が下を向くのも早いと思います。 今朝スマホに松本市から一斉通知が来たので、驚いて見てみますと焼岳の南西斜面に新たな噴気孔ができているということで、焼岳に登山されている方、これから登られる方はご注意ください。-今井- [続きを読む]
  • サルスベリの丘
  •  9日、期待した入道雲にはならなかったものの青空が見えたことから、長野市保科のサルスベリの丘に出かけました。眼下に長野市内が望めるこの場所は私有地ですが、気前の良いオーナーがコーヒーを用意して誰が訪れても歓迎してくれます。丘の入り口は見ごろを迎えていましたが、全体的にはお盆過ぎが見ごろとなるでしょう。ー小平ー EOS 5D MarkⅡ・EF24-105mm [続きを読む]
  • 2017 ペリセウス流星群
  • 今年もペルセウス座流星群が8月13日午前4時頃に極大を迎えます。8月12日深夜から13日明け方にかけてが絶好の観察時間ですが、極大時頃に真南方向にお月様がいます。 月齢 20.7 月出22:16 月没10:25 正中3:59 ということは、午後8時半頃から11時頃までが狙いどこでしょうか・・・阿部宗雄 富山県立山室堂平からの天の川ニコン D810 24-70mm2.870mm iso6400 15S f2.8 富山県立山室堂平 [続きを読む]
  • 夏の空
  • 安曇野市豊科 大町市中綱湖 大町市中綱湖    北アルプスの山麓で、やっと夏らしい青空と入道雲を   見ることができました。   この日は、公民館活動の撮影会「北アルプス山麓蓮池めぐり」   に同行して4カ所の蓮池をまわりました。   蓮の花は見ごろを過ぎていましたが、参加者は、強い日差しの中   汗をかきながら可憐な「蓮の花」を楽しんでいました。       8月6日              −原 [続きを読む]
  • 蓮のマクロ撮影
  • EOS 5D MarkⅡ EF100mm Macro EOS 5D MarkⅡ EF100mm Macro EOS 5D MarkⅡ EF100mm Macro 梅雨明け宣言したのに綺麗な青空がありませんね。こんな時は私も皆様に習って先週末は信濃国分寺で蓮のマクロ撮影を楽しみました。しかしイメージ通りに撮るのは難しいです。被写界深度にピント位置、勉強しなければならないことが山積みですね。ここも多少メジャーになったのか雨模様なのに多くのカメラマンが撮影を楽しんでいました。 [続きを読む]
  • 夏花求め安曇野へ
  • 【 夏花の芙蓉が見ごろを迎えたが 北アルプスは雲の中・・・池田町 】 【 アマガエルには そっぽを向かれたままだった 】 【 白蓮の白さが清楚感いっぱい お盆前に心を洗われた気がした・・・中綱湖 】  2日、頂いた情報・調べた情報を頼りに、夏花を求めて安曇野を徐々に北上。何回となく通った安曇野も、まだまだ知らない場所が多すぎる。中綱湖の白蓮とは初めての出会いだった。ー小平ー EOS 5D MarkⅡ・EF24-105mm [続きを読む]
  • 蓮池の虫
  •    このところ、NSPA会員のN さんのご協力をいただき、松本平や安曇野の   蓮池めぐりを楽しんでおります。   蓮の池に集まるのは、カメラマンだけではないようです。      日に何回も蓮の花に通い蜜を集めるミツバチ      水辺を飛び交うトンボ      水中を泳ぐトノサマカエル   など様々な昆虫を見ることができ、これも楽しみの一つです。                           [続きを読む]
  • 第21回松本水輪花火大会
  • 続投をお許しください。梓川河川敷で行われた水輪花火大会は、生憎の天気で、打ち上げ開始は雨が降っておりました。しかし、進行するに従って雨は止みましたが、フィナーレの頭上高く上がるスターマインは、低い雲間からの観望となってしまいました。松本山雅やスイカをモチーフにした花火などが次々と上がり、真夏の一時を楽しませて頂きました。立石 [続きを読む]
  • 安曇野の蓮
  • 【安曇野市・穂高 青原寺】 【安曇野市豊科高家】           【安曇野市豊科高家】 本日は安曇野周辺へ蓮の花を求めて青原寺はハス田の周りにはまだアジサイが咲いていたので、ハスとコラボしてみました。高家のハスは、花数が多く、丁度見頃でした。ショッキング・ピンクの花の色に圧倒されました。立石 [続きを読む]
  • スパイダーネット
  •   やっかいで嫌われている「クモの巣」も都会の夜景を思わせる  天然の彩に大変身、マクロレンズか望遠レンズで簡単に楽しめます。  撮影練習のつもりで挑戦してみて下さい。                                 −原ー                           [続きを読む]
  • どこに行ってしまったチョウトンボ
  • 【 蓮の花アップの幾何学模様も楽しい・・・木島平村・稲泉寺 】 【 合歓の花は終盤を迎え、風に吹かれ盛んに揺れ動いていた(浜津ヶ池) 】 【 美しい光沢の羽をもつチョウトンボ・・・昨年撮影(浜津ヶ池) 】  梅雨明け宣言後曇りや豪雨が続き夏の感じがない長野県北部。木島平村の稲泉寺に蓮を求めて出かけるも、美しい花弁は数えるほどで広い風景が撮れない。ならばとアップを狙う。早々に中野市の浜津ヶ池に向かうと [続きを読む]
  • 水辺の花
  •  青空を忘れてしまった今年の夏、北アルプスはいつも雲の中、 青空がなくても何とかなる池めぐりの回数が増えました。      スイレンと忘れな草      雨の蓮池      スイレンとアジサイ 暑さを忘れさせてくれる水辺の花ですが、風もなく湿度が高い 場所でしたので、汗を拭きながらの撮影でした。                                                   [続きを読む]
  • 上田・信濃国分寺のハス
  • 一番の撮影ポイントの本堂手前の弁天池のハスは、昨年のザリガニの異常発生により、芽が食べられてしまい、全く観る事が出来ませんでしたが、裏のハス田は見頃となっておりました。梅雨明けになったにも関わらず、激しい雨が降ったり、止んだりの不安定な天候でした。立石 [続きを読む]
  • 晴天の花アサザ
  •  花が咲くのは晴れの時だけで、曇りや雨の日には咲かないと言われるアサザは、盛夏の花に相応しいかもしれない。白樺湖(下の写真の上部)脇の小さな池一面に黄色い絨毯が広がる。ー小平ー EOS 5D MarkⅡ・SP150-600mm [続きを読む]
  • 盛夏・霧ヶ峰高原
  • 【 八島ヶ原湿原に朝霧が流れ 霧ヶ峰高原の一日が始まる 】 【 見ごろを迎えたニッコウキスゲの中には 赤い花も所々に混ざっている 】 【 梅雨の名残雲と夏雲のコンポが 周りの山々を隠していた 】  19日、梅雨明け宣言とともに霧ヶ峰高原はニッコウキスゲが見ごろを迎え、まだアブラムシも少なく美しい。昨年よりは花が多く、柵の中は昔の霧ヶ峰高原に戻ってきた感じだ。 今回も、早朝の八島ヶ原湿原はほとんど雲が [続きを読む]