妊活ママ さん プロフィール

  •  
妊活ママさん: 高齢出産のルール
ハンドル名妊活ママ さん
ブログタイトル高齢出産のルール
ブログURLhttp://xn--u9j3na1e985ubd6btf1cvuh.com/
サイト紹介文元気な赤ちゃんが欲しい38歳です。妊活をはじめて色んなブログを読んでいて、自分でも書いてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 81日(平均2.7回/週) - 参加 2017/03/06 14:10

妊活ママ さんのブログ記事

  • ルイボスティーが卵子の若返りに良いって本当!?
  • ルイボスとは南アフリカ原産のマメ科の植物です。このルイボスから抽出したお茶が「ルイボスティー」。ノンカフェインで、ルイボスティーに含まれる「SOD(スーパー・オキシド・ジスムターゼ)」や「ケルセチン」という成分が、非常に強い抗酸化作用を持っています。この抗酸化作用=「活性酸素を除去するという働き」が、妊活には非常に有効です。なぜなら、活性酸素は卵子の老化に影響するからです。これが妊活にルイボスティー [続きを読む]
  • 妊活にはビタミンE!アーモンドやひまわりの種がおすすめ
  • 「妊娠ビタミン」と呼ばれるビタミンEは、トコフェロール(Tocopherols)という別名を持ち、ギリシャ語で「tokos」は誕生・出生、「pherein」は産む・授かる・もたらすという意味を持ちます。ビタミンEは強い抗酸化作用があるため、体の活性酸素を除去し、健康で若い細胞のサビない体作りに最適です。それは、卵子の老化予防にも効果的なのです。他にも、ビタミンEが妊活に良いとされる理由は、「ビタミンEには黄体ホルモン(プロ [続きを読む]
  • 高齢妊活にはえごま油!オメガ3脂肪酸で卵子の老化を防止!
  • 高齢出産とは、初産で35歳以上の方や経産婦で40歳以上の方のこと言います。誰しも年齢を重ねるとで、妊娠しにくくなります。妊活をすると決めたら、妊娠しやす身体を作るために 食習慣について考える必要があります。理想の食習慣と今の食習慣との間に差があるのであれば、積極的に改善していきましょう。ここでは、えごま油に多く含まれるオメガ3脂肪酸のパワーについてみていきましょう。オメガ3脂肪酸とはオメガ3脂肪酸は、 [続きを読む]
  • ベルタマザークリームの口コミと特徴
  • 良い口コミ ・のびがよく、使いやすい・美容成分が入っているので、肌がキレイになった・出来てしまった妊娠線に塗っていたら、ほとんど分からないほど薄くなった・つわりの時期に使っても、香りが気にならなかった・塗った箇所の痒みが治まった悪い口コミ ・使った後しばらくベタベタするので、すぐに洋服が着られない・肌荒れや蕁麻疹が出ることがある・朝と夜2回使うと、1本で1ヶ月保たない・保湿力が弱いと感じる・値段が高め [続きを読む]
  • 妊活の敵である冷え性にはキムチが効果的!?でも辛い物って食べて良いの?
  • 妊活中の低体温は大敵です。体温が上がることは体内が温まるということなので、内臓の動きが活発になります。内臓の動きが良くなると卵巣や子宮も元気になり、排卵や生理の周期も安定し元気な卵子が作られます。子宮が健康だと子宮内膜が厚くなり、受精卵が着床しやすくなります。良いこと尽くめですね!体を温める食べ物は、根菜、色の濃い野菜など沢山ありますが、ピリッと辛いものを食べていて体が熱くなり、汗をかいた経験はあ [続きを読む]
  • 妊活の相談は婦人科?それとも産婦人科?
  • 「産科」「婦人科」「産婦人科」それぞれがどんな科なのかご存知ですか?そして、妊活の相談先はどこがベストか分かりますか?分かっていそうで意外に知らない妊活の相談先や、相談に行くタイミングなどについてお話します。妊活相談は産婦人科で良いの?病院の選び方女性の性に関する医療機関といえば「産科」「婦人科」「産婦人科」があります。それぞれの特徴をみてみましょう。産科妊娠検査や妊婦健診、妊婦の病気、出産など、 [続きを読む]
  • 妊活が理由の休職って可能?上手く仕事と両立できる方法はある?
  • 「妊活のために毎週1〜2日休みます」こんなことを上司に言えますか?絶対ムリ!でも早く赤ちゃんが欲しい!でも、仕事も続けたい。妊活と仕事の狭間で悶々とする人も少なくないでしょう。妊活と仕事の両立、休職や退職について考えてみました。妊活で休職はあり?会社は許してくれるのか?「妊活のために休職します。」こう上司に言える人は、恵まれた職場に居ると思います。女性の社会進出が進んだと言っても、「妊活・妊娠・出産 [続きを読む]
  • 早生まれは保活に不利!?今や出産時期を計算する時代
  • 「保活は妊娠前からスタート」「早生まれだと保活負け組」そんな風に言われるのをご存知ですか?また「早生まれを避けて妊娠しよう!」と妊活する人もいます。そんな早生まれと保活の関係や、保活の進め方などについてまとめました。保活とは?まず、保活というのは「保育園に子供を預けるために準備すること」です。情報収集したり、保育園を見学したり、自治体の窓口に顔を出して担当者と話をするなど、保育園入園のための活動を [続きを読む]
  • 【体験談】帝王切開の痛みはいつからいつまで?
  • 帝王切開が決まったけれど、「傷の痛みが長く続くと聞いて怖い」「傷が痛くても授乳中は薬が飲めない?」そんな疑問を持っている方がいるかもしれません。私は帝王切開で2人出産したので、体験談が参考になればと思いお話します。帝王切開をするための局所麻酔が辛かった!帝王切開をする時に麻酔をしますが、全身麻酔と局所麻酔があります。全身麻酔は点滴で入れるので楽です。一方、局所麻酔は背中から麻酔を入れます。体をグッ [続きを読む]
  • 冷え症だと妊娠しにくいって本当?!冷え症と不妊の関係
  • 冷え症の体は妊娠しにくいと言われているのをご存知ですか?冷え症の女性は多いですよね。冷え症の場合は、まず、冷え症を改善してから妊活するようにしましょう。今回は冷え症が妊活に及ぼす影響と対策をご紹介します。冷え症の原因は?冷え症というと冬に手足が冷たくなることを想像するかもしれません。ですが、夏でも冷えを感じる状態があるのです。冷え症の大きな原因は、血行不良です。血液は身体に熱を運ぶ役割もある為、血 [続きを読む]
  • 基礎体温がガタガタ!排卵日が分からないときの対処法
  • 正常な生理周期は、基礎体温をブラフにすると低温期と高温期で綺麗な二層になっています。低温期と高温期では0.3〜0.5℃、体温差があると良いと言われています。しかし、何らかの理由で基礎体温の変動が不安定だったり、低温期と高温期の境目がハッキリしなかったりとガタガタしたグラフになると、排卵日の予測が難しくなります。 排卵が起こっていなかったり、子宮や卵巣の病気の可能性もある為、ガタガタになる原因を探る必要が [続きを読む]
  • 妊活の基本!基礎体温をつけて排卵日を知ろう!
  • 「パートナーと関係をもてば、いつでも妊娠できる。」そんな誤った考え方をしていませんか?女性が妊娠できる時期は非常に限定的で、年齢が上がれば上がるほど、妊娠する確率はどんどん下がってしまいます。そこで、妊娠率を上げるには”排卵日の把握”がカギとなります。排卵日を知るための方法である「基礎体温」は、妊活の基本!今回は、そんな基礎体温についてまとめました。そもそも基礎体温とは?基礎体温とは、身体が一番安 [続きを読む]
  • 生理周期を整えて妊娠しやすい体を作ろう
  • 生理周期が乱れている人は妊娠しにくいと言われているのをご存知ですか?生理周期が乱れていると排卵日が予測しずらく、タイミングを図れません。つまり、生理周期を整えて正確に排卵日を予測し、パートナーと関係を持つタイミングを知ることが妊活には欠かせないのです。妊活の敵とも言える生理周期の乱れの原因や整え方を考えてみましょう!生理周期が乱れるとなぜ妊娠しにくいの?「生理周期が乱れると妊娠しにくい」には、いく [続きを読む]
  • 【栄養士監修】夫の妊活力UPに食べさせたい食べ物とは
  • 妊活というと、「女性が取り組むもの」というイメージがまだまだ強いですが、男性の妊活にももっと関心を持つべきだと思います。子供を授からない理由は女性だけにあるわけではありません。妊活はご夫婦で取り組むことが大切です。まずは食生活の改善から始めてはいかがですか?女性の卵子やホルモン、卵巣の状態に働きかける食習慣があるように、男性の妊活力アップに繋がる食習慣というのも当然あります。ここでは、男性の妊活に [続きを読む]
  • 葉酸サプリランキング!元気な赤ちゃんを生むための葉酸の選び方
  • 葉酸サプリランキング葉酸サプリってたくさんあってどれがいいのかわかりませんよね。どれも同じだから、安いのでいいんじゃない!?という考えだったら危ないですよ!葉酸サプリといっても、どんな葉酸がどのくらい入っていて、他にもどんな成分が入っているのか商品によって全然違います。私が妊活、妊娠中に比較して飲んでいたおすすめ葉酸サプリを3つ紹介します!ベルタ葉酸サプリとっても人気の葉酸サプリで、妊活雑誌や赤ち [続きを読む]
  • 男性もNG!妊活がうまくいかないのはタバコのせいかも
  • 喫煙は「百害あって一利なし」という言葉があてはまる、健康障害を引き起こす習慣です。妊娠中や授乳中にタバコをやめる女性はいると思いますが、子供を授かる前から禁煙はすべきです。妊活中の喫煙は、妊娠率に影響します。不妊の原因を作ってしまう事もありますので、子供を望んでいる方はすぐにやめましょう。喫煙しながら妊活していて「なかなか上手くいかないなぁ。」と思っている方は、もしかしたらタバコが原因かもしれませ [続きを読む]
  • まずは自分の生理周期を調べよう!妊活の始め方
  • 妊活中の皆さんは「自分が妊娠しやすい日がいつか」ご存知でしょうか?「妊娠しやすい日=排卵日」は、生理周期から計算することができます。どうすれば自分の生理周期を正しく把握し、妊娠しやすい日を知ることができるのか。その方法をご紹介します。生理周期の数え方と排卵日の計算方法排卵日を知るために、まず自分の生理周期を知りましょう。生理周期の数え方生理周期の数え方は、生理が始まった日を1日目として数え、次の生 [続きを読む]