remi さん プロフィール

  •  
remiさん: remi
ハンドル名remi さん
ブログタイトルremi
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/slowlylife1-ozaken/
サイト紹介文HSP敏感、卵巣がん、変形性股関節症と共存しながらポジティブに生きてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 202日(平均1.9回/週) - 参加 2017/03/06 14:56

remi さんのブログ記事

  • 身体の冷え
  • 来月からまた4か月ぶりに仕事を始めるにあたって今まで以上に体力の準備に時間を使っています。アクアよりも筋トレ、有酸素運動、ストレッチ、筋膜リリースに重点をおいている。それでも歩みはおそい。やるしかない。筋トレをするにはジムに通う以外に方法が見つからないので毎日行き、決められたことは必ずやることにしている。でも身体が今ひとつスッキリしない。どうしてだろう?よく分からなかった。最近、仕事をやめてゆとり [続きを読む]
  • フクロウの声が聞こえる
  • 9月8日に放映されたMステに小沢くんとSEKAI NO OWARIのコラボで新曲「フクロウの声が聞こえる」が披露されたとか・・・知りませんでした遅ればせながら歌詞を味わいながら曲を聞く。やっぱりいいなぁ・・・小沢くんの世界だなぁ・・・元気になるなぁ・・・お子さんができて、ますます確立してきたって感じ?いつか孤高と共働が一緒にある世界へいつか混沌と秩序が一緒にある世界へホントにそうだね、そういう世界を目指したいね [続きを読む]
  • 決断は仮固定がいい
  • ipadを持ち歩かなくてもBluetoothヘッドホンを使いpodcastを家事をしながら聞くことができて本当に幸せ。マイpodcastは全部お気に入りだけど、その中でも好きな話は何度も聴いています。「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」は鉄矢さんの読んだ本を紹介していて大好きです。今回は千葉雅也さんの「勉強の哲学」。図書館は予約が多すぎてkindleで買いました。鉄矢さんのお話の中で面白いなと思ったのは、決断は仮固定がいい、絶対を求め [続きを読む]
  • 傲慢だった
  • 孫が来ると、フィットネスに行く時間がなくなる。筋力トレーニングができないのでチョッと不安になる。そんな時、いっときお世話になった整体師の方の名言を思い出すことにしている。私がその方に「人は一所懸命努力すれば、その結果が出て報われるものだと信じていた。でもそれは最近違うかもしれないと感じるようになった。むしろ逆に私の身体や心は悪くなっている」と・・・整体師の方がハッキリと言われた「努力してすぐに結果 [続きを読む]
  • 今日は晴れ
  • 今の私には、連休なんて関係がない。毎日が自由だ。でもやることがない日なんて私には一日もない。この連休は息子が休みなので息子家族が来たりして食事したり孫と連日遊んだ。孫と遊ぶのは、私の一番の幸せたのしい [続きを読む]
  • 10月からスタート
  • 10月から仕事をすることに決めましたぁ・・・4か月ぶりの再スタートです。昨日雨の中、仕事の説明を受けるために自転車で出かけてきました。保育園の仕事。6年間やっていた経験もあり、ほぼ同じで気持ち的には楽です。ただ問題は脚。不安はあります。あちらの方に全部正直にお話ししました。受けようと思ったのは日数が短いこと、二人体制なので、具合が悪ければ代わってもらえること。そして研修などサポート体制がしっかりして [続きを読む]
  • ゆっくりでいい
  • 60歳をすぎたあたりから、「あれ?私の身体どうしちゃったのかな?」今まで想定の範囲内で出来ていたことが、思うように出来なくなってきた。苛立ちとあせり、、、不安。まして介護の仕事をしていた私は、先の現実を毎日のように目の当たりにするようになる。児童センターの仕事を同時にしていた時は、まだ子供たちから元気をもらっていたけど、介護一本にしてからどんどん心身ともにしんどくなってきた。亡くなった母のことを思 [続きを読む]
  • 学問のススメ
  • iPadのポットキャストをDAPウォークマンで家事をしながら毎日聴いている。テレビはニュース、「ひよっこ」「サッカーWカップ予選」TSUTAYAディスカスのいい映画やドラマくらいしか観ない。ポットキャストはいろいろ入っているけど、今日から「学問のススメ」を追加した。著名な方々のお話は元気になる。料理を作りながら聴くのはたのしい。 [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ
  • 「類は友を呼ぶ」という言葉がある。フィットネスでの私は、友達を見つけるために通っているのではなく、脚を少しでも良くするために通っている。なので、、、同じ時間に顔を合わせるからといってみんなと親しくなりたいとは最初から思っていないし、むしろ面倒くさいことはできるだけ遠ざけたいと思っている。この時間は自分の自由な時間、息をぬく時間と思っている。でも毎日のように顔を合わせ、特に小さいほうのダイビングプー [続きを読む]
  • 少しだけ前進
  • あいかわらず体重が変わりません。朝もスムージーとコーヒーだけ、お酒もやめ、ご飯も玄米に変え、先週からやっとウェイトトレーニングをトレーナーに許されました。自転車こぎ、水中ウォーキング、決められたことはやっています。でも体重は減りません。お腹はメチャクチャすきます。すくとイライラします。仕事もやめ、すべて脚のために頑張っているのだからなにが何でも続ける。これが今の私の仕事と思っている。若い時は無理が [続きを読む]
  • 不安をあおることばかり
  • 北朝鮮ミサイル発射。毎日、ニュースは不安をあおることばかり報道している。テレビを観るのを唯一の楽しみとしている一人暮らしの身体障害者、高齢者たちにとってこれほどの苦痛はないだろう。子育て中の専業主婦も同じだ(お嫁さんはニュースを観ないようにしている)大人が不安になれば、子供も不安になる。負の連鎖がおこる。どうにもならないことは考えないように、片目で薄目で観る程度がいい。人を批判したり、攻撃したり、差 [続きを読む]
  • 今年の24時間テレビ
  • 24時間テレビ、、、何だかんだと言いながら毎年観ちゃう。その度、感動して泣く ちょっと疲れる今回のテーマは「告白」全部観ているわけじゃないから、観た部分だけだけど、梅沢富美男さんの3つの告白と福留功男アナウンサーの告白が心に残った。6月に福島の東日本語り部ツアーに参加してから言葉にならない言葉がある、、、、それを痛切に感じた。言葉に助けられることもあるけど、言葉がむなしく聞こえむしろ無言に助けられ [続きを読む]
  • 食事の断捨離
  • ちっとも体重、体脂肪が減りませんホントはこの歳になってダイエットもしたくないし運動も好きじゃないからタラタラしながら好きなことだけしていたいんです。だけどね、、、股関節症で脚も膝も足裏も痛いし、、、手術や強い薬で抑えたり、高いサプリメントとか不自然なことをするのはもっと嫌いだから、頑張っているんです。息子が言うにはタモリや福山雅治さんたちが行っている一日一食、断食をするのが一番いいのだと言うのだけ [続きを読む]
  • 楽しみにしてた
  • sonyのデジタルミュージックプレーヤー先週の土曜日に半月かけてやっと届きました。このライムグリーンは在庫がなかったみたい。待った甲斐もあり早速プールで使ってみました。一年前からたった一人お腹の大きな男性がこれを使っているのを見て、いいなぁと思っていました。水中ウォーキングははっきり言って黙々と歩いているのは実につまらない。おしゃべりしながら歩いている方もいるけど、大きな声を出さないと聞こえないし周り [続きを読む]
  • パーソナルトレーニング
  • パーソナルトレーニングを始めてから週1で2か月。もっと早くから始めればよかった。そもそもパーソナルトレーニングというのを誤解していた。ダイエットやムキムキのマッチョマンを作るトレーニングだと思っていた。保険もきかず料金が高いし、私のような変形性股関節症などとは無縁だと思い込んでいた。整形外科、接骨院、カイロプラクティック等は根本的治療はできず悪くなる一方、迷路に迷い込んで右往左往していた。自分の自 [続きを読む]
  • その手にのらないよ
  • なんてかわいいうしろ姿中年HSP記の渾敦さんがHSPの気質をとても上手に表現してくれていますが、まさに私もまったく同じでとても面倒くさく、ストレスがたまる気質だなぁと思います。子供はシンプルで私にはわかりやすく、何時間でも楽しく遊べます(身体は疲れますが)でも最近、1歳9か月になる孫もずいぶん成長してきていろいろかけひきを覚えて、むずかしくなってきました。孫の個性を守りながら、いけないことはいけないと教え [続きを読む]
  • 斉藤由貴さん不倫報道
  • どうでもいいことだけど、ひとこと。彼女に関していうと、世間のものさしでは図れないと思うのですよ。彼女は生まれた時から教会員で、家族はもちろんのこと彼女の両親も熱心なクリスチャンです。尾崎豊さんの時も世間でいう不倫なんてあり得ない、彼女は純粋に尾崎豊という人に興味を持ち考え方に共感をもったのだろうと私は考えていました。今度もたぶん似たような感じなんでしょう。でも世間は放っておかないし、誤解を招いたこ [続きを読む]
  • 心のこもったお寿司
  • 昨日、叔母のお誘いでいとこと私3人で「銀座久兵衛」にお寿司を食べに行きました。こんなにおいしいお寿司を食べたことは生まれて初めて。醤油を一度もつけずにそのままの味を堪能しました。シャリもネタも実に美味。茶碗蒸しもサラダもみそ汁も出汁が決め手かな?それから何といってもプロはカウンターに乗せるまでの下ごしらえに時間と手間をかけていることがよくわかった。おしゃべりはできませんね。次の人が待っていて、ゆっ [続きを読む]
  • 整体の先生
  • 整体の先生との出会いは本当に縁としかいいようがない。4月末、雨の夕暮れJR駅前、自転車で派手に転倒しケガをしなければ、決断できなかったかもしれない。もともと私は長い間の体験から股関節については本心から医者や整体、接骨院、マッサージ等を信じていなかった。通ったりした時もあったが、すぐ元に戻った。60歳になってから股関節痛が悪化し、歩いたり生活するのが困難になってきた。周りの人たちと自分の状態との差にいら [続きを読む]
  • 天使のピアニスト
  • 動画をのせたかったほど天性の才能を発揮する孫。(youtubeにアップするのはちょっとね?)音楽がかかれば、すぐに踊るし、ピアノを弾かせればすばらしい感性で作曲をする。飽きもせず長い時間歌いながら?ひとりで弾いている。個性がでてきて時折大人を困らせる。まだ自己主張はしても言葉が出てこない。孫も大人ももどかしい・・・どんな個性でどんな人生を歩んでいくのか楽しみ大人たちがその個性をこわさないように、そっとそ [続きを読む]
  • 人生の扉
  • 春がまた来るたび ひとつ年を重ね目に映る景色も 少しずつ変わるよ陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く気がつけば五十路を 越えた私がいる信じられない速さで 時は過ぎ去ると知ってしまったらどんな小さなことも 覚えていたいと心が言ったよI say it's fun to be 20You say it's great to be 30And they say it's lovely to be 40But I feel it's nice to be 50満開の桜や 色づく山の紅葉をこの先いったい何度 見ることになるだろうひ [続きを読む]
  • 孫と遊ぶのは、楽しい。一番のしあわせ外に連れていけば、行き交う人たちが「超かわいい〜」って笑顔をみせてくれるし、誰もが悩みや痛みを抱えていても一瞬で笑顔になり、しあわせになる。子供は神さまから贈りもの、天使です。言葉のいらない回復薬です。おばぁの元気の源。人からお孫さん可愛いでしょ?ってよく聞かれるけど当たり前すぎて答える気にならないし、ひと言「ええ、かわいいです」とだけ言うことにしている。ホント [続きを読む]
  • 大愚和尚
  • 大愚(大バカ者=何にもとらわれのない自由な境地に達した者の意)今までHSPの気質やらちょっと他の人と違う感じ方考え方をするせいか、ずっと生きにくさを感じて生きてきました。近頃歳をとったせいで鈍くなったのか、それと周りが労わって優しくしてくれるせいか、若い時ほどの苦しみはなくなりました。それでも不器用な生きにくさはあいかわらずです。いろんな啓発本やブログを読みあさっていましたし、キリスト教や仏教にも関 [続きを読む]
  • 人に頼る
  • 仕事を辞めて本格的に変形性股関節症と向き合ってようやく一か月。個人の整体の先生に診てもらうのとフィットネスクラブのパーソナルトレーナーから指導を受けるのと隔週で行っている。少しではあるけれど効果が出てきている。無理は禁物ということなので、無理をせずのんびり先のことは考えず自分を大切にしている。もっと心を柔らかにして人に頼ればよかった。放下著・・・・このことが私にはまったく分かっていなかった。でもや [続きを読む]