りんりん さん プロフィール

  •  
りんりんさん: お気に入りドラマ
ハンドル名りんりん さん
ブログタイトルお気に入りドラマ
ブログURLhttp://oknidorma6.jp/
サイト紹介文国内のドラマ海外のドラマの感想をいろんな人に聞いてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 18日(平均15.9回/週) - 参加 2017/03/06 16:48

りんりん さんのブログ記事

  • カルテット最終回を見て 辛口評価
  • カルテットがとうとう最終回を迎えてしまいました。あの四人とお別れかと思うと、寂しくて淋しくて・・・。カルテットロスは、逃げ恥ロスより重症な気がします。ただし、最終回を見て思ったのは少しの不満が・・。これって消化試合なんじゃないの? って想いでした。だって伏線の何一つ回収されなかったんですから。そう思うのもむりないんぢゃないでしょうか?・真紀さんの事件の真相・4人の恋の行方・アリスちゃんが運転する車 [続きを読む]
  • カルテット 9話の
  • カルテット9話見ました‼刑事役の大倉さんがまた絶妙な味を出していていい感じでした。巻さんにそんな過去があったなんて、驚きの展開で物語とは言えど何とも言えない暗い重い気持ちになりました。刑事さんは巻さんを疑ってるみたいでしたが、義父さんは心不全で亡くなったのに、どうして疑ってるのかな?と思います。でも巻さんはカルテットのみんなに『悪いことしたから…』と言っていたので、それは来週で解るのかな…。そして [続きを読む]
  • 「カルテット」でみぞみぞ。
  • ついに物語はクライマックス…!松たか子さん演じる、早乙女マキの正体が暴かれる、重要な回となりました。とにかくドラマ冒頭から伏線だらけ。高橋一生さん演じる家森さんが放つ、ヒトツヒトツの言葉はマキさんの正体を暴く、鍵となります。なぜ彼が「千と千尋の神隠し」のカエルの物まねを続けてきたのか、どうして「本当の名前で呼んで」と連呼するのか…。大好きな3人に自分の正体がばれてしまったとき、声を詰まらせながらも [続きを読む]
  • カルテット9話のあのドミノ動画が公開されましたね
  • カルテットは1話の中に、盛りだくさん、話題になるべき点が多くて消化しきれません。その中でも、9話に登場したドミノ、印象的でしたね!【最終話・最新スポット公開!】撮りたての最新映像を含む、最終話の30秒スポットを公開しました。ぜひご覧ください!https://t.co/67dGuHMGtt#TBS #カルテット— 【公式】火曜ドラマ『カルテット』3/21 (@quartet_tbs) 2017年3月17日このドミノは「スティックドミノ」って言って、すずめ [続きを読む]
  • スーパーサラリーマン佐江内氏第9話・感想
  • いつも冴えなくて責任を取るのが大嫌いな佐江内氏。そんな彼がとうとう昇進?営業3課の課長が部長に昇進の内示が出たので次の課長は佐江内さんでは?という憶測が飛び交い、社内だけでなく奥さんや子供たちも先走ってしまい大喜び。もちろん佐江内さんが昇進するわけもなく、別の部署からイケてる課長がやってくるのですが、我が家の夫も長らく係長、早く昇進してほしい気持ちが高ぶってしまう奥さんの気持ちがとってもよくわかり [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘9話は・・。
  • 倫子がやっと早坂さんと付き合うように正直な気持ちで向き合ったとても幸せになってよかったと思った反面、keyくんが少し寂しそうな顔で倫子に接するのがとても切なく感じました。香はやっとセカンドから抜け出してこれから新しい出会いを求めて頑張ろうとしている姿がとても可愛かったです。小雪は丸井さんとの関係がまだまだ続くのかと思っていたら、小雪もきっぱりと丸井さんと別れて小雪も新しい出会いを求めての第1歩です。涼 [続きを読む]
  • カルテット 9話 泣きました
  • 真紀さんが偽物で嘘をついていたところで終わったカルテット8話WBC 延長線で22時50分からの放送でした。真紀さんの正体は、山本あきこさん。10歳の時にお母さんを亡くしている。で、いろいろ事情があって早乙女真紀を名乗っているわけですが、そこで何か偽真紀さんは事件を起こしてしまったんでしょうね。真紀さんのところに、事情を聞きたいと警察がやってきました。真紀さんは後日任意同行を求められました。私が1番感動したの [続きを読む]
  • ドラマ東京タラレバ娘の感想
  • 予告で知った時は、東京タラレバ娘のタラレバってなんだろうと思って考えていました。マンガも見た事がなかったんです。でも、タラレバがカタカナ文字だったので妙に頭に残りました。あと、役者の方たちを見たら好きな人ばかりだったので、絶対見ようとも思って楽しみにしてたんです。やはり、1話からドハマリでした。そして、タラレバの意味も早速わかってすごく納得しました。それぞれもその役にピッタリでこれまたおもしろさを [続きを読む]
  • 「嘘の戦争」の復讐劇がスゴい!
  • 私は「嘘の戦争」を毎週欠かさずに見ています。以前やっていた草なぎさん主演の「銭の戦争」を見て面白かったので、今回もドラマの始まる前から楽しみにしていました。草なぎくんが過去に自分の家族を殺された復讐をしていくという内容なのですが、草なぎくんに感情移入してしまい、復讐が上手くいくと「やった!」と思い気持ちがスッキリします。また女優さんたちもいい味を出しているなと思って見ています。水原希子さんは草なぎ [続きを読む]
  • 私もタラレバ言っちゃいます
  • 私もアラサーなので「東京タラレバ娘」にかなり感情移入してしまうことがあります。今は結婚していますが、独身の頃はよく結婚相手がいないことに対して「〜タラ、〜レバ」って考えては悩んでいました。周りはみんな既婚で子ありになっていくのに何で自分は違うんだろうって思っていましたね。なのでアラサー世代の人間からするとちょっとぐさっと来ることもありますが、きっとためになることもドラマから教訓として得られるのでは [続きを読む]
  • カルテット 8話 みんなが片思い
  • 7話も凄く楽しめましたが、今度の8話になるともっとのめり込む様に見てしまいました。まきさんを好きな別府さん、別府さんを好きなすずめちゃん、すずめちゃんを好きな家森さん。前に四角関係と書いてあったのでまきさんは家森さんが好きなのかなと思ったり。すずめちゃんが別府さんに協力してあげる姿がとても切なくなり、家森さんがすすめちゃんに告白してみてと言ってる姿もまた切なく。こんなにも次はどうなるんだと思いながら [続きを読む]
  • カルテット 8話感想
  • カルテット8話見ました〜!最初はこのタイプのドラマ見れるかな?と思ったのですが、じわじわと地味にはまり毎週楽しみで仕方ありません。7話では、8話からは最終章というお触れだったので、これがどう展開するのかな?と思って見はじめましたが、冒頭の食卓シーンから笑ってしまいました。今回はすずめちゃんが、別府くんが弟くんから別荘売却の話を進められていたことを聞いてしまい仕事も見つけ独立しようと行動しつつ、更に [続きを読む]
  • 就活家族 誰が明日そうなってもおかしくない状況
  • 今働いていて、何となくこの状況がずっと続くと思ってしまうものですが、ちょっとしたきっかけで、仕事って失ってしまうものだと思います。自分が好きな仕事で、ずっとこの仕事をやっていきたいと思っても、自分を取り巻く状況で仕方なく、辞める選択をしなければならない時もあるんだな〜と、おもいました。実は今の自分の状況に重なっていて、仕事はいつまでもあるものではないんだな〜と感じながら毎回見ています。洋輔が会社を [続きを読む]
  • 凄い展開が来た!カルテットの8話の感想(ネタバレあり)
  • 今回は、タイトル通り、凄い展開です。カルテットは、他の方も言うとおり毎回、展開が面白いです。そして今回、今までよりも8話の展開に驚愕したのは、僕だけではないと思います。まさかまさかの展開とは、このことなのでしょうか。恋愛の方はというと、カルテットを組む四人の恋愛模様に、ちゃんと家森さんが加わったことになります。喜んでいいのか、どうかですが。家森さんもやはり、自分の恋が成就しないのを分かっているんだ [続きを読む]
  • カルテット8話 少しラブに謎と嘘?
  • いつもそうなんですが、面白さの中にいつもミステリアスな感じが組み込まれていてドキっとすることがあるんですが、今回は特に感じました。だいぶんラブの部分が強かったですけどラブストーリーのように激しくなく表現されていたところとか逆にリアルでした。まきさんは別府さんのこと興味ないのかと思いきや「出会い方が違っていたら、4人の関係を崩したくない」とか言ってたから興味はあるのかなと感じました。でも、エンディン [続きを読む]
  • いよいよ目が離せないドラマ、嘘の戦争
  • 草彅くん主演の前作「銭の戦争」が面白かったのでこの「嘘の戦争」も期待をして見始めました。30年前家族を殺された詐欺師の浩一が、事件に関わった人々に復讐をしていくドラマですが、さすが、草彅くんの鬼気迫る演技でぐいぐいと物語に引き込まれています。ドラマが始まって早々に黒幕が二科家と判明し、1話に1人復讐していくというテンポの良さに最初の頃は、このスピードでは話が保たないのでは?と不安に思っていたのですが [続きを読む]
  • 今季の面白いドラマは嘘の戦争
  • 私は、小さい頃からドラマが好きです。今季はドラマ好きの間でもハズレと評判です。本当につまらないドラマばかりで正直困っていました。さすがの私もテレビ離れをしてしまい、amebaTVやYouTubeの方が楽しかったんです。そんな時にHDDが録画でパンパンになっていて慌ててみました。「嘘の戦争」草彅君主演の詐欺師のお話しです。数年前に「銭の戦争」という同じく草彅君主演のドラマも面白かったんですよね。銭の戦争のあとは「嘘 [続きを読む]
  • ドラマとは思えない超良質作品「カルテット」のみどころ
  • ドラマとは思えない良質さにとにかく驚かされる今期ドラマの名作「カルテット」。脚本に坂元裕二さんを迎え、細かい台詞の一つ一つにも意味が込められている、そんな練りに練られた物語の展開が見どころです。一見すると他愛ない会話…しかし実は大事な伏線になっていた、ということがこのドラマでは多く、最初の視聴では物語の展開に引き込まれ、二度目の視聴では細かな伏線に気づかされ…と、何度見ても飽きがこないのが特徴。そ [続きを読む]
  • 今期イチオシ!ドラマ「東京タラレバ娘」
  • 好きな漫画作家の一人でもある東村アキコ先生の「東京タラレバ娘」がドラマ化されるということで、まだ読んだことのなかった私は、放送開始前に電子コミックで一巻無料の機会に読んでみたらハマってしまいました!一気に全巻読破!その流れでドラマ本編の視聴に入ったのですが、原作の要所はきちんと描かれ、かつドラマならではのスピーディーな展開も加わり、大変面白い作品だと思います。 公式『東京タラレバ娘』さん(@tarareba [続きを読む]
  • 「ALIFE〜愛しき人〜」を見て思うこと
  • 木村拓哉さん演じる外科医沖田一光が、10年前、恋人を置き、アメリカに渡ったが、凄腕の外科医として、再び日本に戻ってきました。当時恋人で会った、竹内結子演じる深冬先生、親友の壮大演じる浅野忠信、松山ケンイチ、榎本明、木村文乃、及川光博など豪華な顔ぶれのヒューマンラブストーリーです。 日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」TBSさん(@a_life_tbs)がシェアした投稿 - 2017 1月 26 2:50午前 PST  木村拓哉さんは、患者さ [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘の感想
  • このドラマの名前である’’東京タラレバ娘’’を聞いたとき、まず「タラレバって何?」と思いました。調べるでもなく第一回からドラマを見始めるとなんとも言葉の意味とドラマの名前の繋がりを納得します。高校時代からの同級生で親友である独身女性3人の、それぞれ異なる境遇でタラレバを言いながら愛を求める姿がコミカルに描かれています。主人公の鎌田倫子に関しては30歳にして彼氏なし仕事なしお金なしの崖っぷち状態に陥 [続きを読む]
  • カルテット 6話 なぜ二人はうまくいかなかったか
  • 「カルテット」が大好きでずっと見ています。特におもしろかった6話について書きます。6話は、巻さん夫婦がなぜうまくいかなかったか、それが描かれます。そして、最後、意外な展開があります。夫さんは、真紀さんに神秘的なもの、恋人のような関係を求めています。でも、真紀さんは安定した家族を求めています。どうしたらうまくいったのでしょうか。夫さんはもっと真紀さんに自分が思っていることを言ったほうがいいですよね。レ [続きを読む]
  • 田中麗奈の新たな魅力 真昼の悪魔
  • 土曜夜放送の「大人の土ドラ」です。昨年放送されたユースケサンタマリア主演「火の粉」もかなり怖かったのですが、今回の「真昼の悪魔」、本当に怖いです。夜遅い時間に1人でこの放送を見たら、眠れなくなりそうな勢いです。主演の田中麗奈は、私の中で清純派でどうしても「なっちゃん」のイメージが強かったのですが、美人なだけにこの冷淡な女医役は一層迫力があります。結構、はまり役だと思います田中麗奈演じる大河内葉子は [続きを読む]