JA6VQA さん プロフィール

  •  
JA6VQAさん: JA6VQA 日々新たに
ハンドル名JA6VQA さん
ブログタイトルJA6VQA 日々新たに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ja6vqa
サイト紹介文喜寿を過ぎ、趣味の海外の局との交信を中心に、日々感じることを綴っております。
自由文DXCCを完成することを目的に半世紀もハムを楽しんでおります。
すでにNo1.honor rollにもなれなした。
ブログでは海外局との交信、そのためのアンテナ、趣味の周辺機器について
思考錯誤していますが、その時に感じたことを書き連ねております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 81日(平均7.8回/週) - 参加 2017/03/06 17:32

JA6VQA さんのブログ記事

  • ロシアのハム界を垣間見る
  •  DX界は暇ですなー。 狙っているE31Aの80mもさっぱり信号が聞こえない。 こんなときはYOU TUBEを見て楽しんでいます。 たまたま目に付いたのがロシアのきれいなお嬢さんが電鍵を握っている画像。 スラブ系の若いきれいなお嬢さんがモールス信号を打って、アッダー アンナと発声し、周りを囲んだ子供たちが復唱しているのです。 ロシアでも合調法で子供たちに指導しているようです。 おそらくクラブ局でのことだと思われま [続きを読む]
  • QSL S79Z & J5B
  • 4月に行われたS79Zのペディのカードが送られてきました。 OQRSで依頼していたものですが、今回は40mCWがBANDNEWでした。 もちろん4月27日つけでLoTWにもUPしてくれてはいます。 ところが40mはBand NewのはずがまだChallengeのNewLoTW QSLs欄には追加されておりません。 ということはいまだDXCC DESKにDocumentが提出されていないということでしょうか。 べつにそれほどLicense取得に問題があるところではないでしょうから、 [続きを読む]
  • Dayton Hamvention 2017のVIDEO
  • 午後30mでHD2RRCか聞こえていたが、弱かった。ロシアの連中がIOTA SA-034のサービスをしていました。 そこそこJAにも応答があるようですが、コールするにはいささか弱すぎて、聞くのみでした。 DaytonのHamventionも終わったようで、いろんな局がYOU TUBEに映像をUPしてくれています。Hamlifeも写真をレポートしていますが、今年もあまり天候には恵まれなかったようで、競馬のコースの中の草地もかなりぬかるんでいてFlea marke [続きを読む]
  • 知らなかった「コンテストアワード」
  •  昨日JARL大分県支部の役員会と恒例になっているハム寺子屋がありました。 ハム寺子屋は2ヶ月に一度の役員会の後誰でも聞くことのできる勉強会です。 昨日はコンテストの楽しみ方についての講座がありました。 講師は大分県支部のコンテスト担当のJP6SPZ大岡さん。 JARLのコンテストアワードの紹介がありました。 あまり国内コンテストに関心がなかったので知らなかったのですが、JARLが主催する6ツのコンテストに参加する [続きを読む]
  • 40mのE31A
  • 各バンドでアクティブにサービスの始まったE31Aですがハイバンドは大方埋まっていますので40mと80mに的を絞ってワッチをしております。 20日の朝はなぜかローバンドには出てくれませんでした。 今朝も3時前からワッチをはじめましたが、どこにも形跡はありません。深夜1時前には40mにいたらしい。 うだうだしながら待つことしばし。 0335にTelnetにEUからレポート。7001にダイヤルすると強い。 すぐにUP1.5でコール。するとQ [続きを読む]
  • Yahoo検索も使ってみたら
  •  もう25年は使用しているYaesuのローテーターG-200SDXですが、コントローラーのほうがおかしくなってしまい、配線図画をとおもいましたが、持っているマニュアルには配線図はついておりません。 そこでいつも使っているGoogleで検索しましたが、新しいG-2800DXAの配線図は英文マニュアルには載っているようで、いくつか見つけることができました。 やっぱり古いからG-2800SDXのはないかと諦めました。 ふとiPadでYahoo検索を使 [続きを読む]
  • Dayton Hamvention 2017
  • 現地時間の5月19日に新しい会場でDayton Hmavention2017がはじまります。 これまでのHARAアリーナが老朽化したためことしはDaytonの中心部からかなり遠く、これまでのと反対の南東方向のGreen Countyが新しい会場です。 名前の通り緑の多い環境のようですが、SNSで流れてくる準備中のブースの画像をみるとHARAアリーナと違って会場はあまり広くはなさそうです。もしかしたらいくつかの建物に別れてブースが設けられているのかも [続きを読む]
  • 「蜂蜜と遠雷」 読了
  •  今年の直木賞を受賞し、本屋大賞を受賞した恩田 陸著「蜂蜜と遠雷」を読了しました。 一ページ2段組のなかなかの長編でした。 物語はもう沢山紹介されていますが、ピアノコンクールの模様を描いたものです。 これまであまり題材にされたことのない分野でしょうか。 ピアノのコンクールの結果はよく新聞などで見ますが実際にどのように行われているかは知りませんでした。 この本では架空の都市で行われる国際的なピアノコ [続きを読む]
  • 1$紙幣
  •  郵便局にいき1$紙幣を50枚購入しました。 現在流通しているIRC(国際返信用切手券)は今年一杯で期限が来るので、近いうちに新しいデザインの新IRCが発売されるようです。 未だ手持ちがあるので早いうちに使い切りたいのですが最近はあまりニューも増えなく消費しきれないかもしれません。そのときは130円の切手との交換です。 交換引き換期限は2017年12月31日だそうです。 IRCもアメリカではすでに通用しないし、最近はORQS [続きを読む]
  • 47年後のQSL
  • 見知らぬ横文字の差出人のメイルが届きました。 開いて良いか迷います。ままよと開いてみますと女性からのメイル。 Dear AkiHere is my QSL which is 47 years late.This was my qso number 8TNX fer your QSLMy novice licence ended 3 years later on.73/88 Ritva ex OH2BY なんと47年前、未だ東京にいたときのコールサインJA1XUCあてのカードが添付されていました。 写真は今の姿なのでしょうね。ex OH2BYとなっていま [続きを読む]
  • お助けください。
  •  5月4日の本ブログで書きましたローテーターのコントローラーのSWが壊れた件の続きです。 もしG-2800SDX(A)を使用している方にお願いです。 大変面倒でしょうが、コントローラーのカバーを外して、内部の配線をみてコネクターの差込ジャックの情報がいただきたいのです。 壊れたSWはUAS製の2液式のエポキシ系の接着剤で修復できました。 上部の軸は古くなった3mmのドライバーを切断して利用しました。 3.2mmの穴を開けて [続きを読む]
  • 受取人あて所 不明
  •  約1ヶ月前にPJ4/N2ZN 12mCWで交信したカードを本人にSASEで出しておりました。 N2ZNの住所はもちろんQRZ.COMで調べました。 川崎東郵便局のゴム印が押されて返送されてきました。「受取人あて所に尋ね当たらないとの理由で返送されました」とあります。 なんで????? 黄色のUS POSTのシールは手書きの住所の上に張ってあったものを張りなおしました。 さっそくN2ZN Kenにメイルで写真にとって送りました。 すぐに彼か [続きを読む]
  • JT-9のスプリアスの原因は?
  •  5月11日ここへ書きました20mでのJT-9のスプリアスの原因はなんだったのか。 FACE BOOK上のDigital Mode DX Groupに受信画面をUPして、詳しい方のコメントを求めました。 一人の方からJA1の60Hzごとのスプリアスはおかしいとコメントをもらいました。 そういわれればJA3のほうは120Hzの倍数できれいに並んでおりますし、JA1のほうはまさしく60Hzおきにずらりとスプリアスが並んでいます。 ということはこちらは電源周波数が60 [続きを読む]
  • KH4とKH7/Kが復活
  •  なんてこっちゃね。これは。ARRLらしくも無い。  誰かお偉い人がクレームをつけたのか、いまのDXCC委員会メンバーはDXCCのルールが良くわかっていないと委員会の先輩が言っているとかの話は聞きましたが。 まあなんにしても増えることは減ることより良いんじゃないでしょうか。 ARRLの発表ですと二つの島の管理管轄をする団体がどうのこうのとありますが、所詮あちらの国の中のこと。外からとやかく言っても、始まらないこと [続きを読む]
  • 20mでのJT-9 こわいぞ
  •  午前中20mのJTモードをワッチしておりました。 最近はJT-65を運用される局が多くなり、コンディションもそれなりに良いのでハイバンドはにぎやかです。 JT-9もWSJT-Xを使うと同時にデコードできます。 こちらの運用も目立つようになりました。 K6XCが-25で見えていたのでコールしましたが届きません。その後、見ていると多くのJAがコールしますがまったくJAには応答してくれず、ZLや国内の局と交信しています。届いていない [続きを読む]
  • 40mのVU4YC
  •  40mのVU4YCを追いかけています。 8日には午前3時過ぎから7006で聞こえておりました。 あいからず、7000以下に出ている強力な電波の影響ののブリブリといったノイズの影響で聞きにくかったです。 3時20分にはQRTしてしまいました。 今朝は5時過ぎに良く聞こえていましたが、QSBと例のノイズの影響を受けていますが、何とかコールバックは分かります。時々JAも返事をもらっています。 結構パイルがきついのか、またはローカル [続きを読む]
  • 紙カード
  •  今朝は朝から雨模様、午後になっても止みそうにありません。 久しぶりに紙カードでバンドニューを増やせました。 昨年11月のWW-CWで聞きつけて80mで交信できたものです。 MGRのOK1RFにIRC 1枚のSAEを送っていたものが返信されました。 最近はOQRSが多いのでカードが来たときはほとんどLoTWで先にUPされていて、紙カードを受け取ったときの感動がない事がしばしばです。 こうしてカードだけを受け取ると後に申請するのが手 [続きを読む]
  • 九州DXer'sミーティング
  •  昨年は第40回ということで記念に沖縄で行われました。 今年は佐賀県の有志が幹事役を引き受けてくれ、第41回として来月10日(土)〜11日(日)に佐賀市で行われるということで、参加者の募集をしております。 しかし近年は仲間の高齢化も影響してか、参加者を集めるのに苦労することが多くなってきております。 今年もいったん締切日は来たのですが、予定人員に達せず、締切日を延長していますが、予定の50名にはい [続きを読む]
  • アマチュア無線技士の免許が必要
  •  連休中を利用して祖父のところに帰省した、今年九州工業大学に入学した親せきの子に会う機会がありました。 子供のころは鉄道に夢中で、一人で時刻表を見て、高崎から大分まで帰ってきたりした子ですが、いつの間にか、衛星に興味が移ったようで、九工大を選択したらしい。 高校時代にロケットもどきを打ち上げて、DATA取をする研究をすでにしていたようです。 大学に入学すると同時に衛星プロジェクトサークルに入り楽しくや [続きを読む]
  • 待てば海路の日和
  •  昨日の朝 5時に起床。もちろん目的はA25UKです。 そろそろ最終番、おそらく最後のチャンスだろうと80mからワッチ。 これまでほとんど聞こえなかった信号がきれいに聞こえます。いつもの邪魔なレーダーノイズも無くはっきりとリターンがコピーできます。 これまで聞いていてあまりスプリット幅は大きくないだろうとUP1でコールしておりましたら、私のコールを2回打ってくれるのが確認できました。 諦めずに最後まで追いかけ [続きを読む]
  • 高千穂峡
  •  連休も取り合えず今日でおしまい。 昨日の雨の上がったようで、予報では次第に良くなるらしい。 今日は久しぶりというか、もう30年以上前に行ったことのある高千穂峡目指して出かけることにしました。 ルートはいろいろあるが豊後竹田市から県道8号線を南下して高千穂町を目指すことにしました。豊後竹田市には良く出かけますが、あまりそこから南に行くことはありませんでした。 宮崎県との県境は祖母、傾という九州でも [続きを読む]
  • ローテーターのコントローラー
  •  もうかなり長年使用しているYAESUのローテーター G-2800SDXのコントローラーの方向を変えるシーソ式のSWがおかしくなった。バネの反発力がなくなり、グーッとおすと奥のタクトSWに届いて方向を変えることはできます。  おそらくシーソの中心の支点が外れて、バネも外れているのだろうと分解してみました。 とにかく多くのビスを外すことになりました。 表のパネル裏についている基板をとらないことには、SWにたどり着け [続きを読む]
  • 久しぶりの20mSSB
  •  もうお空のコンディションは初夏ですね。 Esも6mではもう一歩な感じですが、ハイバンドの国内が聞こえるようになってきました。 昨夜の20mではSSBでWが聞こえ、K3MAをコールすると応答がありました。本当に久しぶりのEast Coastでした。 同時刻にEUも聞こえており、CQを出していたHB9EOUとも交信できるというお空はどうなっているのかと思うようなコンディションでした。 JA1の局に群がるEUのパイルはまるで珍局のペディみた [続きを読む]
  • Entityの変更作業
  •  先日ClubLogにLogger32からLogを送りました。 途端にClubLogから沢山のメイルが送られてきました。 お前さんのLogをチェックしたら沢山のentityの間違えが見つかったという内容でした。 とりあえずプリントアウトして保管しておきました。 連休中ということで、仕事も暇なので保管していたプリントを取り出して、Logger32のLogの訂正作業をしました。 半分が2014年にロシア相手のアワード獲得用に交信したR22***のコールサ [続きを読む]
  • 低音の魅力
  •  私が青春のころ、低音の魅力というキャッチフレーズでフランク永井が”有楽町で逢いましょう”でヒットを飛ばしていました。 田舎物の少年は有楽町の華やかなネオンに憧れを抱いたものです。 低音の魅力といっても話がおかしな方向に行きましたが最近は40mの国内の局のラグチューを暇なときは聞いております。 みなさん良い音で話しをされていますね。 同じSSBでも7100より下のほうで、アワードサービスをしている局の音と [続きを読む]