mutsucoach さん プロフィール

  •  
mutsucoachさん: むつコーチの、今日は楽しかったのか?
ハンドル名mutsucoach さん
ブログタイトルむつコーチの、今日は楽しかったのか?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mutsucoach
サイト紹介文少年サッカーコーチを始めて十数年。子供達の「楽しいとは何か?」を探して今日も悪戦苦闘しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 159日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/06 21:44

mutsucoach さんのブログ記事

  • 今日は楽しかったのか?@カムバックアゲイン
  • カルピスは巨峰味が好みな、むつコーチです最近はチョット涼しくなってるケドアラフィフの体力には堪える夏の暑さ夏休みの宿題はいらないケド長い休みの子供たちがうらやましいオトナの願望なんてことでチョット長めのお休みを頂こうと思うのですシッカリ充電して秋が深まる頃にまたお会いしたいと思うのですお休みの間には子供たちの夏の終わりの大会もあったりしてまだまだ子供たちとワタシのサッカーは続くからいろんなことを見 [続きを読む]
  • グーとパー@ことば選び
  • 朝は強いけど夜は弱い、むつコーチですコーチを始めてしばらくした頃一緒にコーチしてた師匠が試合前に子供たちに言っていたのはサッカーはじゃんけんと同じだと相手がゴールに向かってまっすぐ来るときはハサミのようにとがっているから守り勝つにはグーになれと相手がゴール前で石のように固まって守っているなら広がってパーになれとそれを聞いてる子供たちはわかったわかったとうなずいていたのです後ろで聞いてるワタシもなる [続きを読む]
  • いいよ@試合前の合言葉
  • 仙台への出張の前なのに東京駅で牛タンラーメンを食べた、むつコーチです試合前に伝える言葉があるのですそれは負けてもいいよとシッパイしてもいいよなのですでもそれぞれ伝える人が違うのです負けてもいいよはハハたちにシッパイしてもいいよは子供たちにそれぞれ伝えているのですハハたちはとかく前のめりいらぬプレッシャーを子供にかけることになりがちで試合を見ているサナカも目をつり上げてアーダコーダなんてことになりが [続きを読む]
  • ゲゲゲの歌@バイクの思い出
  • 英語は昔も今も大のニガテの、むつコーチです我が子1号がU−15に進んだ時からワタシと共に歩む原付二種1台1号がU−15になったらコーチではなくチチとして1号を見てみたいそう想い叶えるための手段として1号を思うゾンブン追っかけるために手に入れた黒いスクーターコーチでは味わうことのできない純粋なオヤジの観戦ハラの底から出す思いのタケの声援そんなことに憧れてようやく訪れた一人のオヤという立場子どもの一挙 [続きを読む]
  • あとの祭り@合宿
  • 白あんパンがタイプの、むつコーチです先週末にあった合宿はお祭りみたいなもので始まったと思っていたらあっという間に終わっちゃうそんな二泊三日の練習三昧最終日は雨になっちゃったケド朝から晩までサッカーが中心のそんな日常とは違う環境はバッグの荷物のどこにナニを入れたか分からないとかバイキングは好きなものしか取らなくてお盆の上はパンとポテトだけという偏食三昧とかそんな課題も明らかにした二泊三日サッカーでは [続きを読む]
  • いい思い出@いっしょうけんめい
  • とんかつのキャベツはソースで食べる、むつコーチですとある人が子供にいつも一生懸命やってるか?と問いかけていてそれは根性論ではなくて一生懸命やらないとおもろしくないということで適当にやっていてもつまらないのではと一生懸命やってるから練習は楽しいし上手くできたらうれしい一生懸命やってるから勝ったらうれしいし負けたらくやしいその人はそんなことの積み重ねがサッカーを楽しくするだから一生懸命がダイジだと子供 [続きを読む]
  • オクの深い@リーグ戦
  • 夏まつりではヨーヨー釣りが得意だった、むつコーチです学年毎に開催されてる地区リーグ最低月1回は試合があって会場も近所で近いから子供たちの育成の場としてとっても貴重な存在でそんな地区リーグは近所だからこそ起こることもあって夏の終わりの大会の予選ブロックで当たるチームと7月の終わりに対戦なんてことになったのですなんだかビミョウな時期になんだかビミョウな組み合わせ過去も勝ったり負けたりの互角な結果だけに [続きを読む]
  • 線路は続くよ?@その先を決める
  • 夜遅くに悲鳴が聞こえると思って外に出たらチョット古い自転車のブレーキの音だった、むつコーチですその昔のまた昔まだ1年生の子のハハから我が子1号の中学受験を根掘り葉掘り聞かれ理由を聞くと受験をさせるつもりだと言うのですズイブン早い時期からご熱心な様子にワタシはタイセツなのは何をしに行くのかでそれを子供とよく話し合った方がいいですよ子どもが行きたいと思う進路がいいですよなんてジブンの反省踏まえてアドバ [続きを読む]
  • ガリガリ君でがんばる@ご褒美
  • 電車の中でガリガリ君のTシャツを着ている人を見かけてうらやましいと思った、むつコーチです子供たちは食べ物には目がないようでこの前の食べ放題もそうだったケド夏の暑い日の大会なんかでちょっとへばっている時に次の試合に向けて元気を取り戻そうと次の試合で勝ったらご褒美にアイスごちそうだ!なんて言ったりするとホントにたちまち元気になったりしてホントにゲンキンだと思ってしまうのですまあアイスなんかでがんばれる [続きを読む]
  • 合宿のお勉強@ルールを学ぶ
  • スタバの長い名前のメニューはいつも気後れして注文したことがない、むつコーチです今週末はいよいよ夏合宿ワタシは2年ぶり9回目の参加なんて書くと甲子園の出場記録みたいに見えるケド行きたいと言えばコーチは誰でもOKで子供たちも3年生になったら誰でもOKな誰もが経験できる夏のチームの一大イベントなので日ごろワタシとともにサッカーしてる3年生は今年が初参加の初体験きっと親元を離れて寝泊まりするなんてコレも初 [続きを読む]
  • 出れた子も出れなかった子も@初優勝
  • 小学生の頃ウクレレにちょっと憧れていた、むつコーチです夏の盛りの午後から行われた6チーム参加の小さな大会某外食産業の協賛で優勝したらトロフィーと副賞は食べ放題少年サッカーに10年以上関わっているけれどこんな副賞聞いたことないゾなんて思ったりしましたが子供たちにはコッチの方がモチベーションアップらしくとにかく食べ放題狙うゾと大会前から意気揚々なんて感じなのでしたでも大会は1試合8分しかないショートサ [続きを読む]
  • 突然やってくる@ヘンカの訪れ
  • フリック入力がいまだにニガテな、むつコーチです子どもなんてホンのわずかな間に驚くように変わるものだとつくづく思うのです何がキッカケなのか何に気づいたのかよく分からないケド少し前に試合で見たプレーとはズイブン違うじゃないなんてことがあったりするのですそんなの日々の努力の成果だと言ってしまえばそれまでだけど練習を見てても気づくことのない変化が試合のプレーで突如現れるそんな不思議なそんな意外なうれしい新 [続きを読む]
  • 一緒に@自主練
  • 最近は何かにつけてこれが出来たらガリガリ君ねと子供たちに迫られている、むつコーチです自主練は一人でコツコツやることも時には必要だとは思うけど一人でやるのはなんだかさみしいしつまんないってことになってしまうと思うのですつまんなければ楽しくないし続ないワケでそんな自主練が続かなくなったことをサッカーに真剣に取り組んでいないとかやる気があるのかとかイロイロ文句を言ってもかえってサッカーが嫌いになるだけで [続きを読む]
  • サッカーじゃないこと@夏合宿
  • 空港が近かったので40年以上前なのに小学校が冷暖房完備だった、むつコーチです今度の週末はいよいよやってくる夏合宿一日をサッカー漬けで過ごすそんな貴重な3日間そこではサッカーを集中してたくさんプレーすることもタイセツだけれどそれよりもタイセツなのはサッカー以外のこと起きてから寝るまでを何でもジブンで考えて自立するジブンを作る3日間そんなサッカー以外のことがどこまで出来るのか何が出来ないのかそんなこと [続きを読む]
  • 勇気をもって@笛を吹く
  • 夏までにお腹を引っ込めるハズがますますハミ出ている、むつコーチです審判初心者の頃はレフリーすること自体が緊張だったりするから余計にジャッジに迷ったりして自信を失うことが多かったりするのです例えばピッチからボールが出てどっちの選手もマイボールなんて手を上げた直前のプレーはゴチャついてどっちの足が出したのか分からんなんて状態で泳ぐ目線と遅れるジャッジその姿に子供たちの目がああこの審判分かってないなと悟 [続きを読む]
  • 共感する@育成のプロセス
  • 焼きうどんはソースよりしょうゆが好きな、むつコーチです近所の強豪チームは練習で基礎練はやらないそうでチーム戦術に特化してると聞きましてなるほどとそんなやり方もあるのねとじゃあ基礎技術はどうしてるのかと尋ねてみるとやり方は教えるケド平日にジブンでやっといてなんてことにしてそれは個人の課題だというのですだから週末はチームに来るケド平日はスクール通いそんな子が多くて個人技はスクールで教わってチームはそれ [続きを読む]
  • もっと先を見る@ポジション
  • 靴のひもを結ぶとどうしてもチョウチョが縦になってしまう、むつコーチですフォワードがいいとかサイドが好きとかポジションの好き嫌いはあってもいいけどニガテ意識を作ってはダメだと思うのですサッカーをこの先もずっと続けていきたいと思うならどのポジションでも出来る選手になることが選手の幅も広がって選手としてのチャンスも広がると思うのですワタシにはそんなことを痛切に感じることになる出来事があるのです我が子1号 [続きを読む]
  • 技術と勇気で@コンタクトプレー
  • 最近の土曜日の日課は夕飯のサラダづくりになっている、むつコーチです子供たちを見てるとコンタクトプレーは痛いし怖いしやらない方に傾きがちですがサッカーではコンタクトプレーは避けて通れないみち特に相手に突破される瀬戸際では体を寄せて相手の自由を奪うことは必須のアプローチこれを怖がっていると相手に突破を許してゴールを決められることにでもそんなピンチの状況でも怖がって体を寄せられないなんて子がいたりするの [続きを読む]
  • 灼熱のゆでガエル@真夏のレフリー
  • 夏には某遊園地のプールに海パンと浮き輪を持って徒歩5分で行ける、むつコーチです少し前に久しぶりに審判最近は若いお父さんコーチに経験を積ませるなんて大義名分をタテに自分はラクする今日この頃そうは言ってもいつもラク出来るハズもなく久々の対外試合で吹く笛地区リーグの8人制の副審という2人制レフリー気温35度越えの影ひとつない灼熱のグランドはきっとグランドにタマゴを落とせばそのまま目玉焼きになるのではない [続きを読む]
  • 予言の声@グッドマナー
  • 急行と快速の違いがイマイチ分からない、むつコーチです試合を見ているとだんだんコーフンしてきてそれも目の前にいるのが我が子だったりしたらついつい口に出したくなるのがオヤゴコロそこで行けサイドを見ろ前が空いてるなんてピッチの外から聞こえる預言者の声子どもが見るより先に子どもが考えるより先に先が見えるオトナの次のプレーを煽る予言の声そんな預言者がピッチの横にいれば考えるより予言に従う方がラクそんな考えな [続きを読む]
  • チャンスを活かす@エースのいない試合
  • 卵焼きのかくし味にちょこっと醤油を混ぜて焼きますが家族からは不評な、むつコーチです一つ上の学年と同じ日に試合が組まれたりしてその一つ上の学年でけが人続出だったりとか人数が少なかったりとかでジブンの学年の主力選手をそっちに送り出したりするとジブンたちの学年の試合は大丈夫なのかと心配する向きもあるようですが考えようではチャンスなワケでふだんなかなか出場時間が確保できない選手をじっくり試してみたり主力選 [続きを読む]
  • そして誰もいなくなった@夏の皆勤賞
  • アイスの買い過ぎで冷凍庫に他のものが入らないと叱られた、むつコーチですそろそろ夏休みが秒読み段階ですが夏休みと言えば夏合宿とか夏の遠征とか少年サッカーイベントが目白押しですがオトナの夏休みはチョッピリでそんなイベントに全て付き合うのは至難のワザだったりしますがかつてその至難のワザに挑んで我が子1号2号でつごう6年間皆勤賞なんて名誉にもならない記録を打ち立てたこともあるのですそんな皆勤賞の道はなかな [続きを読む]
  • トークショー@言葉の泉
  • 天丼の海老は最後までとっておく、むつコーチです試合の前はせっかくイロイロ練習したのだからそれが活かせるようになんてアレも言っておかなきゃコレも言っておかなきゃそんなアレもコレものやって欲しいことのオンパレードでもそんなに言っても最初に話したことはすでに忘却の彼方うなずいていても頭に入っていないそんな遠い目をした子供たちにアレコレ言っても伝わっているのはせいぜい3つそれ以上は順番に忘れていく子供たち [続きを読む]
  • 朝にやる@夏休みの宿題
  • 夏バテ対策にウナギをおねだりしている最中の、むつコーチです夏休みには大量の宿題が出て最初のうちは計画立ててその通りになんて順調にこなしていてもいつの間にか明日でも間に合うなんてキモチに変わってきて気がついたらあと3日なんてことになりガチだったワタシですが子供たちには宿題は毎日計画的にやろうなんてジブンのことは棚に上げてのワタシから子供たちへ出した夏休みの宿題ボールをさわる時間がたくさんある夏休みに [続きを読む]
  • チームの人数@いつも悩ましい
  • 徐々に日焼けが増して月曜日のワイシャツとのコントラストがハゲしい、むつコーチです当たり前だけれどチームに子どもが何人いるのかというのはダイジなことで人数の多い少ないでいろんなことが起きたりしていつもチームを悩ませるそんなことだと思うのです一般的には人数が少ないより多い方がいいことだと思われていて確かに人数が多ければそれが競争を生み子供たちの試合に出たいというキモチを強くさせることでチームが活性化さ [続きを読む]