mutsucoach さん プロフィール

  •  
mutsucoachさん: むつコーチの、今日は楽しかったのか?
ハンドル名mutsucoach さん
ブログタイトルむつコーチの、今日は楽しかったのか?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mutsucoach
サイト紹介文少年サッカーコーチを始めて十数年。子供達の「楽しいとは何か?」を探して今日も悪戦苦闘しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 110日(平均7.1回/週) - 参加 2017/03/06 21:44

mutsucoach さんのブログ記事

  • 以心伝心@信じてあげる
  • かにぱんの下の足をちぎってトンボぱんにしてから食べるのが好きな、むつコーチですキモチって黙っていても伝わっちゃうモノなのでましてやそれが親子なら隠しているつもりでもビンビンと伝わってるのではないかと思うのですとかく口に出してしまうダメ出しが問題視されガチですがそもそも子どもを信じていないのも問題だと思うのですダメ出しはよくはないけど期待と出来ますようにという我が子を信じるキモチはそれはそれでタイセ [続きを読む]
  • 戦力外通知?!@序列
  • 昨日の雨風で傘が折れてビショ濡れになった、むつコーチです子どもというのは残酷でナンにでも序列をハッキリさせるものなのですそれも上手い順とか下手な順とかその序列は隠すことなくアカラサマで例えば練習の時に2人組でボール1個なんて伝えると大抵上手い子が引っ張りダコで上手い子から組み合わせが決まっていくなんてことに仕方がないから練習の中では同じ組み合わせでは続けないなんてルールを作ってみるもののそれでも翌 [続きを読む]
  • オヤジギャグで@緊張しない
  • おもちゃのカンヅメをいくつも手に入れている、むつコーチです子どもでも緊張することはあることで子どもだから緊張するのかも知れないけれど緊張すれば実力が発揮できず上手く出来なかったからまた緊張するなんてヘンなサイクルに陥らないためにも緊張しないようにピッチに送り出すことがタイセツなのですとは言うものの子どもが緊張してるなんて気づかすに送り出してしまったこともそんな記憶のよみがえる去年の春の低学年大会ち [続きを読む]
  • 負けて得るもの@リベンジ
  • 配っているポケットティッシュはついつい受け取ってしまう、むつコーチです負けて得るものということを本当に知ったのはあの時のことだったと思う大会があったのです我が子1号が4年生の時の公式戦それまで予選リーグで負けるなんて思いもせずこの大会も当然予選突破と意気込んで臨んだ抽選会ワタシが引いた番号は死のグループ前のめりだった気持ちが一瞬で失せる抽選会場の時が止まったあの時間4チーム中2チーム抜けが狭き門に [続きを読む]
  • 闘うの方のたたかう@強いココロ
  • 最近はわずか4~5杯の麦ジュースで記憶が無くなる、むつコーチです週末の練習の最後に一つ上の学年が胸を貸してくれた紅白戦いつもその厚い胸にはじき返される立ちはだかる高い壁子供たちがどれだけ成長できているのかを確かめる絶好の機会挑戦者として臨んだのでしたワタシが子供たちに伝えたのは1つだけ1対1を逃げずに徹底的に闘えと勝つだけを求めるなら違う指示をしたんだろうケドいつもはじき返される厚い胸にいつも途中 [続きを読む]
  • ワタシも首を振る@オフサイド
  • 家のカレーはワタシだけ甘口で最近は少しづつ中辛を混ぜられて慣れさせられてる、むつコーチです点を取りたい気持ちが強いフォワードの選手は何も考えずにボールを受けようとするのでオフサイドに引っかからないように首を振って相手ディフェンダーの位置を見ろとか言ってますが試合が始まったらすっかり忘れてオフサイドに引っかかってるなんてシーンはチョクチョク見かけて首ふってみてたかー?と言ってる場面をよく見たりワタシ [続きを読む]
  • 蹴らない@自信をつける
  • 飛行機の機内ドリンクはいつもアップルジュースの、むつコーチですボールをすぐに蹴ってしまう子がよくいますがこういう子はタイガイはボールを取られるんじゃないかとか相手が来るのが怖いとかそんな自信の無さから気ばかりがアセってボールを持ってもすぐに蹴るまるで導火線に火のついた爆弾を早くジブンから離さないとなんて様子でボールをすぐに蹴るそんな様子が目につくのですこんな子にはボールタッチとかドリブルとかの足元 [続きを読む]
  • ナンでもジブンで@自立がダイジ
  • おととい出張に行った札幌で宴会のあとにシメでラーメンを食べたら腹パンになって翌日は1日食欲のなかった、むつコーチです何年も前に真夏の遠征の大会で見たチームは引率をコーチたった一人でやっていたのですそこにはオヤの姿はなくオトナはコーチが一人だけボトルのドリンク作りも仕出し弁当の受け渡しも全て子供たちがジブンたちでやるしばらく見てるとコーチはほとんど座ったままで何か指示を出すわけではなくただメンバー表 [続きを読む]
  • 怒ると叱る@チガウよね
  • カミサンと1号がワタシの練習中に中華街で美味しいものを食べてきたと自慢されたのが悔しい、むつコーチですホメテ育てることは重要だとは思いますが実際にはホメテばかりというワケにはなかなかいきませんが叱ることと怒ることは分けなければならないと思うのです子供たちとサッカーをしていると叱るということはあるワケでたとえばモノを大切にするとかあいさつをするとか仲間を大切にするとか約束を守るとかそんなことが出来て [続きを読む]
  • 高校での活躍@サッカー部の選び方
  • お茶漬け海苔にそそぐのはお湯ではなくお茶の、むつコーチですサッカーと中学受験をがんばる皆さんにまたまた中学サッカー部のことについて書いてみようかと思うのですサッカーも視野に入れて中学を選ぼうとするととかく中学のサッカー部ばかりに目がいきがちですがそれだけで判断してしまうのはどうかと思うのですがんばっているサッカーとうぜん高校に行っても続けようと思っているワケでであれば高校サッカー部のことも知ってお [続きを読む]
  • チャンスのサバイバル@2ヶ月
  • 近所は坂道が多すぎて自転車がつらい、むつコーチです夏の終わりの公式戦その公式戦に向けて一つ下の学年の有望選手を練習に加えることにしたのですこれには賛否両論あるのかもしれませんが公式戦は実力主義という方針で実践することにしたのですこれから2カ月間8つのポジションを巡ってより切磋琢磨するそこには学年は関係なく等しくチャンスがあるそのチャンスに向けてジブンの力を高めていくそんなチームの中の競争がこの2カ [続きを読む]
  • 待ちこがれた先にある今@あの頃の子供たち
  • お寺や神社に行ったら必ずお守りを買う信心深い、むつコーチです公式戦に向けて練習試合があったり年間を通してリーグ戦に参加したり大きなトロフィを争奪する招待大会に参加したりと今でこそたくさんの試合を組んでもらっているけれどワタシの知らないその昔は試合をやりたくてもやれないそんな時代がチームにはあったと聞いてます当時は公式戦以外は試合はマッタクなく年間たったの数試合公式戦で負けてしまえばまた試合のない日 [続きを読む]
  • シッパイも楽しいことも@続けるワケ
  • このブログで100回を迎えることが出来ましたいつも訪れてくれる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいの、むつコーチですマスマス暑くなってきてマスマス老体にムチを打たなくてはならなくなってきましたがこの夏の終わりに控える大会に向けまだまだヘコたれるワケにはいかないのですそんなワタシを街で見かけた我が子1号の時に関わった人からはまだ続けているのよく続けるねなんてよく言われるのですジブンでもまあよく続けると思う [続きを読む]
  • やっぱりイイワケ?@フーフの会話
  • サイコロキャラメルがいつの間にかなくなっていたことを知ってさみしい、むつコーチです週末はサッカーの生活がもう十数年も続いていて週末の買い出しとかレジャーとか旅行なんてもう十数年もまともにしていないようなしているような買い出しと言えば子どものサッカー用具をレジャーと言えばチームの祝勝会とか親子サッカーとか旅行と言えば夏合宿と宿泊遠征試合だよねなんてかつてどこにも連れて行ってくれないとカミサンに問い詰 [続きを読む]
  • もう少しやりたい@練習時間
  • 最近見かけないたらこ・たまご・ごまの3色ふりかけはまだ売っているのかが気になる、むつコーチです練習時間はどれだけやるのが最適なのかと気になるところだったりしますがやり過ぎれば子供の体力以上でケガのもと足りなければ上手くはならずどれだけやればいいのかはなかなかにムズカシイテーマなのです某協会の指導指針ではU−10は60分で週3回+週末のゲームU−12は75分で週3回+週末のゲームこれが1週間のトレー [続きを読む]
  • ガチで@オワリのゲーム
  • 何年か前に作られなくなると聞いて慌てて買った地球ゴマが今は何万円もするのを知って驚いている、むつコーチですどこのチームも練習のオワリは子供たちお楽しみのゲーム形式地味なアジリティ基礎練習と対人練習とかを経てようやくたどり着いたサッカーそのもの子供たちのボルテージも上がる時間なのですそんな練習最後のゲームの時ワタシの方針はコーチもゲームに参加して子どもとオトナがミックスのチームを作るたまには見に来た [続きを読む]
  • ガマンできるか@育成と勝負
  • TV会議で黒くて誰だかわからないと言われそういう季節が来たかと思う、むつコーチです週末の午後にあった試合は前後半で全員が試合の半分はプレーするそれをココロに決めて臨んだのでしたそれは守れたケド勝敗は二の次のリーグ戦勝ち負けにこだわらずに臨もうともう一つ決めて臨んだことはどうかと言うと思いもよらぬ接戦にガマンしようと思ったケドガマンしきれずちょっと早めにエース投入結果は勝ったんだけどそれで良かったの [続きを読む]
  • おこだでませんように@絵本にマナブ
  • 老眼にはホウレン草がよく聞くと知って明日からモリモリ食べようと思っている、むつコーチです少し前にテレビを見ていておこだでませんようにという絵本のことを知ったのですお話しの中身は絵本を読んで欲しいケドちょっとだけ話すといつも怒られている小学一年生の子が七夕の短冊におこだでませんようにと書くお話しなのです(これじゃなんだか分からない?)オトナが子どもと接するときの気持ちを改めて見つめ直すことができるそ [続きを読む]
  • エガオのゆくえ@師匠
  • 日焼け止めを塗っていると主張してもカイシャの誰も信じてくれない、むつコーチですコーチを始めたころ一緒に学年を見てくれていたベテランコーチがいたのですその人は正にワタシの師匠と言える人その人から多くのことを学んだのですその人はすでに今のワタシのように子どもは卒業してチームに残るおじさんコーチ経験とココロの余裕がいつも表情に表れていていつもニコニコいつも笑っていたのです師匠の口ぐせはいいよいいよ自由に [続きを読む]
  • 肩ひじ張らずに@お父さんコーチ
  • 姿を見たらたいがいの魚の名前は分かる、むつコーチです毎週末なんてチョットムリとか教えるホドサッカーしらないしとかそんなに体力ありませんとかいろんな意見もあったりでなかなか大変そうに見えるらしくコーチやってみようかななんて人はなかなか現れないのですワタシも最初はマッタク同感でサッカーはしたことも見たこともアリマセン平日ヘトヘトで土日もなんてとてもムリそんなネガティブイメージで何度も誘いを断った末のコ [続きを読む]
  • どう過ごす?@シャチュウ
  • 手作りでシュークリームを作ったことがある、むつコーチです試合につきものの車での試合会場までの移動近場ならいいんだけれどだんだんと学年が上がるにつれて試合会場が遠くなったりしますが遠いとイロイロあるのです道間違えちゃったり後続の車がいつまでたっても来ないとか渋滞すると思って早めに出たら早く着き過ぎその反対に渋滞に巻き込まれて試合時間ギリギリでアップする間もなくそのままキックオフなんてことも経験しまし [続きを読む]
  • いつでもどこでも@トレセン
  • ナットウは50回以上混ぜようと決めている、むつコーチですサッカーが上手になって活躍しだすと地域の選抜選手を選ぶいわゆるトレセンに呼ばれたりしますがトレセンは上手い子の集まりなので競争がハゲしいのは当たり前でその中で勝ち残っていくのは簡単なことではアリマセン周りの子より上手く速く強いスキルが求められその実力をトレセンコーチから認められなければなりませんその時にダイジになってくるのはどんな仲間とでも力 [続きを読む]
  • 楽しいって?@チームのポリシー
  • きのう焼き鳥屋で食べたイタリア焼きが忘れられない、むつコーチですやっても見ても楽しいサッカーコレが我がチームの方針だけど我が子1号を入れる時もワタシがコーチを始める時も知らずに入っちゃったけれど始めてみて分かったのはオクの深いコトバだと子どもが楽しいのはモチロンだけどハハもチチも見ていて楽しいサッカーってナンだろう?と思うのですモチロン試合で勝ったりジブンの子が活躍するのは楽しいんだろうけれどいろ [続きを読む]
  • ステキな未来に@習慣化
  • 札幌のらーめん共和国をあと3店舗で制覇できる、むつコーチですサッカーの上達に近道なんかは存在せず基礎的な技術をしっかりと身につけることがダイジなのですしかし基礎的な技術の練習はともすれば単調なくり返しの連続で集中力の短い子どもにはムズカシイ練習とも言えるのですなので基礎的な技術はある日に長い時間をかけるのではなく毎日少しづつのくり返しが必要で継続性が求められそういう意味でも子どもにはムズカシイ練習 [続きを読む]
  • トクイなことを伸ばして@ライバル
  • 最近ブラックジャックを読み返して奥が深いと感心している、むつコーチですライバルがいるというのはシアワセなことでそれだけで成長のミナモトだったりするのですイッポウでライバル不在だとチームの中でお山の大将なんてことになって伸び悩むこともそういう意味でチームの中でライバル関係があることはタイセツなことではないかと思うのですとはいえ子供たちドウシでライバルと意識し合うようになればヨシですがそうカンタンにラ [続きを読む]