千葉の絵描きでセラピスト未依 さん プロフィール

  •  
千葉の絵描きでセラピスト未依さん: 変わった日々と絵日記
ハンドル名千葉の絵描きでセラピスト未依 さん
ブログタイトル変わった日々と絵日記
ブログURLhttp://mii-art.net/
サイト紹介文霊感が強いせいで起こる、カオスで不思議な日常の絵日記。ヒーリングアートセラピストです。
自由文日々体験する、不思議な日常を絵日記にしてみました。実生活では霊感が強いことは内緒なので、わたしの秘密の絵日記です。絵描き、ヒーリングアーティスト、アートセラピストとして活動しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 51日(平均6.5回/週) - 参加 2017/03/07 09:59

千葉の絵描きでセラピスト未依 さんのブログ記事

  • 大橋ふみのりさん絵画教室in千葉県成田市
  • 先日、成田にて個展を開かれた、海外でも活躍されている大橋ふみのりさん千葉県成田市にて、大橋ふみのりさんのお教室を開いてもらえることになりました。大橋さんは、栃木県在住ですが、はるばる来てもらえることに。秋には、スナフキンのように、数ヶ月、パリやらイタリアだとかに旅立ってしまわれるので、その時期はお休みです。講座の内容は、油彩、アクリル、水彩画のいずれかがメインになります。ですが、その他の画材でも、 [続きを読む]
  • 大橋ふみのりさん個展 in成田 2017
  • 今年も大橋ふみのりさんの個展へ行ってきました。今年は、こちらのアートがお出迎えアートの写真は、大橋さんの許可を得て載せさせて貰っています。というか、大橋さんは、むしろ載せてもらいたがっている・・・。大橋さんの作品は、音が聞こえるのです。右から二番目のようなアートが私はお気に入りなのですが、このアートからは、アコーディオンで弾いたような音楽が聞こえてきます。遠くまで広がる街並みが素敵で、少し冷たい夜 [続きを読む]
  • 幽霊にディスられたけど、聞こえてるんですよ。
  • 普段は、霊感スイッチを切って生活しているので、だいぶ静かに生活できるようになったけど、それでもやっぱり見えたり、聞こえたりしちゃう時はある。うめきやさんのように、うめき声が聞こえたり、何を言っているのかわからないけど、なにか聞こえたとかもあるし、会話しちゃっているときもある。そして、幽霊の独り言が聞こえちゃうこともある。 この時期、私は花粉症で、しょっちゅうクシャミしたり、よく鼻をかむのだけど [続きを読む]
  • 木の妖精は見える人と見えない人がいる
  • 前回からの続き木の窪みの中に赤ちゃんみたいなのが入っているのを発見して…一人で、ずっと見ていたけれど、何なのかよくわからないので、野生児の弟を呼んできて、聞きました。私「ねぇ、これ、なんだと思う?」弟「なにが?木でしょ?」私「そうだけど、この窪みになにか入ってるじゃん!これなにかな?」弟「なに言ってるの?何も入ってないよ。」私「赤ちゃんみたいなのが入ってるじゃん!」 怖いって何が?この赤ちゃん [続きを読む]
  • 木の妖精
  • 確か小学生くらいの話だと思うんだけど、弟がカブトムシを採りに行きたいと言うので、近所の雑木林に母と弟と私で行きました。私はカブトムシには、あんまり興味がなかったので、林で遊んでましたすると!私は妙なものを発見してしまいました。木の窪みに変なものが挟まっています。それは赤ちゃんみたいな形をしていました。いや、赤ちゃんというか胎児というか。木の窪みがボコボコして赤ちゃんみたいな形に見えるのかな?とも思 [続きを読む]
  • 幽霊にディスられる女
  • よく心霊体験とかで、誰もいないのに声がしたとかあるよね?うめき声がしたとか、話し声がはっきり聞こえたとか。今回は、一言心霊ネタなのですが、その一言が何と聞こえたのかが問題です。先日のアートセラピ−の日、忘れ物をしました。とりあえずは、なんとかなったのですが、そのあと、後片付けをしていたら、事件が起きました。 後片付けしながら、「今日、忘れ物しちゃったな〜」って一人で反省していたら・・・・「まぬ [続きを読む]
  • 亡くなった方からのメッセージ書いておきます
  • 亡くなった人と、たまに話す機会がある。(知り合いか、仕事限定だけど)その時に、その亡くなった方の印象が、私と、遺族とで違うことがある。人は、「亡くなる」までの過程で、どんどん弱っていくうちに、大きな学びがあるそう。その学びによって、とても優しくなれ、感謝や、愛情を強く感じ、どんな歳でも、どんなに頑固でも、学んで成長し、丸くなるみたい。個人差はあるけれど。ただ、たくさんのありがとうや、ごめんなさい、愛 [続きを読む]
  • 物にも心がある。捨て、断捨離への物の気持ち
  • 私、片付けが苦手なんです。片付けが下手だからいけないのかなってずっと思ってました。でも、片付けの根本の、物に対する考え方を変えてみたら、少しずつだけど、変われそうです。私なりに、物ってなにか?どんなものか考えてみました。まず、物というのは、心や魂がないものと考えていたのですけれど、じっくり物と向き合ってみたら、物にも「こころ」がありました。私なりの捉え方なんですけど、物というのは、動けないし、自分 [続きを読む]
  • 誰もいないはずの家に人影が・・・
  • 出かけていて、誰もいない家に帰宅すると誰かいる。ま、まさか、不法侵入している者がいるのでは・・・?空き巣・・・・?と超ドキドキしながら念のため携帯を握り締めながら家に入っていくと・・・いた。どこぞのおじいちゃんが舞い込んでおりました。なんだ幽霊じいちゃんかぁと、一安心するのですが、誰もいないはずの家に、ウロウロと人が歩いているのを見ると、いつもドキドキしちゃいます。空き巣対策に、人がいると見せかけ [続きを読む]
  • 冷蔵庫で隠れんぼしてたこびと(妖精とも言う)の話
  • 冷蔵庫を開けたら、中で、こびとが隠れんぼして遊んでました。こびとって言ってるけど、妖精の一種らしい。妖精っていうと、背中に羽の生えたのを想像するし、妖精っていうより、こびとって感じなので、こびとと呼んでます。うちにときおり出現するこびとさん。先日は、冷蔵庫の中で大はしゃぎでした。うちにいる小人さんは、人間に見つかると、隠れようとする子が多いのですが、今回の小人さんは隠れんぼに夢中で大はしゃぎだった [続きを読む]
  • なんにも知らない夫くんに、盗撮盗聴を疑われている問題
  • うちの夫くんは 、私に霊感があるのは知ってますが、どの程度なのかは知りません。多分、「昔、偶然、霊を見ちゃったよ」くらいに思ってると思います。さて、そんな夫くんは、仕事から帰ると、「風呂に入れ」ってしつこく私に言われてます。だけど、いつも、「風呂に入る元気が出ない」とか言って、私の大事なお菓子をモリモリ食べます。こないだ、またもや「風呂に入る元気が出ない」とか言って、私の大事なお菓子をモリモリ食べ [続きを読む]
  • トイレをあけたら幽霊さんが・・・
  • 以前、トイレで、こんなことがありました。トイレの個室のドアを開けると… 静かにドアを閉めました。まるで私が変質者かのような、あの叫びっぷり。 ちがうんだ…ちがうんだよ…。しかも、帰り際に、わざわざ「なんてハレンチな!!」という視線を送ってから、去って行かれました…。 ↑この絵を お願いします。更新の励みになりますにほんブログ村 はじめましてメニューアートセラピー日記お客 [続きを読む]
  • 息子が半透明の人を見たらしい話
  • まだ息子が小さい頃の話。お出かけしたときに、絵の具を使うワークショップがあって、息子と二人でやってみました。楽しくワークショップを終えると、息子の手が絵の具だらけで、えらいことに…!おトイレで手を洗っていると、息子が言いました。息子は、トイレトレーニング中だったので、あまり猶予はありません。個室の一つしかないこのトイレが混むと困ります。私は、慌てて手を洗っていました。すると、背後に誰かが通った気配 [続きを読む]
  • お客様の亡くなったおばあちゃんからのメッセージ
  • 前に、アートセラピーに来てくださった方がオプション(現在は行っていないオプションです)をお申し込みくださって、その方の亡くなったおばあちゃんとお話しました。おばあちゃんは、病院で亡くなり、家族の誰も看取ることができなかったそうです。遺族の方々は、もっとしてあげられたことがあったのではないかと、自分を責めていたようですが・・・。おばあちゃんにアクセスすると、おばあちゃん、ものすごく元気に現れた。それ [続きを読む]
  • 大橋ふみのり絵画展のお知らせ
  • 今年も、毎年恒例、大橋ふみのりさんの絵画展が成田で開かれます。10時〜18時(最終日16時〜)米屋飯田町店の二階です。 以前に大橋さんから、お知らせをもらった時には、まだまだ先だと思っていたけれど、いつのまにやら、あっという間に4月になりますね。今、3月なので、節目や卒業の気配を世の中の空気から感じ、きゅんきゅんしている今日この頃です。絵画展開催中は、大橋さんは基本、在廊しているので、お会いしたら、ぜ [続きを読む]
  • アートセラピーでのことをブログに書いてくださいました
  • お客様が、スピリチュアルアートセラピーでのことをブログに書いてくださいました。一部転載させていただこうかと思ったのですが、お客様のリアルな声で、私にとっても学びのあるものだったので、ほぼそのまま載せさせていただくことにしました。○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○Miiさんは、書いた絵から色々読みとるとのことだったので、煩悩まみれの卑しい絵になってドン引かれてたらどうしよう…と、若 [続きを読む]
  • 子供部屋の幽霊に苦情申し立て
  • 前回からの続き・・・子供たちの言うとおり、子供部屋に幽霊いた。私は、素早く子供部屋に入ると、除霊(苦情申し立て)のスタートです。「ちょっと!そんなとこに生首乗っけられてたら、子供が怖がるでしょうが!」 と言うも、見知らぬ幽霊のおっちゃん「えー?可愛いから見てただけだよ?」 「いやいや、アンタ、丸見えだから!生首丸出しだから!せめて絶対に見えないようにやってよ。ってか、子供なんて敏感なんだか [続きを読む]
  • 子供部屋に幽霊あらわる!
  • あるときから、息子が子供部屋に行くのを嫌がりはじめました。しかも、ビビりではない娘まで。息子いわく、子供部屋に行くと、「白いのがフワフワ浮いてた」とか「棚の上に顔があった」とか「ニヤって笑って、こっち見た」とかなんだそうです。だから、おもちゃを子供部屋から取ってくるものの、片付けはしたくない。とのこと。…残念ながら、そんな言い訳が通用する母ではありません。片付けは、本人たちにやってもらわないと困り [続きを読む]
  • アートセラピー日記(ベビートーク)
  • 今日は、ベビートークアートセラピーのときのお話です。ベビートークアートセラピーとは、妊婦さんのお腹の赤ちゃんを感じ、それを絵にします。そして、描きながら感じたことをお伝えしています。お話する内容は、主に、赤ちゃんの特性です。今回は、こんな感じでした。右上部分は、特に母親(妊婦さん)の影響を強く受けています。生まれてからも、母親の影響を受けやすい子です。愛のある言葉をかけ続ければ、とても優しい子にな [続きを読む]
  • 誰にも見えてないだろう。幽霊
  • 「息子の恐怖体験が、やたら頻発問題」の途中ですが、今回の話は、私が子供の頃の話をさせてください。 この世に、幽霊が見える人間が少ないように、幽霊たちも、自分たち(幽霊たち)が、生きている人間たちに見えているとは思っていない人も多いのです。家族全員、リビングにいるとき、私は、トイレに行きたくなり廊下へと続くドアを開けました。すると、目の前に半透明の人が、しゃがんでいました。私が急にドアを開けたこ [続きを読む]
  • 息子の恐怖体験が、やたら頻発問題-その後
  • 息子の恐怖体験やたら頻発問題 の後日談・・・。ラップ音などを発生させている幽霊たちに、「小さい子供を脅かすな」ということと「あんたらオバケ側の立場なんだよ。」ということを伝えてからというものの、幽霊たちは、一切ラップ音や、説明不可能な出来事を起こらなくなりました。新規でふらっとやってきて、ラップ音などおこす霊もいままではいたのですが、それもゼロに。その理由は、「悪いと思ったら、周りのやつらにも、脅 [続きを読む]